2016年 01月 13日

青いの三昧

新年初のチョイ遠征、目的は青いの。今年はいつも行く公園ではいまいちのようなので、RICKさん達に導かれてちょっと遠出したのです。おかげでたっぷり遊んでもらう事ができました。
a0035279_211915.jpg

近いのはピンがすっごく浅いです。
a0035279_21173894.jpg

あくびしながらノビしてる所にも会えました。
a0035279_21201010.jpg

光の具合で色も微妙に変わりますね。
a0035279_21204665.jpg

背景も色々チャレンジできて楽しいっす。
a0035279_21213493.jpg

a0035279_21215093.jpg

やっぱ青いのはこうでなくちゃね。
a0035279_21221418.jpg

切り株にも降りてくれました
a0035279_21223837.jpg

さいごにはげんさん枝にも止まってくれてサービス満点
a0035279_21233298.jpg

ほかにもホオジロとか
a0035279_2125241.jpg

ご存知カワセミとかはニコワンで
a0035279_21264571.jpg

ジョビ男はロクヨン手持ちでゲット
a0035279_21273329.jpg

と、久しぶりに思いっきりシャッター切れて楽しかったです(^^)
[PR]

by o-rat | 2016-01-13 21:28 | 野鳥 | Comments(6)
Commented by toreta2006 at 2016-01-13 23:41
ルリビと言えば必ず何年か前にoratさんをおちょくってた子を思い出します(笑)
冬は余り小鳥撮らなくなっちゃったけど、やっぱ可愛いですね〜
Commented by genq at 2016-01-14 20:38
先生!お疲れ様でございました!

鳥の気持ちになり通り道をふさがない慈愛の心
露出はマニュアル、パソコンで・・・など言語道断
光学的に手ぶれ補正はOFFが好ましい。
など、数々のお言葉を賜りすっかり先生の写真道に傾倒いたしている次第でございます。
しかも!30cmも無い枝をローアングルで撮る技術!!
そのお姿、間近で拝見したかったす。
Commented by o-rat at 2016-01-14 20:57
とれたさん、あの頃はほんとに鳥運悪かったですよねえ。
今はなんだかあの頃みたいな雰囲気でやばいっす。
そんな中、この子はほんとにいい子でした。
ハイチュウに食べられないと良いんだけど(^^;
Commented by rickphoto at 2016-01-14 21:29
なんかこんだけ撮られてると案内して損した感じが否めない!
だいたい最後の枝はなんだ~?
反則だぞ~(ーー;)
Commented by o-rat at 2016-01-14 21:29
げんだろうくん、わしの若い頃はホーカシングユニットをねじ込んでプリセット絞りで撮っていたんじゃ。自動絞込みだけでも便利になったと思ったのに、いまじゃやれ手ぶれ補正だ、やれオートホーカスだと機械に頼りきっておる。トリミングなどもってのほかじゃ。
君は見所があるからこれからも変な機構は使わないように。
オススメはSMCタクマー500mmF4.5じゃな。あれはいいぞ、パープルフリンジが出るがネオパンで撮れば問題なしじゃ。こんどフカヒレでも食いに行こう。
Commented by o-rat at 2016-01-14 21:33
RICKさん、最後の枝はげんたろ爺さんが刺してったんじゃが、爺さん帰った後に止まりよった。短期は損気ってやつじゃの。
しかし案内ありがとう~感謝でござる。
おかげで幸せになれましたぞ。
ってげんさんのせいで爺さん言葉になってしまうのだ


<< 梅オジロ      D5D500 >>