「ほっ」と。キャンペーン

タグ:コマドリ ( 4 ) タグの人気記事


2015年 05月 26日

地獄の山登り 他

夏鳥強化月間3週目、今回もまたとれたさんと一緒に出撃です。目的地は以前遭難しそうなほど辛い思いをしたまだ残雪の残る亜高山帯、目指すはコマでした。
a0035279_18141352.jpg
前回と比べると雲台を軽量化しているものの、ロクヨンを担いで行き着くとこまで行っちゃうと帰りが地獄なので途中まででやめときましょうな、などといいつつスタートしたものの、コマにはなかなかめぐり合えず、ついつい勢いで行き着くとこまで行っちゃいました(汗)
まさかこのすばらしい景色をまた見るとは・・・
a0035279_18143716.jpg
おかげでワンチャンスだけコマにあえたのですが・・・
a0035279_18145524.jpg

そしてこの後待っていたのはやはり地獄でした(^^;

 ロクヨンの重さの押しつぶされそうになりながら必死で地獄階段を登りつづけ、やっと尾根道に戻った時にはもう足腰ガタガタ。でもここまで来ればもう大丈夫。遭難しなくて良かった~
a0035279_23332846.jpg


 ここからの帰り道には囀るエゾムシクイに遭遇。
a0035279_1815555.jpg
囀っていたのでエゾムシクイに間違いないでしょう。
a0035279_18151365.jpg


 そして車に戻ってほっと一息ついたあとは森に移動ちょっとキビ撮りをしてから帰路につきました。
a0035279_9182033.jpg
a0035279_9183112.jpg
とれたさん、今回もお疲れ様でした~

そして翌日はフクロウ見物
a0035279_2331287.jpg

ここでもキビに会えました
a0035279_9184753.jpg

がキビ、今シーズンはまだいまいちこれってのが撮れないです。
ベストシーズンもあとちょっと、なんとかなるかなあ・・・
[PR]

by o-rat | 2015-05-26 09:13 | 野鳥 | Comments(4)
2013年 05月 27日

今年もコマ詣で

 ここの所毎年恒例となったコマ詣でに久しぶりにGさんと一緒に山のほうまで行ってきました。
 
a0035279_857546.jpg

 果たして今年もいてくれるかな?と期待を胸に現地に着くと、いつもなら通れるはずの林道が通行止めに・・・お陰で予定外の苦行を強いられましたが、何とか歩いてポイントへ到着。

 そしてまず出迎えてくれたのがコルリの若。去年のより青が強い感じです。
a0035279_8582066.jpg

 そしてコマドリに並ぶここでの主役、コルリのオス登場。今年も健在でした(^^)
a0035279_2254359.jpg
今期のコルリ、実は初めてじゃありません。そう、タイのクラビで日本に渡ってくる前のやつと遭遇してるんです。あの時は薄暗いジャングルで、しかもど派手なキマユシマヤイロチョウと一緒にいたので思いっきり色あせて見えましたが、初夏の森のなかでは別の鳥じゃないかと思うくらい光り輝いていました。
a0035279_859456.jpg

この渋い青は新緑やコケに映えるんですね。やっぱりコルリ見るなら日本の山が一番!
a0035279_22502622.jpg

そして本命コマドリ、メスが登場。
a0035279_8593292.jpg
 周りにいた皆さんの話だと、今年はオスの出がいまいちで、今日もメスしか出ていないとのこと。まあメスでもコマに会えたんだから良しとしましょう。
a0035279_8594996.jpg


と諦めかけた頃、赤っぽい鳥が近くの藪に飛び込む姿を発見。
これはもしや!と思い気合を入れて待機すること数分、オスも出てきてくれました~(^^)
a0035279_90255.jpg

やっぱりオスは赤いなあ。この前のタネコマドリと比べると、胸の黒いバンドが濃いのが良く分かりますね。
a0035279_905625.jpg
ヒンカラまではやってくれませんでしたが、それでも真っ赤な姿を間近で見られただけでもとっても嬉しかったです。
a0035279_911071.jpg
目標も達成したしそろそろ帰る?と思ったらまだ10時前。いくらあっさりGさんとのコンビでもさすがにちょっと早すぎるか(^^;それじゃ帰りがてら林道を走って完全ネイティブのコマでも探して見ようということに。

 多分帰り道に繋がると思われる林道を、窓を開けて耳を澄ましつつ走って行くとヒンカラ声がすぐそばから聞こえるポイント発見。
しかし声はすぐそこからするものの、姿は全然みえず。やっぱ野生モンは難しいなあ。
でもGさんの「待ってりゃ出てくんじゃね?」の一言を心の支えにボーっと20分ほど待ち続けていると、おおっ、なんか赤いもんが飛んできた!止まった!ほんとにコマじゃ~
a0035279_934130.jpg
と、ネイティブヒンカラも堪能でき、今日も大成功となりました(^^)
本来ならここでもうちょっと粘るべきかもしれませんが、そこは根性のない僕ら。「撮れたからもういっか」ってことになり今日の鳥撮りは終了~ 

 帰り道の渓流沿いにあった店で美味い天ぷらそばを食べてから
a0035279_91347.jpg
渋滞の始まる前の高速をスイスイと帰ってまいりました。あとはビールを飲んで昼寝して・・・極楽じゃ~
[PR]

by o-rat | 2013-05-27 13:27 | 野鳥 | Comments(8)
2013年 05月 09日

タネコマドリ

今回の一番の狙いは実を言うとアカコッコを差し置いてこのタネコマドリでした。沢沿いの林道ではあちらこちらからあの小気味よい「ヒン カラララララ~」が聞こえてきます。
a0035279_2343874.jpg
でも手強かった~。大体生息環境が常緑広葉樹の森の中。まるでヤンバルです。これがコマじゃなくてアカヒゲでも全然違和感ありません。その藪の中で囀るタネコマドリ、そうそう見れるもんじゃありませんよ。
a0035279_2351557.jpg
そのうえコンディションは二日酔いで最悪。ほんとしんどかった~(^^;
a0035279_2345743.jpg
誰もいないのをいいことに、舗装された林道から沢を挟んで反対側で迷彩ネットをかぶって森に擬態して撮っていたのですが、そこに通りかかった車に乗ったおばあちゃんが急停車、こっちを凝視していました。きっと「何かいる!」と思ってたんでしょうね。通報されなくて良かった・・・
a0035279_2353882.jpg
そんな危険も潜り抜け、なんとか撮影できたタネコマドリですが、本土のコマドリとの差は胸の黒い帯がないことと嘴の目元が黄色いことだそうです。なんとかわかるかな?
a0035279_2371955.jpg

というわけでなんとかゲット、タネコマドリでした。
[PR]

by o-rat | 2013-05-09 20:50 | 2013八丈島 | Comments(6)
2012年 05月 28日

ほどほどやる気♪

昨日はげんさんと一緒に今期なんと2度目の夏鳥遠征。
5月中に日帰りで2回も行っちゃうなんていまだかつてないやる気モードでしょ
そして今回の目的はコマとコルリ。
夜明け前に家を出て富士山を眺めながら目的地へ向かいました。
a0035279_8394925.jpg


山は萌えるような新緑に包まれていました。一年で一番好きな季節だな。天気もいいし気分最高♪
a0035279_8405661.jpg


 そんな森の中で目標のコマちゃんに会えました(^^)
a0035279_2150442.jpg

a0035279_21511771.jpg

ISOは400まででがまん。
a0035279_21515679.jpg

さらにVRは切ってテレコン外すとやっぱキレますわ~
a0035279_2251812.jpg

ヒンカラもやってくれて大満足です。贅沢言えばもうちょっと横向いて欲しかったとか尾羽広げて欲しかったとかありますが、あまり贅沢言っちゃいけません。
a0035279_21525191.jpg


さらに同じポイントでコルリも登場してあっさり目標は達成!
a0035279_21534988.jpg

そのコルリを追っ払いにコマが出てきてくれて赤青ツーショットまで撮れました。っていってもボケボケでよくわかんないか(^^;
a0035279_21565197.jpg

そのあと出てきたコルリのメスかと思ったこの固体は、羽が青みがかっているのでオス若のようです。
a0035279_2271035.jpg
ほかにもクロジや
a0035279_21594597.jpg
ウグイスがホ~ホケキョ、と鳴く所も見ることができました。
a0035279_2158357.jpg


a0035279_932574.jpg


続いて移動したポイントではカケス登場。でかいです。
a0035279_2223747.jpg

そしてここでもコルリが楽しませてくれました
a0035279_227347.jpg

風切羽まで青みがかりお腹真っ白の綺麗なオスでした。
a0035279_2292341.jpg
そして再び若コルりも。さっきのポイントのと同じ固体かな?光の具合か青が良くわかります。
a0035279_2294265.jpg

そして最後もオスで〆。前回の蕎麦処での不完全燃焼を解消させてもらいました。
a0035279_22114024.jpg

ほんとにやる気のある人達はこのあとも午後までじっくり撮るんでしょうが、やる気出てきたといっても本質的にユルめのオッサン2名はすでに大満足しちゃいました。それじゃ道が混む前に撤収しましょうかね。
a0035279_8533388.jpg


しかし時間はまだ午前中、気持ちのいい河原があったので寄り道して少し虫撮りにチャレンジ。
a0035279_8445132.jpg

ここではご近所にはいないウスバシロチョウを見ることができました。
a0035279_8424125.jpg

シロチョウなんて名前がついていますがアゲハチョウの仲間のこの蝶、山ではそれほど珍しいチョウではないのですが、年に一度しか発生しないので見られる時期が限定されています。

  そして蝶撮りミッションも無事終了(これだけかいっ!)

 渋滞にも巻き込まれずおやつの時間の前に平和に帰宅。とっても有意義な一日でした。げんさんありがと(^^)
[PR]

by o-rat | 2012-05-28 12:53 | 野鳥 | Comments(8)