子連れバーダーの日々 BLOG

orat.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:2006年石垣島( 13 )


2006年 12月 26日

旅行記間に合った~

a0035279_21454276.jpg
やばいとこでしたが宿題終了!夏の石垣島の旅行記の見直しも終わり、完成いたしますた。
こちらですので気が向いたら見てやってくださいませ。
あと、自分のところから見てる分には問題なさそうなんだけど、リンク切れとかの不具合に気づかれたかた、教えていただけると助かります。どうかひとつよろしくお願いいたします。
さあっ、これで明日からクラビに集中できるぞ~(^^)V   ってもうあと5日しかないじゃナイデスカ~(汗)
[PR]

by o-rat | 2006-12-26 21:45 | 2006年石垣島 | Comments(9)
2006年 08月 25日

爬虫類とか

八重山地方に行ったら見て見たい、特別天然記念物の固有種を含めた爬虫類。
今回はちょっと気をつけて探しました。結構萌えますよ~

a0035279_12335112.jpg
これは本土でも見かけますね。ニホントカゲ。でも石垣の亜種、イシガキトカゲっていうらしいです。
尻尾の色、カワセミ好きにはたまらないでしょ?

a0035279_123445100.jpg
サキシマキノボリトカゲ。
今まで中々見られなかったんで、かなり貴重な種だと思っていたというのがあって、見つけるとなんだかうれしくなっちゃいます。
でも野底岳の林道ではでっかいのからちっちゃいのまで、結構普通に見られました。
a0035279_12352143.jpg

足を突っ張って胴体を浮かせて道路の真ん中でじっとしていると、なんだか小枝が転がってるみたいです。

a0035279_1236696.jpg
続いて特天、セマルハコガメ~
この画像を撮ったときの事です。
夕方「セマルは西表に行かなきゃダメだろうな~」と思いながら車で走っていると、道路にぽつんと黒い物体発見。セマルか~!?と車を止めて見て見ると、ただのイシガメ。でもこんな所にほっといて轢かれちゃうのもかわいそうなので、道端に移動させてあげて再び出発。
しばらくいくとまた黒い物体が落ちてます。イシガメかな~と思いながら近づくとこんどはこのセマルちゃんでした。
「イシガメ助けてあげたからセマルが恩返しに着たんだね、カメの恩返しだね~」なんてたいきと話しながら、とりあえず安全な所に移動させて見ていると、だんだん手足が出てきてカメの姿になったので記念撮影。と、その瞬間猛ダッシュで藪の中に逃げこみみやがったので間近に見た割りにいまいちちゃんとしたのが撮れませんでした。逃げ足の速いカメです。

a0035279_137694.jpg
そして沖縄といったらこれ、サキシマハブ!と思ってたのですが、帰ってから調べたらどうやらサキシマズジオだったみたい。ちょっぴり残念。
今回は早朝山すその道を走ってる時、道路を横切るようにダラーっと伸びているのに何度か遭遇しました。
そのままじゃ轢いちゃうので車から降りて近づいていくと、ゆっくり藪の中に移動していきます。
蛇って細長いから撮るの難しいですよね。
a0035279_1394256.jpg
ほんとは正面から顔をアップにしてその後ろに体がうねってる所を撮りたかったんですが、結局300mmで離れた所から撮った後姿ばっかりになっちゃいました。
僕にはハブだと思われる蛇の正面アップを55mm最短で撮る勇気はありません(^^;
a0035279_1310428.jpg


他にも爬虫類じゃないけど幅20cmくらいあるオカガニとか
a0035279_13122869.jpg
カエルとか
a0035279_13125811.jpg
a0035279_13132631.jpg

カタツムリとか
a0035279_13135747.jpg

色々見られました。
小動物もこんなにいろんなのがいれば、アカ様も餌なんて選り取りみどりでしょうね~
[PR]

by o-rat | 2006-08-25 13:20 | 2006年石垣島 | Comments(5)
2006年 08月 17日

ひっさしぶりのダイビング

今回の旅行では、数年ぶりにダイビングをしました。

後半泊まった宿はお客さんのほとんどがダイバーで、ボートも宿の目の前から出るという絶好のロケーション。午前中2DIVするスタイルなのでお昼ごはんのビールも飲めてばっちりです。

最初たいきは託児所で預かっていただこうかと思っていたのですが、幸いその日はお客さんも少なく、たいきも一緒に連れて行ってスノーケリングさせてもらえるという事になりました。それじゃみんなでボートに乗って米原Wリーフに出撃だ~

ポイントまでは10分ほどであっという間に到着。
この海に潜るんです。綺麗でしょ。
a0035279_205044100.jpg
下はサンゴの根になっていて、浅いところは1mほど、深いところで10数mといったところです。たいきにはスタッフのお兄さんが一人専属で付いてくれるので、僕らも安心して潜る事ができます。

バックロールでエントリーするといきなりサンゴだらけ。やっぱ沖は水が綺麗だしサンゴも生き生きしてます。
スノーケリングとは違いますな~
a0035279_20584693.jpg
昔はマクロレンズで這いつくばって小さい魚探してたけど、今回はエントリーしてしばらく、すっかり観光気分で景色に見とれてました。これはこれで新鮮かも。
まあこのカメラじゃマクロは厳しいですからねえ。
↓ちなみにこの黄色いフィン履いてるのがひーこさん。
a0035279_212846.jpg
だんだんなじんでくると、魚にも目が行くようになってきました。
今回撮れたのは普通種ばかりだったけど、魚に逃げられないようにそーっと近づくってのは鳥撮りと通じるものがあって楽しかったです。

これはキンギョハナダイ。水中では赤い色が吸収されちゃうので、やっぱ外付けストロボがほしいな~
a0035279_2154296.jpg

こちらはフウライチョウチョウオでしょうかね
a0035279_2171810.jpg

これはアオリイカの卵だそうで、よく見ると中にちっちゃいイカが入ってました
a0035279_21193088.jpg

スノーケリングの時と違って両手が使えるし体も安定するのでかなり撮りやすいです。
岩棚の下にはネッタイミノカサゴが漂っていました。
a0035279_2123056.jpg

そしてふと見上げると・・・


a0035279_2184712.jpg
たいきが付いてきてる~
ここ水深結構あったんですが、たいきはあまり怖くないようです。
今までの育て方は間違ってなかったかも(^^)

ニモちゃんの仲間も色々いました。
こちらセジロクマノミ
a0035279_21113077.jpg

これはハマクマノミ
a0035279_21124416.jpg

これは普通のクマノミです
a0035279_21131113.jpg


そしてふと見上げると・・・・
カエルだ~   じゃなくってたいきまだ付いてきてる~(^^;
a0035279_21155119.jpg

その後もサンゴ畑を泳いでいく間
a0035279_21252571.jpg
ずっと頭上にはたいきの影が・・・
フィンにスクーバで進む僕たちに、よくビーサンにバタ足で付いてこれるよな~
a0035279_21173413.jpg


そして船の下で減圧をかねた自由行動のとき、ガイドさんが親子3人の写真を撮ってくれました(^^)
a0035279_21244794.jpg


今回は久しぶりのダイビングでちょっと緊張しましたが、穏やかなポイントだったので気持ちよく潜る事ができ、ダイビングも中々いいもんだな~と見直しちゃいました。
a0035279_21182197.jpg
来年はマンタスポットにも行きたいな~。やっぱマクロだったら20Dでハウジング・・・・・いかん、なに考えてんだ。

明日からは東北のほうへ家族旅行にいってきま~す。
[PR]

by o-rat | 2006-08-17 21:14 | 2006年石垣島 | Comments(5)
2006年 08月 16日

そのほかの鳥

まずはリュウキュウズグロミゾゴイ。
不思議な雰囲気を持った鳥です。なんだか半鳥半獣ってかんじというか妖怪っぽいというか・・・。
ふと気が付くと、薄暗い道端に静かに立っています。ちょっと怖いかも。でもやっぱ沖縄行ったら見たい鳥です。
a0035279_19572786.jpg


サギの仲間で沖縄名物といえば、このムラサキサギもはずせません。
a0035279_204377.jpg

縁がなかったのか、今までなかなか見かける機会がなかったんですが、今年は縄張りらしき畑を見つけたんで撮ることができました。
首だけ見てると蛇のよう。かなり気が強いようで、カラスを追っかけまわしていました。
a0035279_207790.jpg

この顔はプテラノドンっぽくて、なんだか凶暴そうですよね~
a0035279_2085467.jpg
a0035279_2033481.jpg


これはシロハラクイナ。最近は地元でも話題になってたみたいだけど、沖縄で一番よく「轢かれている(^^;」鳥です。
確かに急に道を横切ってくるから、何度かヒヤッとさせられました。
道路を走ってるとのんびり歩いてる姿も良く見かけるんですが、いざ車を止めて撮ろうとすると、まるで加速装置ONにしたような超スピードで藪の中に一目散に逃げ込んじゃうんで、いまだにまともな写真がないんだよな~。ちなみにこれはまだ色のでていない幼鳥ですね。
a0035279_2024444.jpg


海の鳥、アジサシ類も探せばいるんだろうけど、今回見かけたのはこのエリグロアジサシと
a0035279_2011289.jpg
あとはコアジサシぐらいでした。

あと、いるところには結構普通にいるズアカアオバト。さすがに市街地やサトウキビ畑のなかでは見かけませんでしたが、森が迫っているようなところでは、キジバトのように電線にとまっている事があります
a0035279_2020549.jpg

欲を言えば電線に止まっていないのが撮りたいな~といつも思ってるんですが、いまだ電線ショットしか撮れてません
a0035279_20214573.jpg
a0035279_20323045.jpg


電線ついでに鳥じゃないけどヤエヤマオオコウモリ。
a0035279_20231413.jpg

まるで壊れた傘がぶら下がっているようでした。
夜になると、ホテルの周りでもバッサバッサと音を立てて飛び回ってる姿が見られます。
カラスくらいの大きさがあるので、飛ぶ姿は大迫力ですよ~

今回の遠征で見られた鳥画像はこれでほぼ全部。次回は再び水中です。
[PR]

by o-rat | 2006-08-16 20:30 | 2006年石垣島 | Comments(3)
2006年 08月 09日

その他の猛禽

カンムリワシついでに他にいた猛禽たちです。
これはリュウキュウツミ。この枝には最初アカショウビンが止まってキョロっていました。撮ろうと思って三脚の脚を伸ばしたりしてセットして、ふたたびその枝を見てみると、この子に入れ替わっていました。リュウキュウツミは初見なので、アカショウビンより嬉しかったです(^^)
a0035279_21475018.jpg

これはミサゴなんですが、とっさに撮ったので露出大失敗。補正しまくってもこの程度です(泣)
a0035279_21434231.jpg

夜の散歩では、みんなに懐中電灯で照らしまくってもらい、やっとリュウキュウコノハズクを撮る事ができました。
a0035279_2253465.jpg
画像はISOを思いっきり上げてるし、ピントも目測みたいなものなので、このサイズが精一杯。
ちゃんと角が見えてるのが撮りたいな~
このほかリュウキュウアオバズクは声だけ聞こえていました。
沖縄で夏場見られる猛禽はこれで全種かな。
本州では夏鳥のサシバはこっちじゃ冬鳥なんですよね~
[PR]

by o-rat | 2006-08-09 22:07 | 2006年石垣島 | Comments(5)
2006年 08月 08日

カンムリワシ

八重山といえば「特天」のカンムリワシをはずすわけにはいけません。
でも今回は西表には行かないし、時期的にもこっちに来るのは冬場なんだろうな~と思って諦め気味だったんですが、ダイビングのガイドさんに聞くと「家からここまで来るまでの間、よく電柱に止まってますよ~」とのこと。

翌朝、山裾の道を走っていると、電柱の上に鳥の影が・・・やっぱカンムリワシでした~
こっちを見て冠羽を広げて大サービスです(^^)
a0035279_20195326.jpg

その日の午後、山への林道を走っていると道端にこんな看板がいっぱい立ってました。
a0035279_20242167.jpg

注意って言ってもどう注意すればいいんだろう。かみさんと「カンムリワシが襲ってくるから注意しろって事なのかなあ」「いいや、きっと地面に落っこちてるから轢かないように気をつけるんだよ」なんて言ってましたが、翌早朝同じ道を走っていると、数箇所で道端の木にカンムリワシが止まっているのを見られました。
a0035279_20275746.jpg
a0035279_20281513.jpg
a0035279_20291840.jpg
注意しておいてよかった~(^^)
[PR]

by o-rat | 2006-08-08 20:35 | 2006年石垣島 | Comments(9)
2006年 07月 31日

スノーケリング

関東地方の梅雨も明けたということで、海ネタでこつこつ更新です。
今回は米原キャンプ場というところでのスノーケリングです。
このビーチは島影になっていて、台風後の強風の影響もそれほど受けずに穏やかでした。ここは浜から海に入ってそのままちょっと泳げば元気な珊瑚がいっぱいあってORAT家お気に入りの場所です。
a0035279_19125070.jpg
たいきもしスノーケルすっかりなれたようで元気に泳いでいました(^^)
この深さでも結構サンゴが見られるのでお子様連れにもお勧めです。
a0035279_19174317.jpg

↓このサンゴは上が平らになっていますよね~。潮が引くとここまで水面になるんです。
a0035279_1919512.jpg

浅いところでも結構立派なサンゴがあったりします。
a0035279_19231529.jpg

浅いとこは光がしっかり届くので、深場よりきれいかもしれませんね。ただやっぱり台風後のせいか水中の浮遊物は多かったかも
a0035279_19252526.jpg

スキューバダイビングの時はもっと綺麗でしたが、それはまた後日
[PR]

by o-rat | 2006-07-31 19:28 | 2006年石垣島 | Comments(19)
2006年 07月 30日

リュウキュウアカショウビンその3 

そのほかのいろんなシーンです。
2羽もの。痛恨の1.4Xテレコン入り絞り開放です(泣)
この後左のアカ様が右のに給餌してくれるかと緊張しましたが、結局自分で食べちゃいました。
a0035279_10501884.jpg

次はカキカキ中(^^)アカショウビンでははじめて撮れました。
a0035279_10505514.jpg

こっちはペリットを出すのかと思ったらあくびで終わっちゃいました。暑いから寝不足なんでしょうかね
a0035279_10524813.jpg

これは小声でキョロッってるところです。
a0035279_1171421.jpg
最後はたいきが撮ったノートリの1枚。この構図のずれは狙ってるんでしょうか・・・・
a0035279_10541742.jpg

これで今回のアカショウビンはおしまいです。
次は涼しく海中写真にしようかな。
[PR]

by o-rat | 2006-07-30 10:56 | 2006年石垣島 | Comments(6)
2006年 07月 27日

リュウキュウアカショウビンその3 ちびショウビン

前回はグロいとこお見せして申し訳ありませんでした(^^;
お口直しということで第3弾はかわいい巣立ち雛です。
みんなで車に乗って山の中をゆっくり走っていると、一緒に乗っていた、鳥なんて撮る気がま~~ったくないYくんのパパが「なんか赤い鳥が止まってるよ~ 」なんてのんびりいうので「なんば言っちょるか、アカショウビンなんてそう簡単に見れたら苦労せんバイ!」と思いつつ車を止めて見てみたら、車のすぐ脇にこの子が止まってました(汗)
a0035279_19203793.jpg

巣立ち雛は生まれてはじめて見ましたが、近寄っても全然逃げないとっても良い子でした。
a0035279_19234375.jpg

この後背後から「きょろろろろ~」が聞こえてきて、その声に答えるようにちょっと奥の木に飛び移ったと思ったら、なななんと親鳥が飛んできて給餌しとるじゃナイデスカ~!!
当然びっくりして画像はありません。あ~あ撮りたかったな~。また来年がんばるぞ~
[PR]

by o-rat | 2006-07-27 19:27 | 2006年石垣島 | Comments(5)
2006年 07月 25日

リュウキュウアカショウビンその2 お食事中

第2弾はお食事シーンです。
a0035279_20522757.jpg
クマゼミは羽がモシャモシャしてちょっと食べにくそうでした。

続きましてはエスカルゴ
a0035279_20535411.jpg
何度もたたきつけて、殻を割ってから食べていました。
雨上がりはカタツムリ、特に豊富なようで、良く食べていました。

でもなんといってもメインディッシュはヤモリのようです。数も多いしやわらかいから食べやすいのかな。
a0035279_20565440.jpg
最後はちょっとグロくてごめんなさ~い(汗)
a0035279_20561578.jpg

[PR]

by o-rat | 2006-07-25 20:57 | 2006年石垣島 | Comments(4)