子連れバーダーの日々 BLOG

orat.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ダイビング( 7 )


2015年 12月 28日

2015年ダイバーズ忘年会

昨日は恒例ダイバーズ忘年会。前回から一年ぶりなんで「今年もよろしく!」で始まって
「来年もよろしく!」で終わりましたが楽しかったですねえ。来年は20周年ってことでぜひ沖縄で!
a0035279_21165987.jpg

モザイクなしは年賀状で送りますね~
[PR]

by o-rat | 2015-12-28 21:17 | ダイビング | Comments(0)
2014年 12月 29日

ダイバーズミーティング2014

今年も年末恒例ダイビング仲間の忘年会、とはいえもはや現役ダイバーは数えるほど。
そのかわりちびっ子達が大増殖。そのうち子供の数のほうがふえちゃいそうですね。
a0035279_15132156.jpg

企画してくれたしのぴー、会場を提供してくれたY田家をはじめ、みんなどうもありがとう。
いつもながら楽しかったです(^^)
次回はぜひ沖縄でやりたいねえ。
[PR]

by o-rat | 2014-12-29 15:13 | ダイビング | Comments(0)
2011年 09月 26日

IOPデビュー!

 後半の三連休、色々あったのですが、まずは初日から。この日はたいきがCカード取った記念にしのぴーがダイビングを企画してくれました。
ポイントは東伊豆の伊豆海洋公園、通称IOP。たいきは伊豆で潜るの初めてですが、僕も東伊豆は初なんです。なんか緊張するなあ・・・

 期待と不安を胸に富戸に到着。2日前までの台風の影響を心配したのですが、とりあえずお天気は上々。これなら快適に潜れそう(^^)
a0035279_852380.jpg

 ショップでしのぴーや〇井君たちと合流後、IOPへ。

 そしてみんなでセッティング。しかしエントリーポイントはかなり波が高いです。たいき大丈夫かなあ。なんだか期待より不安の方が勝ってきました。
a0035279_8522038.jpg
それでもガイドさんたちにアシストしてもらい、荒波の中なんとかエントリーして沖のブイから潜行。潜ってしまえば波の影響も・・・と思ったら大間違い。水中も波で揺られまくり。さらに濁りまくりで透明度は3mと言った所でしょうか。
それでもなんとかたいきはがんばっていました。
a0035279_8524271.jpg

海中でまず目に入ったのがネンブツダイ。沖縄ではあまり見ないかも。ここではスズメくらい普通種ですが、伊豆で潜るの自体十数年ぶりなのでなんだか新鮮(^^;
a0035279_8525768.jpg

岩陰には大きな蟹がいました。モクズガ二かな?
a0035279_8531735.jpg

イソギンチャクの横にはサラサエビ。大瀬で潜ってた時はよく撮ったなあ。
a0035279_8533367.jpg

沖縄と違って地味目な海中ではソラスズメもひときわ鮮やかに映ります。
a0035279_8534891.jpg

とここらへんで一本目終了。海から上がった時は波酔いでしばらくめまいがしてました。
この時点で3名リタイアが決定。午後は3名で潜る事に・・・たいきにいたってはもう伊豆では潜らない宣言(^^;まあこの状況じゃ仕方ないけど、もっといいときもあると思うよ。

海中は台風真っ只中みたいですが、陸上はお日様がさんさんと降り注ぎ、夏が戻ってきたみたい。
a0035279_8541138.jpg

こちら用意してもらったお弁当。久しぶりに潜ったらお腹がぺこぺこになっちゃいました。
a0035279_8544211.jpg


そして食後一休みした後はお日様の下のんびり待ったりしているひーこたちを尻目に後半戦へ。荒波の中、悲壮感を漂わせながらエントリーする勇者3名って感じです(^^;
a0035279_8545722.jpg

今回はお荷物たいきがいないので、ガイドさんはどんどん深場に向かいます。僕のリクエストはカエルアンコウ。深くなるにつれ、にごりもなんだか激しくなってゆき、なんだかナイトダイビングをしているみたい。
a0035279_8552671.jpg
しのぴーとガイドさんのライトの明かりを頼りに付いてゆきます。
a0035279_8551197.jpg


 そしてついにお目当てのベニカエルアンコウ発見。しかも2匹のペアです。
海綿などに擬態していて見つけづらい上、餌を取る時はチョウチンアンコウみたいに頭の上から疑似餌を出して小魚をおびき寄せて捕食するという魅力たっぷりのこの魚、かつて伊豆で潜っていたころはイザリウオと呼ばれていたんですが、その「イザリ」が差別用語になるらしく、カエルアンコウという名前に変わっちゃったんです。カエルアンコウと呼ばれるようになってからは初対面。
しかしこの濁った水の中、体長5cmはあると思われるカエルアンコウ相手に換算160mmのマクロは長すぎ!全身入れるのは不可能でした(^^;やっぱ伊豆は短めのレンズの方が使い勝手がいいかも。
a0035279_8553818.jpg

カエルアンコウの後はさらに深場に進み、30mを越えたあたりでムチヤギに擬態するビシャモンエビを見つけてもらいました。ガイドさんにターゲットライトのアシストをしてもらい撮影成功。これはかなり嬉しかったです。
a0035279_8555040.jpg
ここからは浮上をはじめ、途中のイソギンチャクでイソギンチャクカクレエビをゲット。
a0035279_856365.jpg
そしてイソギンチャクと言えばやっぱりクマノミ。伊豆で見るとありがたさ10倍ですね。
a0035279_8561783.jpg
ここらへんでエアも少なくなってきたので岸に向かって本格的に移動開始。 
a0035279_905878.jpg
僕は残圧20、しのぴーの奥さんは残圧なんと0!でなんとか無事エキジット
と、2本目は盛りだくさんで、かなり充実したダイビングになり、伊豆のよさを再確認させてもらえました。

無事潜り終え、機材を片付けたあとほっとしながら景色を眺めていると、海の向こうにカルロスたちが行っている伊豆大島が見えました。意外と近いんだなあ。
a0035279_911870.jpg

そして最後にみんなで記念撮影。毎年忘年会では顔合わせてるけど、お日様の下で会うのは随分久しぶりだねえ、なんて言いながら楽しい時間を過ごすことが出来ました。みんなまた潜りましょうね!
a0035279_913898.jpg


そして次回は地獄のポタだ~;
[PR]

by o-rat | 2011-09-26 18:00 | ダイビング | Comments(4)
2011年 06月 20日

たいきCカード取得への道 その3 (といってもほぼ虫撮り^^;)

 先週から持ち越しになったダイビングの講習の続きをするため、予告どおりたいきは一人で伊豆大島に向かいます。「今日は父の日だから、プレゼント代わりにCカード取ってくるよ!」なんて泣かせる事言ってくれちゃったりしながら、一人ジェットフォイルに乗り込んでゆきました。
a0035279_8555037.jpg
頑張れよ!それじゃ行ってらっしゃ~い。気をつけるんだよ~。さあ、果たしてどうなるでしょうかねえ
a0035279_856092.jpg


 竹芝でたいきを見送ったあとは、ちょっと天気も良くなってきたのでかるろす一家を誘って虫撮りに。
今回はMk4+サンヨンにエクステンダーとテレプラスのテレコン2段付けにチャレンジ。
ここまで来るとストロボ必須、三脚もあったほうがいいけど、大掛かりになって機動力が落ちてしまいます。やっぱり普通にマクロレンズが欲しくなるなあ・・・
a0035279_8562411.jpg

Mk4は7Dと比べるとマット面のピント合わせが格段に楽。積極的にMFする気になります。
なんかこの日はカナヘビがいっぱいいました。
a0035279_8563989.jpg

ガクアジサイを絡めて梅雨っぽいのを狙ってるとIMAGE|a0035279_8565085.jpg|201106/20/79/|mid|533|800#]
今回も赤ちゃんカマキリ登場。これは一緒に行ったかるろすが見つけてくれました。
a0035279_8571165.jpg

 近づきにくいトンボのアップは300mmの本領発揮かも。でも飛んでるところはまだまだ修行が足りず撮れません
a0035279_85702.jpg

ほんの5mmほどのゾウムシがいました。ただの白にしか見えなかったけど、アップで見ると結構綺麗です
a0035279_8572496.jpg

シロツメクサにミツバチ。普段鳥撮りの時はストロボなんて使わないけど、虫撮りのときは絞り込んで被写界深度をかせいだり、ブレを押さえるためにSSを上げてストロボ光だけで撮影するというオプションもあるので、色々試してみました。あまりストロボ光が強すぎると不自然になっちゃう場合もあるし、影ができないようにもう一灯当てたくなったりもするし・・・奥が深いっす。
a0035279_8573668.jpg
かるろすのマクロレンズ(シグマの50mm)ちょっと使わしてもらったらすっごい寄れるしでっかく撮れるのでがぜん欲しくなっちゃいました。新しい水中カメラシステムとはかりにかけて悩みまくっちゃいます~

 夕方、再びたいきをお迎えに竹芝桟橋へ行くと、予定よりちょっと早くジェットフォイルが戻ってきました。ほんとに浮いてるわ・・・
a0035279_858895.jpg
そしてたいきも無事到着~(^^)
a0035279_8582054.jpg
朝と比べるとなんだか一回り大きくなったような気がするなあ。

 成果の方はというと、今日は予告どおりダイビングプールを借りての限定水域練習だったそうで、前回ダメだったマスククリアはお風呂特訓の甲斐あって見事克服。水中で完全に取っちゃっても平気になったそうです。レギュレーターを外すのも楽勝、最後に一本海の中での練習もさせてもらい、ウツボを見たんだ!と大喜びしてました。すっかり自信が付いたみたいで良かった良かった。只野さんありがとうございます(^^)
今回の先週に引き続き、こちらのブログで講習の情況を載せていただきました。

 規定では海洋実習4本をやらなくてはいけないそうなので、残り3本は次回海で、ということになりました。
きっとこんどこそCカードとれるでしょう、その時は僕も一緒に潜ろうかな。

そして晩はかるろす一家と今季初のビアガーデン!
a0035279_2049958.jpg
2次会でベロベロになってシメはいつものまるきんラーメン行っちゃいました。替え玉2回頼んだそうで・・・
a0035279_8585367.jpg

当然今朝はダメージ大でした(^^;
[PR]

by o-rat | 2011-06-20 20:50 | ダイビング | Comments(8)
2011年 06月 15日

たいきCカード取得への道 その3

 というわけで、やっとダイビングが始まりました。
とはいえ見てるだけのつもりだった僕は、たいきとひーこが出かけた後宿でもう一眠り(^^;
そのあとチェックアウトをしてから、みんなが講習をしている浜に行きました。

今朝は晴れ間も見えていた空はすっかり雲に覆われてしまいました。どうせ講習するなら晴天の下、明るい水中でしたいところですけどねえ。
浜に着くと海辺にたいきとひーこの姿発見。しかしなんか様子が変・・・
a0035279_2357544.jpg
どうしたのかと思ったら、たいき水中でのマスク脱着でつまずいてしまったみたい。たしかにあれは僕も苦手だったよなあ・・・
a0035279_23571735.jpg

入り江状になっている講習ポイントの外側はすごい波。これじゃちょっと講習どころじゃないかも・・・さらにたいきの話だと水がすごく冷たいとのこと。そりゃ沖縄しか潜ったことないんだもん、比べちゃいけないよ。
でも実際水温は19℃くらいだったそうで・・・僕は絶対入りたくないな(^^;

結局機材のセッティングを練習したところで今回の講習は終了。まあ無理してダイビング嫌いになっちゃっても困るしね。
a0035279_23572932.jpg


その後昼過ぎにショップに戻って学科テストの発表。こちらは無事合格しましたV(^^)
a0035279_23574284.jpg
しかしこのままじゃCカードもらえません。どうしよ、と、インストラクターの只野さんと相談した結果、来週たいきが一人で大島に来て、ダイビングプールを借りて講習を受けることになりました。家族で来てたんじゃ船代も馬鹿になりませんからねえ。しかしたいき大丈夫なのかな?実は来週は塾のテストだったんですが、講習とどっちがいい?と聞くと迷わず「講習がいい!」との返事。よっぽどテストがイヤなんだろうな(^^;

ちなみに今回お世話になったショップはこちら。BLOGにたいきが載ってます(汗)お世話になったみなさん、ありがとうございました。

そのあとは夕方の船の時間までフリータイムになったので、三原山に行って見ました。駐車場の脇のアジサイにはカタツムリの姿が見えます。梅雨ですねえ・・・
a0035279_23575761.jpg
そして展望台から望む三原山。20年ほど前に噴火しただけあって、なんとも迫力のある荒れ野原がひろがっていました。
a0035279_2358124.jpg

このあとは「釣りがしたい!」とのたいきのたってのご希望。まあこの3日学科で頑張ったから希望をかなえてやりましょうかね。とや三原山を降りると中の牧場でキジ発見。ここでは狩猟が禁止なのか警戒心が薄いようで、目の前で幌打ちもやってくれて鳥撮り気分を味わせてもらいました。
a0035279_23582848.jpg

そのあとレンタカーを返してから帰りの高速船の出る岡田港に送ってもらい、1時間ほどの釣りタイム。でもここではボウズ。そううまくはいかないようで・・・
a0035279_23584071.jpg
そしてジェットフォイルの窓から波間を飛び交うオオミズナギドリを眺めながら、一路東京を目指したのでした。
a0035279_23585199.jpg

こうしてたいきの伊豆大島ダイビング講習第一回目は終了。残念ながらCカードは取れなかったけれど、これは海が悪い、ってことで・・・こちらはちょっとした旅行気分を味わえて、これはこれで楽しかったですけどね。
来週の日曜日で果たしてCカード取れるでしょうか。たいきがんばれ~
[PR]

by o-rat | 2011-06-15 21:21 | ダイビング | Comments(14)
2011年 06月 14日

たいきCカード取得への道 その2

翌朝は珍しくひーこが一番に起きました。釣りとなると気合が入るようです。
さくっと支度を済ませ宿の外に出ると、コルナゴやクォータ、フェルトなどのバイクがずらっと並んでいました。きっとトライアスロンに出る人たちのでしょう。
a0035279_20531178.jpg

その前の歩道ではイソヒヨが食事中。
a0035279_20532511.jpg


天気は昨日より大分良いみたい。これならダイビングもできるかな。
宿の前の坂を下って昨日の漁港へ着くと二人とも大張り切りで早速釣り開始。
a0035279_20534296.jpg

今日も仕掛けを落とすとすぐにマメアジがポツポツと釣れてきました。
a0035279_2054149.jpg
しばらくすると水中にぎらっと光る魚の群れの影が見え、ひーこにカンパチヒット!しかも2つの針にダブルでかかったものだからかなりすごい引きだったみたい。リールが巻けない~と大騒ぎしていました。そして20秒ほどのバトルのあと無事ランディング!
a0035279_2054472.jpg
そこへ漁師さんがやってきて「なんか釣れてる?」と聞くのでカンパチを見せると「こりゃショッパチだ~」とおしえてくれました。しょぼいカンパチだからショッパチなのかな?
残りのマメアジは泳がせ釣りの餌にするとヒラメが釣れるかもよ、とのこと。それじゃいっちょ試してみようかと、針とオモリをつけて遠投してみたけど結局アタリもカスリもせず。今から考えるとオモリがいらなかったかな・・・

 そのあとはカンパチの群れは見えるものの、サビキを見切られてしまったのか、全然ヒットしなくなってしまいました。

 こうなるとつまらないので釣りはちょっと休憩してたいきと一緒に防波堤の向こうを見に行って見ます。高さ10mほどありそうな防波堤の横にある階段を昇ると、その向こうには荒海が広がっていました。たいきは高さにびびってそこから先には進めません(^^;
a0035279_20542721.jpg

 外海では数名のサーファーが波間に浮かんでいました。
 サーフィンって砂浜でやるもんだと思っていたけど、その場所は堤防の先のただの荒れた海。
 あんな所でひっくり返ったらどうすんだ?と思いながら見ていると、そのうちの一人が波に乗り始めました。
a0035279_21211389.jpg
おおっスゲ~!サーウィンを生で見るのは初めてでしたが、波の上をスイスイと滑るその姿、なんてすごい技だと感心してしまいます。最後どうするのかと思ったら、しゃがんでそのままボードの上に乗っかれるんですね。知らなかった~

 その後釣りに戻ったものの、すぐにコマセも使い切ってしまい、アタリもないまま時間切れ。

 それじゃ宿に戻って朝ご飯です。
そこに出てきたのが昨日釣ったカンパチのバター焼。宿のおばちゃんに頼んだら作ってくれたんです(^^)
a0035279_20544490.jpg
カンパチは身のきめが細かくてなんだか高級っぽく、とっても美味しかっったです。

 ご飯が終わったら急いで支度をして、お迎えに来てくれたダイビングショップの車に乗り込みました。さあ、いよいよダイビングの実技講習がはじまります。

続く
[PR]

by o-rat | 2011-06-14 13:20 | ダイビング | Comments(6)
2011年 06月 13日

たいきCカード取得への道 その1

 いわゆるダイビングのライセンスと呼ばれるCカード。これを取得できるのはどの団体でも大体10歳からとなっています。

 というわけで10歳になったたいきにもCカードを取らせるべく、この週末は伊豆大島に行ってきました。

 講習は2泊3日あれば取れるということだったので、たいきとひーこはそれぞれ学校と会社をサボって2人で金曜日に先乗りしたのですが、金曜日は生憎の悪天候で海に入ることができず結局学科のみの勉強となったようです。

そして2人に合流すべく、土曜日の昼過ぎのジェットホイルで僕も竹芝桟橋を発ちました。
a0035279_925670.jpg


ひーこからの連絡によると、この日の午前中も台風のような風と雨で、たいきの海での講習は中止になってしまったとのこと。結局2日が過ぎた時点で一本も潜ってないなんて大丈夫なのかな?
どうも大島の天気はかなり悪いらしく、土日で行なわれる予定だったトライアスロン大会も中止になったとかならないとか・・・

 天候に加えて海峡もよくないようで、いざとなったら東京へ引き返すという条件付運行というかなりやばそうな状況でかなりビビリ気味の出航となったのですが、結局特に大きな揺れもなく、ちょっと遅れただけで無事大島到着。東京から2時間弱とあっという間です。

 接岸した岡田港にはたいきとひーこがレンタカーで迎えに来てくれていたので、一緒に宿とダイビングショップのある元町へ向かいました。
a0035279_20324557.jpg


 伊豆大島は東京からすぐ近くとはいえ島感たっぷり。なんだか沖縄の離島に来たみたいな気分になります。森の木々も照葉樹が多く、そのブロッコリーのような見た目もやんばるの森によく似ています。
a0035279_20201232.jpg


 15分ほどで元町に着き海を見てビックリ。意外と穏やかだった岡田港にくらべ、こっちは台風のような大波が防波堤に打ち付けていて大荒れです。これじゃ海に入れないのも納得だな。
それじゃ宿に連れてってもらいましょ。

 今回泊まる宿は「大島館」という昭和の香りたっぷりの和風旅館。
a0035279_2033726.jpg

 ちょっとボロいけど、おばちゃんたちも親切だし部屋にもトイレが付いていて安心。さらに外には非常用の共同トイレもあってもうその面では言う事ナシです。

 部屋に荷物を置いて一息入れるまもなく、折角大島まで来たのだからと釣りに出かけました。
まずは釣具屋を探して仕掛けとオキアミを購入(高い!)
外海は大荒れなので、漁港の中でちんまり釣る事にしてサビキで攻めてみます。

 波の穏やかな小さな漁港を見つけ、さっそく仕掛けを作ってコマセと共に海中へ投入。
 しばらくするとアタリが出始め、ひーことたいきがそれぞれマメアジとカタクチイワシをゲット。
 まあこんなもんだろうな。と思っていたら、いきなりひーこの竿に強いアタリがありました。
 それと同時にたいきにもダブルヒット!

 
a0035279_931373.jpg
そして上がってきたのは20cm程のカンパチ!さすが青物、いい引きしたみたい。

どうやら群れが入ってきたみたいで、ひーことたいきは何匹も釣上げてました。
a0035279_932466.jpg
 僕はというと、リールを部屋に忘れてきたのでマイロッドを使うことができず、一人寂しくビールを飲みながら、みんなのオキアミを詰めたり、絡んだ仕掛けを解いたりしていたのでした(^^;
a0035279_933416.jpg

夕方まで1時間ほど釣って、結局カンパチ7匹、マメアジ3匹、ネンブツダイ一匹にイワシ2匹ゲット。カンパチを一人一匹ずつ明日の朝ご飯用にキープして、後は逃がしてあげました。
a0035279_934459.jpg
そして宿に戻ると晩ご飯。
a0035279_93545.jpg
たっぷりのおかずとノリのいいおばちゃんとのおしゃべりに、調子に乗ってビール大瓶2本とご飯4杯食べたら苦しくて死にそうになりました(^^;

 食後はフラフラになりながら温泉に浸って後は爆睡。
 明日は早起きして、今度こそマイロッドを持って釣りに行かなくては・・・

続く
[PR]

by o-rat | 2011-06-13 20:34 | ダイビング | Comments(7)