子連れバーダーの日々 BLOG

orat.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2011年 09月 27日

地獄のお城攻略戦

さて連休後半はポタです。
確かに前の週、「25日走る・・・かも」とは書いたけど、自主練コースで味噌ラーメンだったはずなのに・・・なぜかお城行きという事になっちゃいました~どういうことよ~(TT)

 まあイヤだって言っても許してもらえなさそうなので、あきらめて出撃。
 参加総勢5名で江戸川CRをひたすらさかのぼります。
a0035279_8274980.jpg

 MSさんにもらった栗ようかんで栄養もたっぷり。前半はわりと好調だったんですよ。
a0035279_834258.jpg

 この休憩地点であと10kmくらいだったみたいなんだけど、そんなこと誰も教えてくれず、いつ着くのか不安を抱えながら走り続けました。

 そして次の休憩地点で「あと10km位だから」といわれ、ウンザリしながら走り出すと、1kmほどでお城に到着。だまされた~ でも思ってたより近かったのでちょっと嬉しいです。
 と、サイコンを見るとすでに走行距離70km超えてるじゃん。Chelmoさんうちから往復でも100kmちょいって言ってたじゃんか~!まただまされた~
a0035279_8345576.jpg

 ここでオジローさんにもらったデカ小枝をかじって栄養補給をしながらひとやすみ。
 しかしこんな所にお城があるんですねえ。天守閣のしゃちほこにチョウゲンボウが止まっていて鳥撮り魂が萌えます
a0035279_8371214.jpg


 そして地獄はこのあとでした。

 帰りルートは利根川沿いの向かい風の中を走ることになりました。
 今日のメンバーのとれたさんは自転車始めたばっかだっていうから僕一人置いてかれることもないだろうと思って安心していたんです。
 でも走り出して10分ほどしたら、なんだか急にケツ筋が乳酸たまりまくった感じで痛だるくなってきました。指先もしびれてきて頑張っても時速20kmさえキープできなくなっていました。またハンガーノック!?
 となると当然とれたさんにも抜かれ、あっというまに誰も見えなくなり独走状態に・・・

 こうなるともう頑張れません。ここから家までまだ60kmはありそうだってのにどうすんだよ~?果たして家まで帰れるのか?なんか帰れる自信ないぞ~ もういっそこのまま利根川に移住しちゃおうか・・・これって前に牧場帰りにも経験したな~(^^;

 誰もいない葦原の中、向かい風を恨み、ケツの痛みに耐えながら必至で前に進んでいくと、Chelmoさんが途中で待っていてくれました。ありがとう~

 ここで一緒に一休みしてもらい、栄養補給のゼリーを食べてケツ筋を伸ばしてちょっと復活。
 そのあとしばらく行くとみんなも待っていてくれ、ここでオジローさんに栄養ゼリーをもう一ついただいてゴロゴロしたら大分回復。

 そこからちょっと行くと利根川沿いの道も終わり、向かい風地獄からも開放されなんとか生き延びれそうな望みが出て来ました。さらにコンビニで皆さんから色々食料を恵んでもらい、コーラを飲み干したらお腹もいっぱいになり元気復活!

 そのあと利根運河に入ると追い風になり、さっきまでの地獄がうそのように気持ちよく走れました。食べ物=エネルギーってのを実感しましたね。

 そして江戸川に出てしばらく走ると今日の目的地、オジローさんオススメの焦がし味噌ラーメンのお店に到着。もう営業時間は終わっていたものの、とれたさんの営業スマイルのおかげで入れてもらうことが出来、ウワサどおりの美味しい味噌ラーメンにありつくことが出来ました。チャーシューも美味かった~
a0035279_858237.jpg

 オジローさんの分もチャーシューもらっちゃってもう完全復活。

 このあと河原に戻りみんなと別れ、Chelmoさんと家を目指します
a0035279_91449.jpg


 いつもの荒川CRスタート地点に着いたころには日も暮れかけていました。
 風も肌寒く、もうすっかり秋って感じですねえ。
a0035279_94985.jpg

そしてなんとか無事生還。今回の走行距離は記録大幅更新の130kmオーバー、やっぱだまされた(TT)
a0035279_942181.jpg
オジローさんからSPD-SLのペダルももらっちゃったので次回はクリート変えて参加かな。
a0035279_943315.jpg

でもあれから2日経つってのにまだケツ筋のだるさが取れません。やっぱきつかったんだなあ・・・
[PR]

by o-rat | 2011-09-27 13:03 | 自転車 | Comments(14)
2011年 09月 26日

IOPデビュー!

 後半の三連休、色々あったのですが、まずは初日から。この日はたいきがCカード取った記念にしのぴーがダイビングを企画してくれました。
ポイントは東伊豆の伊豆海洋公園、通称IOP。たいきは伊豆で潜るの初めてですが、僕も東伊豆は初なんです。なんか緊張するなあ・・・

 期待と不安を胸に富戸に到着。2日前までの台風の影響を心配したのですが、とりあえずお天気は上々。これなら快適に潜れそう(^^)
a0035279_852380.jpg

 ショップでしのぴーや〇井君たちと合流後、IOPへ。

 そしてみんなでセッティング。しかしエントリーポイントはかなり波が高いです。たいき大丈夫かなあ。なんだか期待より不安の方が勝ってきました。
a0035279_8522038.jpg
それでもガイドさんたちにアシストしてもらい、荒波の中なんとかエントリーして沖のブイから潜行。潜ってしまえば波の影響も・・・と思ったら大間違い。水中も波で揺られまくり。さらに濁りまくりで透明度は3mと言った所でしょうか。
それでもなんとかたいきはがんばっていました。
a0035279_8524271.jpg

海中でまず目に入ったのがネンブツダイ。沖縄ではあまり見ないかも。ここではスズメくらい普通種ですが、伊豆で潜るの自体十数年ぶりなのでなんだか新鮮(^^;
a0035279_8525768.jpg

岩陰には大きな蟹がいました。モクズガ二かな?
a0035279_8531735.jpg

イソギンチャクの横にはサラサエビ。大瀬で潜ってた時はよく撮ったなあ。
a0035279_8533367.jpg

沖縄と違って地味目な海中ではソラスズメもひときわ鮮やかに映ります。
a0035279_8534891.jpg

とここらへんで一本目終了。海から上がった時は波酔いでしばらくめまいがしてました。
この時点で3名リタイアが決定。午後は3名で潜る事に・・・たいきにいたってはもう伊豆では潜らない宣言(^^;まあこの状況じゃ仕方ないけど、もっといいときもあると思うよ。

海中は台風真っ只中みたいですが、陸上はお日様がさんさんと降り注ぎ、夏が戻ってきたみたい。
a0035279_8541138.jpg

こちら用意してもらったお弁当。久しぶりに潜ったらお腹がぺこぺこになっちゃいました。
a0035279_8544211.jpg


そして食後一休みした後はお日様の下のんびり待ったりしているひーこたちを尻目に後半戦へ。荒波の中、悲壮感を漂わせながらエントリーする勇者3名って感じです(^^;
a0035279_8545722.jpg

今回はお荷物たいきがいないので、ガイドさんはどんどん深場に向かいます。僕のリクエストはカエルアンコウ。深くなるにつれ、にごりもなんだか激しくなってゆき、なんだかナイトダイビングをしているみたい。
a0035279_8552671.jpg
しのぴーとガイドさんのライトの明かりを頼りに付いてゆきます。
a0035279_8551197.jpg


 そしてついにお目当てのベニカエルアンコウ発見。しかも2匹のペアです。
海綿などに擬態していて見つけづらい上、餌を取る時はチョウチンアンコウみたいに頭の上から疑似餌を出して小魚をおびき寄せて捕食するという魅力たっぷりのこの魚、かつて伊豆で潜っていたころはイザリウオと呼ばれていたんですが、その「イザリ」が差別用語になるらしく、カエルアンコウという名前に変わっちゃったんです。カエルアンコウと呼ばれるようになってからは初対面。
しかしこの濁った水の中、体長5cmはあると思われるカエルアンコウ相手に換算160mmのマクロは長すぎ!全身入れるのは不可能でした(^^;やっぱ伊豆は短めのレンズの方が使い勝手がいいかも。
a0035279_8553818.jpg

カエルアンコウの後はさらに深場に進み、30mを越えたあたりでムチヤギに擬態するビシャモンエビを見つけてもらいました。ガイドさんにターゲットライトのアシストをしてもらい撮影成功。これはかなり嬉しかったです。
a0035279_8555040.jpg
ここからは浮上をはじめ、途中のイソギンチャクでイソギンチャクカクレエビをゲット。
a0035279_856365.jpg
そしてイソギンチャクと言えばやっぱりクマノミ。伊豆で見るとありがたさ10倍ですね。
a0035279_8561783.jpg
ここらへんでエアも少なくなってきたので岸に向かって本格的に移動開始。 
a0035279_905878.jpg
僕は残圧20、しのぴーの奥さんは残圧なんと0!でなんとか無事エキジット
と、2本目は盛りだくさんで、かなり充実したダイビングになり、伊豆のよさを再確認させてもらえました。

無事潜り終え、機材を片付けたあとほっとしながら景色を眺めていると、海の向こうにカルロスたちが行っている伊豆大島が見えました。意外と近いんだなあ。
a0035279_911870.jpg

そして最後にみんなで記念撮影。毎年忘年会では顔合わせてるけど、お日様の下で会うのは随分久しぶりだねえ、なんて言いながら楽しい時間を過ごすことが出来ました。みんなまた潜りましょうね!
a0035279_913898.jpg


そして次回は地獄のポタだ~;
[PR]

by o-rat | 2011-09-26 18:00 | ダイビング | Comments(4)
2011年 09月 22日

3連休

あっという間の3連休第1弾が終わっちゃいましたね。
うちは土曜日屋上バーべキュー!
a0035279_1981819.jpg
a0035279_198377.jpg

日曜かるろす達と釣り!(カワセミいた)
a0035279_1985479.jpg
a0035279_199548.jpg

そのあと晩ご飯は回転寿司にいったんですが、どうもここで何かにあたったらく、
翌日は朝からゲロゲロのゲリゲリ。

でもこの日は久しぶりにオジローさん&MSさんとポタの約束をしてたので、
一度はくじけながらもオジローさんに電話で背中をどつかれながら押してもらって(^^;なんとか荒川CRへ。でもカメラを持ってく気力はなかったので画像はなし。

 みんなと合流後、ちょっとゲロッてちょっとゲリったけど、汗と一緒に食あたりの毒素も抜けていったようで、しばらく走るとかなり楽になってきました。頑張って出かけてよかったよ~
しかし二人のペース早っ。付いてったら確実に死にます。

 それでもなんとかお台場に到着。ここで合流のchelmoさんと待ち合わせてから今日の目的地、chelmoさん行きつけの自転車屋さんに向かいました。

 ここで前から気になっていたBB付近から出ていると思われるカツカツ音を見てもらうと、やっぱりBBが原因らしい事が判明。
 最初お店にあった在庫のBBと交換してもらおうと思ったのですが、店員さんが散々苦労して取り外し、そして散々苦労してまた圧入した新しいBBは僕のについているFSAのクランク軸と規格が合わなかったようで・・・BB30なのになんで~~???
 結局グリスアップしてもらったた元のBBに戻してもらうはめに。
おかげで一緒してくれたみんなにはえらい時間を取らせる事になってしまいました。さらにM〇さんには余計な買い〇までさせる羽目になってしまったようで・・・皆さん申し訳ない。
しかし自転車ってお金かかるんですねえ・・・

 BB30ってのは交換するのかなり大変そうです。プラハンマーとドライバーで叩き出して取り外すみたいなんだけど、あまりにガンガンやっているのでフレームが割れやしないかと見ていてヒヤヒヤでした。次にクランクを替えることがあったらやっぱりホローテックⅡのほうがいいかも・・・

 そして3時間後(!)元のBBで組みあがったカヨちゃんはなんだかクランクの回転も滑らかになりいい感じ。
 お店の人の話だと、グリスがちょっと足りなかったのと組み付けがいまいちだったらしいので、そこら辺が原因だったのかも。 やっぱWiggleグレードだったのかな。でもちゃんとみてもらったおかげですっきりしてよかった~。これで楽しく走れそうです(^^)

 ただ今度はは別の問題が発覚。サドルのシートレールがパキパキいうんです。
 どうもプラスティックと一体形成されたシートレールがちょっと動いちゃっているみたい。
 機能的には問題ないけど気分的にはかなり嫌な感じ。これはシート交換するしかないか・・・
 でもその前にちょっと修理してみよう、ということで、シートレールが刺さっている3箇所に緩めのエポキシを流し込んでみました。
a0035279_1210336.jpg
硬化時間は長いけど、かなりしっかり固まるやつなので、これで何とかなるといいんですが・・・

とかやっているうちに明日からまた3連休だ~(^^)
[PR]

by o-rat | 2011-09-22 12:11 | 自転車 | Comments(11)
2011年 09月 15日

田んぼは宝の山

今回の石垣島、アカ様の方がちょっとアレだったもんで、気分を変えて水辺の鳥を探しに行って見ることにしました。

 前に来たときは田んぼにシギチがいっぱい入ってたんだけど、何処にあるかな?

 高台から見下ろすと、サトウキビ畑の中に所々水をたたえて光る水田が見えたので、畦道を通って直行(^^)
 この簡単さも石垣島の魅力の一つかも。カーナビなんかなくても迷子になりませんからね。
 そして到着した田植え直後の田んぼには、予想通りシギが歩き回っていました。
a0035279_8575613.jpg
a0035279_858363.jpg

 
 少し伸びた稲の間には、バンの親子の姿も見えます。
a0035279_8453371.jpg


 路肩に車を停めて車内から撮影していると、対岸の畦に所になんかちょっと感じの違う鳥の姿を発見。あ~!タマシギだ!初見です。綺麗だな~
a0035279_8432569.jpg

 オスメス2羽で歩いていましたが、こちらの気配に気付いたようで、草むらに隠れてしまいました。これは出てくるまで待つしかないか。
 しかしそんなこっちの気持ちも見透かされてしまったようで、2羽のタマシギはすぐに草の中から飛び出すと、はるか彼方の田んぼの方へ・・・

 もう見つけられる気はしないけど、初めてのタマシギに未練も残るので一応そっちのほうに移動。
 すると、かわりにセイタカシギを発見しなんだかちょっと得した気分(^^) 
a0035279_8434470.jpg


 エンジンを切ってじっくり撮影していると、後ろからトラックがやってきました。この畦道は車1台通るのがやっと。すれ違いもできないくらいなので、こうなったらもうそのまま前に進むしかありません。慌ててエンジンをかけて前進。するとトラックは畦道の十字路を曲がって畑の中の廃物置き場のような所に入って行きました。こんな道でも車通りがあるんだなあ。

 そのあとまたセイタカシギの所に戻ろうか考えたのですが、たいきとひーこに朝ご飯を買っていく約束をしていたのでこの日はひとまずそのまま撤収。

 翌日の朝も再び柳の下の2羽目のタマシギを狙って同じ田んぼへ
 昨日みたいに後続車に立ち往生させても悪いので、今回はちょっと離れた幅の広い道に車を止めて、ポイントまで歩いて撮影することにしました。

 しかし剥き身となるとシギチの警戒心は一気にアップ。まだ100m以上離れている状況でも、こちらの姿に気付いて飛び立ってしまいます。
 セイタカシギもこちらがまだ姿を確認する前から奥の田んぼへ避難していました。これじゃ撮影は全然無理。やっぱり車のブラインド効果はすごいんだなあ・・・

 しかたないので車に戻り、他の車が来ないように祈りながら進んで行くと、さっき飛んだシギたちが奥の田んぼに集まってきていました。車の中からだと「さっきの警戒ぶりはなんだったの?」って位こっちのことを気にしません。
a0035279_8464131.jpg
a0035279_846585.jpg
a0035279_847988.jpg
a0035279_8471949.jpg

 おかげでウジャウジャいるキアシシギやアオアシシギ、ムナグロなどをたっぷり撮影する事ができ大満足。

 普段はあまり積極的には撮りに行かないどこにでもいるシギチですが、石垣島で撮っているとなんだか魅力的に感じてしまいます。次回はタマシギのメス、じっくり撮りたいなあ
[PR]

by o-rat | 2011-09-15 12:28 | 2011年石垣島 | Comments(5)
2011年 09月 06日

アカ様もいたんです

やっぱり石垣島といえばアカ様です。
今回は不調気味だったけど、それでも一応毎朝1羽はじっくり撮らせてくれたのでまあまあ幸せでした(^^)
a0035279_2127138.jpg

去年はアフリカだったからアカ様に会うのは2年ぶり。久しぶりの燃えるような紫色、たまりません~
a0035279_21271068.jpg

 時期的に鳴き声はあまり聞こえなかったけど、雨上がりのある朝は見下ろす亜熱帯の森の中で数個体がなき交わし、あの独特の世界へいざなってくれました。やっぱ石垣いいわ~
a0035279_2127337.jpg
a0035279_2127433.jpg
a0035279_2128142.jpg

 若も一羽見ることができましたが、並びや給餌は見られませんでした、残念。
a0035279_2128143.jpg

こちらは若と同じ辺りにいたので、多分親と思われるアカ様。たいきと一緒に行った朝撮りで出会ったのですが、すごくサービスが良かったです。
a0035279_21272360.jpg
それまでは目があうとぱっと飛んでいってしまうことが多かったのですが、この個体だけはいつまでも餌をとったりマッタリしたりしてくれていて、存分に眺める事ができました。やっぱたいきと一緒だと鳥運いいのかな。たいきはこのグレーの目がなんかすごい!と言って、7Dとサンヨンを構えて激写していたら、通りかかったバードウォッチャーのおじさんに「カッコイイネ」と言われてテレまくり(^^;
a0035279_21282427.jpg
最後は若のノビ~
a0035279_21283371.jpg
う~ん、移住したい・・・
[PR]

by o-rat | 2011-09-06 12:51 | 2008年石垣島 | Comments(8)