「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:旅行( 20 )


2015年 08月 11日

外房温泉旅行

 奄美から帰ってきたばかりですが、この週末はじじばば達と1泊2日で千葉の小湊へ温泉に入りに行ってきました。
特急わかしおで駅弁をいただきつつ列車の旅を楽しみます。
a0035279_23131025.jpg

宿につくとまずはプール
a0035279_22513780.jpg

そして温泉
湯上りに部屋で一杯やった後は浴衣で温泉卓球。
a0035279_22531087.jpg
たいきメチャ強くなっていて誰も勝てませんでした(^^;さすが卓球部

これでお腹がこなれた後はバイキングの晩御飯。
a0035279_22541017.jpg
そして食後は花火と正しい日本の夏を満喫しました。
a0035279_2255454.jpg


翌日は早起きして釣りに行ったものの、クサフグが一匹釣れただけで突然の豪雨のため撤収。ずぶぬれになっってしまったので朝風呂に行きました。風呂上りにもう一寝入りしたらバイキングの朝ごはん。旅先でこんなのんびりした朝を過ごすのは久しぶりかも。

 チェックアウトのあとは鴨川シーワールド見物に。
a0035279_23145723.jpg

夏休みとあってなかなかの混雑でしたが、シロイルカのショーを見たり
a0035279_23191922.jpg
憧れのニシキテグリを撮ったりしてなかなか楽しかったです。
a0035279_23201528.jpg

でも一番楽しかったのはエトピリカの泳ぐと頃、これはなかなか燃えました。D4もってけば良かったな。
a0035279_23164731.jpg

と、とても一般的な夏休みをやってまいりました。
たまにはこんなのもね.
あ~あ、これで夏のイベントはほぼ終了。なんか寂しいなあ・・・
[PR]

by o-rat | 2015-08-11 19:48 | 旅行 | Comments(2)
2015年 02月 25日

光射す海

a0035279_839743.jpg
a0035279_8391981.jpg
a0035279_8504691.jpg
a0035279_8472341.jpg
a0035279_851055.jpg
a0035279_8531757.jpg
a0035279_8511091.jpg
a0035279_8512543.jpg
a0035279_8513764.jpg

この週末は仕事がらみで3泊4日で幕張メッセに行ってまいりました。
2日目の午後だけ時間が空いたので鳥撮りと散歩を楽しんできたのですが、
カメラはご存知の通りD7000が壊れちゃったのでNikon1V1です。
80-400mも近距離では何とかなるけど、やっぱり手持ちで鳥は厳しいかな。
サンヨンPFならもうちょっと何とかなるのでしょうか・・・
[PR]

by o-rat | 2015-02-25 12:37 | 旅行 | Comments(2)
2014年 09月 04日

家族で夏休みユルユル旅行

もう秋っぽくなってきてしまったので風化する前に一応のせときましょ。
この夏はハードな沖縄以外にもひーこさんがうちの両親を招待してくれて、みんなで勝浦温泉一泊旅行というユルユル旅行に行ってきました。
駅弁を食べながら特急わかしおに揺られたどり着いた勝浦。
まずはホテルのスパとプールでのんびり。こうやって見ると千葉の海も中々綺麗ですなあ。
a0035279_2250477.jpg

空を飛んでいるのはトビばかり。まあ今回は鳥撮り目的じゃないからよしとしましょう。
a0035279_22522169.jpg

その後一息ついて浴衣に着替えて出かけた先は・・・
a0035279_2253113.jpg
お食事前の腹ごなし、、温泉卓球!
a0035279_22535541.jpg
たいきは卓球部なのでさすがにうまい!完敗でした、くやし~
a0035279_22545417.jpg

晩はバイキング食べ放題。食いすぎて死にそうでした(^^;
a0035279_22554812.jpg


翌朝は早起きして釣りに行ったものの
a0035279_22564772.jpg
結果ボウズ。唯一の成果は足元によってきた赤ちゃんアカエイくらい
a0035279_22583925.jpg

その後再び朝バイキングで死にそうになった後、チェックアウトしてからみんなでパークゴルフ大会
a0035279_230352.jpg
灼熱のもと思いのほか盛り上がり、うちの父が1位、僕が2位と昨日の卓球の雪辱を晴らし、最後にキンキン生ビールをのんでユルユル旅行は終了。
a0035279_233954.jpg


天気にも恵まれて、夏を満喫できました。普通皆さんはこんな夏休みを楽しんでるんでしょうね。たまにはハードな遠征じゃないこんなマッタリ旅もいいもんですな。
[PR]

by o-rat | 2014-09-04 23:05 | 旅行 | Comments(2)
2013年 11月 07日

新幹線で秋の山へ

 連休後半は新幹線で紅葉真っ盛りのお山へ、ほぼ家族サービスで行ってきました。
非常に邪魔ではありましたが一応ロクヨンと三脚は持参することにします。万が一ムギでもいたら後悔してもし切れませんからね。その分他の装備は簡略化、という事でサブはパナのFZ-18に現役復帰してもらい、これ一台で済ませることにしました。なので鳥以外の画像はほぼFZ-18です。

 さて、快適な新幹線であっという間に目的地につくと、そこからはレンタカーで移動開始。
コンビニでお弁当を買って紅葉が綺麗だと思われる散策路へ向かいます。
国道を山に向かってゆくと反対車線は大渋滞。みんなアウトレットを目指しているのでしょう。こんなのに巻き込まれたら大変、大きな道は避けたほうが良さそうです。

 幸い僕らが向かう車線はとてもスムーズに流れてくれて、渋滞知らずのまま現地に到着。そこは紅葉まっさかりでした。
a0035279_2112168.jpg

 
a0035279_21123939.jpg
そんな森の中、上流の滝目指してトレッキング開始。
a0035279_2172329.jpg
こうやって家族三人で散歩するのもずいぶん久しぶりだなあ、と思いつつも僕としては鳥が気になって仕方ありません。もちろん肩には三脚とロクヨンとD4セットが乗っています。
森の奥に動く影を捕捉しファインダーに入れると、ドングリ隠ぺい工作中のカケスでした。
a0035279_816324.jpg

 しかしその他は木の上のほうから時々カラ類の声が聞こえてくるだけ。景色は綺麗だけれど鳥には中途半端な季節ですよねえ。
a0035279_218549.jpg

 紅葉を眺めながら林道を登り詰めると1kmほどで目的の滝に到着。ここは紅葉ちょっと遅かったかな
a0035279_2183758.jpg
一休みして引き換えすと、途中の川沿いの広場でお弁当タイム。やっぱり外で食べるお弁当は美味しいねえ~
 食後みんなで笹舟流し競争をしていると、そこにカワガラス登場!なんかやっと山に着た甲斐がある鳥に出会えたって感じです。当然笹舟はうっちゃって鳥撮りモードに突入!
a0035279_8162061.jpg

夢中でカワガラスを撮影したあとふと足元を見ると、こんな時期なのに綺麗なチョウが止まっていました。でも触覚見たらどうも蛾だったみたい。
a0035279_21142787.jpg


 その後は紅葉の別荘地の中をドライブし大渋滞の国道を迂回しつついつもの休耕田へ。
道路の向こうのほうにうずくまってる鳥っぽいものを見つけ、近寄ってみたらキジでした。
a0035279_21155232.jpg
なんか置物みたいに動きません。これじゃ狩られちゃうわなあ。
ロクヨンは後部座席に置きっぱなしだったのでFZ-18で一枚。

ここでも木々は綺麗に色づいていました。
a0035279_8172680.jpg
この綺麗な紅葉に鳥が絡んでくれないかと探してみると、赤い葉っぱの上に止まるホオジロ発見。
a0035279_817447.jpg
秋色の山をバックにノスリも飛んでゆきます。
a0035279_8175418.jpg
しかし撮影しているうちに天気はどんどん悪くなってゆき、次第に雨もぱらつき始めたのでこの日は終了。後は明朝にかける事にして宿に戻りました。

 そして翌朝、雨はやんでくれたものの、あたりは一面霧の世界・・・
a0035279_211112.jpg

一応昨日の滝まで行ってみましたが、朝一番でアオゲラに遭遇したものの、霧の向こうで写真にならず。以降は鳥の気配もまばら。
休耕田では今回の第一目標、ベニマシの声が聞こえたものの姿は見えず。結局撮影できたのはモズだけという貧果で朝撮りは終了・・・折角ここまで来たってのに~
a0035279_818613.jpg


 諦めて一度宿に戻り朝ごはんを食べてからチェックアウト。
この頃には霧もすっかり晴れ、空も大分明るくなってきました。何で今頃~って感じがしないでもありませんがまあしょうがない、レンタカーを返す前に最後のチャンスにかけるべく峠の見晴台に行ってみます。
a0035279_8205966.jpg
すると聞き覚えのある「フェ~ フェ~」という声が聞こえてきました。ウソだ~、やっと色つきの山の鳥に会えるかも!と気合を入れて姿を探すと木の上のほうで木の芽をついばむ3羽ほどの群れを発見。折角なのでもうちょっといいところに止まって欲しかったけど、まあ撮れたれただけでも良しとしますか。
a0035279_21313537.jpg
果たして今年も地元のほうまで来てくれますかねえ。

 一息ついて見晴台に行って見ると、山々の紅葉が綺麗に見えます。これで晴れてればなあ・・・
a0035279_8211541.jpg
そこにひーこが「カケスがいるよ」と呼びにきてくれました。どこどこ?とついて行くと、確かに谷の下のほうをカケスの群れが飛び回っています。よく見つけたねえ、ひーこえらいぞ!
a0035279_8214815.jpg

ここでもカケスたちはドングリ隠しに忙しいみたいです。
a0035279_8183123.jpg

ウソとカケスも撮れたし、今回のロクヨン鳥撮りはこれで終了。

 峠を降りてレンタカーをお店に返却。再び渋滞の始まった道路を眺めながらこんどはレンタサイクルに乗り換えて鳥撮りナシの紅葉狩りへ
a0035279_8221787.jpg

この頃になると晴れ間も出てきて絶好のサイクリング日和となりました。
目的地の池も紅葉、人出ともに最盛期。
a0035279_8224046.jpg

太陽の光に照らされた赤や黄色のモミジが綺麗でした。
a0035279_2145394.jpg
a0035279_21455658.jpg
池への流れ込みを遡っていくと、透明な水の中で婚姻色の出たニジマスが2匹、上流を向いて寄り添っていました。こんな所も秋ですねえ
a0035279_2147214.jpg

池を後にしてしばらく別荘地の中を走り回り紅葉を堪能した後は昼ごはん。
やっぱ旅先のお昼は蕎麦に限りますな。
a0035279_8233118.jpg
食後はこれまた駐車場の空き待ちで大渋滞している車列の横をスイスイと通り過ぎ、アウトレットでお買い物。
a0035279_8234559.jpg
そして夕方の新幹線で再びあっという間に帰ってまいりました。
ちなみに車窓から見えた高速道路は大渋滞。電車にしといてほんとに良かったねえ。

しかし撮影機材はきつかった~
三脚雲台は考え直さないと。現実的には雲台の軽量化かな。それにサブももうちょっといいの、FZ150-200とかSX40HSあたりにリプレイス・・・なんか物欲が・・・
[PR]

by o-rat | 2013-11-07 12:39 | 旅行 | Comments(8)
2013年 08月 24日

飛鳥Ⅱで初クルーズ

 ひーこのお母さんのご招待で初めて豪華客船でのクルーズと言うものをしてきました。
横浜―神戸往復2泊3日の航程だったのですが、僕は仕事の都合がつかず中日に神戸まで新幹線で行って合流。片道だけの航海です。

 聞いていた乗船場所に行くとそこには巨大な白亜の船が
a0035279_933237.jpg

正直船酔いするんじゃないかと不安だったのですが、これだけでかけりゃ揺れないかな?

そこへ神戸観光から帰ってきたひーこたちも合流。船内に入るとフロントとかもあってなんだか普通にホテルみたい。
a0035279_9345396.jpg

部屋もバストイレ、テレビにウォークインクローゼットまでついていて、これまた船の中とは思えません。すげ~
a0035279_937612.jpg

荷物を降ろしたらデッキに出てお見送りのセレモニーを見学。
a0035279_9393486.jpg
吹奏楽団が生演奏で見送ってくれる中、紙テープを投げカクテルをいただいてなんだかすごく優雅な気分です。
a0035279_9395497.jpg


そして船は静かに離岸し、神戸港を後にしました。
今の所、揺れはほとんどなし、さすが飛鳥だなあ、と思いつつもみんなに「昨日は揺れた?」と聞くと、たいきはゲロゲロだったとのこと。ひーこの弟のひでくん、その娘のあやちゃんも「結構揺れたよ~」と口をそろえています。どうやら島影から出て外洋に入るとやばいらいしいです。なんだか不安になってきた・・・

そんな気分を吹き飛ばすため風に当たろうと一番上のデッキに行ってみました。
a0035279_9441393.jpg

なんかかっこいいねえ。船は結構なスピードで走っているようで風が強いです。でも気持ちいいなあ。
これなら絶対酔わないだろうな。うん、きっと大丈夫!と自分に言い聞かせます(^^;

 その下のデッキにはプールがあり、たいきとあやちゃんは早速プール漬け。日が暮れるまでは遊んでたいもんね。
a0035279_9451365.jpg

夕日の向こうには明石大橋が見えました。
a0035279_9483743.jpg


そのうち暗くなってきたので部屋に戻ると、なんだかちょっと揺れてきたような・・・まあ気にしなけりゃ分からないくらいの揺れだけど、たいきのコンディションはだんだん悪くなってきました。

そして晩ご飯の時間になるともうヘロヘロ。メインダイニングまで降りてレストランが開くのをまっているとへたり込んでしまいました。船って逃げ場がないから辛いよな
a0035279_9521696.jpg


それでもいざテーブルに着くと元気もちょっと回復したみたい。食い意地が船酔いに打ち勝ったようです(^^;
a0035279_9533346.jpg


さあそれじゃ晩ご飯だ~。昨日はフレンチのフルコースだったそうですが、今日は和食会席。
a0035279_954694.jpg
a0035279_955622.jpg
a0035279_9552288.jpg

 お食事はアサリと黒豆の混ぜご飯とツミレ汁。たいきは刺身と角煮でご飯2杯をお代わりしてなんだか調子悪そう。食いすぎだって!
a0035279_9585222.jpg

デザートはトマトのレモン煮。あんまりデザートっぽくなくね?と思ったけど食べてみたら甘くてフルーツみたいでした。
a0035279_1004686.jpg

 この頃になると揺れもさらに強くなってきました。みんなの話だと昨日の一番揺れた時でこれくらいだったみたい。となるとこれからさらに強くなっていくのかなあ・・・不安だ・・・

 食後はひーこのお母さんのダンス見物をしたあとデッキに出てみると、月が海面を明るく照らしていました。
a0035279_1022162.jpg


 しかし揺れるなあ。ゆっくりとした揺れですが、なんだか酔っ払って目がまわってるみたいで嫌な感じ。船酔いって程でもないけれどねえ。

 夜はみんなで飲んで夜食も食べようなんていっていたけれど、なんだかそんな元気もなくなってしまい、早々に部屋に戻って横になり、いまいちスッキリしない気分のまま就寝。

 しかし眠っている間は揺れから開放されるようで意外とよく眠れ、翌朝起きたら気分もスッキリ。と言うわけでもなくやはり揺れてる~まあ船なんだから揺れて当然なんだろうけどね。船内アナウンスによると台風のうねりが入って少々海が荒れてるそうですが、他のお客さんはなんともないのかねえ・・・

それでもお腹は減っているので朝ごはんを食べに行きます。洋食バイキングと和風朝定食のどちらかを選べるのですが、ここはたいきの希望で和風朝定食となりました。
a0035279_10103284.jpg

そして食後は洋食バイキングに行ってデザートとコーヒーを・・・う~ん、いざお料理を目の前にしちゃうとそんな事言っておられっず、思わず朝ごはん第2弾をガッツリ食べちゃいました。ぐるじ~~~
a0035279_1012434.jpg

そして食後はみんなでプール漬け。こうやって遊んでいる分にはたいきも気がまぎれて大丈夫みたい。
a0035279_10143338.jpg
ジャグジーもあっていい気持ち。リゾート気分を味わえました。
a0035279_10141483.jpg

その間ひーこのお母さんはフラダンス教室。これも豪華クルーズっぽい感じですね。
a0035279_10152943.jpg

僕は折角なので海鳥探し。デッキから海面を眺めていたら時折オオミズナギドリの姿を見ることができました。
a0035279_10162625.jpg
ほんとはクジラかイルカでもいないかと期待したんですが、今回の成果はこれだけ。

 やがて遠くに伊豆七島が見えてくると、揺れも徐々に収まってきて、昼ごろ東京湾に入るともうほとんど揺れず、まさに海上の豪華ホテルのような感じになってきました。ずっとこんなんだったら良かったんだけどなあ・・・

そして朝ごはんもまだ十分こなれぬうちに昼ごはんの時間となりました。今回も洋食バイキング。食いすぎた~
a0035279_10201691.jpg


食後ビンゴ大会をやったりしているうちに船は湾奥まで入ってきたようで、レインボーブリッジの真下を通過。
a0035279_1023490.jpg

無事大桟橋に着岸しました。着岸から下船まで30分以上待たされましたが、それはそれで部屋でゴロゴロしていればいいので全然苦痛ではなく、こののんびり感はすばらしいと思いました。
a0035279_1024076.jpg
 こうして神戸から24時間の航海が終わりました。晩から朝にかけての揺れは厳しかったけれど、思い出してみると優雅で楽しい旅だったなあ。もう一度乗れと言われたらちょっと・・・・・それにあんな生活が続いたら絶対太りますな(^^;
[PR]

by o-rat | 2013-08-24 10:42 | 旅行 | Comments(2)
2013年 02月 15日

大阪食い倒れ2

 今回の関西遠征、前途の通り中日は別行動で鳥撮りの日に当てるべく、わざわざ重いロクヨンと三脚+雲台をひきずって行ったわけです。狙いは赤い鳥、オオマシコ!
 事前に情報収集したところ、目標地点は山の頂上。そこにはハイウェイが通っていて展望台があり、オオマシコが見られるのはその展望台のすぐ裏らしいとのこと。さらにこの展望台は「大阪から気軽に行ける夜景スポット」なんてのにも上がっており、これならアクセスも楽そうです。
 地元関東では出会うためにはチェーン必須っぽいオオマシコにそれだけ気軽に会えるなら関西まで行く甲斐もあるってもんです。

 というわけで連休中日、たいきとひーこを「次世代ワールドホビーフェア」に送り出したあとホテルをチェックアウト。本日泊まるホテル近くのレンタカー屋まで電車で移動。少々道に迷いながらもなんとかレンタカーを借り受ける運びになりました。一応午後6時まで借りる事になっていたレンタカーですが、撮影に熱中しすぎて渋滞に巻き込まれ帰着が遅くなったりしたら困るということで、同一料金で借りられるという午後7時まで契約時間を延長。

それではオオマシコ目指していざ出発!

カーナビの言うとおりに大阪をひたすら南下し指示されたICで下りると、周りは山里の雰囲気で良い感じでした。ここから山頂を目指します。

 オオマシコに一刻も早く会いたくてワインディングを少々飛ばし気味に進んでいくといつの間にか道は行き止まりに。あれ?と思いカーナビをチェックすると、どうやら分岐を見逃してそのまままっすぐ進んでしまったようです。ナビももうちょっと大きな音声で言ってくれないとね、困ったもんだ(^^)

 分岐点に引き返してリルート開始。今度の道は確かにかなりしっかりしてます。やっぱハイウェイって言うんだからこれくらいじゃないと!

 と調子に乗って走っていたらまたいつの間にか山頂へのルートから外れていました。あれ?どうしちゃったんだろ?と思い再びナビをチェックすると、どうもまた分岐を見逃してしまった模様。
そんな道あったかなあ?とおもいつつ、ナビをよく見ながら引き返していくと、民家の横に隠れるようなわき道に(→山頂)の看板がありました。これじゃ見落としてもしょうがないよなあ、と思いつつそちらに入ると、ハイウェイとは思えないような山里の細道。なんかイメージ違うなあ・・・

でもこの先大きな道に合流するかも知れないのでそのまま先に進みました。

しかし道はいつの間にか斜度を増し、深い森の中を走るように。道はさらに細くなり、車がすれ違うのは無理なくらいの細道になってきました。ナビを見ると間違ってはいないようですが、でもこれハイウェイってより林道だよなあ、しかも簡易舗装の・・・

 その先二股に分かれる所に着くと、「山頂方面土砂崩れと倒木により通行困難」との看板が・・・
なんだよ、ここで作戦失敗かよ・・・と途方に暮れていると、上のほうから降りてきた軽トラに遭遇。乗ってたおっちゃんに様子を聞くと「あ~大丈夫大丈夫、その車なら多分行けると思うで~」とのご返事。良かった~

 おっちゃんにお礼を言って先に進むと、確かに倒木のあとは見られるものの、路面にかかる部分は綺麗に切り取られているので何とか進めそう。土砂崩れのところも車幅ギリギリで無事通過。
斜度が急で一度車を止めるとタイヤが空回りして進めないのもサイドブレーキ併用でクリア
道はつづら折れで片側は崖なので注意して進みましょ。

・・・・なんだか非常に険しい道のりです。
関西の人はこれをハイウェイと呼ぶのでしょうか?そして皆さんこんな道を「気軽に」通って夜景を見に来るの!?

 やがて道路際には所々残雪がみられるようになりました。これなら雪がらみのオオマシコなんて撮れちゃうかもしれないな。 ナビによると山頂ももうすぐです。よし、元気を出してがんばろ~

 そのうち路面にも雪がある所が見られる様になりました。とはいえ積もっているというほどではなく、路面をうっすら覆っている程度で、轍の部分は舗装が出ているので問題ありません。

そんな感じでコーナーをいくつか通過すると、その先いきなり路面が真っ白に。雪が積もってる~~~
その先はまた路面が見えているので、できるだけソフトなアクセル操作でなんとか通過。
そしてその先再びコーナーを曲がるとまた雪面!こんなでした・・・
a0035279_8353210.jpg

雪はどんどん深くなっていくようで、履いていたノーマルタイヤも明らかに滑っています。この先進むのが不安になってきました。
一度様子を見ようと思い車を止めようとブレーキを踏んだらズルッ・・・



・・・・もう止めとこうかな



 という事でオオマシコ作戦終了。
この時点でロクヨンと三脚はただの重りと化したのでした(T T)
命あってのものだねですからね。

 その場でUターンしようとしたら斜面下に向かって車体が滑ったので、思い切り肝を冷やし元の体勢に戻り、そこから雪のないところまで慎重にバックで降りてなんとか一命を取り留めたのでした。

肩を落として山道を下っている時路肩に駐車していたおっちゃんに山頂への別ルートがないか聞くと「あそこは最後の坂がきついからな。どこから行ってもチェーンがないと無理やで!」とのこと。やっぱりオオマシコはここでもチェーン必須でしたか・・・

 そのあとは全くいい事なし。このまま帰るのも悔しいので、どこか自然公園でもないかとそれらしい場所をナビで探したものの、整地された原っぱに滑り台やブランコが立ち並ぶ巨大「公園」だったり、それではと一度市内に戻り南港野鳥園を目指したものの、散々渋滞に巻き込まれた上駐車場待ちの行列を見て即挫折したり。

この日は結局一度もロクヨンを出すことなくホテルにチェックインしたのでした。あ~あ



 気を取り直して晩は再び食い倒れ。今日は大阪風お好み焼きを攻めてみました。
ツマミにはトンペイ焼きとイカげそをいただき、メインはミックスとのモダン焼きと牛スジとねぎの入ったねぎ焼き
a0035279_8354519.jpg
さらにはしごして丹波鳥の店で鳥皮サラダとタルタルたっぷりのチキン南蛮、手羽先をつまみに298円のスーパードライのジョッキを重ね
a0035279_8355518.jpg
全部平らげてお腹いっぱいでぶっ倒れそうでした。まさに大阪食い倒れです(^^)
a0035279_836883.jpg



この日のホテルは大阪城の近くでした。フロントで聞くとママチャリを貸してくれると言うので、翌朝は最後のチャンスに期待をかけて、早起きして大阪城へ。
そして今回はじめてロクヨンが火を噴き・・・ジョウビ
a0035279_8445284.jpg

そのあと鳥撮りらしきおっちゃんに「兄さん朝からでっかいのかついでご苦労やなあ!」と声を掛けていただき、これ幸いに大阪城の鳥撮りポイントを聞こうとしたら・・・関西近郊のヤマドリやアカショウビンのお話を色々聞かせていただき。時計を見るともう時間切れorz

というわけで今回は本当に鳥運ありませんでしたよ~(泣)
ロクヨンなんか持ってかなきゃよかった。シグマの50-500mmで十分だったと激しく後悔
まあこれで徳ポイントがちょっとはたまったかと納得するしかないですな。

ホテルに戻り朝食の後はロクヨン+三脚を含めた荷物をホテルに預け、みんなで大阪城見物。
街中のお城ってのはあまり見ないけど、ビルの向こうに突然現れたその姿はとっても存在感がありました。
a0035279_845644.jpg
天守閣にものぼり
a0035279_8451736.jpg
梅園ではやっと咲き始めた梅を愛で
a0035279_8453093.jpg
お堀でヌートリアを見物したあと
a0035279_8454416.jpg
再び駅弁を食べながら大阪の旅終了
a0035279_8455595.jpg


鳥はアレでしたけど、たいきの目的は達成できたようだからまあよかったかな。
しっかし使わないロクヨンと三脚はホント重かったです~
[PR]

by o-rat | 2013-02-15 09:06 | 旅行 | Comments(6)
2013年 02月 12日

大阪食い倒れ

 たいきの受験もおわった3連休。どこか温泉でも行って羽を伸ばそうかねえ。と思っていたのですが、たいきの希望は大阪。コロコロコミックのイベント「ワールドホビーフェアー」って言うのに行きたいそうなんです。
 このイベント幕張メッセでも年に2回やっており、たいきは毎回欠かさず行っていました。
ここで会場限定販売アイテムを購入するのが自分の中でかなり大事な事らしいのですが、生憎今回の開催日が受験直前だったため、さすがに諦めたのでした。
しかし「大阪でもやるんだよね、それならなら受験のあとじゃん」という事に気づいてしまいました。さらに大阪で食べたいもんも色々あるようで・・・なんだかこの前の北海道、その前のシンガポールと最近たいきの食べ歩きにばっかつき合わされているような・・・
 結局親子三人新幹線に乗ってはるばる大阪まで行くはめになってしまったのですが、まあ今回はたいきが主役だからしょうがありません。
会場へはひーこが付き添うと言うので、中日は僕だけレンタカーを借りて関西の鳥でも狙わしてもらおうかな。
 
というわけで新幹線に乗り込み昼過ぎに東京を出発。調度[全国駅弁フェアー]をやっていたのでみんなそれぞれお好みを。
a0035279_1984599.jpg
ついでに昼真っからビールで乾杯
a0035279_199228.jpg

天気も良くて富士山が良く見えました
a0035279_1994515.jpg


そのあとうとうとしているうちに大阪に着き、ホテルにチェックインしたらもう夕方。でも大阪は東京より日が暮れるのが遅いですね。やっぱ西なんだなあ。

初日に泊まったのは南森町という梅田から2駅位の所だったのですが、さんぽがてら道頓堀にグリコでも見にいこか、という事になり、夕暮れ迫る街をぶらぶらと歩いてゆきます。
しかしこれが以外と遠くしんどかった~

それでも何とかグリコに到着
a0035279_19102556.jpg
記念撮影の後はたいきの第一希望のこのお店
a0035279_19105047.jpg
2度漬け禁止の串揚げ屋さん、だるまで晩ご飯にしました。
並ぶの大嫌いな僕ですが、このときは頑張って30分ほど並び、やっと店内へ、今回はたいきに尽くすのです。
そしてまずは大阪名物ドテ焼きから。何で「焼き」なのか分からないけどこのモツとコンニャクの煮込み、トロトロで美味しかった~
a0035279_19144211.jpg

ビールにも二度付け禁止の注意書き。
a0035279_1915507.jpg
でも一回つけたらドボドボになるから2度つけの必要はありませんでした。美味しかったね~(^^)
a0035279_19162041.jpg

帰りにはたこ焼きを買ってホテルに戻り、それをツマミにもう一杯。お腹ぽんぽんでした
これで一日目間終了。続くです・・・
[PR]

by o-rat | 2013-02-12 19:17 | 旅行 | Comments(6)
2011年 12月 06日

冬の山

土曜日はたいきの学芸会がありました。
a0035279_20323577.jpg


その振り替えで月曜がお休みになったので、うちらも臨時休暇をとり冬の山へ一泊旅行に行ってきました。
山の中はすっかり冬枯れのモノトーン、でも青空が映えてとってもいい気分。
a0035279_8234544.jpg

林床の羊歯が地面にぺたんと広がっているのを見つけたたいき、「アレってロゼットだよね?」
a0035279_8245334.jpg
なにそれ?あの羊歯ロゼットって言うの?と聞くと、植物が冬の間風の影響を避けるとともに、太陽光を効率よく吸収するため、地面にべたっと葉っぱを広げた状態をロゼットと言うそうな。「理科で習ったでしょ?」と言われても全然記憶ないんですが・・・(汗)
なんだかよく勉強してるなあ。
今塾の模擬試験をたいきと一緒に受けたとしても、僕の方がいい点とれる自信まったくないっす(^^;
それはともかく木漏れ日でしましまの森を散歩するのは楽しかった~(^^)
a0035279_8242780.jpg
でも鳥はホオジロと、あとはちょっとカラ類がいたくらい。密かに紅いの期待してたんだけどだめでした。
a0035279_8251210.jpg
まあ今回は買い物に来たようなもんだという話もあるので・・・
a0035279_8253275.jpg
ひーこの買い物にさんざん付き合って疲れ果て、すっかり日の暮れたテラスに出てみるとクリスマスのイルミネーションが綺麗でした。
a0035279_8255056.jpg

買い物のあとは宿に入って温泉と創作イタリア料理を楽しんで
a0035279_20463448.jpg

部屋でもう一杯やってから早めに就寝。

 翌朝は早起きして鳥撮りに出かけました。しかしこの時期7時位にならないとまともに撮影できる明るさにならないし、おまけにすごい霧。さらにメチャ寒で、畑には一面霜が降りていました。そんな中鳥撮りをはじめますが、あたりは静まり返って鳥の気配がありません。
こりゃ完全に空振りかな、と思い始めた頃になってやっとなんとかまともなターゲット、アカゲラ発見。将来のフルサイズを意識して引きで撮ってみました。
a0035279_826214.jpg
そのあと「ヒッヒッ」の声と共に今季初のルリ若も登場。やっぱちょっとでもでっかく撮れるAPS-Hは幸せかも・・・と揺れるおっさん心(^^;

a0035279_8263363.jpg
そしてこの日の午前中もひーこさんのお供で再びお買い物、というはもういい加減疲れたので、ひーこだけアウトレットで降ろし、たいきと二人、原っぱに行って折チャリでのんびりとサイクリングをしてました。
途中アトリの群れやベニマシ、チョウゲンボウなどに遭遇しましたが、タスキ掛けにしていたサンヨン+7Dを構える間もなくロスト。
撮れたのはモズだけ。
a0035279_2051523.jpg
でもたいきは楽しかったようなのでまあいいか。
a0035279_827107.jpg
昼過ぎ、お腹も減ってきたのでひーこをピックアップしてから良く行くお蕎麦屋さんに。
a0035279_8272643.jpg

普通ならこのあとそこらをぶらぶらして早々に帰るとこなのですが、平日だと帰りの渋滞を気にしなくて良いので、ちょっと寄り道して妙義山にもよって見ました。
こちらはまだ紅葉まっさかり。前から気になっていたゴツゴツの岩肌も近くから見るとまた大迫力
a0035279_8274540.jpg
空気も澄んでいて、遠くの山並みのグラデーションもいい感じ。
a0035279_828620.jpg

しかしこの時期は午後も3時を過ぎると早くも夕方の雰囲気になってきちゃうのでちょっと切ないですね。
早くも春が恋しくなりながら、夕暮れの高速道路を帰路につきました。
[PR]

by o-rat | 2011-12-06 20:52 | 旅行 | Comments(10)
2010年 09月 21日

サイクリング&温泉

久しぶりにアフリカ以外です(^^;

この3連休、当初はその大半をゴロゴロして過ごし、あとは久しぶりにちょろっと鳥撮りでも行こうかな~、と思っていたのですが、ひーこが「せっかくの連休じゃん!どっか行きたい!どっか行きたい!どっか行きたい!温泉温泉温泉!布団で花札!」とウルセ~ので、近場の武蔵野森林公園へ折チャリを持ってサイクリングに行ってきました。
a0035279_20193349.jpg


 ここって初めて行ったのは小学生の時だったかな。専用サイクリングコースがあってとっても楽しかった記憶があったんだけど、たいきも案の定大喜び。
a0035279_2020684.jpg
ちょうどサイクリングクイズラリーってイベントもやっていたので一周17kmのコースも完走できました。チャリダーの皆さんからすればショボショボでしょうがかなりきつかった~;
a0035279_20202547.jpg


 サイクリングのあとは近くの「ホテルヘリテイジリゾート」という所にチェックイン。
露天風呂でサイクリングの汗を流し、風呂上りのビールで英気を養いました。
a0035279_20212469.jpg

夕食はバイキング。
 アフリカでも毎晩バイキングだったけど、日本のは寿司とか蕎麦とか天ぷらとかあって気合の入り方がちがいます。ステーキの肉もアフリカの10倍は柔らかくてついお代わりしてしまいました。死ぬほど食べてお腹いっぱい~(^^;
a0035279_20215430.jpg

 食後はみんなで布団に寝転がって花札をして、ひーこの願いは全て成就されたのでした。

 翌朝は折角泊で旅行来たんだからと思い、ちょっとだけ早起きして周辺の雑木林を歩いてみましたが、蚊に刺されるばかりで鳥は見られず。

 再び朝ご飯バイキングでお腹いっぱいになったあとゴロゴロして、チェックアウト後はせっかく来たんだからということで、みんなでもう一度裏山トレッキング。
a0035279_20224965.jpg

そしてもう一回露天風呂に入ってから帰って来ました。

ひーこに言わせると「久しぶりの家族旅行の気分」だったそうですが、きっと僕がまともに鳥撮りできなかったのが嬉しかったんでしょう・・・まあその分確かに普通の旅行だったけどねえ。
あ~あ、次はムギムギいきたいぞ~
[PR]

by o-rat | 2010-09-21 20:23 | 旅行 | Comments(10)
2009年 09月 17日

ジジババ孝行?箱根旅行

 両親が孫(たいき)と一緒に旅行に行きたがっていたので、小姑も含めた6人で1泊2日の箱根旅行に行ってきました。もちろんこの前買った60Lのリュックと登山靴を履いてね(^^;
a0035279_23283955.jpg


 初日は生憎の天気でしたが、大涌谷に温泉卵(ゆでたて)食べにゆきました。普段着の観光客に混じって「縦走フル装備」で歩くゆで卵製作所?までの道のりはこのようにちょっとイタかったですが
a0035279_2353853.jpg
卵はとっても美味しかったっす。2個食べたからこれで14年長生きだな。
a0035279_2333149.jpg

そのあとは早めに宿に入り、温泉浸かったり卓球したり
a0035279_23343611.jpg
舟盛り食べたりしてのんびり過ごしました。
a0035279_23341796.jpg


翌日はうって変わって良い天気。昨日は霧の中だったロープウェイからも富士山が良く見えます。
a0035279_23351217.jpg
再び大涌谷に行き、折角フル装備で来たんだからということで、芦ノ湖まで自然観察路を歩きました。
a0035279_23365346.jpg
途中の森にいたのはソウシチョウばっかり。そういえば大涌谷でもやたら中国語が耳についたけど、箱根が中華勢力に乗っ取られる日も近いのか(汗)
a0035279_2356286.jpg

行程はずっと下りだったので疲れることもないはずなのですが、芦ノ湖畔にたどり着く頃にはふくらはぎがパンパン。っていうか登山靴重すぎっ!この程度の道なら普通のスニーカーで十分だったぞ・・・(大汗)
a0035279_2356615.jpg


ここから再びロープウェー、ケーブルカー、登山電車と乗り継ぎ湯元まで戻ると、お昼ごはんに鴨セイロをいただいてから、縦走フル装備のまま恥をしのんで観光協会に「すみません~ ネルフって書いてある手ぬぐい売ってる所はどこですか?」って聞きこみに行き「箱根限定NELF手ぬぐい」をゲットしてきました。
a0035279_859442.jpg


と言うわけで箱根旅行、無事終了!

しかし箱根は相変わらずすごい人出で疲れます。鳥もいないし・・・あそこは宿でひたすらグータラ過ごすのが吉ですな。 あと登山靴もイラン!
[PR]

by o-rat | 2009-09-17 13:28 | 旅行 | Comments(8)