「ほっ」と。キャンペーン

<   2016年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2016年 07月 30日

これより出発です

というわけで2016年度第2次タイ遠征に行ってまいります。
さすがに2ヶ月チョイじゃそれほど機材も変わりません、と思いましたが
D810がD500弐号機に入れ替わりバグリが付きました。
a0035279_22301974.jpg

今回は明日から2泊3日でケンガチャンで鳥撮り集中
そのあと2泊でホアヒンでリゾートライフ、そのあと2泊バンコクの予定です。
ひーことはホアヒンで合流、たいきは台湾に短期留学となっております。
それでは行ってきま~す
[PR]

by o-rat | 2016-07-30 09:00 | 2016夏のタイ | Comments(0)
2016年 07月 25日

ゴールデンウィークタイ遠征 旅行記完成!

今回は2ヶ月かからず旅行記できましたぜい。
a0035279_23203472.jpg

今回はガイドPaanのスパルタガイドの元、タイ国内を東へ西へ、
びあしんさんと一緒に3種のヤイロチョウとヒロハシ系を狙いました。
後半はひーこと合流してぶらりバンコク散歩。
本文はこちら。
超特急で書いたのでヤッツケ度半端ないかも。
ポケモンGOに疲れたら画像だけでも見てくださいませ。

さあっ!これで心置きなく夏のタイ遠征行って来れます(^^)
[PR]

by o-rat | 2016-07-25 23:30 | 2016タイ | Comments(6)
2016年 07月 24日

今日は誕生日

もうめでたくもないお誕生日ですが今年もやってきました。
今日は昼間イベントだったので、夜も遅くなってから誕生日ディナーで焼肉に。
a0035279_22584112.jpg

そして誕生日ケーキはたいきが買ってくれたプリンケーキ!うれしいよ~
a0035279_22593828.jpg
そしてお誕生日プレゼントはレンジマン!これもうれしいよ~
a0035279_2343425.jpg

FBでもお誕生日コメントいっぱいいただき皆さんどうもありがとうございます!
なんだかんだで良いお誕生日でした(^^)
[PR]

by o-rat | 2016-07-24 23:03 | 野鳥 | Comments(4)
2016年 07月 22日

中華バグリ到着

とれたさんからD500用中華バグリが出たとの一報をうけ、そのままAliで購入してから10日ほど、本日商品到着しました!商品名はVertaxD17、日本円で8500円くらいかな?やっぱり下が着いてるとしっくりきますね(^^)
a0035279_2319098.jpg

操作部もマルチセレクター、AF-ONボタン、前後ダイヤルなどちゃんと付いてて中々使い居心地よさそう。本体ともしっかり付いてくれてるし、オールプラスティック製だけあって軽いしね。
a0035279_2329335.jpg

ただ問題がバッテリー!当然使えると思っていたEN-EL18が入らんのです~
a0035279_23231089.jpg

まあコマ速がアップするわけじゃないからいいですけどね。
というわけでこれから購入される方ご注意を。

早速明日はテスト!と行きたい所なのですが、この土日はお仕事なのです。
ハンドメイドジャパン2016、ブースナンバーB-378に出展してますので
来られる方がいたらぜひお立ち寄りくださいね。
[PR]

by o-rat | 2016-07-22 23:28 | 撮影機材 | Comments(4)
2016年 07月 19日

バイクで葦原めぐり

 夏鳥シーズンもいよいよ終盤となってきましたね。
来週は土日仕事、再来週からは遠征なので、7月の鳥撮りもこれがたぶん最後。ということでバイクで川沿いの葦原をめぐってきました。目標はこいつ。
a0035279_228745.jpg
この時期でも会える可能性が高く、いまだ未見のコジュリンです。他にも低層湿地の鳥たちを探してみます。

 まず向かったのが海の近くの一番遠いポイント。家を出る時は曇り空だったのですが、現地に着くと晴れ間が見えてきました。そんな中ホオジロに似た囀りがきこえてきます。
声を頼りに姿を探すと・・・いました、コジュリン!あっさり初対面(^^)
a0035279_20591473.jpg
なるほど、これがコジュリンか~。派手な鳥じゃないけれど、中々気分盛り上がりますね。
a0035279_2111210.jpg
他にもコヨシキリがやたら多く、そこらじゅうでジッジッと鳴いていました。ただ草むらの中にいることが多く中々姿を見せません。
しかし晴れ間が広がってくるに釣れ高い所に登って囀るようになってきました。
a0035279_21275081.jpg
そんな時はハイピッチのさえずりをたっぷり聞かせてくれました。
a0035279_21532936.jpg
a0035279_21281064.jpg

川岸に行ってみると中州の葦原からゲッ ゲッとカエルのような声が聞こえてきます。
a0035279_2213474.jpg
声の正体はオオヨシキリ。コヨシキリと違ってこの時期はもうほとんど「ギョギョシ」と囀ることはないようです。
a0035279_21562114.jpg

あとはセッカがいっぱい。
a0035279_215706.jpg
そこらじゅうでヒッヒッ チャッチャッ とやっています。
a0035279_2158107.jpg

猛禽ポイントの近くだけあって遠くにチュウヒ
a0035279_2223387.jpg
ミサゴの姿も。
a0035279_222448.jpg
おまけで綺麗なアカタテハも
a0035279_2224348.jpg
ここで昼ごろまで遊んでいましたが、空はすっかり晴れ上がり真夏の気配が広がりました。
a0035279_224660.jpg

それでは次のポイントへ移動です。

上流には暗雲が広がっていますが予報では雨はないそうなので、それを信じて出発。
a0035279_2252955.jpg


そして着いた第2ポイント、ここでの狙いはオオセッカ。丁度撤収する所だった方に様子を伺うと、奥の観察舎で見かけたとのこと。それでは行って見ましょう。まずは田んぼの中にろくろっ首みたいなダイサギ発見。
a0035279_2213125.jpg
そこからはコジュリンとセッカの声は聞こえるものの姿が見えないまま観察舎に到着。
a0035279_22115694.jpg
さてオオセッカはどこだ?こいつもまだ見たことないんですよね。
葦原を眺めながら待つこと数十分、なんかそれっぽい鳥が出てきたぞ!
a0035279_22152255.jpg
と思ったけど、残念。これはオオヨシキリですかね。背中にまだら模様ないですもんね。
あとはあまり鳥もおらず来た道を引き返すと、駐車場近くまで来たときコジュリンの囀りが聞こえました。姿を探すとちょっと遠くの草の中で囀り中の姿を発見。
a0035279_22165322.jpg

それを撮っていると別の方向からも囀りが聞こえてきました。こっちも近いぞ、と探してみるとこちらはちょっと高い草のうえで囀っています。対抗してるんでしょうね。頭の色がちょっと薄いから若いんでしょうか。
a0035279_22183422.jpg

と、ここでもコジュリンは撮れたもののオオセッカは外してしまいました、残念。
でもあまり粘ると第3ポイントに行く時間がなくなってしまうのでこれで切り上げて移動。

そして午後4時30分頃、最後の第3ポイントに到着。ここでの狙いはヨシゴイ。バイクを止めて土手に上ると今日もヨシゴイが飛び回っています。
a0035279_2223918.jpg
まずはサンヨンで飛び物狙い、って言うかここほぼ飛んでいる所しか見られないんですが・・・
a0035279_2227183.jpg
でもちと遠いなあということでロクヨンにチェンジ、こちらも手持ち。おお、さすがロクヨン、重いけどAF早いし歩留まりいいですねえ。
a0035279_2228297.jpg
そして一羽のヨシゴイが良く見える所に降り立ってくれました!
a0035279_22314059.jpg
想定外の止まりものなのでうれしいです。でもヨシゴイは飛んでる姿の方が綺麗かな?
その後2羽での編隊飛行を撮影してこの日の鳥撮りは終了。
a0035279_2229520.jpg

夕方の葦原を後にして帰路に着きました。

葦原の鳥は地味なのが多いけれど、日本の田舎の夏景色の中を走れて中々気分よい鳥撮りでした。
[PR]

by o-rat | 2016-07-19 22:47 | 野鳥 | Comments(0)
2016年 07月 13日

ズグロヤイロチョウとか

焦ってます、あと2週間ちょい。旅行記できるかな・・・
FBとかぶっちゃうのでまずは大物ミナミツミから!
a0035279_20311378.jpg
今回のタイではルリヤイロチョウ、ミナミヤイロチョウに続きもう一種ズグロヤイロチョウも見ることができました。
a0035279_20233545.jpg

ミナミヤイロチョウが幅を利かしているポイントで、ミナミさんがいない隙に1度だけ出てきてくれました。
a0035279_2025377.jpg
ミナミに比べると色数は少なめですが胸の緑から青へのグラデーションがとても綺麗な鳥でした。
a0035279_2026990.jpg
ここでは他にもアオタケゲラ
a0035279_20264246.jpg
オニクロバンケンモドキ
a0035279_20281899.jpg
ヒメオウチュウ
a0035279_20284170.jpg
そしてクロエリヒタキのオスメスなどが登場。
a0035279_20291686.jpg
a0035279_20292736.jpg
そして最後に大物、ミナミツミがドボンと水浴びに降りてきてくれました。
a0035279_2030929.jpg
詳しくは後日旅行記で・・・
[PR]

by o-rat | 2016-07-13 20:31 | 2016タイ | Comments(0)
2016年 07月 06日

ミナミヤイロチョウ(Blue-winged pitta)

焦ってます。次の遠征まであと数週間となってしまいました。
それまでに撮った鳥をアップせねば!そしてできれば旅行記も!
というわけで舞台はケンガチャンに移動します。
びあしんさんと合流した(詳しくは旅行記で)翌朝、新しいポンドと言うのに向かいました。
そこで遭遇したのが今回の第2目標、ミナミヤイロチョウ!
a0035279_21163155.jpg

日本のヤイロチョウと近い色合いをしていて、これぞヤイロチョウの王道って感じ。
a0035279_21172930.jpg

最初に見た時は思わず息を呑みました。
a0035279_2118345.jpg
何かに警戒すると体を膨らませるようです。たぶんこの時は近くに宿敵ズグロヤイロチョウが来ていたのでしょう。
a0035279_21184912.jpg

ミナミヤイロチョウはこの場所で餌を食べたり水浴びをしたりとたっぷり遊んでくれました。
a0035279_21203864.jpg
アップで見ると青、緑、赤、白、黒、青緑、お腹の薄茶色、あとは頭のこげ茶でほんとに八色鳥ですね。
a0035279_21205576.jpg
木の中にいてくれるとまた新鮮
a0035279_21234323.jpg
だんだん日も高くなってくると水浴びに興味が偏ってくるようです。
a0035279_21245280.jpg
ずっといてくれるのはうれしいのですが、こいつがいるとズグロヤイロチョウが出てみてくれないのが悩みの種。
a0035279_21253088.jpg

昼ごはんのチャーハンのおかずもミナミヤイロチョウでした。
a0035279_21284025.jpg
せっかく撮ったので一杯上げちゃいましょう。
a0035279_2126379.jpg
a0035279_21261426.jpg

ミナミヤイロチョウもいっぱい撮れて幸せでした(^^)
詳しい成り行きは後日公開の鳥見旅行記で!
[PR]

by o-rat | 2016-07-06 21:39 | 2016タイ | Comments(6)
2016年 07月 03日

バイクでオオルリ、でもホイホイパラダイス!

今週末もバイクで近郊の山に。目的は今期の最後の宿題オオルリです。でもオオルリのいる環境ってホイホイとかぶるんですよね。ついでにホイホイも撮れたら良いなってくらいの気分で真夏の日差しの下、涼しい渓流沿いへ行きました。
現地についてまず林道終点まで登り、そこからエンジンを切り、耳を澄ませながら惰性で下ってきます。
オオルリの気配はないなあ・・・なんて思っていると「グエッ グェッ」と言うあの声が・・・
バイクを止めて声のするほうを見てみると・・・いるじゃん!
a0035279_2256309.jpg
長い尾羽をひらめかせてホイホイが飛び回っています。
a0035279_2303782.jpg

その姿を目で追っていくと時々開けたところにも止まってくれるので縦構図にして尾羽を入れるチャンスもありました。
a0035279_2301313.jpg
やっぱりサンコウチョウは縦構図がしっくり来ますねえ。
a0035279_2345566.jpg
フライングキャッチで蛾を捕ったホイホイ。燐粉が飛び散っていました。
a0035279_2331559.jpg
メスもいました。
a0035279_2355224.jpg
なんか沖縄にいる気分(^^)
a0035279_2363331.jpg
そして巣立ち雛!?
a0035279_237124.jpg
状況から考えてホイホイの雛だと思うんですけどねえ・・・オスも頻繁に餌を捕って、咥えたままどこかに飛んでいっていたのできっと給餌してたんじゃないかな。
a0035279_2310669.jpg
オスは長い尾羽が片方ないみたい、こんな艶やかな姿が見れるのもあとちょっとですね。
a0035279_23115034.jpg

彼らとはこんな森の中で出会いました。
a0035279_2333347.jpg

しかし今年はホイホイに会う機会が多かったけど、こんなにたっぷり撮れるとは思っていませんでした。
ホイホイの幸せな時間にドップリ浸ってしまい、危うく本命オオルリを忘れるとこでしたが、昼前に後ろ髪を引かれつつもここを後にしてオオルリのいそうなところにバイクで移動。
a0035279_23155597.jpg

川沿いの林道を歩いていくとすぐ近くからオオルリの囀りがきこえてきました。どこにいるんだろ?きっと高い杉の木の天辺あたりだろうな、と思い探していると、ほんの数メートルのところに止まってるじゃありませんか!逆光だから気づかなかった~
こっそりと順光になる位置に移動してもオオルリはしばらくそのまま囀りつづけていました。
a0035279_23213610.jpg

こうして今期最後の宿題も無事クリア、大満足でございます。
[PR]

by o-rat | 2016-07-03 23:30 | 野鳥 | Comments(4)