「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:2015ベトナム( 6 )


2016年 06月 22日

ベトナム バードシューティング

前回のベトナム遠征でガイドしてもらったThang君が新しいホームページを作ったそうなので紹介することにします。その名もベトナムバードシューティング
a0035279_2214591.png

カッティエンでは時期さえ外さなければミドリシマヤイロチョウはかなりの確立で見せてもらえると思います。
ホームページに載っているカザリショウビンはこの前一緒に撮った時のやつにちがいない!
a0035279_22225487.jpg

一応そのときの探鳥記も載せときますね。
Thang君まだ若いですが中々良いガイドさんでしたよ。ヒーヒッヒって笑うのがお茶目です。
直接コンタクトすればちょっと負けてくれるかも(^^;
ベトナムに行かれる際はぜひ彼のガイディング検討してみてあげてください。
[PR]

by o-rat | 2016-06-22 22:25 | 2015ベトナム | Comments(0)
2016年 02月 29日

一年ぶりに旅行記完成!

ベトナム遠征から早1年が経とうとしています。
あれ以降子連れの遠征は行っていなかったのでなかなか書く気が起きなかった旅行記ですが、久しぶりの海外遠征番外編が迫ってきたので重い腰を上げた次第です。というわけでベトナム旅行記「最後の子連れ鳥見旅行?」完成です。
a0035279_2112256.jpg

鳥は前半だけな上、相変わらず長いだけのダラダラ旅行記ですが気が向いたら読んでやって下さいませ。
[PR]

by o-rat | 2016-02-29 21:08 | 2015ベトナム | Comments(4)
2015年 04月 04日

コシアオヤイロチョウとの遭遇

 Blue-rumped pitta.和名はコシアオヤイロチョウでいいんですかね?

 Cattienでの本命はミドリシマヤイロチョウだったのですが、この鳥も可能性はあるとのこと。
しかし難易度は高いらしく、Tang君によるとメスはしばらく前にでてきたけれど簡単ではなく、オスはレアで見られれば幸運という話でした。
どちらにしてもあまり期待できなそうな雰囲気です。

 待つのはジャングルに設営されたブラインドの中。初日からギックリ気味の腰にはありがたい状況でしたが、案の定初日はコルリと
a0035279_23373530.jpg

ノドアカヒメアオヒタキが遊んでくれたくらいで撃沈。
a0035279_23434366.jpg

それはそれで青いの2羽並びとかも見れてそこそこ楽しかったんですけどね。
a0035279_23442734.jpg

Blue-rumped pittaは遠くで鳴き声が聞こえたくらい。まあ見れたら超ラッキーって位の気持ちだったし、その前にミドリシマヤイロチョウはたっぷり撮っていたので、あとは明日にかけてこの日は撤収。


 翌朝、まだ暗いうちから痛い腰をかばいつつポイントに行き、ブラインドの中で待機してほどなく、Tang君が「Pitta!」と小声で前方の広場を指差しました。まだ暗くて輪郭も朧な森の中にうごめく大き目の鳥影はBlue-rumped pitta!?まさかの登場に大興奮ですが、SSはISO12800でも1/3とか。大体肉眼でもはっきりとその姿は分かりません。
ここはD4を信じて、できうる限りのブレ防止対策をしてシャッターを切ります。
そしてモニターに浮かび上がったのはメスのBlue-rumped pitta!正直会えるとは思っていなかったので非常に嬉しいです。
a0035279_20525163.jpg

幸い長期滞在してくれたので、ISO5000でSS1/10くらいまで持ってくることができました。
いままであまり良いと思っていなかったD4の高感度、なかなかです。もっとも相手との距離がメチャ近って事もありますが。
a0035279_2053872.jpg


 やがで飛び去ったBlue-rumped pitta、しかししばらくすると戻ってきてくれました。ん?なんか今度のは色が濃いような・・・オスじゃないですか!!!うわ~めっちゃ綺麗だ~
a0035279_20533638.jpg

まさかまさかのオス登場にまたもや大興奮。すぐにメスも復帰して2羽体制という贅沢なシチュエーションとなりました。でもメスが邪魔でオスが撮れない~
a0035279_20535650.jpg


最初はすごく綺麗だと思っていたメスも、オスをじっくり見たあとだと少々色あせて見えちゃうのはしょうがないですね。ついついオスを撮っちゃいます。
a0035279_20543376.jpg

Blue-rumpedの所以の青い腰、いい色ですなあ。
a0035279_2056829.jpg

そうこうしているうちにさらに日は昇り、新兵器D810も投入。
a0035279_20544648.jpg

心行くまでBlue-rumped pittaを堪能する事ができました。

しかし一回の遠征で2種のヤイロチョウを見れるなんて、本当に夢のようでした。
座りっぱなしだったから腰にも優しかったしね。
[PR]

by o-rat | 2015-04-04 21:02 | 2015ベトナム | Comments(4)
2015年 03月 31日

ミドリシマヤイロチョウ

ちょっと戻ってベトナム遠征ネタです。

 今回のベトナム遠征で一番見たかったのがミドリシマヤイロチョウ(Bar-bellyied pitta)
現地についてまず向かったのがそのポイントでした。
 この日の朝プチギックリ腰をやってしまい非常に危険な状況でしたが、ミドリシマヤイロチョウのためならガマンです。もしこれで鳥撮り人生が終わってもかまわない、とまでの覚悟はないものの、せっかく来たんだから、とロクヨンと3脚を担いで森の中を歩きポイントへ到着。

 ここでブラインドを設置して待機します。動かなくていいので腰にはとても助かりました。

 やがてまず現れたのがコルリのメス、セキレイみたいに尻尾を振っていました。
a0035279_0225813.jpg

次に現れたのがノドアカヒメアオヒタキのメス。
a0035279_0234797.jpg
ためしに新兵器D810で撮って見てと画像チェックのためしばらくカメラのモニターをチェックしてから視線を外に向けると、広場の真ん中になんとも鮮やかな鳥がたたずんでいました!ミドリシマヤイロチョウです!ほんとに見れた!慌ててボディーをD4に付け替え撮影開始!
a0035279_23471932.jpg
うお~綺麗だ~!なんて色してんでしょ。鮮やかじゃない部分なんて足くらいですよっ
a0035279_046441.jpg
しかもこんなあっさり出てきてくれるとは思わなかった~。腰痛押してきてよかったです!
a0035279_0294471.jpg
それにめちゃ近!ロクヨンちょっと長すぎです。フルサイズじゃなかったら全身入りきらなかったかも。
a0035279_0462859.jpg
と大興奮していたら、何かに驚いた用で一気に森の中に逃げてゆき、第1次ゴールデンタイム終了。
あ~興奮した!

 入れ替わるようにノドアカヒメアオヒタキが登場し、しばし休憩タイム。なんていっちゃノドアカヒメアオヒタキに失礼ですな(^^;
a0035279_0325870.jpg

大き目の鳥がきたのでPittaかと思ったらシャーマ。普通種です。
a0035279_0333022.jpg

 
 そのあとしばらくしてミドリシマヤイロチョウ再登場!でもちょっと地味なメスでした。
a0035279_0335813.jpg
こちらは頭が茶色くてちょっと普通のヤイロチョウみたいですね。
a0035279_0341690.jpg
こちらだけ見たなら結構綺麗な鳥なんですが、オスを見た後だとちょっと残念。
a0035279_0342964.jpg
やがてメスが去り再びノドアカヒメアオヒタキタイム。こちらもメスばかり。オスは居ないんかなあ?
a0035279_0344163.jpg
と思っていたらオスも登場、綺麗じゃないですか~
a0035279_0352643.jpg
しばらく夢中で撮影し、一息ついたところでThang君に「ヒメアオヒタキっていろいろ種類があるけれど区別つくの?」ときいたら自信満々で「分かる!」と言ってました。こいつはノドアカで間違いないそうで。
a0035279_0345176.jpg
やっぱり鳥はオスが萌えますなあ。
a0035279_03562.jpg
しかしンミドリシマ,オスはもう来ないのかなあ、出来たらもう一回撮りたかったなあ・・・と思っていたら、気持ちを察してくれたようにオスが再登場!お~~~~やっぱ綺麗じゃ~~~!!!
a0035279_0392330.jpg
日の当たる所にも出てきてくれてもう幸せったらありゃしないです(^^)
a0035279_03612100.jpg
結局10分近く居てくれ満足いくまで撮影できました。
a0035279_0362347.jpg
と、これで目的達成。張るばるベトナムまで来た甲斐がありました!
a0035279_047031.jpg

[PR]

by o-rat | 2015-03-31 12:53 | 2015ベトナム | Comments(12)
2015年 03月 18日

ベトナムから帰ってきました~(^^)

昨日の夜、無事ベトナムから帰国しました。
初日に腰をギックリしかけて腰痛を抱えての遠征になってしまい、もちっと身体きたえにゃいかんなあ、と痛感した遠征とまりました。
でも結果としては大満足。
とりあえず狙いの3種にはしっかりじっくりと会う事ができました。

まずは一番狙いのBar-bellyied pitta!初日にいきなり会えました!
a0035279_2327331.jpg

なんて色してるんでしょうねえ。もうまぶしすぎっ

さらにはこれはちょっと厳しいかな、と思っていたBlue-rumped pittaも!
a0035279_23325014.jpg


そして今までなかなか出会いに恵まれなかったカザリショウビンも間近で!
a0035279_23354843.jpg


詳しくはおいおい。

ガイドさんの腕と幸運に感謝です。
Thank you Thang!
[PR]

by o-rat | 2015-03-18 23:36 | 2015ベトナム | Comments(10)
2015年 03月 11日

いってきま~す

今年の冬(春?)遠征は初のベトナムです。
前半単独行動でホーチミンからCatTienのジャングルに入り、後半はみんなでのんびりホイアンでのリゾートライフの予定です。
ちなみに今回の機材の変更はD7000がD810に、シグマ50-500OSがAF-SVR80-400へそれぞれ変更。それにプール遊び用にリコーWG-4が追加となりました。
a0035279_22353035.jpg

果たして狙いの鳥は撮れるのか?
それでは行ってきま~す!
[PR]

by o-rat | 2015-03-11 14:30 | 2015ベトナム | Comments(2)