子連れバーダーの日々 BLOG

orat.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:2015奄美( 11 )


2015年 09月 16日

帰り道

 十分な成果にホクホク気分でホテルに戻るとバイキングの朝ごはんをお腹一杯食べて
a0035279_025262.jpg
チェックアウトしたあとは北上して空港へ向かいドライブです。帰りのフライトは午後4時半、時間はたっぷりあるので寄り道しまくっていく事にします。
まずは今朝の森にもう一度行ってみましたが、案の定オニヤンマが居たくらいで鳥の姿は皆無。
a0035279_2213816.jpg
展望台まで行ってみたら綺麗なビーチが見えたので次の目的地に決めて出発!
a0035279_21592445.jpg

海沿いの細い道をどんどん進み、やっとたどり着いたビーチはやっぱりとっても綺麗な所でした。
a0035279_223589.jpg


その後ソテツの林を眺めながらさらに北上。
a0035279_2251628.jpg

車のあまり通らなさそうな道を選んでのんびり景色を眺めながら走ります。

 途中、前回来たときにたいきが高熱を出し慌てて担ぎ込んだ病院を見つけ懐かしい気分になりました。たいきも来たらよかったのになあ・・・

 そして自然保護区という表示のあった蒲生岬に到着。
炎天下の遊歩道にはびこるいくつもの巨大蜘蛛の巣を潜り抜け
a0035279_2261294.jpg

岬の展望台まで絶景を眺めに行きました。
a0035279_22102468.jpg
道中には蜘蛛もいたけど蝶もいっぱい。
a0035279_2265860.jpg
a0035279_2285456.jpg
a0035279_2295093.jpg

戻ってきた駐車場ではイソヒヨも綺麗な声で囀っていました。鳥撮りも出来て良かった~(^^)
a0035279_2215853.jpg


 次の目標は最北端の笠利岬。これまたメインロードからはずれ集落の中の細道を抜け、今にも行き止まりになりそうな林道をヒヤヒヤしながら走り抜けて何とか岬に到着、前回来たときはたいきが車の中で爆睡しちゃってて、眺めるだけだった灯台に、今回は上ってみることにします。

 車から降りるとえらい熱気。しかも階段はめちゃくちゃ急です。
a0035279_22281338.jpg
それでもイソヒヨの声に元気付けながら頑張ってなんとか登頂。
a0035279_22275159.jpg

もうふらふらで熱中症一歩手前って感じでしたが、下りの時に見えた海はめちゃめちゃ綺麗でした。やっぱ南の島はたまんないなあ・・・
a0035279_22301032.jpg


 車まで戻るともう3時半、レンタカー返却は4時なのでもうギリギリ。それでも折角来たんだからと大急ぎでアヤマル岬を見学、こんな開けてたっけ?
a0035279_22321761.jpg


 最後に空港そばの大瀬海岸で今回最後のバードウォッチング
a0035279_2233362.jpg

サギしかいないかな、と思ったら、はるか彼方にいた白いのはクロツラヘラサギ!初見です!
a0035279_22383085.jpg

と、これにて今回の奄美遠征は終了。
クロウサギはダメだったけど結構色々見れたなあ。でもやっぱ3泊4日じゃ短すぎ、もうちょっと長いこと痛いところです。

 
 そしてこの日、バニラエアで成田に戻ってスマホを見ていると、なんとニコンが200-500mmを発表!思わずその場で80-400mmを売り払ってしまったのでした(^^;
[PR]

by o-rat | 2015-09-16 22:44 | 2015奄美 | Comments(0)
2015年 09月 16日

ラストチャンス

最終日の朝、5時半の日の出の頃には現地入りするつもりでまだ真っ暗な5時前に宿を出発.
森の近くの峠に着くころ、やっとあたりが明るくなってきました。
a0035279_2331182.jpg

さてこれが今回ラストチャンス、駐車場に車を止め外に出ると・・・静かですなあ・・・
時折カラ類の声が聞こえるくらいでルリカケスの声は全然しません。
どこかに気配はしないかと歩き回っているうちに朝日が昇ってきました。
a0035279_9171120.jpg

成果がまったくないまま1時間ほどが経過。これはもうダメかな・・・と諦めかけた事、森の奥から「ジェージェー」という声と共に、こちらへ飛んでくる鳥影が!ルリカケスです!

 ルリカケスは道路際に生えている木の中に飛び込むとすっかり静かになってしまいました。しかしよく見ると茂みの中で動く影が見えます。どうやらこの木にはルリカケスが好きな実が生っているようです。どうにか見えるところに出てきたと思っても全然じっとしててくれず、ファインダーに入れる間もなく茂みの中に移動してしまいます。近くでアカショウビンが鳴き始めますが、そちらにかまっている余裕はありません。

 どうかもうちょっと開けたところでじっとしてくれ~と念じつつ影を目で追っていきますが、良く見るともう1羽居るようです。こいつが今回の救世主になってくれました。
取り落としたらしき木の実を拾いに地面に下りてきてくれたのです。
 
a0035279_23415450.jpg
よっしゃ~なんとかルリカケスゲット~!首の後ろがまだ青くないので若のようですが、まともに見れただけで一安心です。

 さらにこれをきっかけにに森の奥から次から次へとルリカケスが飛んできました。
 こうなるとルリカケスたちも大胆になってくるようで、成鳥もわりと見通しのいい所に出てきてくれるようになりました。特にこいつは木の実を木の中に隠すのに夢中になっていて、こっちの事はまったく気にかけないみたい
a0035279_2347287.jpg
こうして目標だったルリカケスもなんとか押さえる事ができ方の荷が下りたのでした。
a0035279_23493946.jpg


 そして最初の1羽が現れてから30分ほど経過した頃、一羽また一羽とルリカケスたちは森の中に帰ってゆき、あたりはまた静まり返ってしまいました。1日の中でわずか30分のチャンスってことですね。危ないとこだったなあ・・・

 それじゃもうそろそろ戻ろうかとも思ったのですが、森の中に池があったことを思い出しました。もしかして餌を一杯食べたルリカケスが水を飲みに来てるかも、と最後に覗いて見ることにします。

 居なけりゃ居ないで諦めもつくしな、と気軽な気分で歩いていくと、池のほとりにアカ様が!!!
一寸固まったあと、逃げないで~~と心の中で唱えつつそっと三脚を置きます。よしまだ大丈夫。
そしてそ~っとカメラを構え・・・連写!!!
a0035279_23595761.jpg
よっしゃアカ様ゲット~!まったく想定外でしたがこれはうれしい~

 一息ついてアカ様を眺めていると池に飛び込み始めました。
これは撮らねば、とISOを上げて飛び込みにチャレンジ!
a0035279_0211100.jpg
ん~~失敗!
でも止まり物が撮れただけでも大満足(^^)

後は思い残すことなく森を後にしたのでした。
[PR]

by o-rat | 2015-09-16 00:06 | 2015奄美 | Comments(0)
2015年 09月 04日

名瀬へ移動

朝撮り終了後は宿に戻ってひーこと一緒に朝ごはん、今回はたいきがいないので色々気を使うのです。
a0035279_2251131.jpg

チェックアウトした後、目指すはRICKさん達も行ったというフォレストポリスなる場所。フォレストというからには森林公園みたいなもんなんでしょ、ここでルリカケスに出会える事を期待します。
海岸線を離れると森の中を抜けて再び海へ
a0035279_23544491.jpg


 そして再び山の中へ。ナビどおりに走っていくとどんどん道が細くなってきました。路面には枝や葉っぱが積もりもはや林道といっていいいでしょう。小さな沢を渡ったりして雰囲気も満点。
a0035279_23524259.jpg
これはフォレストポリス、絶好の鳥撮りポイントに違いない!と期待は高まりまくります。


しか~し 林道の終点に待っていたのはでっかい芝生広場と広い駐車場、そしてパークゴルフ場。思いっきり開けた公園でした・・・しかしみんなあんな林道を抜けてよくここまで来るよなあ、と思っていたら、別に立派な舗装道路がありました。このナビちょっとおバカなんでしょうか?

 これじゃ鳥撮りなんて無理そうなので看板にあったマテリアの滝ってのに行ってみました。ここはなかなかいい感じ。本土の渓流の雰囲気です。
a0035279_011713.jpg

でも鳥はいないなあ、と思っていたら、ひーこが代わりにアオカナヘビを発見!これは綺麗じゃないですか~
a0035279_032753.jpg

なかなか逃げないのでワイドで寄らせてもらいます。
a0035279_042574.jpg
鳥が居なくてもこれでちょっとうれしい気分になれました。

それでは再び山を下りて
a0035279_0234084.jpg
ビックダディーの住んでたあたりへ・・・当然何も収穫なし(^^;

 次はそのちょっと先、奄美野生動物保護センターへ。
a0035279_22433414.jpg

しかしお休み~!とがっくりしたのもつかの間、すぐ近くの木からアカ様が飛び出しました! 飛んでいった先を見ると・・・お~止まってるじゃん!慌てて車に戻りロクヨンを引っ張り出して戻ってきたら・・・やっぱもう居ませんでした。でも声は2箇所から聞こえてきます。ここにはいそうな気がする!と汗だくになって周辺を歩き回りましたが、収穫はこのタマムシ系と
a0035279_031048.jpg
キノボリトカゲだけ
a0035279_0313775.jpg
奄美のアカ様はやっぱ厳しいなあ・・・

 時刻は昼を過ぎてしまったので後はまっすぐ名瀬市内へ向かい、とりあえず宿へチェックインしてから昼ごはん。メニューはひーこのたっての希望でとんこつラーメン。一応鹿児島県ですからねえ。
a0035279_22441025.jpg
僕はとんこつつけ麺をいただきました。
a0035279_22411435.jpg

食後は休む間もなくルリカケスラストチャンスを賭けて、明日の朝撮りのロケハンに前回成果のあった森へ向かいました。
 途中道路際の木にアカ様の姿を見つけたものの、カメラを出す前に飛ばれてしまいます。でも北部の方が鳥が多いのかも・・・
 とワクワクしながら森に到着。
a0035279_23214790.jpg
しかしルリカケスの姿は皆無。鳥といえばメジロとシジュウカラ位ですっかり期待を裏切られました。まあ時期も時期だからしょうがないのかもしれませんが・・・
結局ここではリュウキュウアサギマダラと
a0035279_23224579.jpg
モンキアゲハが撮れたくらい。
a0035279_23231473.jpg
でも森の奥からルリカケスのだみ声が一瞬聞こえた気が・・・明日の朝に賭けましょう。

 というわけで森を後にして名瀬に戻る頃には日が暮れていました。
a0035279_23252888.jpg


 この日の晩御飯は宿のそばの居酒屋さん。他の店がいっぱいで唯一空いていたここに入ったのですが、なぜか生ビールが金麦のみという重大な問題が;
a0035279_23284190.jpg
昨日のオリオンとは天と地ですが、しょうがないのでお代わりしました(^^;
つまみはモズク酢
a0035279_23301249.jpg
アオサ天ぷら
a0035279_2333313.jpg

ゴーヤ味噌というのがあったので頼んでみたら、甘味噌味のゴーヤチャンプルーでした。これはこれでなかなか美味い!
a0035279_23304040.jpg
あとはラフティーと手羽の煮込み。
a0035279_23334020.jpg
アオサの天ぷらが意外と重くてこれでもうお腹いっぱい。

さあ明日は最終日。ルリカケスまともに撮れるといいんだけれど・・・
[PR]

by o-rat | 2015-09-04 23:36 | 2015奄美 | Comments(0)
2015年 08月 27日

3日目朝撮り

 南部最終日の朝はアマミヤマシギの居残りでも居ないかと暗いうちに宿を出発。空にはまだ月がくっきりと浮かんでいました。
a0035279_025674.jpg
しかし期待に反してなにも現れないまま、朝日が昇るころ展望台まで到着。
a0035279_032135.jpg

 アカ様の声がそこここから聞こえて来ます。どこかに止まっていないか気をつけながらとゆっくり車を走らせますが、今朝は全然鳥の姿は見えません。せっかく天気はよくなったって言うのにねえ。

 こりゃ鳥は明日の朝の北部にかけるしかないか・・・と少々がっかりしつつ展望台付近の道を行ったり来たりしていると、道路際の谷底から「キャラキャラキャラ」とアカヒゲの声が聞こえたような気がしました。

 念のため車を止め降りてみると、それらしき警戒音が聞こえてきます。こんな茂みの中じゃ姿を見るのは無理そうだけど、このまま走っていても何も撮れそうにないのでしばらくここで粘ってみる事にして三脚にレンズをセット。周囲ではアマミヤマガラとメジロの群れが賑やかに餌をついばんでいました。
a0035279_23493786.jpg
a0035279_2350210.jpg

かなり近くからアカ様の声も聞こえたりしましたが、どうせ近寄ったら逃げてしまうだろうと思い、ここはアカヒゲ一本に絞る事にします。

 そして崖下の薮に目を凝らす事数十分、葉っぱが動くのが目に入りました!あれはもしや!?とその動きを見失わないように追っていくと・・・
やっとの事で葉っぱの隙間から、真っ赤なアカヒゲの姿がちょっとだけ見えました!
a0035279_23523413.jpg

 やった~ホントウじゃないアカヒゲ初ゲット。今年生まれの若みたいですが、ホントウアカヒゲと違ってわき腹がちゃんと黒いです。でも葉っぱかぶりが~

 ここら辺を縄張りにしているらしきアカヒゲ若、この後も時折囀りを交えつつビンビン威嚇音を立てながら動き回っているので次のチャンスを待つ事にします。
 すると遠くの木にアオバトが飛んできて、どんぐりのような実を啄ばみ始めました。
a0035279_23583419.jpg

ここに生えている木は鳥の好きな実が生っているみたいで、オーストンオオアカゲラもやってきました。ここは当たり場所だったみたいです。 
a0035279_09458.jpg

しかしアカヒゲには苦戦します。何度か見えるところに出てきてくれたのですが、ファインダーに入れる間もなく移動してしまい、落ち着きないったらありゃしません。そのうちもう1羽オスが現れ、囀りと警戒音を交えながら激しい追いかけっこを始めました。こうなると姿が見えるタイミングは増えますが、動きはますます激しくなり目で追うのがやっと。

 やがてこの決着が付いて一息ついたところでアカヒゲ若はちょっと開けた所で一息入れてくれました。そこを何とかゲット!綺麗な赤じゃ~
a0035279_0151169.jpg

と、まともに姿を見れたのは2チャンスだけ、これでこの日の朝撮りは時間切れ終了となりました。
 最初はどうなるかと思いましたが、全然期待していなかった初撮りの普通のアカヒゲがゲットちょっとうれしかったです。あとはアカ様は諦めるとして、ルリカケスは何とかしたいなあ・・・北部にかけましょう。
[PR]

by o-rat | 2015-08-27 09:03 | 2015奄美 | Comments(2)
2015年 08月 20日

ナイトドライブ2日目

 この日のナイトドライブはあまり時間がなかったため展望台への道だけとなりました。
数箇所でアマミヤマシギに遭遇したものの、まだ日が暮れきっていないうちから走り出したため警戒心が解けていなかったのか、出会いがしらで飛ばれてしまい撮影はことごとく失敗。
 このアマミヤマシギ、ガイドのイワイさんに聞いた話だとすごく間抜けだそうで、以前夜、餌を啄ばんでいるときに遭遇した時、イワイさんにびっくりして飛びあがったら頭の上に枝があり、それに激突して落下。しばし呆然としていたものの、ちょっとしたら何にびっくりしていたのか忘れてまた餌を啄ばみ始めたそうです(^^;

 と、残念ながらヤマシギは撮れませんでしたが、すっかり日も暮れてそろそろ宿に戻らなきゃ、と林道を下っている最中、何か動物に遭遇!ついにウサギか!?
a0035279_21305613.jpg
しかし正体はウリ坊でした。昼間見かけるときは一目散に逃げていくウリ坊ですが、夜はずいぶん近くまで近寄らせてくれました。
a0035279_2132759.jpg

親の姿はないようで、ウリ坊4匹だけでちょこまかと歩き回っていてとってもかわいかったです。
これでこの日のナイトドライブは終了。

宿に戻り、イワイさんの運転で町のすし屋まで連れて行ってもらいここで晩御飯。
このお店、ありがたいことにオリオンの生がありました。沖縄じゃないけどまあ許容範囲でしょう。
a0035279_21363793.jpg
そしてつまみ、お腹が減っていたのでまずは握りの盛り合わせを頼みました。甘みのある奄美醤油に漬けて食べると美味いです。
a0035279_21373680.jpg
あとは串焼き盛り合わせ、こちら鹿児島色なのか焼き鳥ではなく焼きトンでした。
a0035279_21384764.jpg
そのあと豚キムチをいただいたあと、奄美名物油そうめんを。これはほぼソウメンチャンプルーですな。
a0035279_21411871.jpg

この間オリオンのお代わりも重ね大分お腹もいっぱいになってきましたが、もう一品くらい奄美名物を行っときたいな、と思いメニューを眺めていると「イラブチのフライ」なるものが。このイラブチはきっと沖縄のイラブチャーなんだろうな、と思い注文。
a0035279_21444682.jpg

白身であっさり癖のない美味しいフライでした。それを食べながら、カウンターの上にあったグラスの飾りが目に止まりました。エメラルドグリーンの鰭っぽいもの、これってイラブチャーの鰭なのかな?気になってカウンターの中に居たお母さんに聞いてみたら、「そうだよ~、ちょっとまっててね」と言いつつ奥の引き出しからなにやら取り出してきて「これお土産ね」とイラブチャー鰭の一式セットをくれました。
a0035279_21494135.jpg
お~綺麗~。乾燥しても色はそのままなんですね。おかあさんありがとう~
と大満足で晩御飯は終了。タクシーで宿へ戻ったのでした。
[PR]

by o-rat | 2015-08-20 21:51 | 2015奄美 | Comments(0)
2015年 08月 20日

雨の午後

 ボートが港に戻る頃ポツポツ降り出した雨が、機材を片付けている最中にバケツをひっくり返したような土砂降りになりました。
a0035279_22464431.jpg
これじゃ出かける気にもなれません。幸いこの宿、レストランも併設してるので、そこで昼ごはんを食べようと行ってみると店内は満員。しかも待っているお客さんまでいます。どうしようかなあ、と思っていたら部屋まで料理を運んでくれるというのでお言葉に甘える事にしました。

 奄美はクロマグロの養殖が盛んだそうで、ここの名物もそのマグロ料理。ひーこは鉄火丼
a0035279_22505789.jpg
僕はマグロのカツ定食を注文。
a0035279_22515351.jpg
テラスに出て雨を眺めながらいただきました。ダイビング後のご飯はいつにも増して美味しかった~
a0035279_22524563.jpg


 食事を終えて一服する頃には雨もやみ、あたりはすごい湿気。これなら生き物達の活性も上がるだろうから今日のナイトドライブは期待できるかも。

 というわけで16時前に宿を出発。20時までに帰ってくればイワイさんが町の居酒屋まで送ってくれるというのでそれがタイムリミット。

まずは今朝オーストンオオアカゲラを見た林道へ行ってみます。
a0035279_9324633.jpg

 しかし結果はいまいち。ここはナイトドライブに賭けることにして、暗くなるまでは観光モードにチェンジ。カケロマ海峡の東端にあるホノホシ海岸まで足をのばしてみます。すると途中アカ様に遭遇!しかしまた電線アカ様、きびしいっす・・・
a0035279_9364524.jpg

やがてホノホシ海岸に到着。でも曇り空でいまいちかな。
a0035279_23454185.jpg
それではナイトドライブに向けていつもの林道へ向かいましょう。
[PR]

by o-rat | 2015-08-20 21:07 | 2015奄美 | Comments(0)
2015年 08月 17日

安脚場っっす

1ダイブが終わりボートに上がると、ハウジングの中が妙に曇っています。乾燥剤入ってるのに結露しちゃったのかな?と思って念のためふたを開けて中の水をなめてみると・・・うへっ、しょっぱい!軽く水没気味みたい・・・
でもカメラが壊れるほどじゃないみたいなので、中の水分を水分をよく拭いて、後はよく乾かしつつ1時間ほどボートの上でインターバルを取ったあとは、ここも奄美の有名ポイント安脚場で2本目。この一本の間だけ無事で居てくれればいいか、ってことでカメラも持って入りました。

 しかしエントリーしてすぐ、インターバルで船酔いしたというひーこさん脱落(^^;
一度ボートの所まで戻りひーこを上げてから、ガイドさんと2人で仕切りなおし。

 まずはさっきと同じような砂地の根で葉っぱみたいなハダカハオコゼ発見。
a0035279_21442276.jpg

そしてここでもキンメモドキ、スカシテンジクダイの大群に囲まれました。
a0035279_2238868.jpg
a0035279_21455084.jpg

ちょっとマクロでホシゴンベの若様も
a0035279_21464640.jpg

そこからちょっと移動すると、一面の枝サンゴの原が現れます。
a0035279_22355945.jpg
a0035279_21475772.jpg
そのサンゴのところどころにあるイソギンチャクにはいろんなクマノミの姿が
a0035279_21492246.jpg
a0035279_21502328.jpg

カメラの方はというと、またもや曇りが始まっています。やばいなあ・・・
a0035279_22374480.jpg
それでも何とか規定コースをクリアして無事エキジット。
a0035279_2255770.jpg

ハウジング、結構水没していましたが、カメラは大丈夫だったようで一安心。
次に潜るのはいつになるか分からないけどOリング交換しておこっと。
[PR]

by o-rat | 2015-08-17 22:40 | 2015奄美 | Comments(4)
2015年 08月 14日

久しぶりのダイビング

 前回は確か4年前の伊豆だったかな?とにかく久しぶりのダイビングですが、幸いゲストは僕とひーこだけのプライベートダイビング状態。わりと気楽です。
ガイドしてくれるのは僕がCカードを取った年に生まれたというイワイさん。よろしうおねがいします。
ボートは宿の前の桟橋から出るので楽チンです。
a0035279_238194.jpg
ちょっと霧の出ているものの、相変わらず凪いだ海峡を走り、到着したポイントは昔何度か潜った事のあるユルユルポイント「嘉鉄」
久しぶりに見る南の海の色はいいもんです。
a0035279_2385184.jpg

では潜行開始!
a0035279_23181324.jpg

カメラはパワーショットG12とハウジング。それに外付けストロボとエアーワイドレンズを使っています。
思えばこのセット、ちゃんとダイビングで使うのは購入して初めてです。
a0035279_08565.jpg

白い砂地の上に所々点在する小さな根を超えていくと一周10mほどのケラマハナダイが群れる根に到着。
a0035279_23214542.jpg

ひーこが根の下にいたウミガメを見つけ、教えに来てくれました。お~こんなに近くでウミガメ見たのははじめてかも。ワイドエアレンズの使いどころですねえ。
a0035279_23253258.jpg

ハナミノカサゴもフォトジェニックなやつですな♪
a0035279_23263130.jpg

根の横でイワイさんが呼んでいるので行ってみると、ハナヒゲウツボの幼魚がヒラヒラと顔を出していたのでワイドレンズを外し、望遠マクロで。こんな撮り方が一台のカメラでできちゃうんだからデジカメってすごいですねえ・・・
a0035279_23301446.jpg

ここでは最後にクマノミたちを撮ってから
a0035279_23311580.jpg

ボート下の根に移動して、後はエアーがそこそこになるまでフリータイム。
ここはスカシテンジクダイとキンメモドキがドバーっと群れていました。
a0035279_23333092.jpg

それを狙って捕食者のクロハタや
a0035279_2334333.jpg
ホウセキハタが機会を覗いつつ漂っています。
a0035279_2335249.jpg

ひーこさんとの2ショットも撮ってあげましょう。
a0035279_2336527.jpg

そうこうしているうちにエアも大分減ってきたので落っこちていたサザナミフグを撮ってからエクジット。
a0035279_23383428.jpg

久しぶりだったけどマイペースで潜れてとっても楽しい1本でした。
[PR]

by o-rat | 2015-08-14 20:01 | 2015奄美 | Comments(5)
2015年 08月 13日

ダイビング前にちょっと朝撮り

奄美2日目は午前8時30分からダイビングの予定。
その前にちょっと朝撮りしようと思い日の出時刻の5時半ごろ宿を出ました。
お天気は薄曇。宿の前のカケロマ海峡は鏡のように凪いでいます。
a0035279_22152112.jpg

後の森からはアカ様のキョロリが聞こえてきますが、ここじゃ見つけるのは厳しいだろうな。
とりあえず奄美固有種を目指して昨夜の展望台への道を登って見ました。

 車をゆっくり走らせて行きますが、木陰に止まるアカ様の姿も路肩で遊ぶルリカケスの姿も見えません。やっぱり北部の方が良かったか・・・と諦めムードで進んでいくと、前方の木に2羽のヒヨドリ?でも嘴が長いきが・・・でもアカ様じゃないし・・・
 とりあえず車を止め窓からレンズを出して覗いてみると・・・お~オーストンオオアカゲラじゃ~
a0035279_23432975.jpg

逃げそうもないので車から降りてロクヨンを三脚にセットして本格的に撮影開始。
a0035279_23443455.jpg

巣立った家族連れのようで、親子でじゃれあっていました。
a0035279_2346119.jpg

それを撮っているとちょっと離れた所にアカ様が飛んできました!なかなかグロいものを咥えています。
a0035279_2347267.jpg
いつものフィールドと比べたら遠いけれど、今回アカ様は無理だと思っていたのでラッキー!
しかしこれを境に鳥達は解散。あたりにはシジュウカラとメジロの声が聞こえるだけになってしまったので、一度車に戻って先に進みます。

すると周りの森の中数箇所からコツコツと木を叩く音が聞こえるポイントへ遭遇。
音のする方を見てみるとヒカゲヘゴに登るオーストンオオアカゲラ発見。多少霧が出ていましたが南国っぽいなあ、と見とれてしまいました。
a0035279_2353254.jpg

ジャージャーという声と共に遠くの枯れ木に止まったのはルリカケスの若
a0035279_23534997.jpg
くっきりとはいえないけれど、昨日のアマミヤマシギを含めとりあえず固有種3種目ゲット~。でももうちょっとまともに撮りたいなあ・・・

 そして後が続かず頂上に到着。
a0035279_23563960.jpg
天気はいまいち良くなってくれません。
一息入れて下りはじめた所で大型のハトが飛んできました。リュウキュウカラスバトですが、生憎の電線がらみ
a0035279_23553055.jpg
その先ではリュウキュウズアカアオバトのバトルに遭遇。2羽が近くで鳴いていたと思ったら、いきなり取っ組み合いとなりました。
曇り空抜けじゃなかったらなあ・・・

 
a0035279_23555336.jpg
そして最後にまたまた残念ながらの空抜け電線アカ様をゲットしてタイムアップ。
a0035279_23561531.jpg
かなり不完全燃焼でしたがまあしょうがありません。さあ、宿に戻って潜りに行かなきゃ。
[PR]

by o-rat | 2015-08-13 19:15 | 2015奄美 | Comments(0)
2015年 08月 08日

奄美から帰ってきました。

a0035279_2321358.jpg

3泊4日のショート奄美ツアーから帰ってきました。
今回はプチ遠征扱いなので旅行記はなしですが、一応日を追ってメイン部分だけ更新する予定です~


 というわけで初日ですが、奄美についたのが昼過ぎ。久々の南国の日差しにうっとりしつつもレンタカーを借り受けてから奄美名物鶏飯の有名店、ひさ倉で昼ごはん。
a0035279_23434514.jpg

そこからひたすら南下。住用のマングローブを眺めたり
a0035279_23445641.jpg
時折旧道に外れたりして奄美に森の雰囲気を楽しみながら本日の宿泊地の古仁屋に到着に到着した頃には夕方になっていました。
 部屋はロフトの寝室と広いテラスが付いていて、ヒノキが香ってなかなかいい感じ。
a0035279_23442724.jpg

併設しているショップで明日のダイビングの手配をして(明日のゲストはうちらだけだそうで、ゆっくり写真撮れそう^^)一息入れたら、まだ明るいうちに今夜回る予定の林道の下見に行きました。
途中綺麗な渓流に出会ったり、
a0035279_23481426.jpg
展望台で奄美海峡に沈む夕陽に見とれたりしているうちに
a0035279_23483861.jpg
あたりはすっかり暗くなりました。
いざ林道探検に出発!まずはRICKさん達がクロウサギを見かけたという(今回の一番の目標はアマミノクロウサギです)林道を目指しますが、途中数箇所で道路を横断するカニの大群に遭遇。この日は満月の大潮。カニ達は山から海へ産卵に行くために道路を横断しているらしいです。真っ暗で群れっぽいのは撮れませんでしたがいいもの見れました。
a0035279_10382948.jpg

林道に着くと、ゆっくり走りながら往復してみたのですが、意外と車の通行量が多くて結局見かけたのはハブだけでした、残念。
a0035279_1043421.jpg

次は展望台周辺の道を走ってみます。でもウサギは見れず。
でもひーこがアマミヤマシギを見つけてくれました。えらい!
a0035279_10463940.jpg

最初車のライトで撮影していましたが、全然逃げないのでLEDライトを当ててもうちょっと明るく
a0035279_1048273.jpg

これで今晩のナイトドライブは終了となりました。
ウサギはダメだったけどアマミヤマシギも撮りたかったのでちょっと幸せ。
午後10時頃山から降りると古仁屋のファミレスで晩御飯を食べて宿に戻りました。
[PR]

by o-rat | 2015-08-08 10:53 | 2015奄美 | Comments(4)