子連れバーダーの日々 BLOG

orat.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2014年 04月 30日

仕事前にちょいオオルリ

 昨日は昼間仕事があったので、朝だけロクヨンと一脚の軽装備ででかけてみたら、オオルリが綺麗な声で囀っていました。
a0035279_7513917.jpg
これを一眼で撮りたかったんです~
a0035279_7514881.jpg

調子に乗って仕事の後の夕方にも今度は三脚を持って再出撃したのですが、そううまくは行かずスカってしまいました。もういなくなっちゃったかな?
しかしこの時期ほんと気が抜けません~
[PR]

by o-rat | 2014-04-30 12:43 | 野鳥 | Comments(4)
2014年 04月 28日

春の渡りシーズン真っ盛り だけど・・・

今年の春の渡りは一日毎に状況が激変するようで、この週末は全般にハズレっぽい感じでした。

 せっかくお天気もいいし、土日ともに前半後半の2部制で気合をいれて出撃にましたが、渡りはキビオスの若のみ。

まずは土曜日ですが、キビオスははるか彼方のワンチャンスで終了。
a0035279_8244453.jpg

あとはオオヨシキリくらい。こいつはここで繁殖するから春の渡りが終わった後のお楽しみと思っていましたが、ほかに撮るものいないしねえ
a0035279_826495.jpg


 後半は久々にロクヨンでカワセミ
a0035279_8285829.jpg

雛がかえっているようで餌運びに忙しそうでした。
a0035279_830067.jpg

飛び込みは追いきれずにこんな事に。やっぱ下手だなあ・・・
a0035279_8303666.jpg

でもロクヨンはテレコン抜けばなかなかよく写るようで再び見直しました。
a0035279_833330.jpg
ニコワンデッカちゃんも健在です。ザハだと大分撮りやすくなりました。
a0035279_9162822.jpg


 そして日曜もキビオス若は何とかゲット。
a0035279_8243175.jpg
なんだか若ばっかりなんですが、大人は先に山に行っちゃったのかな。
a0035279_834672.jpg
たまにはと思いD7000を使ってみたのですが、思っていたよりよく撮れるみたい。ロクヨン+テレコンでD4ならロクヨン単体でD7000のほうが写りだけ考えればいいかもしれません。軽いから担ぐのも楽だし、前線復帰させようかと思ってます。
a0035279_83687.jpg


 後半は夏の猛禽狙いでちょい遠征。散々迷った末に到着したポイントでまず出迎えてくれたのはチョウゲンボウ
a0035279_8415765.jpg


次に出てきたのはオオタカでした。
a0035279_8422874.jpg

ボディーはD7000でロクヨンテレコン入り。テレコン入れるとやっぱりこんなもんですかね。距離もかなりあったしなあ
a0035279_843246.jpg

ファインダーに入れて追ってゆきます。すると急降下開始!
a0035279_8454723.jpg
バッファが~~
SDを早いやつにしたので大分マシにはなりましたが、やっぱこういうときはD4じゃないとねえ、とボディーを付け替えたあとしばらくして本命サシバ登場!
a0035279_8515623.jpg
どんどんこちらに近づいてくるのでシャッター切りまくりです!D4にしておいてよかった~
a0035279_8511420.jpg

そして真上まで再接近。バッファフルで気持ちいい~
a0035279_8493295.jpg

最後はカラスに追われて飛んで行ってしまいましたがいっぱい撮れたので幸せでございます。
a0035279_852594.jpg
田舎道をバイクで走り回ってるだけでも結構楽しいですが、成果が伴ってくれたのでとってもいい気分。
a0035279_9164863.jpg
しかし帰りは風が強くなってパタパタ煽られ、結構ビビリながらなんとか無事帰宅。2日間天気も良かったしたっぷり鳥撮りできていい週末だったなあ(^^)
[PR]

by o-rat | 2014-04-28 12:43 | 野鳥 | Comments(2)
2014年 04月 22日

青いのも!

もしかしてなんかいるかな?とかばんにFZ150を忍ばせて仕事途中に立ち寄った公園で、いきなりオオルリゲット!
a0035279_19482075.jpg
せめてD7000とシグマの50-500mmもっていればなあ・・・と後悔しまくりでした(^^;
[PR]

by o-rat | 2014-04-22 19:49 | 野鳥 | Comments(8)
2014年 04月 21日

早くも夏鳥到着

そんなお知らせを頂き、土曜日に公園へ行って見ると、お~ほんとにキビ!先週までレンジャク撮っていたってのに、季節はあっという間に変わるんですねえ。
a0035279_8281123.jpg
小声でさえずりも聞かせてくれる色の濃い綺麗なオスでした。会えてよかった~
a0035279_8281811.jpg
翌日にはもう抜けてしまったようで、ほんとに腰掛け程度の滞在だったみたい。
a0035279_8282676.jpg

春の渡りは秋と違ってあっという間に通過してしまうけど、新緑をバックにした夏鳥たちの姿は秋にはない華やかさがありますね。
夏好きの僕としては、これからやってくるシーズン最盛期に思いをはせてワクワクしちゃいます。
[PR]

by o-rat | 2014-04-21 12:49 | 野鳥 | Comments(4)
2014年 04月 14日

バイクで鳥三昧 のち うまいもの三昧

土曜日、もしかしてまだいてくれるかも・・・との淡い希望とともに朝からバイクでレンジャク探しへ。
現地に着くとそれっぽい木に何か鳥が止まってます。あわててロクヨン手持ちで覗いてみたら・・・ヒレンジャクじゃ~~!しかしアワアワしながら三脚を引っ張り出していたら対岸の木に飛んでいってしまいました(TT)

 それでもまだそこにはいてくれてたので、改めてカメラをセットしてとりあえず証拠写真。
a0035279_21574952.jpg

う~ん、遠いし葉っぱかぶりだし逆光だし・・・

一方さっきまでレンジャクが止まっていた木ではツグミとヒヨがバトルしてます。あ~あ、こいつらの代わりにレンジャクがこっちに来てくれないかな~
a0035279_22514910.jpg

と思いながらしばらく待っていると、
お~~~奇跡的に3羽の群れが飛んできてくれました!
近い!
a0035279_22542911.jpg

今期ふられ続けたヒレンジャクだけに喜びもひとしおです(^^)
a0035279_22552049.jpg

間違いなく僕的には今期一番の遭遇でした。
a0035279_22574715.jpg
アドバイスいただいたかかしさんに大感謝です。ホントありがとうございました~

 その後再び対岸に戻ったレンジャクは、近寄って来た釣り人に驚いてはるか彼方へ飛んで行ってしまいました、あ~あ。
 かかしさん情報によると、また夕方になったら戻ってくるかもしれないとのことなので、それまで海のほうを回ってシギチを探してみる事にします。

 最初に寄ったポイントは生憎満潮間近という潮周でシギチの姿は皆無。その代わり初見の金色の冠羽がきれいな夏羽のハジロカイツブリに遭遇。普通種なのかもしれませんが、あんまり海に来ないので結構感激しちゃいました。
a0035279_2341627.jpg


 その後まだシギチが期待できるかもしれない第2ポイントへ移動。ツーリング気分も味わえてなかなか楽しいです、

 そしてここはビンゴ!夏羽のメダイチドリがいっぱいいました!このオレンジ色が見たかったんです~
a0035279_2355617.jpg
a0035279_2315179.jpg
色が薄いのは若鳥かなんかなんですかね?
a0035279_23151566.jpg
a0035279_23152698.jpg

それに混じってオオソリハシシギも夏羽の姿を見せてくれました。
a0035279_23182122.jpg
やっぱりシギチにはニコワンだろうと思って持ってきたV1でも撮ってみましたが、まともに写ってたのはこれ1枚のみ。難しいです。
a0035279_23195631.jpg

やがていい時間になって来たので再びレンジャクポイントに戻り待つこと1時間、対岸の木にヒヨドリに混じって待望のレンジャク登場!
a0035279_23242176.jpg
よっしゃ狙い通り!太陽も順光になってきたし後はこっちに来てくれるのを待つばかり、と思っていたら、最悪のタイミングで散歩のおじいさんが登場。木の前でタバコを一服しはじめてしまい、レンジャクはどこかに飛んでいってしまいました。そして以降レンジャクはこちらに来ることなく日没終了。これでもう今期はおしまいですかねえ。でも何とか最後に会うことができてよかったです~

 そして日曜日はひーこ家ご両親とうちの両親が横浜に集まり、たいき2年進級記念のお食事会。
 昼から始まった宴会でしたが、中華料理屋だというのにたいきが好物だからという事で、まずは大トロとシマアジの刺身盛りからスタート
その後アワビの肝ソースがけが一人一個!やわらかい~~
a0035279_23273233.jpg
さらにフカヒレ姿煮一人一皿!下には茶碗蒸しが敷いてあります。
a0035279_23274314.jpg
そしてホタテとカニ爪たっぷりの海鮮炒め!
a0035279_23275128.jpg
エビチリはまさかのイセエビ!
a0035279_7245224.jpg

メインはめちゃ柔らかミディアムレアのステーキ!
a0035279_2328139.jpg
追討ちでたいきの大好物、巨大金目の姿煮!
a0035279_232810100.jpg
締めはかきの炊き込みご飯とスープという驚愕の贅沢超美味メニューに息も絶え絶え、大満足。こんなのもう一生食べられないかも~
鳥撮りは出来なかったけど、これはこれで非常に幸せでした(^^)
[PR]

by o-rat | 2014-04-14 12:21 | 野鳥 | Comments(4)
2014年 04月 09日

冬の北海道食い倒れの旅 その12 ちょっとあいてしまいましたが最終回

ここで時刻はもう2時半。あまりのんびりしていたら猛禽ポイントまで周る時間がなくなってしまうのでそろそろ森に移動しましょう。一昨日より大分雪解けの進んだ林道を走り最初の池に差し掛かると白鳥の親子が泳いでいたので車の窓を開けてチャチャっと撮影。
a0035279_9443181.jpg

その後駐車場に着くと、ひーことたいきは今日もAEONへ行っちゃいました。ま、この方がゆっくり鳥撮りできますからね。お迎えは4時ということなので、それまで思う存分鳥撮りさせてもらいましょう。
空からは雪がちらほら降り始めましたが張り切ってフクロウ探しに出発!
a0035279_9444957.jpg
と、その前に、地面が露出した処に餌をとりに着ていたミヤマカケスを撮っていると
a0035279_8485393.jpg

 この前の女性カメラマンさんに再会!「この前フクロウ撮れました?」とたずねられたので実はダメだったんです~というと、それじゃフクロウの所まで案内してくださるとの事!ありがとうございます~!何で親切な方なんでしょう。やっぱり北海道っていいなあ。

 色々お話をしながら森の中を歩いてゆくと、この前はそこで行き止まりだと思っていたところから更に先に伸びる踏み後があるのを発見。でもこれは一緒に来てもらえなかったら絶対気づかなかったろうな。どうも前回はずいぶん手前を彷徨っていたようです。

 踏み跡をだとり更に森の奥に進んでいくと、確かに川を渡るポイントがありました。そしてたどり着いた大木にはいい感じの洞が空いていました。しかし・・・中は空っぽ・・・
 カメラマンさんは「ここにいないなんて初めてです!」とびっくりされていましたが、やっぱり僕の北の鳥との相性よくないんでしょうねえ・・・。
「見せてあげられなくてごめんなさい」なんて謝られちゃってこちらが恐縮しちゃいます。ここまで連れてきていただいただけでも大感謝ですよ~。本当にありがとうございました。
フクロウは来年またチャレンジすることにします。

 後はヤマガラを撮ったくらいで時間切れ
a0035279_8555538.jpg

時間通りに迎えに来てくれたひーこ達と共に最終目的地の猛禽ポイント目指して森を後にしました。

 しかしナビに登録したポイントは思っていたより遠くて、途中から高速道路での移動となってしまいました。10分も走れば着くと思ってたのになあ。

 それでも高速を降りる直前には明らかにトビではない、多分ノスリ辺りと思われる猛禽が何羽もホバっていたり、オオハクチョウの群れが田んぼで餌をとていたりしてして期待が高まります。

 さっき札幌から苫小牧に来た時随分雪が少ないな、と思ったけれどここらへんはさらに雪が少ない、というかほとんど雪がないので鳥たちも餌が採りやすいらしいのです。

 でも雪の照り返しがないからなおさらなのでしょう、町中はなんだか枯れ果ててしまったようなウスラ寂しさが漂っていました。なんか高倉健さんが似合いそう(^^;
a0035279_9452018.jpg

 そんな町中を通り抜け、ここら辺かと思われる猛禽ポイントに着く頃には日も暮れかけていて、あたりも薄暗くなってきました。葦原の周りには車が何台か止まっています。きっと鳥撮りの人たちなんでしょう。

 ドンヨリとした曇り空をかなり大きな猛禽が飛んでゆきました。カメラを出す間もなく飛び去ってしまいましたがなんだったんだろ?オジロワシとかかな。

 しかしあとは何も現れず・・・葦原の中にはベニヒワの群れがいるかもと期待したのですが、そんな小鳥の姿も皆無。ほんと、北海道とは相性よくないんですなあ・・・

 海の見える辺りまで行って車から降りてみると、雪交じりの強風が吹きつけ、低く垂れ込めた雲の一部は夕日でぼんやりオレンジに光っていました。その下に見える真っ黒な砂浜には鉛色の海からしぶきを上げて波が押し寄せ、なんだか北の果てというより地の果てと言う雰囲気・・・寒いし寂しいし・・・こんな景色の中にいるとなんだか気持ちまでドンヨリしてきちゃいました。
 
a0035279_9234638.jpg


 じゃあそろそろ帰ろうか、と車に戻り、午後6時30分のレンタカー返却予定時間を目指し、新千歳空港へ向かうべくカーナビに目的地を入れると・・・やべ~!到着予定7時過ぎちゃってる・・・飛行機は7時50分・・・こんな地の果てにいて果たして間に合うのか~?!

 焦りまくって真っ暗な高速道路をひた走り、遠くに苫小牧の灯が見えてきたときにはやっと文明社会に戻ってこれた気がして心底ホッとしました。やっぱり明かりってのは偉大ですねえ。
a0035279_0281544.jpg

 以降は道も広くなり街灯も付いたので少々時間短縮ができ、レンタカー会社に到着したのが6時50分。なんとか帰りのフライトにも間に合って、無事帰ってこれたのでした。

しかし冬の北海道もなかなかいいもんですねえ。特に食べもの、めちゃうまい!年に一度位は行きたくなっちゃいます~

というわけで、北海道の旅行記はこれでお終い。後でまとめて鳥見旅行記にしちゃうのです~
[PR]

by o-rat | 2014-04-09 12:20 | 2014冬の北海道食い倒れ | Comments(6)
2014年 04月 07日

花見ポタとちょい鳥撮り

土曜日は昼過ぎまで仕事があったので、かなり遅い時間から近所に出撃したものの、花見客だらけでいたのはシジュウカラくらいでした。
a0035279_937352.jpg
a0035279_2274153.jpg

鳥枯れの時期だししょうがないかなあ。

 翌日、前の日飲んでしまってちょっとだるかったのも手伝って「ちゃんと鳥撮り」は中止。昼から久しぶりにひーことのんびり花見ポタにいってみました。
サイクリングロードにでて水門まで行ってみたらチョウゲンボウがいたので、念のため持ってきていたシグマ50-500とD7000で撮影。トカゲを捕まえたみたいですね。
a0035279_9362635.jpg
そのあといい感じの所があったので一休み。
a0035279_21423156.jpg
そしてお弁当を食べ始めたら急に空模様が怪しくなってきました。
a0035279_2143474.jpg
そして完食とほぼ同時にポツリと来はじめたので慌てて帰路に着いたものの、途中で雨雲につかまって橋の下に避難して雨宿り。しばらくすると雨も止みましたが、もうすっかりやる気をなくしてしまい、あとは近所の桜の名所をブラブラと。

途中「桜橋」というのがあったのですが、周りには桜の木なんて全然なくて、何でこんな名前なんだろうね?と川面を覗き込むと、そこはには花びらのじゅうたんが。綺麗だねえ
a0035279_2271120.jpg

最後はもしかして桜カワが撮れるかも知れない可能性がほんのちょっとだけあった公園に寄ってみたものの、撮れたのは桜アオサギだけで、結局鳥撮りはスカの週末となりました。
a0035279_9363990.jpg

桜シーズンももう終わりですね。今年も桜カワ撮れなかったなあ・・・
ちなみに走行距離は30kmくらい。ひーこはもう足ががくがくだそうで、だらしないねえ~
[PR]

by o-rat | 2014-04-07 22:13 | 自転車 | Comments(0)
2014年 04月 02日

冬の北海道食い倒れの旅 その11

北海道冬遠征最後の昼ごはんに大満足した後は、今後の森行きに備えひーこたちのご機嫌をとるため近くにあるという市場をちょっと見物。
中に入るとムンとした熱気と共に、威勢の良いおじさんが呼び込みをしています。
a0035279_2321620.jpg

苫小牧の名物はホッキガイだそうですが、他にも安くておいしそうな魚がずらっと並んでいました。
a0035279_2001244.jpg

 さあ、これでいい加減観光はもういいでしょ、ってことで市場を出ると鳥撮りタイムスタート。
まずはこの前の桟橋に行って見ると・・・今日もシノリガモいっぱいいました!まずは車の中から一撮り。
a0035279_8391021.jpg
その後車から降りましたが、こちらの姿が見つかるとだんだん岸から離れていってしまうので、姿勢を低くして堤防の影に隠れながらそっと近寄ります。堤防が背景に影を作ってくれると渋い色合いが良くわかります。
a0035279_839277.jpg

近くにはクロガモも。こちらはシノリガモよりかなり大きいです。
a0035279_9552100.jpg

真っ黒の中にオレンジの嘴が鮮やかでした。
a0035279_911844.jpg


 
[PR]

by o-rat | 2014-04-02 08:15 | 2014冬の北海道食い倒れ | Comments(0)