子連れバーダーの日々 BLOG

orat.exblog.jp
ブログトップ
2012年 03月 22日

夜の生き物

ダナンバレーに着いた日の夜はナイトドライブに行きました。ラッキーな事に車はうちらのチームで貸切。荷台に乗るとガイドさんがスポットライトで辺りをせわしなく照らしながら出発。

カメラはD3をISO6400にセットして、レンズはシグマの50-500mm。果たしてこれで撮れるかな?

 生き物がいればスポットライトを当てると目が光るからすぐわかるようで、ライトをブンブン振り回すようにしてそこら中をチェックしながら進んでいくと、まずシベットってやつを見つけてくれたのですが、これは撮る間もなく藪の中へ入ってしまいました。

しかしムササビは何度か姿を見せてくれ、撮影するチャンスも。スポットライトの明かりでもAFはあってくれるし何とか撮影もOK.さすが高感度番長D3(^^)
a0035279_828757.jpg
ムササビは見ているとどんどん木の上のほうに登っていき、ある程度の高さまで来るとジャンプ!その姿はなんかUMAみたいですね~
a0035279_8284585.jpg

道端の草の上で眠っていたのはアオハウチワドリ(Yellow-bellied Prinia)。こんなとこで寝てたらあっという間に食べられちゃうんじゃないかと思うんですが、大丈夫なのかな?
a0035279_828574.jpg
スローロリスも見ることができましたが、光がイヤみたいで顔を背けるため、こちらを向いてる姿は撮れませんでした。
a0035279_8291265.jpg

そして圧巻は帰り際に寄った職員宿舎の周り。見たかった夜禽をバッチリ見せてもらえました。これはオオフクロウ。確かにでかかった~
a0035279_8402127.jpg
そしてマレーウオミミズク、しかもペアーです。シマフクロウを彷彿させるようなその勇姿。萌えます。
a0035279_8403544.jpg

途中ライトを消すと蛍がいっぱい飛び回り、空にはすごい数の星。とっても充実したナイトドライブでした。
[PR]

by o-rat | 2012-03-22 14:13 | 2012ボルネオ | Comments(6)
Commented by にゃっち at 2012-03-23 09:35 x
あっすごい!ムササビちゃんと撮れてる~!さすがD3だなあ。
草の上で寝てた鳥、アオハウチワドリっていうんだ。ホント、あんなところで寝てたら、ヘビとかの夜行性動物にぱくって食べられちゃいそうだよねえ・・・
夜にあんなに色々見られたの初めて!orat効果バンザイです♪
Commented by RICK at 2012-03-23 17:08 x
SIGMA結構良く写るね。
ムササビの滑空なんてお見事~w
僕の70-200mmじゃ全然短くてまともに撮れなかったよ。

マレーウオミミズクも良く写ってる。
高感度番長の名は伊達じゃないねえ~(^o^)
Commented by o-rat at 2012-03-23 21:15
にゃっちさん、ムササビ目が怖いけど撮れてたよ。
あの鳥はバリにもいたフタスジハウチワドリの親戚みたいだね。
何に食べられちゃうかなと思ってたけど蛇か!それが一番やばそうだ。
結果が良かったのはみんなの日頃の行いでしょ。あと遠征の守のおかげ?
Commented by o-rat at 2012-03-23 21:18
RICKさん。ムササビ飛び出しは初速が遅いみたいで何とか撮れたけど後はブレブレ。D4なら・・・・なんて思っちゃうね。
あのレンズはCマウントもあるからぜひぜひ。500mmあると結構長いよ(^^)
Commented by Tak at 2012-03-23 22:44 x
貸切なんてうらやましい。森に吸い込まれそうな雰囲気だったのでは。
ムササビ飛翔綺麗に撮れてますネ~、飛んでる姿がユーモアありますね。
そんでもってウオミミのダブルが崇高な森の神々て感じかっちょヨイデス!
Commented by o-rat at 2012-03-25 11:35
玉さん周り真っ暗で、終点でライト消した時はほんとにそんな感じでした。ムササビ飛んでるとこをあんなにはっきり見るのは初めてでしたが、ガイドさんのスポッティングの腕のおかげですね。
ウオミミズクも感動でした~。翌日歩いて職員宿舎のほうに行った時も見られたので、あそこらへんには居ついているんですかね。


<< たいき11歳      梅でお花見 >>