「ほっ」と。キャンペーン
2005年 03月 19日

ロクヨンIS初出動

待ちに待ったお休み、今日はKでロクヨンISのデビュー戦です。
いつものカワセミポイントに到着して三脚にセット、(結局プレートはchelmoさんに貸してもらいました)もちろん1.4Xテレコンもかましてあります。う~ん、良い感じ。
すぐにカワちゃん登場してくれたので、記念すべき初ショット。
うん?IS効いてるのかな?説明書には三脚につけるとIS切れるって書いてあったけど、どうなんでしょう。いまいちファインダーでは実感がわきません。
ちょっとレンズを振るとISかかってるのが良く分かりますが、まあこんなもんなんですかねえ。
a0035279_1817148.jpg

このあとchelmoさんが20Dを貸してくれたので、10Dと交換して試して見ます。
やっぱ秒5コマくらいあるといいなあ。20Dますます欲しくなっちゃいました(^^;
こちら20D↓
a0035279_18192060.jpg

うちに帰って画像チェックしていて思ったのは1.4Xテレコンをつけて撮ったのは、なんとなくモヤモヤしてる絵が多いこと。あと、キャッチライトにパープルの収差が目立つ事。
コントラストとUSMである程度しゃきっとしますが、まえのヨンニッパ+TC-20Eの時と比べるといまいちしゃんとしません。
ISを過信しすぎてちょっとブレてるのか、ピントの調整不良なのか、巷でいわれてるテレコンの能力不足なのか分かりませんが、これからもうちょっと使い込んでいかないとわかりませんねえ。
ちなみにこちらは1段絞り込み+MFで撮ったジョウちゃんですが、被写体の画面に占める割合が大きい事もありますが、かなりしゃきっとしております↓
a0035279_18301635.jpg

というわけで初撮りは終了。
まだIS効果を実感するまで行ってませんが、もち運びに関しては大丈夫そうです。
20Dを手に入れたら一度調整に出した方が良いかな~。
[PR]

by o-rat | 2005-03-19 18:34 | 野鳥 | Comments(0)


<< テレコンなしVS1.4Xテレコン      Wimberleyのプレート取りつけ >>