「ほっ」と。キャンペーン
2016年 07月 19日

バイクで葦原めぐり

 夏鳥シーズンもいよいよ終盤となってきましたね。
来週は土日仕事、再来週からは遠征なので、7月の鳥撮りもこれがたぶん最後。ということでバイクで川沿いの葦原をめぐってきました。目標はこいつ。
a0035279_228745.jpg
この時期でも会える可能性が高く、いまだ未見のコジュリンです。他にも低層湿地の鳥たちを探してみます。

 まず向かったのが海の近くの一番遠いポイント。家を出る時は曇り空だったのですが、現地に着くと晴れ間が見えてきました。そんな中ホオジロに似た囀りがきこえてきます。
声を頼りに姿を探すと・・・いました、コジュリン!あっさり初対面(^^)
a0035279_20591473.jpg
なるほど、これがコジュリンか~。派手な鳥じゃないけれど、中々気分盛り上がりますね。
a0035279_2111210.jpg
他にもコヨシキリがやたら多く、そこらじゅうでジッジッと鳴いていました。ただ草むらの中にいることが多く中々姿を見せません。
しかし晴れ間が広がってくるに釣れ高い所に登って囀るようになってきました。
a0035279_21275081.jpg
そんな時はハイピッチのさえずりをたっぷり聞かせてくれました。
a0035279_21532936.jpg
a0035279_21281064.jpg

川岸に行ってみると中州の葦原からゲッ ゲッとカエルのような声が聞こえてきます。
a0035279_2213474.jpg
声の正体はオオヨシキリ。コヨシキリと違ってこの時期はもうほとんど「ギョギョシ」と囀ることはないようです。
a0035279_21562114.jpg

あとはセッカがいっぱい。
a0035279_215706.jpg
そこらじゅうでヒッヒッ チャッチャッ とやっています。
a0035279_2158107.jpg

猛禽ポイントの近くだけあって遠くにチュウヒ
a0035279_2223387.jpg
ミサゴの姿も。
a0035279_222448.jpg
おまけで綺麗なアカタテハも
a0035279_2224348.jpg
ここで昼ごろまで遊んでいましたが、空はすっかり晴れ上がり真夏の気配が広がりました。
a0035279_224660.jpg

それでは次のポイントへ移動です。

上流には暗雲が広がっていますが予報では雨はないそうなので、それを信じて出発。
a0035279_2252955.jpg


そして着いた第2ポイント、ここでの狙いはオオセッカ。丁度撤収する所だった方に様子を伺うと、奥の観察舎で見かけたとのこと。それでは行って見ましょう。まずは田んぼの中にろくろっ首みたいなダイサギ発見。
a0035279_2213125.jpg
そこからはコジュリンとセッカの声は聞こえるものの姿が見えないまま観察舎に到着。
a0035279_22115694.jpg
さてオオセッカはどこだ?こいつもまだ見たことないんですよね。
葦原を眺めながら待つこと数十分、なんかそれっぽい鳥が出てきたぞ!
a0035279_22152255.jpg
と思ったけど、残念。これはオオヨシキリですかね。背中にまだら模様ないですもんね。
あとはあまり鳥もおらず来た道を引き返すと、駐車場近くまで来たときコジュリンの囀りが聞こえました。姿を探すとちょっと遠くの草の中で囀り中の姿を発見。
a0035279_22165322.jpg

それを撮っていると別の方向からも囀りが聞こえてきました。こっちも近いぞ、と探してみるとこちらはちょっと高い草のうえで囀っています。対抗してるんでしょうね。頭の色がちょっと薄いから若いんでしょうか。
a0035279_22183422.jpg

と、ここでもコジュリンは撮れたもののオオセッカは外してしまいました、残念。
でもあまり粘ると第3ポイントに行く時間がなくなってしまうのでこれで切り上げて移動。

そして午後4時30分頃、最後の第3ポイントに到着。ここでの狙いはヨシゴイ。バイクを止めて土手に上ると今日もヨシゴイが飛び回っています。
a0035279_2223918.jpg
まずはサンヨンで飛び物狙い、って言うかここほぼ飛んでいる所しか見られないんですが・・・
a0035279_2227183.jpg
でもちと遠いなあということでロクヨンにチェンジ、こちらも手持ち。おお、さすがロクヨン、重いけどAF早いし歩留まりいいですねえ。
a0035279_2228297.jpg
そして一羽のヨシゴイが良く見える所に降り立ってくれました!
a0035279_22314059.jpg
想定外の止まりものなのでうれしいです。でもヨシゴイは飛んでる姿の方が綺麗かな?
その後2羽での編隊飛行を撮影してこの日の鳥撮りは終了。
a0035279_2229520.jpg

夕方の葦原を後にして帰路に着きました。

葦原の鳥は地味なのが多いけれど、日本の田舎の夏景色の中を走れて中々気分よい鳥撮りでした。
[PR]

by o-rat | 2016-07-19 22:47 | 野鳥 | Comments(0)


<< 中華バグリ到着      ズグロヤイロチョウとか >>