子連れバーダーの日々 BLOG

orat.exblog.jp
ブログトップ
2013年 06月 09日

ロクヨン担いで山登り

 昨日はまたまたとれたさんと一緒に鳥撮りちょい遠征。
今回は天然コマドリ狙いで標高1600mをめざしました。
事前情報では結構ハードな山登りになるのではないかと予想され、果たしてロクヨンと三脚を担いで行けるもんなんだろうかと少々不安ではありましたが、午前5時30分現地に到着すると小雨が降る中見切り発車・・・

 看板によると、目標地点の湖まで片道2kmちょっととのこと。まあ歩けない距離じゃありません。しかしいきなりの急勾配にやられてしまい早くもヘロヘロ。おまけに雨もだんだん強くなってくるし果たして大丈夫なんでしょうか・・・

 途中コマドリが鳴き交わすポイントに差し掛かったものの、雨のせいもあってSSはISO1250でもLOW表示。これじゃ撮影になりません。それに登るのに必死でとっても鳥撮りどころじゃないのです。あ~しんどい。
湖に着けばきっとコマドリだらけに違いないと思い、スルーしてとっとと先に進みます。

 そしてやっとの事でルート最高地点の峠に到達。づがれだ~~
ここで大休止のあとしばらく平坦になった道を進みます。周りにはまだ残雪が見られ、なんだか思いっきり秘境まで来ちゃった気分。そしてその先は急激な下り坂が待っていました。ロクヨン担いでいると下りも結構足に負担がかかってキツイです~

 足がガクガクになりながら坂を下りきるとやっと目的の湖に到着。ひゃ~疲れた~~

 でも苦労して来ただけあって深山幽谷感が漂うとってもいいところです。
a0035279_18451361.jpg

目標のコマドリの声よりオオルリの声のほうが目立つ気もしますが・・・
a0035279_18453272.jpg


 とりあえずコマドリの声のするほうを目指し一番声が大きく聞こえる辺りでしばらく待つ事にしました。しかし藪の中をガサゴソ動く気配はあるものの待てど暮らせど姿は見えず・・・

 そこで待つ事30分ほど、雨に濡れた上着が冷えてすっかり寒くなってしまったので、僕はコマ待ちを一時中断してさっきのオオルリに遊んでもらいに開けた湖畔の方に移動。

 開けた湖畔にはオオルリの囀りが響き渡りますが、それに対抗するように聞きなれた「ヒッヒッ」と言う声がきこえてきました。この声なんだったっけ?と思っていたら声の主登場!
a0035279_1852553.jpg
ルリビでした。標高高いですからね。

 その先で犬のような生き物に遭遇。こちらに気づいて逃げていく途中一瞬立ち止まり振り返った隙に撮影すると、おお~キツネだ!はじめて見たかも。さすが秘境だ!(ひーこの話じゃ実家の周りに普通にいたそうですが^^;)
a0035279_18552085.jpg

オオルリはというと、ここでも見上げ位置に止まる事が多かったので苦労させられました。
a0035279_185956100.jpg

結構近くまで来てくれる事もあったんですけどねえ・・・
a0035279_18583661.jpg


肝心のコマドリも手強くて、5時間ほど粘ってみたものの、姿を見ないまま最後は声さえ聞こえなくなってしまいました。残念、それじゃ諦めて撤収しますか。いいとこだったんですけどねえ・・・

 しかしここからが大騒ぎ。なんせさっき降りてきた急坂を登らなきゃなんないんですからね。もうここでビバークするしかないんじゃないかって位の衰弱っぷり(^^;
それでも休み休み頑張って登り切ったところで鳥撮りの3人組に遭遇。ここで囀るミソを見つけ、コマドリ一本狙いだったとれたさんは今回初めてのシャッターを切ったもよう(^^;
a0035279_19305676.jpg


 3人組の方にコマドリどうでした?と聞くとばっちり撮れたとの事!場所を聞くと今朝僕らが登ってくる途中鳴き交わしを聞いた辺じゃないですか!しまった~湖なんて行かないで最初のとこで粘っとけば良かった~。
それでそれはいつごろ?と聞くとほんのちょっと前だというのでまだ可能性はあるかも!
急に元気が出てきたとれたさんと2人、早足でそのポイントを目指しました。

 しかし到着した鳴き交わしポイントはハイカーの人たちで賑わい、コマの声なんて全然聞こえません。やっぱダメかな、でももしかしてまだチャンスがあるかも、と思い、しばら休憩をかねて待機することにします。その間にも何人かの鳥撮りの人たちがやってきましたが、皆さんコマと会えたみたいでホクホク顔。もしかしてダメだったのうちらだけ?

 その後も色々あったものの、結局結果が出せないままコマポイントは終了。この前のクロツで鳥運使いすぎちゃったかねえ。あ~疲れた~~、もう登りたくない~~、ロクヨンなんか二度と持ってくもんか~~!

 でもこのまま帰るのも寂しすぎるので、帰りしなに平らな所でキビでも撮って口直しようか、と言う事になり、ちょっと標高を下げたキビポイントへ。

 ここでは期待を裏切らず、キビがたっぷりサービスしてくれました(^^)
a0035279_19423588.jpg
標高の高いここいら辺はまだ木々も芽吹いたばかりって感じです。
a0035279_19424965.jpg

そんな明るい森の中、サメビタキも巣作り中のようで何かの動物の毛をくわえて飛び回っていました。
a0035279_19442419.jpg

しかしやっぱキビはいいなあ。コマドリは撮れなかったけど、キビが撮れただけでも出かけた甲斐があったってもんです。
a0035279_19452381.jpg

とれたさんありがとう~
[PR]

by o-rat | 2013-06-09 23:05 | 野鳥 | Comments(10)
Commented by びあしん at 2013-06-09 23:43 x
とても楽しそう!
いいですねぇ♪

なんかポイントがよく知ってる場所のような?(滝汗

Commented by o-rat at 2013-06-10 13:11
びあしんさんもここまでロクヨン担いで行ってるんですか?
すごい体力ですねえ。僕は今になって筋肉痛が出ちゃってモモがパンパンです~(^^;
これでコマ撮れたらもう最高だったんですけどねえ・・・
Commented by RICK at 2013-06-10 13:19 x
よしよし・・・そういつも良い思いして貰っちゃ困るってもんだ。
僕らと遊ぶときの徳を溜めといてくれたまえ( ̄ー ̄)

ま、僕はキビ撮れるだけでも良いけどね。
Commented by にゃっち at 2013-06-10 14:57 x
登山お疲れ様!・・・じゃなかった、鳥撮りだったか(笑)
しかし、そんなとこでも結構鳥撮りの人いるんだねえ。
コマドリは残念だったけど、オオルリとキビいいじゃない~うらやましい~!
キビ撮りたいよ~(T-T)
Commented by o-rat at 2013-06-10 19:11
RICKさん、そうそう、こういう時もあるんだよ!
しかしきつかった~。去年の夏山合宿よかはるかにしんどかったぞ。
ますますヤマノボリが嫌いになりました(^^;
今度はじっくり座って攻めましょうぜ!
Commented by o-rat at 2013-06-10 19:14
にゃっちさん、ほぼ登山、トレーニング、我慢大会。この前のKNCよか辛かったぞ~。まあ下草とか生えてないのは良かったけどね。
オオルリとキビは今度たっぷり撮りましょ。怖いのは今回のが鳥撮りダメダメ周期の走りだった場合だな。その時は道連れよろしくね!
Commented by BOUSYO_MS at 2013-06-10 21:08
山登りお疲れ様です。
コマは残念だけど、ネタとしては十分ですねw
ロクヨンで山登りが嫌になったのなら、ハチゴローが出ましたけど如何ですか?
更に鍛えられるんじゃないでしょうか(笑)。
Commented by o-rat at 2013-06-10 21:24
MSさん、最近ネタっぽくなかったからたまにはこんなのもいいでしょ?
と言いつつ未練タラタラですが・・・
しかし今回はキヤノンがほんとうらやましかったなあ。
レンズがISⅡで三脚3型なら大分軽量化だよね~、いいな~ととれたさんと2人ぼやいてました(^^;
Commented by toreta2006 at 2013-06-11 23:41
山登り付き合ってくれてありがと~
思った以上にハードだったけど、リベンジしないとですね(笑)
オオルリばっちり撮ってたんですね!
Commented by o-rat at 2013-06-12 20:37
とれたさん、こっちこそ連れてってくれてありがとう
リベンジしましょ!こんどこそコマだ!
でも湖まで降りるのはやめときましょうね~(^^;


<< 2週連続 ロクヨン担いで山登り      ETC導入記念でちょっと山まで >>