カテゴリ:撮影機材( 97 )


2017年 01月 15日

高感度サブ D750導入

この年末から新年にかけて、Cへの総入れ替えなんていう血迷ったことを実行しそうになっていたのですが
何とか思いとどまりだした結論がこれ
a0035279_00192949.jpg
いまさら感がありますがD750導入です。

そもそもなんでCに乗り換えなんて事を考えたかというとD500の高感度についての疑問でした。
ISO800までは僕的には十分。1000でちょっと気になり出すかな、って感じノイズなのですが
いざとなるともうちょっと高い感度も安心して使いたい所です。

具体的な状況は去年5月のオナガヒロハシの営巣シーン。広い画角で暗い所の飛び出しが撮りたい
そのためにはフルサイズと高感度とある程度のコマ数が欲しいです。
そこでメインを1DXにすれば・・・

なんて考えてしまったのですが、いまのD500のシステムも高感度意外は問題ありません。
APS-Cはでっかく写るのでむしろメインに使っていきたい所です。AFも一発調整できるしね。
ロクヨンFLもよく解像してくれるし、サンヨンPFも便利だし・・・
それじゃNに高感度に強いフルサイズを追加すれば問題解決じゃないですか。

ここでD5を導入できれば全く問題ないのですが先立つものがありません。
D810買い直しってのは論外。あのカメラも高感度的にはD500と変わらないんですよね。
フルサイズで5コマはちょっと遅いし、クロップのうまみもD500のある今、色あせてしまっています。
D4買い直し・・・ってのもなんだかなあ。今から思い返すと、被写体とちょっと距離があるといまいちな印象が・・・
D4sは1dxよか高いし・・・

大体フルサイズはあくまで暗い時用の限定マシーンでかまわないんですよね。
そこで白羽の矢が立ったのがD750でした。お値段お手ごろ、秒6.5コマはまあまあ。
画素数2400万というのはD500の2000万と併用するには絶妙ではないかと。もちろん高感度もいいらしいですしね。
問題はシャッター音の安っぽさですが、かつてEOS40Dで鍛えられた僕にはそんなに気になりませんでした。
あとバッファはRAWで12コマとの表示です。これがチョイ心配

でもこれであの時のオナガヒロハシをイメージすると、三脚にロクヨン+D500で止まり物をしっかり狙い、
手持ちD750+サンヨンPFで巣からの飛び出しを狙う・・・完璧じゃ~

というわけでD750購入。早速試撮りに行ってきました。
さっそく高感度のテストにもってこいの場所にルリビが居てくれたのでD500と比較。
共にピクチャーコントロールはニュートラルにしてあるので多少ノイズは目立たなくなっています。
a0035279_00195621.jpg
左がD500.右がD750です。D750の方が若干ざらついている気もしますが
ISOはD500が1000でD750は2500です。
この差なら十分かなあと僕的には思います。

画角の広さは鳥のいる風景を撮るにはやっぱりいいですねえ。
a0035279_00193555.jpg
こちらはルリビが思いのほか近くまで飛んできてくれたのでノートリで。
この時はフルサイズで良かった~と思いました。
a0035279_00193208.jpg
背景がこんな感じだとちと苦しいノイズですね。ISO2500
a0035279_00193816.jpg
でもこの背景ならISO6400でもあまり気にならないみたい。
a0035279_00194733.jpg
普段は撮りませんがテスト用に猫を撮って見ました。シジュウカラを狙ってます(^^;
a0035279_00194016.jpg
ジョウビの後ろに紅梅が咲いていたので色を入れて。
a0035279_00194492.jpg
と、こんな感じです。露出さえばっちりならISO2500は常用できそうです。
D5までのつなぎはこれで行きましょ(^^;




[PR]

by o-rat | 2017-01-15 09:33 | 撮影機材 | Comments(2)
2016年 12月 27日

軽量三脚テスト


クリスマスプレゼントにもらったSIRUIのN3204Xを持って早速近所の公園へ行ってみました。
まず運搬、バイクのリアボックスに入ってしまうので運ぶの自体は楽々です。
ロクヨンをセットするとこんな

a0035279_00000437.jpg

それほど違和感はないかな。そして軽いです。これなら少々歩いても疲れなそう。
といっても軽さなら今まで使っていた軽量三脚INDURO C-214も負けてません。問題はブレ難さですからね。

さあなんか被写体は・・・と探していると久しぶりにジョビ男発見!
急いで導入しますがKirkの雲台はいつものザハと比べるとスムーズさはいまいち。
まあそこは軽さとのトレードオフだからしょうがないですね。
a0035279_00223730.jpg

う~ん、歩留まりいまいちのような・・・チョイ甘を連発してしまいましたが、まあそれくらいのSSだったかも。
a0035279_23541271.jpg

続いてモズ男。さすがに光が当たってSSさえ出ていればぶれません。
a0035279_23540462.jpg

森の中に怪しい影を見つけレンズを向けてみるとツミでした。
激しい逆光でSS1/60。このSSじゃぶれてもしょうがないかなあ。
a0035279_23541605.jpg

エナガも明るかったので問題なし。
a0035279_23550874.jpg

というかこれなら手持ちでも止まりますな・・・
a0035279_23544030.jpg

というわけでもうちょっと使ってみないと良く分かりません(^^;

撤収間際、三脚を仕舞ったあとにシロハラが出てきたので膝打ちで。
三脚使用と歩留まりあまり変わらないような気が・・・😅
a0035279_23544590.jpg


おまけでこの葉っぱの中にある落ち葉のカスみたいなの、なんだか分かります?

a0035279_00001161.jpg


これ、ムラサキツバメというシジミチョウの仲間が集団越冬している所だそうです。
すごい擬態ですねえ。


[PR]

by o-rat | 2016-12-27 12:48 | 撮影機材 | Comments(0)
2016年 11月 09日

TG-4導入

常に携帯していても邪魔にならず、そこそこ広角で風景撮りができ、虫をドアップで撮れる
そんなカメラが欲しくて以前リコーのWG-4を持っていたのですが、これが中々いまいちな代物で
顕微鏡モードではAF来ないしシャッターめちゃ重いしバッテリーがこれまたまったく持たず
(なんせ10枚もシャッター切るともうほぼバッテリー切れみたいな状態だったんです)まったく使いものになりませんでした。
なので結局売っちゃったのですが、それ以来同じようなスペックでもっと作りがよさそうで
バッテリーも大きめのTG-4がすごく気になって気になっていて・・・

というわけで格安の出物があったんで買っちゃいました。レンズの前のリングがないので安かったのですが、他はピカピカでした。
a0035279_23341665.jpg
レンズや防水性能、顕微鏡モードなどカタログスペックがまったく一緒なので中身はほぼWG-4と同じなのかと思っていましたが
使ってみると全然別物。まずシャッター軽いのがとてもうれしいです。
そして顕微鏡モード、AFバシバシ来ます。LEDもすごく明るいのでぶれも抑えられて実用的。
サイズも小さいので常にポケットに入れておいても邪魔にならなそう。
また被写界深度合成ができるので仕事での物撮りにも役立ちそうです。
さらにこのカメラは水中ハウジングが出ているのでダイビングでも使えます。単体でも水深15mまで潜れるので
万が一の水没の時でも安心(この前の奄美でPowerShotG12水没させているので・・・)

あと問題はバッテリーの持ちですが、これは一度外で使ってみないとねえ。
というわけで次のお休みが楽しみなのであります(^^)

[PR]

by o-rat | 2016-11-09 22:23 | 撮影機材 | Comments(2)
2016年 07月 22日

中華バグリ到着

とれたさんからD500用中華バグリが出たとの一報をうけ、そのままAliで購入してから10日ほど、本日商品到着しました!商品名はVertaxD17、日本円で8500円くらいかな?やっぱり下が着いてるとしっくりきますね(^^)
a0035279_2319098.jpg

操作部もマルチセレクター、AF-ONボタン、前後ダイヤルなどちゃんと付いてて中々使い居心地よさそう。本体ともしっかり付いてくれてるし、オールプラスティック製だけあって軽いしね。
a0035279_2329335.jpg

ただ問題がバッテリー!当然使えると思っていたEN-EL18が入らんのです~
a0035279_23231089.jpg

まあコマ速がアップするわけじゃないからいいですけどね。
というわけでこれから購入される方ご注意を。

早速明日はテスト!と行きたい所なのですが、この土日はお仕事なのです。
ハンドメイドジャパン2016、ブースナンバーB-378に出展してますので
来られる方がいたらぜひお立ち寄りくださいね。
[PR]

by o-rat | 2016-07-22 23:28 | 撮影機材 | Comments(4)
2015年 12月 21日

サンヨンPFテスト

昨日は昼から近くの公園でサンヨンPFのテスト、一応D810も持っていったけど、実質ほぼV1のみでの撮影でした。設定は絞り優先でISOオート、上限ISO800。
先ずはシジュウカラで肩慣らし。
a0035279_20334313.jpg
コゲラを撮ったら毛並みとかちゃんと写ってるんでV1見直したのでした。
a0035279_20482180.jpg
ルリビもモデルになってくれました。
a0035279_2049952.jpg
距離が近いのでよく解像します。
a0035279_2034450.jpg
そして遠距離のカワセミも、ニコワンでこれならいいんじゃないかな?
a0035279_20342979.jpg

今までニコ1のISOは100固定で使っていて今回初めてISOオートを使ってみたのですが、常に最上限のままかと思いきや、意外とISO400あたりで粘ってくれます。
サンヨンPFの換算810mmというのも短すぎず長すぎず。手振れもなかなか優秀なようで、初めてニコ1を積極的に使う気になりました。
好感触にホクホク気分で帰る途中アオゲラ登場。最近見かけなかったんですがまだいたようです。
a0035279_20562338.jpg

 
よく写ってくれたご褒美にクリップ追加。メディアとバッテリー交換は面倒けど、V1のデザインには必要でしょう。
a0035279_20472942.jpg
サブにはこれで十分かも。
[PR]

by o-rat | 2015-12-21 20:59 | 撮影機材 | Comments(4)
2015年 12月 18日

物欲は続くのです

キャブレターに続いての物欲はこちら
a0035279_22185990.jpg

サンヨンPFです。う~ん、小さくて軽い~
これならロクヨンと2本持ちでも苦にならなそう。
でもボディー一台しかないしなあ・・・
と思ってたんですがニコワンがありました!
a0035279_22213044.jpg

これで810mm!画質もきっとFZ150よか全然いいでしょう。常時持ち歩けそうだし。
かわりに200-500mmが見当たらなくなったんですが・・・
まああれもこれもというわけにはいかんのです(^^;
[PR]

by o-rat | 2015-12-18 22:23 | 撮影機材 | Comments(0)
2015年 10月 25日

新兵器が来た

注文から一ヶ月ちょい、本日午前中についにやってまいりました!
a0035279_20511465.jpg

段ボール箱を持った瞬間「軽!」と感じます。
a0035279_2045367.jpg

それでは開封の儀。ケースはキャノンっぽくなりましたね
a0035279_20463614.jpg

ふたを開けると
a0035279_20484564.jpg
うれし~(^^)
その後着せ替えの儀、足変えの儀を経て実践投入準備完了!
a0035279_20504366.jpg

軽くなったのは如実ですが、2段フードでなくなったので直径も小さくなりました。長さもちょっと短くなったかな?
それでは試し撮りの儀。お相手は多分いっぱい撮れると踏んでカワちゃんです。
a0035279_20533860.jpg

第一印象、いいっす。
a0035279_20543936.jpg

うわさどおりテレコン開放でもいけますな。ハチゴローとして常用できそうです。
a0035279_20561432.jpg

取り回しもめちゃ楽だし大満足(^^)
a0035279_2057969.jpg

[PR]

by o-rat | 2015-10-25 21:01 | 撮影機材 | Comments(10)
2015年 10月 01日

充電器

わけあってD4を売ってしまったので、当然付属品の充電器MH-26もなくなってしまい、D810の下駄用EN-EL18バッテリーが充電できなくなってしまいました。
これが使えないとエネループ6本を入れないと秒7コマが使えません。そりゃ重たいぞ~
というわけでこちらもMH-26バッテリーチャージャーを購入しました。
a0035279_22374353.jpg
「Nikon」って書いていないけど見た目はほぼ一緒。
おまけにパチモン同士で相性がいいのか、今まで何度やっても満充電できなかったEN-EL18バッテリーが満タン表示になってくれました。
価格差1/5だし、これで十分かな。
[PR]

by o-rat | 2015-10-01 22:40 | 撮影機材 | Comments(6)
2015年 09月 17日

AF-SVR200-500E

そして(奄美最終日からの続き)本日80-400と入れ替えにこいつが家にやってきました。
a0035279_21292731.jpg

伸ばすと長玉にも引けをとらない迫力。伸びる所も細くなくてなかなかかっこいいです。
a0035279_21305754.jpg

VRもなかなか効きがよさそうだし早く実践投入したい所です~
[PR]

by o-rat | 2015-09-17 21:32 | 撮影機材 | Comments(0)
2015年 03月 08日

D810テスト

 D7000の後継として導入したD810。いきなり遠征に持って行くのは心配なので、近所でテストをしてきました。
 ローパスレス3600万画素、果たしてどれだけ高精細で、どれだけ撮影に神経を使わなくちゃならないか気になります。

しかし実写してみると、両方とも期待を裏切られました。いい意味でも

まずはルリビ。クロップ絞り開放でISO800。ミラーショックとシャッター音、小さいですねえ。
a0035279_2035921.jpg
カワセミも出てきてくれたのでモデルになってもらいました。こちらもクロップ絞り開放ISO800。
a0035279_206329.jpg

しかし描写がいまいちなのでF5.6まで絞ってみたらかなり改善されました。
a0035279_20335719.jpg
クロップならテレコン入れるようなもの。D4だと7.1位まで絞りたいところなので、それがF5.6でいけるなら上等です。
続いてフルサイズの実力を。
a0035279_20352920.jpg

近けりゃなんでも解像しますよね。

ちょうど梅も満開だったのでウメジロでもテスト
a0035279_20372591.jpg

これをピクセル等倍だとこんなかんじ。
a0035279_20382394.jpg


フルサイズだと秒5コマ、クロップだと秒6コマ。撮っているとあきらかに撮影リズムが換わるしデータも軽くなるので積極的にクロップとフルサイズを切り替えていきます。

D810で一番気になるのが遠くのものを撮ったときの描写。モズにモデルになってもらいクロップで撮影。ISO800でノートリでこれくらいなのでかなり遠いでしょ。
a0035279_20431114.jpg
これを拡大したのがこちら。
a0035279_20433973.jpg

クロップだと1600万画素程度とD7000と同じくらいなのですが、比べたら断然ノイズレスだし精細感も圧勝。ローパスレスの力でしょうか。

 次は高感度テスト。ISO2500でカワセミです。
a0035279_20471034.jpg
CaptureNX-Dで現像すればそれほど問題ありません。ただしアンダーを持ち上げるとノイズが浮くので撮影のとき気をつけなくちゃ。

 というわけでテストのまとめ

 高画素については近くで撮れば解像するし、距離があれば空気の状態次第なのでこんなもんかなって感じで思っていたほどの感動はありませんでした。

 高感度はISO800は常用OK。でもできれば500くらいに抑えたいかな。非常時は露出に気をつければ2500でもなんとかOK。CapturNX Dで現像するとデフォルトで高画質2013のノイズリダクションが入っています。D4はノイズリダクションなしでも常用ISO1000いけるんだからさすがですね。

 取り扱いもシャッターショックが少ないので思っていたほど気を使わずに撮影できるし、クロップはでっかく撮れる上データが軽くて便利。

バッテリーの減りは早いけれど、EN-EL5はV1と共用できるのでポイント高いですね。
ちなみに中古で購入しましたがシャッター数は4500ショット、これくらいなら安心です。

と、第一印象はなかなか良好でありました。さあ、ベトナムでどれだけ活躍してくれるかな。
[PR]

by o-rat | 2015-03-08 18:05 | 撮影機材 | Comments(2)