「ほっ」と。キャンペーン

<   2015年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2015年 11月 30日

気合入れていかなくちゃ!

ここの所ほんとにさっぱりの鳥運を何とか上向けるべく、週末は2日間ちゃんと朝から鳥撮りしました。
土曜日はひーことトレッキングがてらちょっと遠くの雑木林へ。
狙いは青ルリ。現地についてしばらくは声はすれども姿は見えず状態で、また今回もスカかなあ・・・と諦めかけたころ、やっと綺麗な青いのに会う事ができました。ちょっと足元に枝がかぶっちゃってるけど贅沢は言ってられません。
a0035279_23265264.jpg

でもこの日はあとカンムリカイツブリを撮っただけで終了。やっぱりいまいちといえばいまいちか・・・
a0035279_2330681.jpg


そして日曜日は早起きして色々ポイントめぐり。朝一のショットはホオジロでした。
a0035279_23323350.jpg

一番の狙いだったベニは赤くないメスだけ辛うじてゲット。
a0035279_2332511.jpg

代わりといっちゃなんですが、トラフが目を開けてくれました。
a0035279_23333325.jpg

森にのなかではモズのメスに遭遇。
a0035279_23371353.jpg

広場を歩いていたらハクセキレイ一斉に飛び立ったのでなんだろうと空を眺めると、ハイタカ?がソアリングしていました。
a0035279_23342868.jpg

ここらで河岸を変えようとバイクの所まで戻ってきたら、今度はカラスにおわれてノスリが登場。
a0035279_23411353.jpg


 移動後のポイントでは赤いベニマシを探して散々歩き回ったものの、結局ジョウビのメスが遊んでくれただけ。
a0035279_23353916.jpg

 がっくり疲れて一休みしていると近くの木に大型の鳥が・・・カラスじゃなさそうだなあと思いレンズを向けたらオオタカの若だ!
a0035279_23452085.jpg

やがて日もくれてきたのでそろそろ帰ろうかとカメラを三脚から外した所でハイタカが飛んできたのでそのまま手持ちで一連写
a0035279_23464924.jpg

という感じで週末終了。
 恵まれてたんだかどうだか微妙な感じですが、なんだか猛禽運だけは上がってるみたいです。僕は小鳥の方が好きなんですけどねえ・・・
[PR]

by o-rat | 2015-11-30 12:03 | 野鳥 | Comments(0)
2015年 11月 23日

実りなき三連休

折角の三連休だったのに、一番天気の良かった初日は前日の飲みすぎがたたってグダグダと終了。
翌日は早起きして頑張るぞ!と思ったものの、やっぱり起きられず昼前から近所の公園へ。
天気は曇り空でいまいち。そんな中確認できたのはハイタカの若らしき猛禽
a0035279_2118690.jpg

こちら今期初のルリビ
a0035279_21183838.jpg

あとはコゲラとか
a0035279_2119156.jpg
ジョビ子とか。
a0035279_21192659.jpg

そして本日は200-500を忍ばせてひーことご近所散歩。
モミカワどうかな?と思ったけどまだ紅葉には早いみたい。カワセミは一応いたけれど、薄暗い曇り空のした、僕の腕じゃ200-500はまともに止まりませんでした。
a0035279_21215415.jpg

と、鳥に関しては非常に物足りない三連休となりました。まあ動かない自分が悪いんですけどね(^^;
しかしもっと思いっきりシャッター切りたいな~ 
[PR]

by o-rat | 2015-11-23 21:25 | 野鳥 | Comments(2)
2015年 11月 15日

紅葉ジョウビ

 雨の神戸でいきなり前玉の内側が結露してしまい、怒りの入院をしていた新ロクヨンが戻ってきました。
しかし折からの雨で出撃できず悶々としていたのですが、今日の昼になって急に晴れてきたので速攻で近所の公園へ試し撮りに行ってきました。

 園内に入ってまず現れたのがこの猛禽。綺麗に晴れ上がった空を飛んで来ました。ハイタカの若ですかねえ?
a0035279_1833542.jpg


 そして今日の主役はこいつ
a0035279_18355768.jpg

 2羽のジョビ子が毎年綺麗に色づいてくれるナンキンハゼの周りで縄張り争いを繰り広げていたんです。
a0035279_18382587.jpg
もう周りはすっかり晩秋って雰囲気ですね。結局今期キビ男はまともに撮れなかったなあ
a0035279_20123840.jpg
でも一応紅葉がらみのジョウビには大満足。
a0035279_201141.jpg
桜の枯葉がらみにも絡んでくれたし
a0035279_20141454.jpg
コゲラとの2ショットも。
a0035279_20144735.jpg
銀杏の黄色もバックに一枚
a0035279_201519100.jpg
と、神戸の仇をとるようにいっぱいシャッターを切らしてもらいました。さすが新型、テレコン入れても開放で問題ないみたい。
ついでに今期初のシメ
a0035279_2017936.jpg
シジュウカラ、エナガの紅葉がらみも
a0035279_20174590.jpg

a0035279_2018522.jpg

とにかくいっぱいシャッターを切れたのがうれしかったです(^^;
a0035279_20191090.jpg

しかしこの前のジョビ男はどこ行っちゃったんだろ???
[PR]

by o-rat | 2015-11-15 20:19 | 野鳥 | Comments(2)
2015年 11月 12日

神戸遠征 最終日

 神戸もいよいよ最終日。今日は昨日と打って変わっていい天気のようですが、足が棒のようでとってもムギのリベンジに行く元気はありませんでした(^^;

 というわけでのんびり朝寝をしてからチェックアウト。今日の新幹線は3時に新大阪発なのでそれまで南京町に行ってみる事にしました。

 ひーこのめちゃくちゃナビで迷子になりつつも何とか南京町に到着。
a0035279_23333511.jpg

なんとも賑やかな人込みの中、お土産を買ったりしながらブラブラします。
a0035279_23344458.jpg

時間はそろそろお昼、神戸遠征最後の昼ごはんは何にしましょうかね。
折角南京町に来たんだから中華かな?
とも思ったのですが、神戸牛ランチ1500円の看板が目に留まりました。一昨日も神戸牛?のすき焼き食べたし昨夜も神戸の牛肉は食べましたが、はっきり堂々と「神戸牛」と謳っている神戸牛は食べていないよな。この値段ならまあいいか。というわけで昼ごはんは神戸牛ステーキに決定!
いそいそと店に入るとなかなか高級感のある店構えです。席に案内されテーブルの上にあったメニューを見ると・・・!!!一番安いのが16000円!?1500円なんてどこにも書いてないじゃありませんか・・・もしかして今日は休日だからランチないの!???
 頭の中はもう真っ白。こうなったら脱出するしかありません。ひーこに小声で「店、出るぞ!」と指令を出した所で店員さんがお冷を持ってきてくれちゃいました。これやもう逃げられないか!?
 と、お水と共に渡されたのがランチメニュー。その一番下には1500円の文字がありました~。良かった~

 しかしその重さわずは60g・・・一切れ分じゃん。それではあまりにも寂しいので奮発して80g(それでもちいせ~)のちょっとだけいいお肉を注文しました。それとビールも一杯づつ。

 そして待つ事しばし、まずはゴマ豆腐と野菜サラダが運ばれてきました。なんだかお上品ですなあ。ついつい背筋が伸び、しゃべる声も小声になってしまいます(^^;
a0035279_23482321.jpg

つづいて野菜の炊きつけが出てきました。これまたお上品。なんだか和食のコース食べてるみたい。高いだけの事はありますなあ。
a0035279_23493025.jpg

そのあといよいよメインの神戸牛!
a0035279_23501069.jpg

これに赤出汁とご飯が付きます。
お店がもらったという肉牛グランプリのトロフィーと一緒に記念撮影。ちなみにこれをもらった牛はこの肉ではなくランチで12000円のやつで、それはそれは美味しいそうです。
a0035279_23555887.jpg

その後店員さんが「先ずは何もつけずにそのままお食べください。神戸牛は甘さが特徴ですので」なんて料理番組で聞いたみたいな事を説明してくれます。
それではおっしゃるとおりに一口。う~ん、確かに言われてみれば甘みがあるようなないような・・・
 あとは塩や山葵たまねぎソース、土佐醤油などでいただくのですが、僕は塩に山葵が一番美味しかったです。やっぱり肉自体が美味しいからなんですかねえ。
最後の一切れを名残惜しい気持ちで飲み込むと、赤出汁で仕上げます。う~ん、美味かった~
 〆にはシャーベットとほうじ茶を頂き、お腹の方も結構いっぱいになりました。
a0035279_013736.jpg

最後にいいもの食べれたし贅沢な雰囲気も味わえてひーこも大満足とのこと、良かった良かった(^^)

 店を出ると帰りがけにチャイニーズバーガーというのを買い込み、電車に乗って新大阪へ。
そして帰りの新幹線は極楽グリーン車。さっきのチャイニーズバーガーをつまみにビールを飲んで、極楽気分で神戸遠征終了となりました。
a0035279_01266.jpg



 
[PR]

by o-rat | 2015-11-12 22:22 | 2015 秋の神戸 | Comments(2)
2015年 11月 11日

神戸遠征2日目 後半

 紅葉の綺麗な池の畔を後にして渓流沿いをひたすら歩いていくと、やっと公園を出てトレッキングロードのスタート地点の河原に到着。入り口からここまでで2kmくらいあったんじゃないでしょうか。すでにロクヨンが重たいです~

 いよいよここからトゥエンティークロスがスタート。標識には新神戸まで5kmと書いてありますが、うちらは途中から布引ロープウェイに乗っちゃう予定なので実質4kmくらいかな。それくらいならなんとかなるでしょ
a0035279_23213141.jpg

落ち葉がカサカサ動いているのでなんだろう?と三脚を降ろして見てみるとサワガニが出てきました。
a0035279_23302932.jpg


 先ずは川沿いにわりと平坦な道が続きます。途中何度か川を飛び石で渡るのですが、この道はこうやって川を20箇所渡るからトゥエンティクロスというそうです。
a0035279_23365711.jpg
これでカメラを落っことしでもしたらえらい事なので緊張はしますが、それほどきつくはなく、これならロクヨン背負ってても楽勝かなって感じでした。最初のうちは・・・

 ひーこと「3クロス!4クロス!」と川を渡っていくとやがて道は山の中へ。それと共に登りが始まりました。登ったあとは下りです、このアップダウンはロクヨンを担いでいる身には結構しんどいです・・・
a0035279_23385941.jpg

道端にカエルを見つけ一休み。あー疲れた~
a0035279_23405049.jpg

 以降もわりと平坦な場所もあるものの、堰堤を乗り越えるたびにアップダウンが襲ってきます。
 さらには弱った足腰には飛び石がまたきついです。
a0035279_23473564.jpg

 でももうここら辺まできてしまうと戻るのも至難の業。途中舗装道路に出れそうな所もまったくないし、怪我でもしたら遭難しかねません。
 そんな中、ジョウビタキの出現でちょっと復活。ロクヨンがやっと役に立ちました。
a0035279_23505429.jpg

そこから下るとやがて道は広い河原へ。ここまで来たらあともう少し。
a0035279_23443411.jpg
はるか彼方だと思っていた第1目標地点までの距離もあと1kmとなってきました。そこまで行けばもうちょっとでロープウェイの駅のはず。がんばろう!

 ヒーヒーー言いながら歩いているうちに。空はいつの間にか夕焼けに染まっていました。時間はもう4時半。急がないと日がくれそうです。
a0035279_2350422.jpg

 そしてやっと道に轍が見えてきました、これでもう激しいアップダウンはないでしょう。さらに街灯と民家が!やっと人里に降りてこれた~
 
 と思ったら廃墟。ここからしばらく廃墟が続き、これはこれで怖いです~

 廃墟トラップを脱出するとついにみやげ物屋街に到着。時間のせいか今日が平日だからかどこも店は閉まっていましたが、自販機は生きていたのでジュースを飲んで一服。さあ、あとはロープウェイまであと一息!最後の力を振り絞って出発!道際の街灯にはもう明かりが点り始めました。

 地図を見るとロープウェイの駅は車道沿いのようなので、遊歩道をそれ舗装道路を歩いていくと、木々の向こうに神戸の街並みが見えてきました!
a0035279_022256.jpg

そしてカーブを曲がるとついにロープウェイの駅が!やったー!ついたー!
 後はあそこに行けば自動的に新神戸まで行けるんだ!と石の様に重くなったロクヨンを担ぎ直し足を一歩一歩前に進めていくと、向こうからカメラを持ったお嬢さんがやってきました。公園を出てから初めて会う人です。 ついうれしくなってご挨拶をすると、ロープウェイに乗られるんですか?と聞かれました。
ハイ!そうなんです!と答えると、ロープウェイは5時15分で最終みたいですよ、との事。今は・・・5時12分・・・

 なんてこった~~~~!後3分であそこまで行くのは絶対無理じゃん~(TT)

 となるとここから新神戸まで歩いて降りていくしかないんですな。それしかないんじゃしょうがない、歩くしかないじゃないか~~~!

 お嬢さんも下まで歩いていくそうなのでご一緒させていただけたのは不幸中の幸い。新しい仲間が増えたのでちょっと気分もリフレッシュでき、元気もちょっとだけ回復しました。それにあそこでお嬢さんに会わなければロープウェイの駅まで行ってしまって事実と直面したわけで、そのときのダメージは計り知れなかったでしょう。

 そとなれば一刻も早く街に帰りましょう。薄暗い階段をひたすら降りて行き、先ずは布引貯水池のダムサイトに出ました。でもゆっくり景色を眺めている余裕はありません。先を急ぎましょう。

 貯水池から流れ出た沢に沿って歩いていくと、その河原にブヒブヒ音と共にイノシシ登場!新神戸の裏山にあんなのが居るなんてもうびっくり。道と河原とは高いフェンスで仕切られていたもののちょっとビビッてしまいました。

 こんな中で日がくれちゃまさにピンチ、さらに早足で急な道をずーっと降りていくと第1の滝に到着。ここではまだ撮影できる残照と余裕がありました。
a0035279_0481239.jpg


 しかしその後すぐに日がくれ辺りはすっかり夜。独りじゃ心細いなんてもんじゃなかったでしょう。
 道に沿って外灯は点々とあるものの、その感覚はかなり広くて足元はほぼ真っ暗。
 所々ある段差が危険です。ここではお嬢さんがスマホで足元を照らしてくれ、何とかみんな乗り切る事ができました。

 そんな道をひたすら歩き続けていくと、展望台があったので一休み。
するとそこにはすばらしい神戸の夜景が広がっていました。
a0035279_0451112.jpg
駅前のホテルがすぐそこに見えます。もうあとちょっとかな、なんて期待をしたものの・・・

 ここから先も結構長かった~
 道はひたすら下りしかも非常に急です。昇りよりはマシですがふくらはぎもパンパンだし体重がかかるつま先が痛くってかなり辛いです。 それでもなんとか二つ目の滝に到着。滝の前には何人もの人影が。皆下から登ってきたのでしょうか。だとしたらふもともあとちょっとでしょう。

 やがて人の住む家の明かりが見えてきたと思ったら、あっという間にコンクリだらけの新神戸駅の前に到着。ここから10分も歩けば三ノ宮ですよ、なんだこのギャップは!?ついさっきまで河原をイノシシが歩いてたって言うのに、恐るべし神戸。

 ここでお嬢さんとはお別れ。あなたが居なかったらきっと遭難してました。ほんとにいろいろありがとうございました~、

 そして僕らはライトがなくても歩ける平らな道を、棒のようになった足で何とかホテルに無事生還。靴を脱いだら親指の爪が死んでました。あ~しんどかった~

 とりあえずビールを飲んで生き返ったら再び靴を履き昨日見つけた近所の焼肉屋へ。

 ここで再び飲み放題&一頭食べつくしコースで晩御飯。
 まずはキムチにナムル
a0035279_2320273.jpg
ツラミ ホルモン タン塩、ウメ~
a0035279_23204012.jpg

塩で焼く高そうな肉、さがりとカルビだったっけ
a0035279_23221247.jpg
それを山葵でいただきます、う~ん、最高~
a0035279_23222058.jpg

そしてタレで食べるカルビとハラミ、当然ウマイ!
a0035279_232250100.jpg
いっぱい歩いたから何食べても美味しいです、それにお酒もうまいったらありゃしません、いったい何杯飲んだろ?(^^)
〆にゴマアイスが出て晩御飯は終了
a0035279_23241231.jpg

あとはフラフラになってホテルに戻り、そのまま爆睡したのは言うまでもありません。濃い一日でした。
[PR]

by o-rat | 2015-11-11 23:28 | Comments(4)
2015年 11月 09日

神戸遠征 2日目 前半戦

 神戸2日目は恐れていた通り雨の朝となりました。
 それもかなり本格的な雨。それでも」予報では9時くらいには止むという事だったので、完全装備で7時に宿を出て一人昨日のムギポイントへ向かいました。しかしひたすら雨に打たれるばかりで鳥の姿はほとんどなく・・・
 9時になっても雨は止まず、着込んできたダウンも湿ってきて寒さに凍える羽目に・・・
やがて10時半くらいにやっと小降りになってきた所で、暖を取るためちょっと歩き回っていると、斜面の上からジョウビの声が。その声の主を見つけファインダーに入れようとしたとき、すぐそばにムギメス発見!
a0035279_21342030.jpg

以上。これが今回のムギのすべてでした・・・orz
後は時折シジュウカラとメジロが現れただけ。

 ひーことは隣の駅で12時半に待ち合わせていたので遅れないように山を降ります。

 そして午前中有馬温泉に行ってホッカホカになっているひーこと合流。近くの居酒屋でランチメニューの昼ごはんを食べて一息つくと、無料送迎バスで山の上の公園へ

 現地に付きまずビジターセンターに行ってみると、職員のかたがムギの好きな木のある場所を教えてくれました。
 さらにここからトゥエンティークロスと呼ばれるハイキングコースを通れば新神戸まで行ける事も聞きました。距離は5kmくらいで2時間ほどで歩ける初心者向きのコースとのこと。これにはひーこが俄然食いついてしまい、ぜひ行ってみたいと言います。まあ昨日は散々ムギに付き合ってもらったから今日は僕が付き合うとしましょう。でもロクヨンと三脚背負ってんだよな、大丈夫でしょうか・・・
a0035279_2158318.jpg


 と、そのまえに教えてもらったムギポイントに行ってみると鳥撮りをしている細身の男性にお会いしました。
お話によると今日はムギは出ていないそうです。いたのはジョウビくらい。
a0035279_221982.jpg
こいつを撮りながらお話していたらケンカチャンとかダナンバレーとか、やけに行っている場所がかぶります。いつも奥さんと2人で遠征に行かれているそうで、今日はその奥さんはどこかに鳥を探しに行ってしまったそうです。なんか知ってる人のだんなさんのような気がする・・・
 そう思って別れ際に奥さんのお名前をうかがうと、なんとRICKさん達ともお友達のわこさんでした!
なんだ~わこさんのだんなさんだったんですか~世の中狭いですねえ・・・とびっくり。
わこさんにもすごくお会いしたかったんですが、僕らはトゥエンティークロスを目指すべくご主人と別れ先に進みました。

 園内は自然がいっぱいでとってもいい感じ。さっきの賑やか、でもないけどわりと街っぽい駅前からバスでほんの10分くらいなのにすごく山奥に来た気分です。
 折からの雨もここに来てやっと完全に止んでくれたようです。
a0035279_221559.jpg
紅葉もだいぶ進んでいて秋の雰囲気満点。
a0035279_2223421.jpg

しかしこの園内、アップダウンも多くてなかなかの広さ。トゥエンティークロスの入り口には歩けど歩けど到着しません・・・
 
[PR]

by o-rat | 2015-11-09 22:04 | 2015 秋の神戸 | Comments(0)
2015年 11月 08日

神戸遠征 初日

11月の頭にひーこをお供に2泊3日で神戸に遠征に行ってきました。目標はムギ!
というわけで早朝の新幹線で東京を出て電車を乗り継ぎ現地に付いたのは11時過ぎ。
期待を胸に山道を歩き始めました。
a0035279_20544873.jpg

今回が新型ロクヨンの本格デビュー、やっぱ軽いってのはありがたいですねえ。
しかし・・・キクとヒガラを見かけた程度でろくにシャッターを押さないまま頂上に到着。途中会った地元バーダーの方たちの話だと今日はダメっぽいとのこと、やべ~・・・
とりあえず神戸の街を見下ろしながらおにぎりでお昼ご飯。
a0035279_20591330.jpg

そしてもう一度気合を入れてムギを探しながら山を下りてゆくと、登る時も居た大阪のバーダーさんがまだ粘っていたのでご一緒させていただく事にします。
そして何時間待ったでしょう・・・それらしき姿が!若オスのようです
何とか姿をファインダーに入れますが・・・枝被りのピンボケの証拠写真を撮らせてくれただけですぐにどこかに行ってしまいました。う~ん、厳しい
a0035279_2156887.jpg

 その後も何度か姿は見えますが、ほぼタッチアンドゴーという感じで撮影はままならず。
やがて大阪のバーダーさんは撤収。4時まで粘ったところで、ひーこはもう寒さの限界という事で一歩先に下山しましたが翌日の予報は雨。もしかしたら出かける事さえ出来ないかもしれないので、ぼくはもう30分だけ粘らせてもらいます。
 結局その後若オスがもう一度だけ出てきてくれましたが葉っぱかぶりのワンショットが撮れただけでこの日は終了。
a0035279_221855.jpg

 時期がちょっと遅かったのかもしれませんが新型ロクヨンも宝の持ち腐れとなりました。こりゃ明日は雨でも何でも出撃しないわけにいかないな・・・

 昼間は付き合ってもらったので晩御飯はひーこの希望最優先で、神戸らしいものということで三ノ宮の駅近くの居酒屋へ。いっぱい歩いたのでお腹はペコペコです。
飲み放題にして先ずは山芋のバターしょうゆ焼き
a0035279_2271491.jpg
続いて明石だこのから揚げ、美味かった~
a0035279_2210469.jpg
神戸名物ぼっかけ(モツ煮込み)は撮るの忘れて食べちゃいました(^^;それとチーズたっぷりのシーザーサラダ♪
a0035279_22105776.jpg

メインは神戸牛(という事ですが果たして・・・)の陶板すき焼き!結構なボリュームでした。
a0035279_22143981.jpg

そして〆は神戸名物かは分かりませんがこの店の名物という瓦蕎麦。
a0035279_22151535.jpg
瓦の上で日本蕎麦を焼いたのに錦糸卵や甘辛の肉が乗っていて不思議な食感でした。
ビールもしこたま飲んでもうお腹いっぱい。ふらふらしながら新神戸駅近くの宿まで歩いて帰りました。
[PR]

by o-rat | 2015-11-08 22:21 | 2015 秋の神戸 | Comments(4)