「ほっ」と。キャンペーン

<   2015年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2015年 04月 26日

やっとキビ

D810を導入してからいまいち鳥運が良くなくて振られ続けていた夏鳥、やっと会う事が出きました。
やっぱり夏鳥といえばキビ!早めに出かけた公園では数箇所からさえずりが聞こえていました。
しかし姿はなかなか見えず。
その後散々苦労して、なんとかメチャ若ゲット。色悪~
a0035279_20261685.jpg
囀る声は綺麗だったんですけどねえ。
するとこいつの様子を伺いに、もうちょっと黒い兄さん登場!
a0035279_20272615.jpg

こちらはなかなか綺麗な子でした
a0035279_20274911.jpg

ともあれやっとの事で何とかその姿を初めてD810のcmosに焼き付けることができました。
おまけでコサメも撮ったけど、ベトナムでのうじゃうじゃ振りと比べると、日本で撮るやつはありがた味がありますな。
a0035279_2031994.jpg
さあ、これで鳥運も持ち直してくれるといいのですが・・・
[PR]

by o-rat | 2015-04-26 20:31 | 野鳥 | Comments(6)
2015年 04月 13日

春爛漫

冬鳥も大方いなくなり、夏鳥がやってくるまでの間の閑散期、鳥はどうせいないだろうと思い、土曜日は春の風物詩ツマキチョウをD810で狙ってみました。
a0035279_8361323.jpg
普段は飛び回るばかりでなかなか止まってくれないツマキチョウですが、最盛期なのか雨上がりのせいなのか、結構頻繁に蜜を吸ってくれました。
a0035279_8362676.jpg
そして昨日はkにお友達と集合して鳥探し。ちょっと早めにやってきた夏鳥を捜索しましたがスカ。代わりに桜の花に群がるアトリに会えました。
a0035279_83748.jpg

オスの頭もすっかり黒くなり、もう夏の装いです。
a0035279_8524988.jpg

枝かぶり、花かぶりでなかなか難しいですが、桜絡み、綺麗でした。
a0035279_8382577.jpg
散々シャッターを切ったつもりなんですが、ダメなのを削除しまくったら残ったのはほんの数百MB、打率悪すぎ。
a0035279_8395582.jpg

でも久し振りにみんなで鳥撮りできて楽しかったです。
ついでにバイク率が高かったのもうれしかったです(^^)
a0035279_12592051.jpg

今度はみんなで鳥撮りツーリング行きましょ~
[PR]

by o-rat | 2015-04-13 12:59 | 野鳥 | Comments(0)
2015年 04月 06日

桜カワ

土曜日はとれたさんに誘ってもらって桜カワ狙いでバイクで遠征。
寒さと強風で死にそうでしたが、何とか無事現地到着。
枝被りやらなんやらでいまいちパッとしませんが、一応桜がらみでカワセミ撮れました。
a0035279_9502964.jpg
a0035279_9504289.jpg
a0035279_9505177.jpg
これがもうちょっとビシッと撮れていてくれたら、そしてカワセミがもうちょっと大きければ嬉しかったんですけどね~
a0035279_9505948.jpg
桜以外でも2羽がらみとかも見せてくれて、久し振りにカワセミいっぱい撮りました。
a0035279_951941.jpg
この日のボディーはD810オンリーでしたが、ど近とは言わず、ちょっと近いだけでもめちゃ解像します。
a0035279_9513139.jpg
点見たいにしか写っていないチョウゲンボウもトリミングすればちゃんと模様が見えてビックリ。
a0035279_9511827.jpg

はるか彼方のヒヨドリもそこそこ解像してくれます。なんだか久し振りに納得の行くボディーに会えたかも。バグリをつけたらブレも大分収まったし、止まりものならD4もういらないですなあ。
a0035279_9514478.jpg
最後にとれたさんに貸してもらったサンヨンPFとD4sで撮ったやつ。このレンズやばいっす~、欲しくなっちゃった(^^;
a0035279_9515150.jpg

[PR]

by o-rat | 2015-04-06 13:16 | 野鳥 | Comments(4)
2015年 04月 04日

コシアオヤイロチョウとの遭遇

 Blue-rumped pitta.和名はコシアオヤイロチョウでいいんですかね?

 Cattienでの本命はミドリシマヤイロチョウだったのですが、この鳥も可能性はあるとのこと。
しかし難易度は高いらしく、Tang君によるとメスはしばらく前にでてきたけれど簡単ではなく、オスはレアで見られれば幸運という話でした。
どちらにしてもあまり期待できなそうな雰囲気です。

 待つのはジャングルに設営されたブラインドの中。初日からギックリ気味の腰にはありがたい状況でしたが、案の定初日はコルリと
a0035279_23373530.jpg

ノドアカヒメアオヒタキが遊んでくれたくらいで撃沈。
a0035279_23434366.jpg

それはそれで青いの2羽並びとかも見れてそこそこ楽しかったんですけどね。
a0035279_23442734.jpg

Blue-rumped pittaは遠くで鳴き声が聞こえたくらい。まあ見れたら超ラッキーって位の気持ちだったし、その前にミドリシマヤイロチョウはたっぷり撮っていたので、あとは明日にかけてこの日は撤収。


 翌朝、まだ暗いうちから痛い腰をかばいつつポイントに行き、ブラインドの中で待機してほどなく、Tang君が「Pitta!」と小声で前方の広場を指差しました。まだ暗くて輪郭も朧な森の中にうごめく大き目の鳥影はBlue-rumped pitta!?まさかの登場に大興奮ですが、SSはISO12800でも1/3とか。大体肉眼でもはっきりとその姿は分かりません。
ここはD4を信じて、できうる限りのブレ防止対策をしてシャッターを切ります。
そしてモニターに浮かび上がったのはメスのBlue-rumped pitta!正直会えるとは思っていなかったので非常に嬉しいです。
a0035279_20525163.jpg

幸い長期滞在してくれたので、ISO5000でSS1/10くらいまで持ってくることができました。
いままであまり良いと思っていなかったD4の高感度、なかなかです。もっとも相手との距離がメチャ近って事もありますが。
a0035279_2053872.jpg


 やがで飛び去ったBlue-rumped pitta、しかししばらくすると戻ってきてくれました。ん?なんか今度のは色が濃いような・・・オスじゃないですか!!!うわ~めっちゃ綺麗だ~
a0035279_20533638.jpg

まさかまさかのオス登場にまたもや大興奮。すぐにメスも復帰して2羽体制という贅沢なシチュエーションとなりました。でもメスが邪魔でオスが撮れない~
a0035279_20535650.jpg


最初はすごく綺麗だと思っていたメスも、オスをじっくり見たあとだと少々色あせて見えちゃうのはしょうがないですね。ついついオスを撮っちゃいます。
a0035279_20543376.jpg

Blue-rumpedの所以の青い腰、いい色ですなあ。
a0035279_2056829.jpg

そうこうしているうちにさらに日は昇り、新兵器D810も投入。
a0035279_20544648.jpg

心行くまでBlue-rumped pittaを堪能する事ができました。

しかし一回の遠征で2種のヤイロチョウを見れるなんて、本当に夢のようでした。
座りっぱなしだったから腰にも優しかったしね。
[PR]

by o-rat | 2015-04-04 21:02 | 2015ベトナム | Comments(4)