子連れバーダーの日々 BLOG

orat.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:2014晩秋の蕎麦処( 4 )


2014年 11月 08日

結局運には恵まれず・・・

 朝食後、宿をチェックアウトする頃には天気も大分回復してきました。唐松の紅葉は燃えるような色ですねえ。
a0035279_22502159.jpg
せっかく天気もいいのでみんなで一緒にもう一度周回木道に行ってみることにしました。
a0035279_22531175.jpg
再びツルマサキをチェックしながら歩いていきますが、ムギの気配は相変わらず皆無。ここら辺に居てくれたらいいのになあ、と思いながら眺めていた一本のツルマサキの近くに飛んできたのはアカゲラのメス。
a0035279_22561182.jpg
と、そのアカゲラはツルマサキに降りて実をついばみ始めました。
a0035279_22565412.jpg
まだこんなに実があるってのに、何でムギはいなくなっちゃったんだろうなあ・・・
 下草の間からカシラダカが顔を出しました。この冬初です。でもあまり嬉しくありません(^^;
a0035279_22574341.jpg
やがてひーことたいきは寒くなってきたそうで、駐車場の傍のカフェにコーヒーを飲みに行ってしまいました。
 残された時間はあと1時間半ほど。万が一の奇跡でムギ出てきてくれないかなあ・・・と思いながら今朝ルリビにだまされたツルマサキの所までくると、いまだルリビメスタイプ健在でした。あなた達がムギだったらどんなに幸せだったか・・・
a0035279_234313.jpg
先に進むと、前方に青っぽい鳥がとまりました。あれはもしやルリビのオス!?ファインダーを覗いてみると、そこに浮かび上がったのはやっぱり真っ青なルリビのオス。メスよか大分テンション上がります~
a0035279_2331650.jpg

しかし結局これが今回のハイライトになってしまいました。後は地面を歩き回るルリビのメスタイプを見ただけで時間切れ。
a0035279_2363037.jpg
結局マミチャもろくに撮れなかったなあ・・・何だか青空が目にしみます
a0035279_2385347.jpg


 これにてここは終了。レンタカー返却の時間もあるのでそろそろ昼ごはんを食べて長野に戻らないと。
でもその前にちょっとだけ池をチェック。景色はすばらしかったけど鳥は声さえしません。
a0035279_23101046.jpg

 さらに帰り道、アルプス展望台という看板が会ったので行ってみると紅葉真っ盛りでこちらもなかなかすばらしい景色でした。
a0035279_23113344.jpg
彼方まで続く山並みの中からベニマシコの声がしきりと聞こえてきます。
a0035279_8493270.jpg
勢い余ったやつがこっちに来てくれないかなあ、と期待しましたが、もちろんそんな運、今の僕にはありません・・・さあお腹も減ったしそろそろ昼ごはんを食べに行きましょう。

 ちょっと山を下った辺りに大きな池があり、その畔のお蕎麦屋さんに入ることにします。
a0035279_8541451.jpg

 まずはお通しにお漬物と蕎麦団子。ここのは衣がついて天麩羅になっていました。
a0035279_8472021.jpg
そしてお蕎麦は鴨南蛮。暖かいお蕎麦も美味しいですねえ。
a0035279_8505024.jpg

これにて今回の遠征は終了。あまり成果もなく、蕎麦を食べて紅葉を眺めただけの観光旅行でしたが、この時期の蕎麦処はやっぱり雰囲気がいいですね。また鳥運が良くなったらリベンジしたいな。
[PR]

by o-rat | 2014-11-08 09:03 | 2014晩秋の蕎麦処 | Comments(4)
2014年 11月 07日

やっぱり今期は鳥運ないかも・・・

 明けて勝負の月曜日。日の出前に準備完了!外に出てみるとダウンとフリースなしじゃやって行けないくらい寒いものの、なんかいい天気じゃないですか~。これは期待持てるかも
a0035279_22332054.jpg

と出かけたものの、今日もツルマサキにムギの姿は見えません。最盛期なら山のように群がっているカメラおやじも皆無。静かなのはいいんだけどねえ・・・
a0035279_22432857.jpg


天気がいいせいか、鳥の気配は昨日よりは濃いみたい。奥のほうに行ってみるとカラ類の群れが賑やかでした。その中からコゲラが近くにやってきてくれたのでまず一枚。
a0035279_22363321.jpg
昨日はブレブレだったキバシリ、やはりじっとしててくれないのでなかなか思うようには撮れません。
a0035279_22413055.jpg
コガラも撮ります。普通種コガラもこの状況じゃ有難い被写体です。
a0035279_22403234.jpg


 カラ類の群れの先ではツグミの群れが地面に降りていました。こちらの気配に気付きリューリューと鳴きながら次々と飛び立つツグミたち。そんな中、前方の枝に止まった一羽がやけにオレンジっぽく見えました。ファインダーに入れてみるとハチジョウツグミ?
a0035279_2247228.jpg
これはちょっとポイント高いかも。でもムギがいなくちゃカツの乗ってないカツ丼って感じですな。

 今日もルリビの声があちこちから聞こえてきます。マヒワの群れが比較的近くまで来てくれました。
a0035279_2347910.jpg
なんか「あのおっさん今期鳥運最悪らしいよ」とうわさされてるようです(^^;

 その後この朝初めて鳥撮りの人と遭遇。ムギ居ませんね~、と話すと一昨日メスを1羽見たけどそれ以来はまったく見てないとのこと。一昨日ですか・・・1日遅かったな・・・

 その人が一昨日ムギを見たという池のほうまで回ってみますがどこにもムギはおりません。雲の流れはとても速く、晴れたり曇ったりしていたと思ったら小雪が降ってきました。見上げると池の向こうに虹が出ています。これが吉兆だと良いのですが・・・
a0035279_23534620.jpg


 しかし結局こちらでも成果はなく、がっくりしながら再び周回木道に戻るともうそろそろ朝撮りの時間も残り少なくなってきました。あ~あ、どこかにムギはいないかな~

 昨日から何度もチェックしているツルマサキをもう一度チェックしていくと、例年ムギが来るツルマサキの中で動く鳥影が!今までツルマサキに来てる鳥なんていなかったぞ!やがてそいつはホバしながら木の実をついばみ始めました。アヤシイ、あやし過ぎる~、これはもしかしてついにムギに遭遇か!?
もう心臓はバクバクです。もっとはっきりその姿を見せておくれ~とカメラを構えその瞬間を待ちます。
やがて枝と枝の隙間を縫ってその姿を補足。お腹がオレンジっぽい!こりゃムギだ!
a0035279_7413972.jpg

全然画にはなりませんがとりあえずシャッターを切りまくることしばし。
そのムギらしき鳥は尾羽を振っています。ムギもこんな動きするの?とにかくもっといいところまで出てきておくれ~
やがてその鳥「クックッ」と鳴き始めました。ムギってこんな声で・・・鳴くのか?
と不信感が募ってきたところでその鳥、見通せる枝に飛び移りました・・・
a0035279_748014.jpg
・・・ルリビじゃんorz
よく見ると3羽のルリビ、メスタイプが飛び回っていました。しかしここでホバはムギ以外しないで欲しいよなあ。紛らわしい・・・

結局これで朝撮りは時間切れ。最後のチャンスにかけて一度ホテルに戻ることにします。
a0035279_7514917.jpg

[PR]

by o-rat | 2014-11-07 08:32 | 2014晩秋の蕎麦処 | Comments(0)
2014年 11月 05日

雨の蕎麦処

 翌朝はちょっと二日酔い気味(^^;
結局チェックアウト時間まで宿でウダウダしてから長野駅まで戻りレンタカーを借りました。いよいよ蕎麦処へ出発です。

 天気予ではあまりパッとしないと言う事だったのですが、時折晴れ間も見えてきました。このままいい方に外れてくれるとよいのですが・・・

 山道を登っていくとどんどん紅葉が鮮やかになって行きます。
a0035279_22123534.jpg

さらに登っていくと周りは唐松の紅葉に代わってきました。
a0035279_2217675.jpg


そしてやっと現地到着。空は大分雲が広がってきましたが雨は大丈夫みたい。地面には唐松の落ち葉で絨毯ができています。
a0035279_2228419.jpg
空気も美味しくていい気持ち。それじゃとりあえず一回りしてみましょう。果たしてあの鳥はいてくれるかな。わくわくする~

と、早速カメラマン発見。木の上の何かを狙っています。一息ついたところで「ムギですか?」と聞いてみると「ムギはちょっと前に抜けちゃったみたいですよ、今日は一度も見てません」
・・・・・・・・
なんですと~!
ここのところ狙いの鳥に振られ続けていたのはここでムギに会うための鳥運を貯めてたせいだと思ってたのに・・・・

まあ、あの人が見てないだけかもしれないし・・・と気を取りなおして先に進みます。
a0035279_22353589.jpg
しかし鳥撮ってる人が全然いないなあ、やな予感・・・

 そんな中、木道で一人のカメラマン発見。「どうです?ムギ居ました?」と聞いてみたものの、「3日前から来てるんだけど一度も見ていないんですよ。なんかもう抜けちゃったみたいですねえ」・・・orz

 やっぱここのとこの鳥運は最悪じゃ~~!まだツルマサキの実はいっぱい残ってるってのに・・・
 結局はるか彼方の梢を大群で飛び回っていたマヒワを見ただけで昼飯前の一周りは終了。
a0035279_22414386.jpg
お蕎麦を食べるため一時撤収となりました。
しかし三連休のせいか蕎麦屋はどこも大行列。そんな中、裏のほうに一軒、すぐに入れるお店発見。
座敷に上がるとまずはお通しに蕎麦饅頭と野沢菜が出てきました。この手の蕎麦饅頭、甘辛で美味しいんですよね~
a0035279_2245495.jpg
そしてみんなで定番天ざるを注文。
a0035279_22462031.jpg
美味しいお蕎麦をほおばりながらふと外を見てみると、いつの間にか雨がザアザア降ってるじゃあないですか!午後どうするよ・・・ほんと弱り目に祟り目ってやつですなあ。

 でもせっかくここまできたんだからひーこ達みたいにこのまま宿に行くなんてありえないのです。食後は現地まで送ってもらい、一人防水完全装備で出撃!

 しかし
a0035279_22512411.jpg
ツルマサキを片っ端から見てまわったものの、雨の森の中にムギの姿はありません。
マミチャが一瞬顔を出してくれたのが唯一の成果でしたがちゃんと撮れたとは言いがたく、再会に期待せずにはおれません。
a0035279_2254170.jpg

 そこここから聞こえてくる「ヒッ ヒッ」という声はルリビのようです。「クェ クェ」というのはツグミの声。何だかもうすっかり冬の森みたいじゃないですか~。前にこの時期に来たときはまだキビが残ってたくらいだったのに・・・これじゃやっぱりムギも厳しいのかな。

結局薄暗くなる4時半まで粘ったもののコガラ、キバシリ、ゴジュウカラが見られただけ。いずれも動きが早くてこんな天気じゃ被写体ブレしまくりでした。まあ明日は新しい群れが入ってるかもしれないからそれにかけるとしましょう。

 ひーこ達が迎えに来てくれて宿に戻ると、貸しきり状態のお風呂で雨にぬれて冷え切った体を温めたあと晩御飯。歩き回ったおかげで昼の蕎麦はすっかりこなれています(^^)
しかしここはいつもながら料理の品数多くてうれしいなあ。
a0035279_235257.jpg
a0035279_2362479.jpg
たっぷりのおかずに釣られてお櫃のご飯を平らげてしまい、そのうえビールを飲んで今晩もお腹いっぱい。ぐるじい~

と、この日は食事以外は少々残念な一日となりましたが明日こそ勝負。果たしてどうなるか!
[PR]

by o-rat | 2014-11-05 12:49 | 2014晩秋の蕎麦処 | Comments(2)
2014年 11月 04日

新幹線で蕎麦遠征

この連休は新蕎麦を食べに遠征に行ってきました。
土曜日、たいきが学校から帰ってから新幹線で出発。
旅のお供はプレモルと万カツです。うめえ~
a0035279_2104698.jpg

紅葉に彩られた浅間山など眺めつつマッタリとすごしました。
a0035279_21499.jpg

今日の宿泊地、長野市に着くと、出かける時は結構な勢いで降っていた雨は止んでいました。明日からの鳥撮りに期待が高まりますなあ。
a0035279_2123161.jpg

ここで長電に乗り換えて2駅。
a0035279_216258.jpg

目的の駅につき外に出てみると、上空にはムクドリの大群が大騒ぎしながら飛び交っていました。これは鳥運いいのか!?
a0035279_2184855.jpg
昔懐かしいアーケードの商店街を通り抜け
a0035279_2173684.jpg
本日の宿に到着。
a0035279_2194683.jpg

荷物を置くと真っ暗になる前に出かけました。
a0035279_21101871.jpg
目的地は善光寺さん。長野に着たら行くとこはここしかないって位の観光地ですからね。何度も前は通っているので一度くらいお参りしとかなきゃ。
a0035279_21105239.jpg
立派な本堂し感心しつつお参りした後はお待ちかねの晩ごはん。
何処にしようか悩んだ末、宿に程近い地元っぽいお蕎麦屋さんに入ってみました。
ここでまずは馬刺しとモツ煮込みでビールを一杯。うんめ~
a0035279_21162073.jpg
続いて岩魚の塩焼き、ナスの丸揚げでもう一杯
a0035279_21201165.jpg
蕗ミソもうめ~でもう一杯
a0035279_21204183.jpg
ご主人から野沢菜漬けなどサービスしていただき、舞茸の天ぷらを食べつつもう一杯
a0035279_21225383.jpg
大分お腹も苦しくなってきたので〆に今回のお蕎麦第一弾、大盛りざる蕎麦を。
a0035279_2220558.jpg
ちなみにひーことたいきは並を半分こしていました。
a0035279_21245187.jpg

う~ぐるじい~

そして宿に戻ってもう一杯。
と、初日は観光気分をたっぷり味わいました。さあ、明日からいよいよ行動開始です。ちゃんとあの鳥に会えるといいのだけれど・・・
[PR]

by o-rat | 2014-11-04 21:29 | 2014晩秋の蕎麦処 | Comments(4)