2005年 06月 20日

鳥温泉コルリベンジ

土曜日は午前中だけ時間があったので、先週に引き続きchelmoさんを誘って鳥温泉に行ってきました。まだ満足なコルリちゃん撮ってませんからね。
現地についたのはAM5:30、空はどんより曇ってます。
暗い環境でのブレ防止には油圧雲台の方がしっくり来るような気がしたんで、今回はマンフロット501とロクヨンISの相性テストをやってみようと思ってます。
先に来ていたかたに様子をうかがうと、さっきまでキビのペアが来ていたとのこと。
さあ今回もいっぱい撮るぞ!と、張り切って臨戦態勢に入りますが、鳥は全然やってきません。ここの所結構雨が降っちゃったので、わざわざこの水場に来なくても、水溜りがいっぱい出来てるのかもしれませんね。

やっと鳥が来出したのはかな~り時間が経ってからでした。
でも一度来出すとどんどんやって来ます。今回も相変わらずメスばっかりでしたが、しばらくしてキビ太も登場してくれ、一安心。やっぱ色物が撮れないと辛いです。
a0035279_2155799.jpg
そのうち、この前見られなかったコルリのメスが下草の中を歩いてやってきて、目の前で水浴びの大サービスしてくれました。
a0035279_2162367.jpg

木の上のほうではキビがブンブン言いながらけんかをしてます。まだ茶色い所の残っている若鳥と成鳥のオスのようです。成鳥がいなくなった隙を狙い、若鳥が水浴びにやってきました。
a0035279_2163898.jpg

成鳥を警戒しているんでしょう、ビビりながら大慌てで水浴びをすませると、葉陰でこっそり羽繕いをしていました。
そうこうしてるうちに帰宅制限時間の11時になってしまいました。そこそこ楽しめたけどお目当てのコルリは今日は鳴き声も聞こえなかったな~
多少がっかりしつつ皆さんにご挨拶をして、機材を担ぎ車に向かっていると、水場のほうからコルリの囀りが!
あと30分だけ時間延長することにして、水場に戻っちゃいました(^^;

コルリの「ヒンカラララララ~」は結構近くから聞こえてきます。
ドキドキしながら待っていると、いきなり水場の横の木から「ヒンカラララララ~」そしてコルリちゃん登場です。まってたよ~
相変わらずちょこまか動きまくるのでなかなかうまく撮れません。
a0035279_2165838.jpg
じっとしててくれるのは水に入った時なので、同じような入浴シーンばかりになってしまいます。
もうちょっと変化のあるシーンを撮りたかったけど、まあ見られただけでも幸せでしょうかね。

油圧雲台ですが、遅いSSでは結構効果がある様です。ブレナイ率はキングコブラよりいいかも。でも移動時は最悪です。目いっぱいロックしてもロクヨンの重さには耐えられないようで、グニャグニャ動いてしまいとっても使い物になりません。
これで移動の時しっかりロックできるんだったら、止り物には油圧雲台の方が向いてる気がします。
もうちょっと番手の高いのだったらしっかりロックできるんでしょうかね。
510とか516あたりはどうなんだろう。ボ-ルヘッドは・・・なんか気になってきました。
やばいやばい(^^;
[PR]

by o-rat | 2005-06-20 19:13 | 野鳥 | Comments(7)
Commented by oziro-yatyou at 2005-06-20 22:38
確かに止まり物限定なら油圧雲台の方が良いみたいですね~
ジッツオの1380なんか良いみたいですよ~?
コブラは某所の人が買い取ってくれますよ~きっと・・・(爆)
ジッツオのやつはマンフの516とかより本体小さいしその分重量も
少ないみたいだしワンタッチロックみたいなのもあるみたいだし・・・・
って幾らでも背中押しちゃいます~・・・(大爆)
Commented by RICK at 2005-06-21 10:10 x
条件悪そうなのにちゃんとGET出来て良かったですね。
特にコルリちゃんが羨ましい~!
やはり水場は天気が続いてるときが狙い目ですね。
今度、そんな時を狙って行ってみよ~っと。

僕、三脚ってこだわらないのでSLIKのプロフェッショナル(だと思った・・・)っていう超重いの使ってます(だからしょぼい写真が多いの?)
これにロクヨン付けて肩に背負って山道歩くと辛いんですよね~(^ ^;

Commented by o-rat at 2005-06-21 12:26
ジッツオもマンフロットも10万円コースじゃないですか。
やっぱ高いんだな~
それを考えるとアルカスイスB1Gがとってもお買い得な気がするけど、故障しやすいらしいしねえ。
この前水場に来ていたおじさんが、マンフの116っていうめちゃ巨大なビデオ雲台持ってきてて、パン棒がないからジャンク扱いってことでフ○ヤで5,000円だったそうです。そんな出会いを期待しちゃうな。
RICKさん、三脚は重い方が良いらしいですよ。
でも持ち歩くのは厳しいですよね。グニャグニャ雲台だと重さ倍増です
水場は梅雨明け10日がベストみたいなんでぜひ。
Commented by mitchy_jp at 2005-06-21 19:57
私は、ロクヨンにしてからマンフロット393で暫く使って見たのですが、503に戻っちゃいました(汗)
503だと、右側の油圧のダイアルも目一杯締め込むと私のロクヨンでもお辞儀しないですよ!
501も性能は大して変わらないので、一度お試しを〜

オジローさん、某所の人ってもしかして私でしょうか?(笑)
Commented by o-rat at 2005-06-21 21:25
某所の人はMSさんという方らしいです(爆)
503は担いで歩いてもお辞儀してきませんか?
うちのはダメみたい(泣)
Commented by mitchy_jp at 2005-06-21 22:50
フィールドでお会いした人に聞いて、私も試して見たらお辞儀しなくなりました。とにかく油圧側の丸いのを目一杯ぎゅ〜っと締めます。
もちろん左側のレバーもです。
その人に聞いた話だと、ロクヨンに501や503で使ってる人は結構居るとのことです。丸いのが使い辛くて右側もレバーに変えちゃう人も居るそうです。
Commented by o-rat at 2005-06-22 10:53
なるほど~。それはやったことありませんでした。試してみよっと。
これで501も復活できるかもしれません。
MSさん良い事教えてくれてありがとうございます(^^)



<< 日曜日は父の日~      パソコンこわれた~(またかい・... >>