カテゴリ:2013八丈島( 4 )


2013年 07月 18日

旅行記できた

ゴールデンウィークの八丈島の旅行記完成。
a0035279_8531032.jpg
連休が明けて以来夏鳥にかまけていてずっとサボっていたらもう夏の沖縄遠征まで1ヶ月を切っていて、焦りまくって書き飛ばしました。
今回は3泊4日のショートスケジュールだったからちょっと助かったとはいえしんどかった~
もうしばらく旅行記書きたくないぞ~(^^;
[PR]

by o-rat | 2013-07-18 08:56 | 2013八丈島 | Comments(4)
2013年 05月 11日

イイジマムシクイ

八丈島の森はこんな感じ
a0035279_10846.jpg
そして森の中は、これも八丈三宅周辺の固有種で天然記念物のイイジマムシクイだらけ(^^;
そこらじゅうから囀りが聞こえてきます。
a0035279_10105045.jpg

この鳥の鳴き声はバラエティーに富んでいます。地鳴きはエゾムシクイのような「ヒッ ヒッ ヒッ」という声、ヒタキ系の地鳴きにも似ているので「もしやタネコマ!?」と何度もだまされました。
a0035279_10143560.jpg

そして囀りはメボソのような「チョリチョリチョリ」やセンダイムシクイのような「チョチョビー」が混じってムシクイ全部入りって感じ
a0035279_10141851.jpg
羽をフルフルと震わせながら囀っている個体も多く見られました。ディスプレイかなんかなんですかね?
a0035279_10335335.jpg
見た目は普通にムシクイなので、渡り途中に都市公園なんかに寄られたら混乱しそう。ちなみに夏鳥で冬はフィリピンの方に渡るそうなので、そういう可能性もあるんでしょうね。
a0035279_10341528.jpg

[PR]

by o-rat | 2013-05-11 10:56 | 2013八丈島 | Comments(4)
2013年 05月 09日

タネコマドリ

今回の一番の狙いは実を言うとアカコッコを差し置いてこのタネコマドリでした。沢沿いの林道ではあちらこちらからあの小気味よい「ヒン カラララララ~」が聞こえてきます。
a0035279_2343874.jpg
でも手強かった~。大体生息環境が常緑広葉樹の森の中。まるでヤンバルです。これがコマじゃなくてアカヒゲでも全然違和感ありません。その藪の中で囀るタネコマドリ、そうそう見れるもんじゃありませんよ。
a0035279_2351557.jpg
そのうえコンディションは二日酔いで最悪。ほんとしんどかった~(^^;
a0035279_2345743.jpg
誰もいないのをいいことに、舗装された林道から沢を挟んで反対側で迷彩ネットをかぶって森に擬態して撮っていたのですが、そこに通りかかった車に乗ったおばあちゃんが急停車、こっちを凝視していました。きっと「何かいる!」と思ってたんでしょうね。通報されなくて良かった・・・
a0035279_2353882.jpg
そんな危険も潜り抜け、なんとか撮影できたタネコマドリですが、本土のコマドリとの差は胸の黒い帯がないことと嘴の目元が黄色いことだそうです。なんとかわかるかな?
a0035279_2371955.jpg

というわけでなんとかゲット、タネコマドリでした。
[PR]

by o-rat | 2013-05-09 20:50 | 2013八丈島 | Comments(6)
2013年 05月 07日

島流しから帰ってきました

昨夜八丈島から帰ってきました。
目標のアカコッコ、甘く見ていたけどなかなかちゃんと撮れずに苦労しました。
夕方、撮影不能になるほど暗くなると街中でもそこら中に現れて、アカハラに似た「キョロン キョロン ジ~」って声で囀ってるんですけど、昼間はみんなどこに隠れてんだろ?って位見かけなくなってしまいます。
a0035279_9153546.jpg

もっとも早朝のゴールデンタイムは山篭りしてタネコマ(こいつも厳しかった)狙ってたからしょうがないと言えばしょうがないんですが。

しかし八丈島って近いですね。飛行機上昇後、水平飛行に入って15分で最終着陸態勢ですから。
それなのに森の雰囲気はまるでやんばる。なかなか楽しいです。気温は東京と変わりませんけどね。
これならまたリベンジも夢じゃないかも。

今回確認した鳥

ウミネコ
オバシギ
キアシシギ
キョウジョシギ
ダイサギ
ゴイサギ
アマサギ
ミゾゴイ
(意外な大物)
ハシブトガラス
イワツバメ
ツバメ
アマツバメ(詳しくは良くわりませんが)
キジ
コジュケイ(S)
タネコマドリ(手ごわい)
モスケミソサザイ(S)
イイジマムシクイ(ウジャウジャ)
ウグイス(S)
キジバト
カラスバト
アカコッコ

トラツグミ(S)
マミチャジナイ(なんでこんなとこで?)
イソヒヨドリ
シチトウメジロ
シジュウカラ
モズ
スズメ
ホオジロ

太字は撮影した種類
Sは声のみ

とたまには正統派バーダー風にね(^^;

オーストンヤマガラは見かけませんでした。
それにウチヤマセンニュウも三宅島にはいっぱい居るそうですが
八丈島には少ないようでビジターセンターのスタッフのお兄さんも見たことがないとのこと。

そのほかの生き物ではイタチ、オカダトカゲ、ウミガメあたりが特筆すべき所でしょうか。

この旅行記の締め切りは7月19日。今回は日程が短いからわりと余裕がありますぜ、
なんてのんびりしてると後が怖いのですが(^^;
[PR]

by o-rat | 2013-05-07 12:49 | 2013八丈島 | Comments(6)