2013年 08月 24日

飛鳥Ⅱで初クルーズ

 ひーこのお母さんのご招待で初めて豪華客船でのクルーズと言うものをしてきました。
横浜―神戸往復2泊3日の航程だったのですが、僕は仕事の都合がつかず中日に神戸まで新幹線で行って合流。片道だけの航海です。

 聞いていた乗船場所に行くとそこには巨大な白亜の船が
a0035279_933237.jpg

正直船酔いするんじゃないかと不安だったのですが、これだけでかけりゃ揺れないかな?

そこへ神戸観光から帰ってきたひーこたちも合流。船内に入るとフロントとかもあってなんだか普通にホテルみたい。
a0035279_9345396.jpg

部屋もバストイレ、テレビにウォークインクローゼットまでついていて、これまた船の中とは思えません。すげ~
a0035279_937612.jpg

荷物を降ろしたらデッキに出てお見送りのセレモニーを見学。
a0035279_9393486.jpg
吹奏楽団が生演奏で見送ってくれる中、紙テープを投げカクテルをいただいてなんだかすごく優雅な気分です。
a0035279_9395497.jpg


そして船は静かに離岸し、神戸港を後にしました。
今の所、揺れはほとんどなし、さすが飛鳥だなあ、と思いつつもみんなに「昨日は揺れた?」と聞くと、たいきはゲロゲロだったとのこと。ひーこの弟のひでくん、その娘のあやちゃんも「結構揺れたよ~」と口をそろえています。どうやら島影から出て外洋に入るとやばいらいしいです。なんだか不安になってきた・・・

そんな気分を吹き飛ばすため風に当たろうと一番上のデッキに行ってみました。
a0035279_9441393.jpg

なんかかっこいいねえ。船は結構なスピードで走っているようで風が強いです。でも気持ちいいなあ。
これなら絶対酔わないだろうな。うん、きっと大丈夫!と自分に言い聞かせます(^^;

 その下のデッキにはプールがあり、たいきとあやちゃんは早速プール漬け。日が暮れるまでは遊んでたいもんね。
a0035279_9451365.jpg

夕日の向こうには明石大橋が見えました。
a0035279_9483743.jpg


そのうち暗くなってきたので部屋に戻ると、なんだかちょっと揺れてきたような・・・まあ気にしなけりゃ分からないくらいの揺れだけど、たいきのコンディションはだんだん悪くなってきました。

そして晩ご飯の時間になるともうヘロヘロ。メインダイニングまで降りてレストランが開くのをまっているとへたり込んでしまいました。船って逃げ場がないから辛いよな
a0035279_9521696.jpg


それでもいざテーブルに着くと元気もちょっと回復したみたい。食い意地が船酔いに打ち勝ったようです(^^;
a0035279_9533346.jpg


さあそれじゃ晩ご飯だ~。昨日はフレンチのフルコースだったそうですが、今日は和食会席。
a0035279_954694.jpg
a0035279_955622.jpg
a0035279_9552288.jpg

 お食事はアサリと黒豆の混ぜご飯とツミレ汁。たいきは刺身と角煮でご飯2杯をお代わりしてなんだか調子悪そう。食いすぎだって!
a0035279_9585222.jpg

デザートはトマトのレモン煮。あんまりデザートっぽくなくね?と思ったけど食べてみたら甘くてフルーツみたいでした。
a0035279_1004686.jpg

 この頃になると揺れもさらに強くなってきました。みんなの話だと昨日の一番揺れた時でこれくらいだったみたい。となるとこれからさらに強くなっていくのかなあ・・・不安だ・・・

 食後はひーこのお母さんのダンス見物をしたあとデッキに出てみると、月が海面を明るく照らしていました。
a0035279_1022162.jpg


 しかし揺れるなあ。ゆっくりとした揺れですが、なんだか酔っ払って目がまわってるみたいで嫌な感じ。船酔いって程でもないけれどねえ。

 夜はみんなで飲んで夜食も食べようなんていっていたけれど、なんだかそんな元気もなくなってしまい、早々に部屋に戻って横になり、いまいちスッキリしない気分のまま就寝。

 しかし眠っている間は揺れから開放されるようで意外とよく眠れ、翌朝起きたら気分もスッキリ。と言うわけでもなくやはり揺れてる~まあ船なんだから揺れて当然なんだろうけどね。船内アナウンスによると台風のうねりが入って少々海が荒れてるそうですが、他のお客さんはなんともないのかねえ・・・

それでもお腹は減っているので朝ごはんを食べに行きます。洋食バイキングと和風朝定食のどちらかを選べるのですが、ここはたいきの希望で和風朝定食となりました。
a0035279_10103284.jpg

そして食後は洋食バイキングに行ってデザートとコーヒーを・・・う~ん、いざお料理を目の前にしちゃうとそんな事言っておられっず、思わず朝ごはん第2弾をガッツリ食べちゃいました。ぐるじ~~~
a0035279_1012434.jpg

そして食後はみんなでプール漬け。こうやって遊んでいる分にはたいきも気がまぎれて大丈夫みたい。
a0035279_10143338.jpg
ジャグジーもあっていい気持ち。リゾート気分を味わえました。
a0035279_10141483.jpg

その間ひーこのお母さんはフラダンス教室。これも豪華クルーズっぽい感じですね。
a0035279_10152943.jpg

僕は折角なので海鳥探し。デッキから海面を眺めていたら時折オオミズナギドリの姿を見ることができました。
a0035279_10162625.jpg
ほんとはクジラかイルカでもいないかと期待したんですが、今回の成果はこれだけ。

 やがて遠くに伊豆七島が見えてくると、揺れも徐々に収まってきて、昼ごろ東京湾に入るともうほとんど揺れず、まさに海上の豪華ホテルのような感じになってきました。ずっとこんなんだったら良かったんだけどなあ・・・

そして朝ごはんもまだ十分こなれぬうちに昼ごはんの時間となりました。今回も洋食バイキング。食いすぎた~
a0035279_10201691.jpg


食後ビンゴ大会をやったりしているうちに船は湾奥まで入ってきたようで、レインボーブリッジの真下を通過。
a0035279_1023490.jpg

無事大桟橋に着岸しました。着岸から下船まで30分以上待たされましたが、それはそれで部屋でゴロゴロしていればいいので全然苦痛ではなく、こののんびり感はすばらしいと思いました。
a0035279_1024076.jpg
 こうして神戸から24時間の航海が終わりました。晩から朝にかけての揺れは厳しかったけれど、思い出してみると優雅で楽しい旅だったなあ。もう一度乗れと言われたらちょっと・・・・・それにあんな生活が続いたら絶対太りますな(^^;
[PR]

by o-rat | 2013-08-24 10:42 | 旅行 | Comments(2)
Commented by RICK at 2013-08-29 13:20 x
あれ、コメ書いたつもりなんだけど反映してないねえ~(^^;
消えちゃったかな・・・

クルージングは船酔いの事考えるとあまりしたくないけど、それなりに楽しめちゃう所がOrat一族の良さだねえ~(^o^)
でもやっぱり食いすぎだよねえ・・・身体には良くないわ。
Commented by o-rat at 2013-09-02 12:35
RICKさん、やっぱりずっと船の中ってのは性に合わないなあ。
揺れ始めた時にはもう「お~ろしてくれ~!」って気分だったよ。
しかしマジで運動不足の上に食べ過ぎちゃうから体調崩す人も多いみたい。
ぼくはやっぱ優雅なクルージングより汗まみれのジャングルが好きだなあ・・・


<< 残暑のボロセミ      なま年ぬ やいまぬ 森ぬ こっかーら >>