子連れバーダーの日々 BLOG

orat.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2015年 03月 31日

ミドリシマヤイロチョウ

ちょっと戻ってベトナム遠征ネタです。

 今回のベトナム遠征で一番見たかったのがミドリシマヤイロチョウ(Bar-bellyied pitta)
現地についてまず向かったのがそのポイントでした。
 この日の朝プチギックリ腰をやってしまい非常に危険な状況でしたが、ミドリシマヤイロチョウのためならガマンです。もしこれで鳥撮り人生が終わってもかまわない、とまでの覚悟はないものの、せっかく来たんだから、とロクヨンと3脚を担いで森の中を歩きポイントへ到着。

 ここでブラインドを設置して待機します。動かなくていいので腰にはとても助かりました。

 やがてまず現れたのがコルリのメス、セキレイみたいに尻尾を振っていました。
a0035279_0225813.jpg

次に現れたのがノドアカヒメアオヒタキのメス。
a0035279_0234797.jpg
ためしに新兵器D810で撮って見てと画像チェックのためしばらくカメラのモニターをチェックしてから視線を外に向けると、広場の真ん中になんとも鮮やかな鳥がたたずんでいました!ミドリシマヤイロチョウです!ほんとに見れた!慌ててボディーをD4に付け替え撮影開始!
a0035279_23471932.jpg
うお~綺麗だ~!なんて色してんでしょ。鮮やかじゃない部分なんて足くらいですよっ
a0035279_046441.jpg
しかもこんなあっさり出てきてくれるとは思わなかった~。腰痛押してきてよかったです!
a0035279_0294471.jpg
それにめちゃ近!ロクヨンちょっと長すぎです。フルサイズじゃなかったら全身入りきらなかったかも。
a0035279_0462859.jpg
と大興奮していたら、何かに驚いた用で一気に森の中に逃げてゆき、第1次ゴールデンタイム終了。
あ~興奮した!

 入れ替わるようにノドアカヒメアオヒタキが登場し、しばし休憩タイム。なんていっちゃノドアカヒメアオヒタキに失礼ですな(^^;
a0035279_0325870.jpg

大き目の鳥がきたのでPittaかと思ったらシャーマ。普通種です。
a0035279_0333022.jpg

 
 そのあとしばらくしてミドリシマヤイロチョウ再登場!でもちょっと地味なメスでした。
a0035279_0335813.jpg
こちらは頭が茶色くてちょっと普通のヤイロチョウみたいですね。
a0035279_0341690.jpg
こちらだけ見たなら結構綺麗な鳥なんですが、オスを見た後だとちょっと残念。
a0035279_0342964.jpg
やがてメスが去り再びノドアカヒメアオヒタキタイム。こちらもメスばかり。オスは居ないんかなあ?
a0035279_0344163.jpg
と思っていたらオスも登場、綺麗じゃないですか~
a0035279_0352643.jpg
しばらく夢中で撮影し、一息ついたところでThang君に「ヒメアオヒタキっていろいろ種類があるけれど区別つくの?」ときいたら自信満々で「分かる!」と言ってました。こいつはノドアカで間違いないそうで。
a0035279_0345176.jpg
やっぱり鳥はオスが萌えますなあ。
a0035279_03562.jpg
しかしンミドリシマ,オスはもう来ないのかなあ、出来たらもう一回撮りたかったなあ・・・と思っていたら、気持ちを察してくれたようにオスが再登場!お~~~~やっぱ綺麗じゃ~~~!!!
a0035279_0392330.jpg
日の当たる所にも出てきてくれてもう幸せったらありゃしないです(^^)
a0035279_03612100.jpg
結局10分近く居てくれ満足いくまで撮影できました。
a0035279_0362347.jpg
と、これで目的達成。張るばるベトナムまで来た甲斐がありました!
a0035279_047031.jpg

[PR]

by o-rat | 2015-03-31 12:53 | 2015ベトナム | Comments(12)
2015年 03月 29日

やっとレンジャク!

ここのところいっぱい来ていたというレンジャク。
もう遅いかなあと思いつつも昨日行ってみました。
現地に着くとレンジャクの姿はなし。知り合いを見つけて様子を聞くと、さっきまでいたんだけどどこかに飛んでいってしまったとのこと。やっぱ日本の鳥とは縁がないのかなあ・・・

と思いつつも待つこと30分ほど、見覚えのある飛び方の鳥がやってきました。レンジャクです!
最初木の上のほうに止まっていたレンジャクたち、時間がたつと池の上空を飛び回りながら少しづつ下に降りてきました。
a0035279_21174477.jpg

それからはひたすらレンジャク祭り。
a0035279_2119917.jpg
その数20羽ほどにもなったでしょうか。
a0035279_2154224.jpg
ヒレンジャク、キレンジャクが入り乱れ、池の周りを飛び回っていました。
a0035279_21202435.jpg
a0035279_21205822.jpg
a0035279_21213118.jpg
a0035279_2122480.jpg

レンジャクたちは池で羽化するユスリカを捕食しているそうで、撮った画像の中にもユスリカを追いかけて
a0035279_21235382.jpg
飛びかかる姿が写っていました。
a0035279_21243057.jpg

飛び姿はD4のAFと連写がものを言います。
一方止まり物はD810の高精細が役立ちますねえ。D4と比べても等距離での精細感は圧勝です。ただこの日みたいに日差したっぷりあった上での事でしょうが。
a0035279_21263169.jpg
レンジャクってのは羽毛が細いですよね。そのせいでちょっと離れるとヌメッとした質感になっちゃいますが、今回は至近で撮れたので、その羽毛の感じもよくわかりました。
a0035279_21264837.jpg
a0035279_2127027.jpg
正面から見るとセサミストリートに出てくるやつみたいな顔してますね。
a0035279_21562796.jpg


 と、たっぷり撮影して満足した所で、地元のお知り合いからベニマシの事を教えていただきポイントへ急行。
そして待つ事1時間、もうすぐ日がくれるという頃になってベニマシの群れが飛んできて木に留まりました!中には綺麗なオスが2羽混じっています。
a0035279_21381035.jpg
やがてフィッフィッと鳴きながら下のほうに降りてきたベニマシコ
a0035279_21385688.jpg
オスもすぐそばまで来てくれて、夕陽に赤く染まっていました。
a0035279_21391383.jpg
レンジャクも堪能できたしおまけにベニも撮れて出かけてよかった~
[PR]

by o-rat | 2015-03-29 21:57 | 野鳥 | Comments(6)
2015年 03月 24日

たいき14歳!

早いもので昨日でたいきももう14歳。今年も恒例、和風お誕生日ディナーに腕を振るいました。
a0035279_0165517.jpg

今回もメインはひーこさん特製、鯛の塩釜焼き。
僕は和牛のたたき、手羽先甘辛焼き、手毬寿司、それに汁物としてズワイ蟹一匹入り味噌汁を作りました。全部完食し、いつもながらぐるじい~ です(^^;

お誕生日ケーキは我が家の定番、フルーツタルト。
a0035279_0211081.jpg


そしてお誕生日プレゼントはこちら。なんだか物欲ってものが希薄なようで、いまどきの若者みたいですな。
a0035279_0222417.jpg


一方の僕は物欲とまらず、たいきのプレゼントと一緒にD810の下駄が来ちゃいました。
これで秒7コマ体制確立です。でも重て~~
a0035279_0235523.jpg

[PR]

by o-rat | 2015-03-24 12:26 | こども | Comments(6)
2015年 03月 18日

ベトナムから帰ってきました~(^^)

昨日の夜、無事ベトナムから帰国しました。
初日に腰をギックリしかけて腰痛を抱えての遠征になってしまい、もちっと身体きたえにゃいかんなあ、と痛感した遠征とまりました。
でも結果としては大満足。
とりあえず狙いの3種にはしっかりじっくりと会う事ができました。

まずは一番狙いのBar-bellyied pitta!初日にいきなり会えました!
a0035279_2327331.jpg

なんて色してるんでしょうねえ。もうまぶしすぎっ

さらにはこれはちょっと厳しいかな、と思っていたBlue-rumped pittaも!
a0035279_23325014.jpg


そして今までなかなか出会いに恵まれなかったカザリショウビンも間近で!
a0035279_23354843.jpg


詳しくはおいおい。

ガイドさんの腕と幸運に感謝です。
Thank you Thang!
[PR]

by o-rat | 2015-03-18 23:36 | 2015ベトナム | Comments(10)
2015年 03月 11日

いってきま~す

今年の冬(春?)遠征は初のベトナムです。
前半単独行動でホーチミンからCatTienのジャングルに入り、後半はみんなでのんびりホイアンでのリゾートライフの予定です。
ちなみに今回の機材の変更はD7000がD810に、シグマ50-500OSがAF-SVR80-400へそれぞれ変更。それにプール遊び用にリコーWG-4が追加となりました。
a0035279_22353035.jpg

果たして狙いの鳥は撮れるのか?
それでは行ってきま~す!
[PR]

by o-rat | 2015-03-11 14:30 | 2015ベトナム | Comments(2)
2015年 03月 09日

夢のコラボ 宮古島とやんばるの夏 完成

去年の夏の沖縄遠征。
その旅行記がやっと完成いたしました。
a0035279_18493849.jpg
いつもながらといいつづけて早10年、今回もぎりぎりセーフで間に合いました、われながら奇跡的で(^^;
気が向いたら見てやってくださいませ。
a0035279_1945417.jpg

[PR]

by o-rat | 2015-03-09 22:33 | 2014沖縄 | Comments(5)
2015年 03月 08日

D810テスト

 D7000の後継として導入したD810。いきなり遠征に持って行くのは心配なので、近所でテストをしてきました。
 ローパスレス3600万画素、果たしてどれだけ高精細で、どれだけ撮影に神経を使わなくちゃならないか気になります。

しかし実写してみると、両方とも期待を裏切られました。いい意味でも

まずはルリビ。クロップ絞り開放でISO800。ミラーショックとシャッター音、小さいですねえ。
a0035279_2035921.jpg
カワセミも出てきてくれたのでモデルになってもらいました。こちらもクロップ絞り開放ISO800。
a0035279_206329.jpg

しかし描写がいまいちなのでF5.6まで絞ってみたらかなり改善されました。
a0035279_20335719.jpg
クロップならテレコン入れるようなもの。D4だと7.1位まで絞りたいところなので、それがF5.6でいけるなら上等です。
続いてフルサイズの実力を。
a0035279_20352920.jpg

近けりゃなんでも解像しますよね。

ちょうど梅も満開だったのでウメジロでもテスト
a0035279_20372591.jpg

これをピクセル等倍だとこんなかんじ。
a0035279_20382394.jpg


フルサイズだと秒5コマ、クロップだと秒6コマ。撮っているとあきらかに撮影リズムが換わるしデータも軽くなるので積極的にクロップとフルサイズを切り替えていきます。

D810で一番気になるのが遠くのものを撮ったときの描写。モズにモデルになってもらいクロップで撮影。ISO800でノートリでこれくらいなのでかなり遠いでしょ。
a0035279_20431114.jpg
これを拡大したのがこちら。
a0035279_20433973.jpg

クロップだと1600万画素程度とD7000と同じくらいなのですが、比べたら断然ノイズレスだし精細感も圧勝。ローパスレスの力でしょうか。

 次は高感度テスト。ISO2500でカワセミです。
a0035279_20471034.jpg
CaptureNX-Dで現像すればそれほど問題ありません。ただしアンダーを持ち上げるとノイズが浮くので撮影のとき気をつけなくちゃ。

 というわけでテストのまとめ

 高画素については近くで撮れば解像するし、距離があれば空気の状態次第なのでこんなもんかなって感じで思っていたほどの感動はありませんでした。

 高感度はISO800は常用OK。でもできれば500くらいに抑えたいかな。非常時は露出に気をつければ2500でもなんとかOK。CapturNX Dで現像するとデフォルトで高画質2013のノイズリダクションが入っています。D4はノイズリダクションなしでも常用ISO1000いけるんだからさすがですね。

 取り扱いもシャッターショックが少ないので思っていたほど気を使わずに撮影できるし、クロップはでっかく撮れる上データが軽くて便利。

バッテリーの減りは早いけれど、EN-EL5はV1と共用できるのでポイント高いですね。
ちなみに中古で購入しましたがシャッター数は4500ショット、これくらいなら安心です。

と、第一印象はなかなか良好でありました。さあ、ベトナムでどれだけ活躍してくれるかな。
[PR]

by o-rat | 2015-03-08 18:05 | 撮影機材 | Comments(2)
2015年 03月 03日

ひーこさんのお誕生日2015

昨日はひーこの誕生日。まだ大台にはのっとりません(^^;
そんなわけで腕を振るって恒例お誕生日ディナーを作りました。
a0035279_83794.jpg

毎度代わり映えしませんが、黒毛和牛のビーフシチューにヤリイカと海老とハマグリのシーフードパエリヤ、海老とホタテのバーリックバターいため、スモークサーモンとタマネギのサラダオリーブ風味、コーンポタージュといったところです。あんまクリスマスと変わんないかな(^^;

お誕生日プレゼントは日曜日に一緒に買いに行った時計。
a0035279_8402830.jpg


そして〆にはこちらも定番フルーツタルト。
a0035279_843013.jpg


というわけで今年も無事に一つ歳をとったひーこさんでした。

そして僕にもプレゼントが・・・
a0035279_958156.jpg

[PR]

by o-rat | 2015-03-03 08:44 | その他 | Comments(8)
2015年 03月 02日

今週もベニ狙い

今週末も再びベニを狙いに出撃です。
現地についてまず出迎えてくれたのはノスリ。
a0035279_21274582.jpg
こいつのせいか周りに小鳥の気配がしなかったのでちょっと場所変え。すると前回と同じ固体なのか、愛想のいい若オスに会う事ができました。
a0035279_21275944.jpg
しかし今日は単独行動のようで、まわりに他のベニマシコの姿は見えず、一人でセイタカアワダチソウをついばんでいました。
a0035279_21281569.jpg
葦腹の中ではオオジュリンが餌を探してガサゴソやっています。ちょっと夏羽っぽくなってきたかな?
a0035279_21282515.jpg
しかし綺麗なベニ男はどこに行っちゃったんだろう?ぜんぜん気配がしないなあ・・・
とさまよいながらふと入り込んだ川縁の木から、数羽のベニが飛び立ちました。やべ、飛ばしちゃったか・・・
と思ったら、ちょっと先のネコヤナギに取り付いたベニの群れ。また若オスか、
a0035279_2129273.jpg
と思っていたら、お~、綺麗なオスも混じってます。しかしちょっとごちゃごちゃちしていて枝かぶりも激しく厳しい状況。
a0035279_21291837.jpg
ノビもしてくれましたが手前のネコヤナギが・・・それにしても鳥の羽根ってのは薄いですね。風切羽根を透かして尾羽が見えるもんなあ。
a0035279_21283591.jpg
もうちょっといいところに出てきてくれるのを待つしかないか。と思っていたら、どこからか聞こえてきたベニマシコの声に反応して飛んでいってしまいました。残念
しかし飛んでいった先の方に行ってみると、木の上で新芽をついばむさっきの群れに遭遇。ネコヤナギのときよりはまだ枝かぶり少ない状況。
a0035279_21294268.jpg
赤いオスは3羽いるようです。
a0035279_2129522.jpg
その中でもこいつはひときわ色鮮やかでした
a0035279_21321680.jpg


と、今回もベニには恵まれたようでよかったです~。この調子で再来週の冬(春?)遠征もうまく行ってくれるといいのですが。
[PR]

by o-rat | 2015-03-02 12:33 | 野鳥 | Comments(0)