子連れバーダーの日々 BLOG

orat.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2014年 11月 28日

折りたたみ自転車大改造セカンドシーズン フロントダブル化

 本来鳥撮りBLOGとしてやっております「子連れバーダーの日々BLOG」ですが、なぜか記事ランキングで常にトップを突っ走っているのは「折りたたみ自転車大改造」なんですよね~、なんでかな???

 というわけでみんな大好きと思われる折りチャリの改造ネタです(^^;
 前回シートポストとブレーキを交換した辺りまで書いたと思うのですが、眺めているとクランクの錆びが非常に気になりだしました。それにやっぱ鉄クランクは重たいんだろうなあ・・・
a0035279_132555.jpg


 と思いながらヤフオクを見ていると、ダホンのクランクってのが出ていました。ダブルなんですが、まあ外側だけ使えばいいかな、と思い入札したら1600円で落札。安上がりでラッキー!と思ったのですが、これが改造地獄の始まりでした・・・・

 届いたクランクはかなり軽いです。きっと今付いてるのと比べたらメ雲泥の差なんだろうな、と思うと非常にワクワクします。早く交換したい~
 しかしこれを交換するためにはコッタレス抜きが必要になるんですよね。まあそれだけ買っとけばクランクとあわせて2000円ちょっとで軽量化ができるんだもんな。と納得し650円ほどのコッタレス抜きをアマゾンに発注。

 そして待つこと数日(この待ち遠しさがたまらんです^^)コッタレス抜き到着。
a0035279_21233827.jpg
ネットでやり方を検索してフィキシングボルトを取り外すと、コッタレス抜きを挿入。そしてあっさりとクランクは外れたのでした。
 オリジナルのクランクはやっぱ鉄の塊1.5kgほどありました。重っ!対して新しいクランクは700g!
a0035279_13253986.jpg


 取り外しに反してクランクの取り付けは簡単で、ボックスレンチでフィキシングボルトを締め込むだけで完了。お~見た目かっこえ~ 
a0035279_13262432.jpg
それにかなりの軽量化も達成できました!多分シートポストの軽量分と合わせたら1.5kgは軽くなったんじゃないかな?

 早速このチャリを携えてひーこと輪行してみました。
a0035279_1415071.jpg
その結果・・・リアのギアを軽くするとフロントが勝手にインナーに落ちてしまう現象発現!そのたびにいちいち手でアウターにチェーンをかけなおすのはメンドクサイし何だか気持ち悪いっす。

 家に帰ってから見てみると、チェーンラインがかなり内側にずれているようです。そりゃ今までシングルのクランクだったのがダブルになったんだから、その分アウターが外に行っちゃいますな。

 となるとBB軸を短いのと交換してギアをもっとフレームに近づけないとなんないのかな?何だか大事になってきた・・・

 とりあえずクランクを外し、cさんに借りたパイプレンチで無理やりBBを外してみます。付いていたのはカップアンドコーンというタイプで、BB軸を両側のボールベアリングで支えるという原始的なタイプ。BB軸の長さを測ると118mmほどでした。これを適正なチェーンラインにもってくにはやっぱ110mmくらいにしないと駄目そうだな・・・

一難の安上がりはカップアンドコーンの軸だけ交換なのですが、やっぱりこの際だからカセットタイプの使いたいよなあ・・・と思い始め、とりあえず工具がなくちゃ始まらんとカセットBB交換工具を購入。800円也。
a0035279_21241117.jpg


 でもBB交換ってのはすごくハードルが高い気がしちゃうんですよね。もし軸長が短すぎたらクランクがフレームにあたっちゃうし、長すぎたら今までと変わらないし・・・現物で合わせてみないとなんともなんないよなあ・・・間違えたら買ったBBが水の泡・・・

そんなんで悩んでいたらついつい現実逃避に走ってしまい、リアを6速から7速に変えたくなってきました。シフターも7速用なんだしね。
 こいつについてるスプロケットはボスフリーという古いタイプなんですが、前に7速のは買っておいたんです。しかしこういうことは勢いがないとなかなか進めないんですよね。というわけでボスフリー交換工具も購入。こちらも800円也
a0035279_21243579.jpg


 スプロケ交換のついでにハブの様子を見てみるともうめちゃくちゃゴリゴリ!これじゃ走らないわなあ・・・と調整してあげたら、今までと見違えるように、一度転がすとずーっとまわってくれるようになりました。
 これにともないリアディレイラーもオリジナルの安っぽい6速用のやつから購入当時は結構高級だった、キャノンデールについていたストックのディオーレDXに交換。なんでもとっておくもんですなあ。
a0035279_13285430.jpg


 さあ7速化もできたし次は勇気を出してBB注文するか、とヤフオクを眺めていると、ダホン用40mmのフロントディレイラー台座というのを発見。またも現実逃避モードです。
 チェーン落ち防止のためのバッシュガードってやつをつけることも考えたのですが、フロントディレイラーがあればチェーン落ちも防げそうだし、値段も中古のディレイラーを使えば安上がりだし、せっかくフロント2枚あるんだからついでにダブル化しちゃおうかなあ・・・

 こうしてフロントダブル化計画始動となったのです。
 FD台座2000円也。
 そして直付けのフロントディレイラー2300番800円也と左用シフター体型ブレーキレバー1100円也を中古で購入。さらにシフトケーブルとアウターも購入。こちら意外と安くてセットで500円也

 パーツが揃ったところでFD台座にFDをセットしてフレームにつけてみると・・・なんかリアブレーキのガイドが微妙にじゃましていい位置にセットできん・・・金ノコで切断しました・・・・もうほんと後戻りできないぞ~
a0035279_13293441.jpg


 これでそこそこいい位置にセットできたFD、これでもしかしてBB交換しないでも上手くいくかも、なんてのは甘くて、やっぱりアウターは外に出すぎ。

 こりゃもうBB交換しかないか、ということでやっと重い腰を上げ、中古110mmのBBとフィキシングボルトを注文。合計900円也

 そしてついにやってきたBB!これでBB取り付け工具も日の目を見れます(^^;
a0035279_1330159.jpg


 心配していたBBの交換は問題なく済み、さらにクランクも取り付けました。
ん~いいかんじ~

 シフトワイヤーはVブレーキ用のヒラメでまげました。FD取り付け台座にヒラメの先を突っ込むところもついていたので意外と綺麗にまとまり、ワイヤーのセットも完了。
a0035279_13303259.jpg

そしてディレイラーの調整をして、フロントダブル化完了!
a0035279_13305746.jpg

おお~っ!ちゃんと変速出来ます。感動だ~これで7X2の14速じゃん!

 あと手を入れるとすればハンドルポストとプレームとホイールくらいですかね。
でもとりあえずしばらくはこれでいいやってことで改造ブームは終了。
で、今回かかった諸経費を改めてみてみると

シートポスト           2000円
クランク             1600円
BBとフィキシングボルト    900円   
フロントディレイラー台座   2000円
フロントディレイラー       800円
シフター体型ブレーキレバー1100円
シフトケーブルセット      500円
コッタレス抜き          650円
BB交換工具           800円
ボスフリー交換工具       800円
グリップ              680円
スマホホルダー         400円
ライト                100円
リアライト              100円
輪行袋袋              100円
ドリンクホルダー          350円
Vブレーキ             在庫品
リアディレーラー         在庫品
7Sスプロケット          在庫品
――――――――――――――――――
合計               12880円+送料2000円ほど

 楽しめた割には意外と安かったかな。でもいざ漕いで見ると・・・大して速くも楽にもなってないってのはどういうこと~?
a0035279_1349410.jpg

[PR]

by o-rat | 2014-11-28 20:00 | 自転車 | Comments(6)
2014年 11月 27日

D70S

なんて言うと新型カメラの型番みたいですが、いまさらのD70s購入です。
a0035279_0125184.jpg
父のF801が調子悪くなってきたようなのでプレゼントすることにしました。
数世代前のデジカメとはいえちゃんと写りますねえ。グリップはべたべただけど(^^;

 これで父もデジ眼デビュー、さぞ喜ぶだろうとおもったのですが・・・いざ渡すとあんまり興味なかったみたいで、「後で見てみるわ」で終わってしまいました。つまんないの。

僕はD810が欲しいな~。サンタさん持ってきてくれないかな、そしたらめちゃくちゃ喜ぶんだけどなあ・・・
[PR]

by o-rat | 2014-11-27 21:19 | 撮影機材 | Comments(2)
2014年 11月 25日

秋カワセミ

昨日は早起きしてげんさんと一緒に今年初の清流へ。モミカワとはまた違った秋色カワセミに会えました。
a0035279_23471595.jpg
やっぱり川のカワセミは綺麗です~
a0035279_23555953.jpg
が、サービスはいまいち。
a0035279_23474092.jpg
カワセミとの距離も日が高くなるに釣れ遠くなっていきました。う~ん、これじゃ完全に消化不良・・・

というわけで少々距離がありましたがモミカワ再チャレンジへ。
現地に着くとげんさんの新兵器、D810を貸してもらって試し撮り。う~ん、シャッターショック少な!
a0035279_23561016.jpg
すげ~高精細!
a0035279_23562116.jpg
発色も鮮やかですなあ・・・ロクヨンでも遠くのものを撮った時に明らかにD4との差を感じます。クロップも良い感じだし何だか欲しくなっちゃいました。やばいやばい・・・
a0035279_23563128.jpg
D4でも距離さえ近ければ問題ないんですけどね。
a0035279_2356597.jpg

忘れましょう・・・(^^;
[PR]

by o-rat | 2014-11-25 12:13 | 野鳥 | Comments(2)
2014年 11月 23日

たっぷりモミカワ!

昨日はとれたさんに誘ってもらって憧れのモミカワ尽くし。ひたすら撮りまくり
a0035279_1305794.jpg
a0035279_12512448.jpg
a0035279_131878.jpg
a0035279_1313468.jpg
a0035279_1314468.jpg
a0035279_131568.jpg
a0035279_2042498.jpg
a0035279_22441934.jpg
a0035279_214801.jpg

ここの所貯まっていた徳ポイント、使い果たしちゃったかな(^^;
[PR]

by o-rat | 2014-11-23 13:05 | 野鳥 | Comments(4)
2014年 11月 18日

秋の地元

ここの所鳥運最悪、おまけにいろいろバタバタしていたのですが、先週の悪天候の中でも鳥撮りには行っていたんです。
a0035279_22524819.jpg

でもやっぱり色々鳥運悪いようで、近所の公園で出会った今季初のジョビ男はなんと尾羽なし!ついてない感いっぱいじゃないですか~
a0035279_23124035.jpg
しかしいったいどうしちゃったんでしょうね。何かに齧られたのかな。
a0035279_22363177.jpg
ともあれ無事冬を越してくれるといいのですが。

この日はオナガがやたら目に付きました。
a0035279_22532635.jpg
あと高鳴きをするモズ、
a0035279_22541490.jpg
シジュウカラなどの普通種も今の鳥運の元じゃ大事にしないと(^^;
a0035279_2256369.jpg
葉っぱはだんだん紅葉が進んできましたね。
カワセミも今年はメスの若いのが時々来てるようですが、警戒心きついです
a0035279_22591478.jpg
帰り際にはちゃんと尾羽のあるジョビ男にも会えてISO3200で。ちょっとは鳥運持ち直してきたか?
a0035279_2304385.jpg


 そして昨日は久しぶりにげんさんとマッタリ親父タイムを満喫してきました。
しかしカワセミは来ません。やっぱ今の鳥運じゃジョウビが来てくれただけでも御の字だったかなあ・・・
a0035279_233652.jpg
と諦めてコーヒーを飲みつつマッタリに専念していたのですが、午後も大分遅くなってカワセミ登場!久々にニコ1ででっかいの撮って見ました。
a0035279_2371587.jpg
続いて紅葉にちょっとだけ絡んでくれたカワセミ、いいね~
a0035279_2391237.jpg
最後に紫の前ボケで
a0035279_2394819.jpg
なんか久しぶりにカワセミ真剣に撮ったなあ。ちなみに飛びものは全滅でした。今の鳥運じゃ当然でしょう(^^;
[PR]

by o-rat | 2014-11-18 12:44 | 野鳥 | Comments(2)
2014年 11月 08日

結局運には恵まれず・・・

 朝食後、宿をチェックアウトする頃には天気も大分回復してきました。唐松の紅葉は燃えるような色ですねえ。
a0035279_22502159.jpg
せっかく天気もいいのでみんなで一緒にもう一度周回木道に行ってみることにしました。
a0035279_22531175.jpg
再びツルマサキをチェックしながら歩いていきますが、ムギの気配は相変わらず皆無。ここら辺に居てくれたらいいのになあ、と思いながら眺めていた一本のツルマサキの近くに飛んできたのはアカゲラのメス。
a0035279_22561182.jpg
と、そのアカゲラはツルマサキに降りて実をついばみ始めました。
a0035279_22565412.jpg
まだこんなに実があるってのに、何でムギはいなくなっちゃったんだろうなあ・・・
 下草の間からカシラダカが顔を出しました。この冬初です。でもあまり嬉しくありません(^^;
a0035279_22574341.jpg
やがてひーことたいきは寒くなってきたそうで、駐車場の傍のカフェにコーヒーを飲みに行ってしまいました。
 残された時間はあと1時間半ほど。万が一の奇跡でムギ出てきてくれないかなあ・・・と思いながら今朝ルリビにだまされたツルマサキの所までくると、いまだルリビメスタイプ健在でした。あなた達がムギだったらどんなに幸せだったか・・・
a0035279_234313.jpg
先に進むと、前方に青っぽい鳥がとまりました。あれはもしやルリビのオス!?ファインダーを覗いてみると、そこに浮かび上がったのはやっぱり真っ青なルリビのオス。メスよか大分テンション上がります~
a0035279_2331650.jpg

しかし結局これが今回のハイライトになってしまいました。後は地面を歩き回るルリビのメスタイプを見ただけで時間切れ。
a0035279_2363037.jpg
結局マミチャもろくに撮れなかったなあ・・・何だか青空が目にしみます
a0035279_2385347.jpg


 これにてここは終了。レンタカー返却の時間もあるのでそろそろ昼ごはんを食べて長野に戻らないと。
でもその前にちょっとだけ池をチェック。景色はすばらしかったけど鳥は声さえしません。
a0035279_23101046.jpg

 さらに帰り道、アルプス展望台という看板が会ったので行ってみると紅葉真っ盛りでこちらもなかなかすばらしい景色でした。
a0035279_23113344.jpg
彼方まで続く山並みの中からベニマシコの声がしきりと聞こえてきます。
a0035279_8493270.jpg
勢い余ったやつがこっちに来てくれないかなあ、と期待しましたが、もちろんそんな運、今の僕にはありません・・・さあお腹も減ったしそろそろ昼ごはんを食べに行きましょう。

 ちょっと山を下った辺りに大きな池があり、その畔のお蕎麦屋さんに入ることにします。
a0035279_8541451.jpg

 まずはお通しにお漬物と蕎麦団子。ここのは衣がついて天麩羅になっていました。
a0035279_8472021.jpg
そしてお蕎麦は鴨南蛮。暖かいお蕎麦も美味しいですねえ。
a0035279_8505024.jpg

これにて今回の遠征は終了。あまり成果もなく、蕎麦を食べて紅葉を眺めただけの観光旅行でしたが、この時期の蕎麦処はやっぱり雰囲気がいいですね。また鳥運が良くなったらリベンジしたいな。
[PR]

by o-rat | 2014-11-08 09:03 | 2014晩秋の蕎麦処 | Comments(4)
2014年 11月 07日

やっぱり今期は鳥運ないかも・・・

 明けて勝負の月曜日。日の出前に準備完了!外に出てみるとダウンとフリースなしじゃやって行けないくらい寒いものの、なんかいい天気じゃないですか~。これは期待持てるかも
a0035279_22332054.jpg

と出かけたものの、今日もツルマサキにムギの姿は見えません。最盛期なら山のように群がっているカメラおやじも皆無。静かなのはいいんだけどねえ・・・
a0035279_22432857.jpg


天気がいいせいか、鳥の気配は昨日よりは濃いみたい。奥のほうに行ってみるとカラ類の群れが賑やかでした。その中からコゲラが近くにやってきてくれたのでまず一枚。
a0035279_22363321.jpg
昨日はブレブレだったキバシリ、やはりじっとしててくれないのでなかなか思うようには撮れません。
a0035279_22413055.jpg
コガラも撮ります。普通種コガラもこの状況じゃ有難い被写体です。
a0035279_22403234.jpg


 カラ類の群れの先ではツグミの群れが地面に降りていました。こちらの気配に気付きリューリューと鳴きながら次々と飛び立つツグミたち。そんな中、前方の枝に止まった一羽がやけにオレンジっぽく見えました。ファインダーに入れてみるとハチジョウツグミ?
a0035279_2247228.jpg
これはちょっとポイント高いかも。でもムギがいなくちゃカツの乗ってないカツ丼って感じですな。

 今日もルリビの声があちこちから聞こえてきます。マヒワの群れが比較的近くまで来てくれました。
a0035279_2347910.jpg
なんか「あのおっさん今期鳥運最悪らしいよ」とうわさされてるようです(^^;

 その後この朝初めて鳥撮りの人と遭遇。ムギ居ませんね~、と話すと一昨日メスを1羽見たけどそれ以来はまったく見てないとのこと。一昨日ですか・・・1日遅かったな・・・

 その人が一昨日ムギを見たという池のほうまで回ってみますがどこにもムギはおりません。雲の流れはとても速く、晴れたり曇ったりしていたと思ったら小雪が降ってきました。見上げると池の向こうに虹が出ています。これが吉兆だと良いのですが・・・
a0035279_23534620.jpg


 しかし結局こちらでも成果はなく、がっくりしながら再び周回木道に戻るともうそろそろ朝撮りの時間も残り少なくなってきました。あ~あ、どこかにムギはいないかな~

 昨日から何度もチェックしているツルマサキをもう一度チェックしていくと、例年ムギが来るツルマサキの中で動く鳥影が!今までツルマサキに来てる鳥なんていなかったぞ!やがてそいつはホバしながら木の実をついばみ始めました。アヤシイ、あやし過ぎる~、これはもしかしてついにムギに遭遇か!?
もう心臓はバクバクです。もっとはっきりその姿を見せておくれ~とカメラを構えその瞬間を待ちます。
やがて枝と枝の隙間を縫ってその姿を補足。お腹がオレンジっぽい!こりゃムギだ!
a0035279_7413972.jpg

全然画にはなりませんがとりあえずシャッターを切りまくることしばし。
そのムギらしき鳥は尾羽を振っています。ムギもこんな動きするの?とにかくもっといいところまで出てきておくれ~
やがてその鳥「クックッ」と鳴き始めました。ムギってこんな声で・・・鳴くのか?
と不信感が募ってきたところでその鳥、見通せる枝に飛び移りました・・・
a0035279_748014.jpg
・・・ルリビじゃんorz
よく見ると3羽のルリビ、メスタイプが飛び回っていました。しかしここでホバはムギ以外しないで欲しいよなあ。紛らわしい・・・

結局これで朝撮りは時間切れ。最後のチャンスにかけて一度ホテルに戻ることにします。
a0035279_7514917.jpg

[PR]

by o-rat | 2014-11-07 08:32 | 2014晩秋の蕎麦処 | Comments(0)
2014年 11月 05日

雨の蕎麦処

 翌朝はちょっと二日酔い気味(^^;
結局チェックアウト時間まで宿でウダウダしてから長野駅まで戻りレンタカーを借りました。いよいよ蕎麦処へ出発です。

 天気予ではあまりパッとしないと言う事だったのですが、時折晴れ間も見えてきました。このままいい方に外れてくれるとよいのですが・・・

 山道を登っていくとどんどん紅葉が鮮やかになって行きます。
a0035279_22123534.jpg

さらに登っていくと周りは唐松の紅葉に代わってきました。
a0035279_2217675.jpg


そしてやっと現地到着。空は大分雲が広がってきましたが雨は大丈夫みたい。地面には唐松の落ち葉で絨毯ができています。
a0035279_2228419.jpg
空気も美味しくていい気持ち。それじゃとりあえず一回りしてみましょう。果たしてあの鳥はいてくれるかな。わくわくする~

と、早速カメラマン発見。木の上の何かを狙っています。一息ついたところで「ムギですか?」と聞いてみると「ムギはちょっと前に抜けちゃったみたいですよ、今日は一度も見てません」
・・・・・・・・
なんですと~!
ここのところ狙いの鳥に振られ続けていたのはここでムギに会うための鳥運を貯めてたせいだと思ってたのに・・・・

まあ、あの人が見てないだけかもしれないし・・・と気を取りなおして先に進みます。
a0035279_22353589.jpg
しかし鳥撮ってる人が全然いないなあ、やな予感・・・

 そんな中、木道で一人のカメラマン発見。「どうです?ムギ居ました?」と聞いてみたものの、「3日前から来てるんだけど一度も見ていないんですよ。なんかもう抜けちゃったみたいですねえ」・・・orz

 やっぱここのとこの鳥運は最悪じゃ~~!まだツルマサキの実はいっぱい残ってるってのに・・・
 結局はるか彼方の梢を大群で飛び回っていたマヒワを見ただけで昼飯前の一周りは終了。
a0035279_22414386.jpg
お蕎麦を食べるため一時撤収となりました。
しかし三連休のせいか蕎麦屋はどこも大行列。そんな中、裏のほうに一軒、すぐに入れるお店発見。
座敷に上がるとまずはお通しに蕎麦饅頭と野沢菜が出てきました。この手の蕎麦饅頭、甘辛で美味しいんですよね~
a0035279_2245495.jpg
そしてみんなで定番天ざるを注文。
a0035279_22462031.jpg
美味しいお蕎麦をほおばりながらふと外を見てみると、いつの間にか雨がザアザア降ってるじゃあないですか!午後どうするよ・・・ほんと弱り目に祟り目ってやつですなあ。

 でもせっかくここまできたんだからひーこ達みたいにこのまま宿に行くなんてありえないのです。食後は現地まで送ってもらい、一人防水完全装備で出撃!

 しかし
a0035279_22512411.jpg
ツルマサキを片っ端から見てまわったものの、雨の森の中にムギの姿はありません。
マミチャが一瞬顔を出してくれたのが唯一の成果でしたがちゃんと撮れたとは言いがたく、再会に期待せずにはおれません。
a0035279_2254170.jpg

 そこここから聞こえてくる「ヒッ ヒッ」という声はルリビのようです。「クェ クェ」というのはツグミの声。何だかもうすっかり冬の森みたいじゃないですか~。前にこの時期に来たときはまだキビが残ってたくらいだったのに・・・これじゃやっぱりムギも厳しいのかな。

結局薄暗くなる4時半まで粘ったもののコガラ、キバシリ、ゴジュウカラが見られただけ。いずれも動きが早くてこんな天気じゃ被写体ブレしまくりでした。まあ明日は新しい群れが入ってるかもしれないからそれにかけるとしましょう。

 ひーこ達が迎えに来てくれて宿に戻ると、貸しきり状態のお風呂で雨にぬれて冷え切った体を温めたあと晩御飯。歩き回ったおかげで昼の蕎麦はすっかりこなれています(^^)
しかしここはいつもながら料理の品数多くてうれしいなあ。
a0035279_235257.jpg
a0035279_2362479.jpg
たっぷりのおかずに釣られてお櫃のご飯を平らげてしまい、そのうえビールを飲んで今晩もお腹いっぱい。ぐるじい~

と、この日は食事以外は少々残念な一日となりましたが明日こそ勝負。果たしてどうなるか!
[PR]

by o-rat | 2014-11-05 12:49 | 2014晩秋の蕎麦処 | Comments(2)
2014年 11月 04日

新幹線で蕎麦遠征

この連休は新蕎麦を食べに遠征に行ってきました。
土曜日、たいきが学校から帰ってから新幹線で出発。
旅のお供はプレモルと万カツです。うめえ~
a0035279_2104698.jpg

紅葉に彩られた浅間山など眺めつつマッタリとすごしました。
a0035279_21499.jpg

今日の宿泊地、長野市に着くと、出かける時は結構な勢いで降っていた雨は止んでいました。明日からの鳥撮りに期待が高まりますなあ。
a0035279_2123161.jpg

ここで長電に乗り換えて2駅。
a0035279_216258.jpg

目的の駅につき外に出てみると、上空にはムクドリの大群が大騒ぎしながら飛び交っていました。これは鳥運いいのか!?
a0035279_2184855.jpg
昔懐かしいアーケードの商店街を通り抜け
a0035279_2173684.jpg
本日の宿に到着。
a0035279_2194683.jpg

荷物を置くと真っ暗になる前に出かけました。
a0035279_21101871.jpg
目的地は善光寺さん。長野に着たら行くとこはここしかないって位の観光地ですからね。何度も前は通っているので一度くらいお参りしとかなきゃ。
a0035279_21105239.jpg
立派な本堂し感心しつつお参りした後はお待ちかねの晩ごはん。
何処にしようか悩んだ末、宿に程近い地元っぽいお蕎麦屋さんに入ってみました。
ここでまずは馬刺しとモツ煮込みでビールを一杯。うんめ~
a0035279_21162073.jpg
続いて岩魚の塩焼き、ナスの丸揚げでもう一杯
a0035279_21201165.jpg
蕗ミソもうめ~でもう一杯
a0035279_21204183.jpg
ご主人から野沢菜漬けなどサービスしていただき、舞茸の天ぷらを食べつつもう一杯
a0035279_21225383.jpg
大分お腹も苦しくなってきたので〆に今回のお蕎麦第一弾、大盛りざる蕎麦を。
a0035279_2220558.jpg
ちなみにひーことたいきは並を半分こしていました。
a0035279_21245187.jpg

う~ぐるじい~

そして宿に戻ってもう一杯。
と、初日は観光気分をたっぷり味わいました。さあ、明日からいよいよ行動開始です。ちゃんとあの鳥に会えるといいのだけれど・・・
[PR]

by o-rat | 2014-11-04 21:29 | 2014晩秋の蕎麦処 | Comments(4)