「ほっ」と。キャンペーン

タグ:キビタキ ( 19 ) タグの人気記事


2015年 05月 26日

地獄の山登り 他

夏鳥強化月間3週目、今回もまたとれたさんと一緒に出撃です。目的地は以前遭難しそうなほど辛い思いをしたまだ残雪の残る亜高山帯、目指すはコマでした。
a0035279_18141352.jpg
前回と比べると雲台を軽量化しているものの、ロクヨンを担いで行き着くとこまで行っちゃうと帰りが地獄なので途中まででやめときましょうな、などといいつつスタートしたものの、コマにはなかなかめぐり合えず、ついつい勢いで行き着くとこまで行っちゃいました(汗)
まさかこのすばらしい景色をまた見るとは・・・
a0035279_18143716.jpg
おかげでワンチャンスだけコマにあえたのですが・・・
a0035279_18145524.jpg

そしてこの後待っていたのはやはり地獄でした(^^;

 ロクヨンの重さの押しつぶされそうになりながら必死で地獄階段を登りつづけ、やっと尾根道に戻った時にはもう足腰ガタガタ。でもここまで来ればもう大丈夫。遭難しなくて良かった~
a0035279_23332846.jpg


 ここからの帰り道には囀るエゾムシクイに遭遇。
a0035279_1815555.jpg
囀っていたのでエゾムシクイに間違いないでしょう。
a0035279_18151365.jpg


 そして車に戻ってほっと一息ついたあとは森に移動ちょっとキビ撮りをしてから帰路につきました。
a0035279_9182033.jpg
a0035279_9183112.jpg
とれたさん、今回もお疲れ様でした~

そして翌日はフクロウ見物
a0035279_2331287.jpg

ここでもキビに会えました
a0035279_9184753.jpg

がキビ、今シーズンはまだいまいちこれってのが撮れないです。
ベストシーズンもあとちょっと、なんとかなるかなあ・・・
[PR]

by o-rat | 2015-05-26 09:13 | 野鳥 | Comments(4)
2014年 04月 28日

春の渡りシーズン真っ盛り だけど・・・

今年の春の渡りは一日毎に状況が激変するようで、この週末は全般にハズレっぽい感じでした。

 せっかくお天気もいいし、土日ともに前半後半の2部制で気合をいれて出撃にましたが、渡りはキビオスの若のみ。

まずは土曜日ですが、キビオスははるか彼方のワンチャンスで終了。
a0035279_8244453.jpg

あとはオオヨシキリくらい。こいつはここで繁殖するから春の渡りが終わった後のお楽しみと思っていましたが、ほかに撮るものいないしねえ
a0035279_826495.jpg


 後半は久々にロクヨンでカワセミ
a0035279_8285829.jpg

雛がかえっているようで餌運びに忙しそうでした。
a0035279_830067.jpg

飛び込みは追いきれずにこんな事に。やっぱ下手だなあ・・・
a0035279_8303666.jpg

でもロクヨンはテレコン抜けばなかなかよく写るようで再び見直しました。
a0035279_833330.jpg
ニコワンデッカちゃんも健在です。ザハだと大分撮りやすくなりました。
a0035279_9162822.jpg


 そして日曜もキビオス若は何とかゲット。
a0035279_8243175.jpg
なんだか若ばっかりなんですが、大人は先に山に行っちゃったのかな。
a0035279_834672.jpg
たまにはと思いD7000を使ってみたのですが、思っていたよりよく撮れるみたい。ロクヨン+テレコンでD4ならロクヨン単体でD7000のほうが写りだけ考えればいいかもしれません。軽いから担ぐのも楽だし、前線復帰させようかと思ってます。
a0035279_83687.jpg


 後半は夏の猛禽狙いでちょい遠征。散々迷った末に到着したポイントでまず出迎えてくれたのはチョウゲンボウ
a0035279_8415765.jpg


次に出てきたのはオオタカでした。
a0035279_8422874.jpg

ボディーはD7000でロクヨンテレコン入り。テレコン入れるとやっぱりこんなもんですかね。距離もかなりあったしなあ
a0035279_843246.jpg

ファインダーに入れて追ってゆきます。すると急降下開始!
a0035279_8454723.jpg
バッファが~~
SDを早いやつにしたので大分マシにはなりましたが、やっぱこういうときはD4じゃないとねえ、とボディーを付け替えたあとしばらくして本命サシバ登場!
a0035279_8515623.jpg
どんどんこちらに近づいてくるのでシャッター切りまくりです!D4にしておいてよかった~
a0035279_8511420.jpg

そして真上まで再接近。バッファフルで気持ちいい~
a0035279_8493295.jpg

最後はカラスに追われて飛んで行ってしまいましたがいっぱい撮れたので幸せでございます。
a0035279_852594.jpg
田舎道をバイクで走り回ってるだけでも結構楽しいですが、成果が伴ってくれたのでとってもいい気分。
a0035279_9164863.jpg
しかし帰りは風が強くなってパタパタ煽られ、結構ビビリながらなんとか無事帰宅。2日間天気も良かったしたっぷり鳥撮りできていい週末だったなあ(^^)
[PR]

by o-rat | 2014-04-28 12:43 | 野鳥 | Comments(2)
2014年 04月 21日

早くも夏鳥到着

そんなお知らせを頂き、土曜日に公園へ行って見ると、お~ほんとにキビ!先週までレンジャク撮っていたってのに、季節はあっという間に変わるんですねえ。
a0035279_8281123.jpg
小声でさえずりも聞かせてくれる色の濃い綺麗なオスでした。会えてよかった~
a0035279_8281811.jpg
翌日にはもう抜けてしまったようで、ほんとに腰掛け程度の滞在だったみたい。
a0035279_8282676.jpg

春の渡りは秋と違ってあっという間に通過してしまうけど、新緑をバックにした夏鳥たちの姿は秋にはない華やかさがありますね。
夏好きの僕としては、これからやってくるシーズン最盛期に思いをはせてワクワクしちゃいます。
[PR]

by o-rat | 2014-04-21 12:49 | 野鳥 | Comments(4)
2013年 10月 15日

秋の鳥撮り二日間

この三連休は最終日は家族サービスということで、前半2日の鳥撮りに全力投球。
まずは土曜日、森の中は調子がいまいちだったので、昼から河岸を変えてコスノビ狙い。
コスモス畑に行ってみたら、去年は全然ダメだったコスノビ、なんとかゲットできました(^^)
a0035279_2227581.jpg

ただD4がいまいちピシッと決まらず、一杯撮った割りにはまともに撮れてた枚数は少なかったです。
a0035279_22272041.jpg
ノビがいない間はヒバリが相手をしてくれました。
a0035279_2228566.jpg
囀りながら天高く飛んでゆくヒバリ、さすがにこんな画ならAFは全く問題ありません。
a0035279_22455457.jpg
憧れのコスノビ、花の勢いこそいまいちだったけど撮れて嬉しかったです。でも暑かった~
a0035279_22281786.jpg

その後ノビは草の下の深く潜ってしまい全然気配がなくなりました。
まあ目標も達成できたし引き上げることにしましょ、と帰路についたのですが、日の高いうちに鳥撮り終了というのはどうにも物足りなくなってしまい、帰りしなに近所でカワセミ相手に高感度テスト。
この季節、午後も4時半を回るとかなり暗いのでISO6400まであげてみましたが、そんなに悪くはないのではないかと・・・少なくとも背面モニターの表示はあまり信用できない気がしてきました。
a0035279_2228339.jpg



そして翌日はげんさんの秘密兵器デビューにお付き合いで早朝に出発して清流へ。
a0035279_12583453.jpg

川面一面に雨雫のようなしぶきが上がっていていったいなんだろう?と思ったら、すべてジャンプする小魚!
a0035279_1314542.jpg

こんなにたくさん魚がいるならカワセミもウハウハだろうとおもったのですが、肝心のカワセミの出はいまいちで、近くに止まってくれたのはこの1回のみでした。
a0035279_222845100.jpg
日も高くなると河原というか目の前の川の中で子供達が遊び始めたのでこの場は終了~(^^;

 しかし時刻はまだ午前中、さすがにこのまま撤収じゃ早すぎるので場所を変えることにします。
そこでミスターの助言を仰ぎキビオス狙いに変更。移動途中お腹痛くなったり色々ありましたが、現地についてみたらキビ祭りまだ開催中でした!
a0035279_2229298.jpg
木陰で非常に暗い状況だったため、ISO1000~1250にしてもSSは1/2ケタ。数打ちゃ当たる作戦で行くしかありません。
a0035279_22292035.jpg
綺麗なのと色の薄いオスの2羽の他にメスも多数、シャッターを一杯切れるのは幸せだけど、結果の方が中々ついて行かず悔しいです~
a0035279_22293363.jpg
しかしD4、歩留まりが悪いなあ。20GB以上撮ったのに、残ったのは3GBほど。今後の修練でなんとかなっていくもんなのか、ちょっと心配になってきました。一度ニコンに調整に出すべきかな。
a0035279_22294584.jpg

なんて悩みつつも結局夕方まで粘ってしまい、家に帰った頃には既に真っ暗。日の出前から日没後までたっぷり一日鳥撮りができて、結果はともあれ充実感いっぱいでした。
一日付き合ってくれたげんさん、それとミスター=案山子さん!ありがとう!
[PR]

by o-rat | 2013-10-15 13:59 | 野鳥 | Comments(10)
2013年 10月 07日

高感度

この週末はお天気悪かったり二日酔いで寝込んだり突然バイクのバッテリーが上がったりして、鳥撮りできたのは日曜の午後の一時だけ。
天気もいまいちで、薄暗い湧き水の所で水浴びするキビメス(喉が黄色っぽいからオス若かも)を見つけたのが唯一の成果。折角なので高感度テスト!ISO3200に上げて撮ってみました。
a0035279_21402330.jpg

それでもSSは1/25。暗いぞ~ 
でもジャングル戦はこんなのが普通ですからね。修行に励まなくては
[PR]

by o-rat | 2013-10-07 17:58 | 野鳥 | Comments(2)
2013年 09月 29日

渡りシーズン本格化

D4化してモチベーション上がりまくり、週末が待ち遠しくてたまりません(^^)
ただし、いまいちまだD4の設定が煮詰まっていないと言うか、D3ほどしっくり来ない感もあったりして、もっともっと実戦で使ってかなきゃと思っております。
そんな週末、土曜日は午後から仕事だったので、午前中だけ近所の公園散策。そこで出会えたのはくりくり目玉がかわいいコサメビタキ
a0035279_20481688.jpg
それにキビメス数羽。雄の姿はまだ見えないみたいでした。
a0035279_2048292.jpg

そして日曜はみなさん出撃と言うことでKまで足を伸ばしました。
ここでもまず出迎えてくれたのはキビメス
a0035279_2122891.jpg
う~む、キビメスばかりでため息・・・
a0035279_21222088.jpg
と思っていたら午後になってまさかの雄も今期初登場!
a0035279_21223879.jpg
しかも中々いい所に出てきてくれました。
a0035279_2123082.jpg
アカメガシワの実がお気に入りのようで、ここでキビ祭り状態に
a0035279_21231644.jpg
たまにはこんなこともないとねえ。
a0035279_21233171.jpg
6月の山以来のキビ雄、たっぷり堪能させてもらいました。
a0035279_2123471.jpg
そして帰りしな、思いがけなくツツに遭遇。独り占めさせてもらっちゃいました~(^^)
a0035279_2124380.jpg

この調子でこれからどんどん渡りの鳥が入って来て欲しい所です。でもそれはそれでまた気をもむんだよな・・・
[PR]

by o-rat | 2013-09-29 22:13 | 野鳥 | Comments(6)
2013年 06月 17日

2週連続 ロクヨン担いで山登り

 今週もとれたさんと懲りずに山登りに行ってしまいました。もちろん狙いはコマのリベンジ!天気予報では午前10時から雨、早朝で一気にカタ!をつけなければ
a0035279_8402255.jpg

しかしやっぱ今回もコマはスカ。先週のポイントでは声さえ聞こえません~。

 そこでもうちょっと標高をあげてみようか、と場所移動。笹薮、沢、標高と、コマにはもってこいのシチュエーションでしたが・・・
a0035279_839392.jpg
ここでも遠くでチラッとヒンカラララの声が聞けただけ。僕の中のコマはすっかりレア度が高くなってしまいました(^^;
結局会えたのはいつものミソ
a0035279_9193339.jpg
大きな声で囀っているのもいれば
a0035279_9191982.jpg
一生懸命コケを運んで巣作り真っ最中の個体もいました。コマは今頃抱卵真っ最中で大人しいのかな?
a0035279_8405357.jpg
あとはこちらも先週に引き続きルリビタキ。青ければもうちょっとときめくんですけどね(^^;
a0035279_840366.jpg
そして今日も囀りまくるオオルリといった感じ。
a0035279_920147.jpg

ウ~ん、コマはどこにいるんじゃろ?時刻は既に10時過ぎ。そろそろ雨が降ってきてもおかしくない時間だけど今のところなんとか天気は持ちそうです。2週連続のヤマノボリでヘロヘロですが、ここはもう一頑張りして近くの登山道にもチャレンジしてみました。こちらもコマが好きそうでとっても雰囲気の所だったんですが
a0035279_2142895.jpg
やはりコマは遠くでささやくのみ。もうちょっと時期が早かったりすればいいのかなあ・・・諦めて帰ろうとすると、ミソに似てるけどちょっと違うさえずりが聞こえてきました。ん~~なんだろ?ルリビじゃないしなあ?と、遠くの枯れ木の上に声の主の姿を見つけました。ビンズイです。冬場はそこら辺でも見かけるビンズイですが、夏場は高山の鳥でしたね。すっかり忘れてました、なんか新鮮だなあ。
そのビンズイを撮影していると、背景に雨の筋が見え始めました。
a0035279_841898.jpg
あれ?雨降ってるの?ここはまだだねえ、なんてとれたさんと言ってると、その雨がこっちにやってきました。天気予報大当たりだ!
 これにてコマドリタイムは終了。また来年頑張りましょうかね。

 その後は山を降りてまたまたキビ狙い。先週のポイントへ行きました。最初は降っていなかったものの、すぐにさっきの雨に追いつかれ、土砂降りの中のびしょ濡れ撮影になってしまいましたが、まあ会えただけでも良かったかな。
 先週囀りたっぷりでサービスしてくれたキビですが、今週は雛がかえったみたいで大忙しみたい。
a0035279_8412629.jpg

餌を銜えたまま「ヒョロッ ヒョロッ」っという中途半端なさえずりと共に雨の中飛び回っておりました
a0035279_2155121.jpg

そしてシメはノビ太。今年生まれの若オスのようです。
a0035279_9203150.jpg

巣作り最中のミソ、餌運びのキビ、そして既に巣立った若ノビ、成長過程は十鳥十色ですが、森の中は子育てシーズン真っ只中ですね。

 
[PR]

by o-rat | 2013-06-17 22:05 | 野鳥 | Comments(8)
2013年 06月 09日

ロクヨン担いで山登り

 昨日はまたまたとれたさんと一緒に鳥撮りちょい遠征。
今回は天然コマドリ狙いで標高1600mをめざしました。
事前情報では結構ハードな山登りになるのではないかと予想され、果たしてロクヨンと三脚を担いで行けるもんなんだろうかと少々不安ではありましたが、午前5時30分現地に到着すると小雨が降る中見切り発車・・・

 看板によると、目標地点の湖まで片道2kmちょっととのこと。まあ歩けない距離じゃありません。しかしいきなりの急勾配にやられてしまい早くもヘロヘロ。おまけに雨もだんだん強くなってくるし果たして大丈夫なんでしょうか・・・

 途中コマドリが鳴き交わすポイントに差し掛かったものの、雨のせいもあってSSはISO1250でもLOW表示。これじゃ撮影になりません。それに登るのに必死でとっても鳥撮りどころじゃないのです。あ~しんどい。
湖に着けばきっとコマドリだらけに違いないと思い、スルーしてとっとと先に進みます。

 そしてやっとの事でルート最高地点の峠に到達。づがれだ~~
ここで大休止のあとしばらく平坦になった道を進みます。周りにはまだ残雪が見られ、なんだか思いっきり秘境まで来ちゃった気分。そしてその先は急激な下り坂が待っていました。ロクヨン担いでいると下りも結構足に負担がかかってキツイです~

 足がガクガクになりながら坂を下りきるとやっと目的の湖に到着。ひゃ~疲れた~~

 でも苦労して来ただけあって深山幽谷感が漂うとってもいいところです。
a0035279_18451361.jpg

目標のコマドリの声よりオオルリの声のほうが目立つ気もしますが・・・
a0035279_18453272.jpg


 とりあえずコマドリの声のするほうを目指し一番声が大きく聞こえる辺りでしばらく待つ事にしました。しかし藪の中をガサゴソ動く気配はあるものの待てど暮らせど姿は見えず・・・

 そこで待つ事30分ほど、雨に濡れた上着が冷えてすっかり寒くなってしまったので、僕はコマ待ちを一時中断してさっきのオオルリに遊んでもらいに開けた湖畔の方に移動。

 開けた湖畔にはオオルリの囀りが響き渡りますが、それに対抗するように聞きなれた「ヒッヒッ」と言う声がきこえてきました。この声なんだったっけ?と思っていたら声の主登場!
a0035279_1852553.jpg
ルリビでした。標高高いですからね。

 その先で犬のような生き物に遭遇。こちらに気づいて逃げていく途中一瞬立ち止まり振り返った隙に撮影すると、おお~キツネだ!はじめて見たかも。さすが秘境だ!(ひーこの話じゃ実家の周りに普通にいたそうですが^^;)
a0035279_18552085.jpg

オオルリはというと、ここでも見上げ位置に止まる事が多かったので苦労させられました。
a0035279_185956100.jpg

結構近くまで来てくれる事もあったんですけどねえ・・・
a0035279_18583661.jpg


肝心のコマドリも手強くて、5時間ほど粘ってみたものの、姿を見ないまま最後は声さえ聞こえなくなってしまいました。残念、それじゃ諦めて撤収しますか。いいとこだったんですけどねえ・・・

 しかしここからが大騒ぎ。なんせさっき降りてきた急坂を登らなきゃなんないんですからね。もうここでビバークするしかないんじゃないかって位の衰弱っぷり(^^;
それでも休み休み頑張って登り切ったところで鳥撮りの3人組に遭遇。ここで囀るミソを見つけ、コマドリ一本狙いだったとれたさんは今回初めてのシャッターを切ったもよう(^^;
a0035279_19305676.jpg


 3人組の方にコマドリどうでした?と聞くとばっちり撮れたとの事!場所を聞くと今朝僕らが登ってくる途中鳴き交わしを聞いた辺じゃないですか!しまった~湖なんて行かないで最初のとこで粘っとけば良かった~。
それでそれはいつごろ?と聞くとほんのちょっと前だというのでまだ可能性はあるかも!
急に元気が出てきたとれたさんと2人、早足でそのポイントを目指しました。

 しかし到着した鳴き交わしポイントはハイカーの人たちで賑わい、コマの声なんて全然聞こえません。やっぱダメかな、でももしかしてまだチャンスがあるかも、と思い、しばら休憩をかねて待機することにします。その間にも何人かの鳥撮りの人たちがやってきましたが、皆さんコマと会えたみたいでホクホク顔。もしかしてダメだったのうちらだけ?

 その後も色々あったものの、結局結果が出せないままコマポイントは終了。この前のクロツで鳥運使いすぎちゃったかねえ。あ~疲れた~~、もう登りたくない~~、ロクヨンなんか二度と持ってくもんか~~!

 でもこのまま帰るのも寂しすぎるので、帰りしなに平らな所でキビでも撮って口直しようか、と言う事になり、ちょっと標高を下げたキビポイントへ。

 ここでは期待を裏切らず、キビがたっぷりサービスしてくれました(^^)
a0035279_19423588.jpg
標高の高いここいら辺はまだ木々も芽吹いたばかりって感じです。
a0035279_19424965.jpg

そんな明るい森の中、サメビタキも巣作り中のようで何かの動物の毛をくわえて飛び回っていました。
a0035279_19442419.jpg

しかしやっぱキビはいいなあ。コマドリは撮れなかったけど、キビが撮れただけでも出かけた甲斐があったってもんです。
a0035279_19452381.jpg

とれたさんありがとう~
[PR]

by o-rat | 2013-06-09 23:05 | 野鳥 | Comments(10)
2013年 05月 20日

夏山遠征でくろぐろと

土曜日はとれたさんと一緒に今季初の夏鳥山遠征に行ってきました。
夜中に家を出て、現地に着いたのは6時前。
この時期だけにあたりはもうすっかり明るくなっていましたが空気はとても冷たくて
新緑に囲まれた湖面からは靄が立ち上りとってもいい雰囲気。
a0035279_836391.jpg

そんな中、クロツグミの囀りが響き渡っていました。
声を頼りに探してみると、木の天辺で元気に囀る姿を発見。
a0035279_8353119.jpg

警戒心が強くて中々撮影できないイメージを持っていたクロツグミですが、ここは個体数が多いせいかとてもサービスが良かったです。
a0035279_845434.jpg

地面に降りるとこっちに向かってピョンピョン近づいてきたり
a0035279_8425218.jpg

低い所でも囀ってくれたり
a0035279_851768.jpg

でっかいミミズを喉に詰まらせて目を白黒させたりとたっぷりと楽しませてくれました。
a0035279_847865.jpg

囀りの動画も撮れて、クロツグミはもうお腹いっぱい(^^)


クロツグミの他にも鳥が多く、コガラは山桜の花をしきりとついばんでいました。
a0035279_855376.jpg

キセキレイもこんな所に留まってくれたら撮らないわけには行きません。
a0035279_857897.jpg
アカゲラもすぐ近くに飛んできてくれて幸せ♪
a0035279_915671.jpg

沢山のアオジに混じってノジコの姿も。
a0035279_8582869.jpg
色の薄いこっちはメスかな?
a0035279_8591348.jpg

最初はヒリヒリ鳴きながら飛び回るばかりだったサンショウクイは、日が高くなると低い所に降りてきてくれました
a0035279_902913.jpg
サンショウクイも空抜けシーンの事が多いので、目線で撮れたのはありがたかったです。これでバックの枝がなければなあ・・・
a0035279_911567.jpg

鳥じゃないけど初夏の鳥撮りにつきもののウスバシロチョウもフワフワといっぱい飛び回っていました。
a0035279_962837.jpg


そして大好物のキビもたっぷり!
a0035279_923667.jpg
すぐそばに飛んできたこの若個体はまだ産毛が残っていましたが、胸のヤマブキ色はとっても綺麗。
a0035279_924933.jpg

そしてその近くには巣作り中と思われるメスの姿も
a0035279_93131.jpg

さらに背中の真っ黒な成鳥オスも登場。
a0035279_933525.jpg
今期はまだ若オスしか見てなかったので、成鳥の黒々とした背中と鮮やかなヤマブキ色のコントラストに見ほれてしまいます。中々良い所に出てきてくれないのでカメラを抱えて右往左往してたら木道を踏み外して落っこちてしまいました(汗)残念ながらカメラ身体共々無事でしたけどね。ご期待に沿えず申し訳ありません(^^;
a0035279_935084.jpg


と、こんな感じで爽やかな新緑の森の中、沢山の鳥に遊んでもらえてとっても楽しかった~
とれたさん、誘ってくれてありがとうございました(^^)
[PR]

by o-rat | 2013-05-20 18:19 | 野鳥 | Comments(10)
2013年 05月 12日

きびきびと

八丈島はひと休みして、今日は近所で鳥撮り。
当初はそんな気なかったんですが、床屋に行こうとたいきと一緒にチャリで走っていたらキビの声が聞こえてきたので急遽予定変更。床屋は延期となりました(^^;
まずは軽装のD7000+50-500mmで出撃したものの、あまりの画質のダメダメさに嫌気が差し・・・
a0035279_222787.jpg

昼ごはんの後D3+ロクヨンで再出撃。キビはまだいてくれました。
a0035279_21213324.jpg

そのキビオスに対抗してブンブン行っていたこの方はオオルリのメスかな?
a0035279_2161219.jpg
しかし今年の渡りは少し遅めなんですかね。キビオスもこの一羽だけじゃなかったみたい。
a0035279_2154621.jpg

カワセミでお口直ししたあとは
a0035279_2163425.jpg
再びキビキビ
a0035279_216517.jpg
結局一日キビ三昧で過ごせました。幸せじゃ~
a0035279_21223060.jpg

ご近所さんのTrunk’sさんにもお会いしたのでリンクお願いしちゃいました。これからもよろしくお願いいたします~
[PR]

by o-rat | 2013-05-12 22:13 | 野鳥 | Comments(8)