タグ:ジョウビタキ ( 15 ) タグの人気記事


2016年 11月 13日

TG-4実戦投入

今週末は土曜日展示会、今日は午後から用事があったため午前中だけ近所の公園へTG-4の試撮りに行ってきました。
といってももちろんロクヨンも持っていったのですが。
というわけでまずは鳥撮り。まずはまたまた今期初のアトリが出てきてくれました。今年は群れが入るでしょうか。

a0035279_21392593.jpg


次にこの前も見かけたホオジロのメス。どうもこの一羽だけ居ついたみたいです。
a0035279_21394938.jpg

ジョウビも健在。メス一羽とオス2羽を見かけました。紅葉バックのいいところに飛んできてくれたオスは嘴に怪我をしていました。
a0035279_21414675.jpg


こっちは傷のないオス。この2羽で縄張り争いをしている模様。さすがにエゾビはもういませんでした。

a0035279_21421295.jpg
上空にはここでは珍しいトビが2羽、その上空をオオタカの成鳥も飛んでいました。一度に3羽の猛禽を見るなんてこれまた珍しいです。
a0035279_21425985.jpg
と、とりとりはここらへんにしてTG-4のテストもしなくっちゃ。まずは広角で景色から
a0035279_21573336.jpg
それでは顕微鏡モードのテストも。まずは手近にあった水滴を撮ってみます。
a0035279_21463477.jpg

紅葉の中にいた蜂を被写界深度合成で
a0035279_23114752.jpg

このあと久しぶりに虫屋のHささんに会い、虫モードに本格突入。
まず変な形の蛾。T字型をしてます。大きさは羽の先から先まで1cmくらい。
a0035279_23122536.jpg


つづいてアカホシゴマダラの幼虫を教えてもらいました。こいういのマクロのテストにもってこい。

a0035279_23120943.jpg


Hさんの狙いはムラサキツバメ、ムラサキシジミということでご一緒させてもらうといました!ムラサキシジミ!

a0035279_21432365.jpg


本当はTG-4で撮りたかったのですが、あまり寄れそうもないのでとりあえずロクヨンで。
さらにもう一箇所でもムラサキシジミを見つけてもらい、こちらもロクヨンで
綺麗なチョウですねえ。

a0035279_21452707.jpg


これでこの日は時間切れ。

TG-4の感触は・・・深度合成は手持ちでも意外といけます。
ピンの薄い超マクロ域でこれはとっても便利ですね。
あと軽くて平らなので持ち歩くにはとってもよさそう。
何よりバッテリーが普通に持ってくれるのがうれしいです。


[PR]

by o-rat | 2016-11-13 23:25 | 野鳥 | Comments(2)
2016年 11月 07日

秋のヒタキとホオジロ達

今週は土曜日仕事だったため日曜日のみの鳥撮りでした。
目指すは近所の公園。ここが一番楽しい時期ですからねえ。
天気にも恵まれてこの日もジョビ男がたっぷり遊んでくれました。

a0035279_23355878.jpg

ちょっとだけ秋色を織り交ぜて撮らせてもらえました。

a0035279_23361009.jpg

a0035279_23354271.jpg


これは別個体。この日もオスが3羽入っていたようです。

a0035279_23364924.jpg


エゾビタキもまだ残っていてジョウビと縄張り争いをしているようです。

a0035279_09491636.jpg


このまま越冬しちゃえばいいのになんて思いますが、さすがに今期はこれが最後かな。

a0035279_23351567.jpg


他にもカシラダカかと思ったらホオジロのメスがいたり

a0035279_23343531.jpg


当のカシラダカも現れました。今期初撮りです。

a0035279_23362432.jpg


さらにいままで声だだったアオジもやっと見える所に出てきてくれました。これも今季初撮り。

a0035279_23345963.jpg


上空を舞っていたのはオオタカの若。

a0035279_23352895.jpg


そんな感じで撮り続け午後も遅い時間になった頃、毎年なにかが止まって欲しいと思っている
色づき始めたナンキンハゼにエゾビが止まってくれました。やった~!
a0035279_23363729.jpg

でも本当はジョウビがよかったんですよね。まあ荘美味くは行きません。
それでもあきらめきれずしばらく待っていると思いが通じたわけじゃないでしょうが本当にジョウビが飛んで来ました!
a0035279_09493598.jpg

というわけで念願の紅葉の上でヒッヒッと鳴くジョウビをゲットでき、この日は大満足で終了となりました。


[PR]

by o-rat | 2016-11-07 21:12 | 野鳥 | Comments(0)
2016年 11月 04日

居残りエゾとジョウビタキ


朝からいい天気だったので日曜日のヒタキたちとの再会を期待していつもの公園へいってみました。
ジョウビは今日もオスが登場。秋色バックのいいところに止まってくれました。

a0035279_05345296.jpg


この日は合計オス3羽にメス1羽を確認。数箇所で「ヒッヒッ」という声が聞こえてきます。
このオスはメスと激しいバトルを繰り広げていましたが、この冬は果たしてどちらが残ってくれるでしょうか。

a0035279_21401549.jpg

晴れ渡った空にはハイタカ?が円を描いていて秋!って感じ。

a0035279_21431381.jpg

エゾビもまだ残っていてくれました。いつまでいるんだろ?
これに気を良くしてこの前のキビオスも探してみたのですが見つからず。さすがにもう抜けちゃったかな。
メスの姿はチラッと見かけたんですけどねえ。

a0035279_21370027.jpg

モズは今日も高鳴きしています。

a0035279_21433470.jpg

そして今季初のシメを撮ってこの日は終了。

a0035279_21434855.jpg

もうこれからは冬鳥のシーズンですね。ルリビはいつくるかな?


[PR]

by o-rat | 2016-11-04 13:04 | 野鳥 | Comments(4)
2013年 03月 24日

花見鳥撮り

今年は桜の開花が早かったですねえ。
いきなりの満開で花見宴会はできなさそう。
なので鳥撮りかねてちょっとだけ桜の様子を見に行ってきました。
a0035279_20551697.jpg

桜カワセミでも撮れたらなあ、と密かに期待していたのですが、桜に絡んでくれたのはヤマガラくらい。
a0035279_20563355.jpg

まあこの人出じゃカワセミもびっくりして出てきてくれないか・・・

その代わり楽しませてくれたのはルリビ
a0035279_20575788.jpg

芽吹きの中にいる姿は、冬の佇まいとはちょっと違って見えます。
a0035279_2059762.jpg

でももうすぐ山に帰っちゃうんでしょうね。もしかしたらこれが今シーズン最後かな。

見納めといえばジョウビも
a0035279_2104673.jpg
サンシュユの黄色い花の中にも留まってくれました。
a0035279_2102862.jpg

この冬は色々楽しませてくれてありがとう!

というわけで一応桜も見れたし冬鳥の見納めもできて良い一日でした。
[PR]

by o-rat | 2013-03-24 21:05 | 野鳥 | Comments(4)
2013年 03月 04日

ひーこの誕生日2013 そしてベニ

土曜日はひーこのもう何回目か良く分からないお誕生日でした。
恒例スペシャルディナー、今回も頑張りましたよ。エビとアボガドのランチソース、ジャガイモとタマネギのキッシュが前菜。スモークサーモンのマリネサラダとスープはキャンベルの(^^;クラムチャウダー。パンの代わりをこれまた買ってきたシーフードピザにして、メインはA4(A5じゃない;)和牛のステーキです。
a0035279_8265659.jpg
朝は前日の飲みすぎが祟って二日酔いのひーこさんでしたが夜には復活して元気にかんぱ~い。お誕生日、おめでとう!
a0035279_827854.jpg
お誕生ケーキはみんな大好きフルーツタルト。
a0035279_8272498.jpg
もうお腹バクハツしそうでした(実際食いすぎてやられた子供が約1名)
お誕生日プレゼントはネクサス7の一部負担ってことで許してもらいました。キンドルの16GBなら全負担で買ってあげたんですけどね。
a0035279_8273533.jpg
というわけで土曜日はご飯の買出しと中々うまく行かないネクサスのWifi設定でつぶれてしまい鳥撮りはなし。でもすごい風だったから出かけようったってそう遠くまでは行けなかったでしょうね。


そして日曜日はやっぱり起きられず、昼前からのんびりと鳥撮りに。
RICKさんのオオマシコがすっごい羨ましかったので、せめてベニでもと思い川原まで行って見ました。
そしたらあっさり赤いベニ登場!
a0035279_8281144.jpg
若オス含めた4~5羽の群れでフィッフィッ良いながら草の芽をついばんでいました。
a0035279_8282136.jpg
しかしオスはいまいちいいところまで出てきてくれず・・・
a0035279_8282973.jpg
一度群れでどこかに行ってしまったのでジョビオで暇つぶし。久しぶりのD3とロクヨンでしたが、やっぱ撮ってて気持ち良いです(^^)
a0035279_8284358.jpg
その後戻ってきた群れにはなぜかオス成鳥に姿だけ見当たらず。
a0035279_8285988.jpg
若とメスのツーショットを撮った後は再び群れでどこかに飛び去り、それ以来消息不明になってしまいました。
a0035279_829878.jpg
そのあとはジョビ子と夕方まで遊んでから撤収。次回は午前中から行ってみようかな。
a0035279_8293089.jpg

[PR]

by o-rat | 2013-03-04 13:05 | 野鳥 | Comments(8)
2013年 02月 15日

大阪食い倒れ2

 今回の関西遠征、前途の通り中日は別行動で鳥撮りの日に当てるべく、わざわざ重いロクヨンと三脚+雲台をひきずって行ったわけです。狙いは赤い鳥、オオマシコ!
 事前に情報収集したところ、目標地点は山の頂上。そこにはハイウェイが通っていて展望台があり、オオマシコが見られるのはその展望台のすぐ裏らしいとのこと。さらにこの展望台は「大阪から気軽に行ける夜景スポット」なんてのにも上がっており、これならアクセスも楽そうです。
 地元関東では出会うためにはチェーン必須っぽいオオマシコにそれだけ気軽に会えるなら関西まで行く甲斐もあるってもんです。

 というわけで連休中日、たいきとひーこを「次世代ワールドホビーフェア」に送り出したあとホテルをチェックアウト。本日泊まるホテル近くのレンタカー屋まで電車で移動。少々道に迷いながらもなんとかレンタカーを借り受ける運びになりました。一応午後6時まで借りる事になっていたレンタカーですが、撮影に熱中しすぎて渋滞に巻き込まれ帰着が遅くなったりしたら困るということで、同一料金で借りられるという午後7時まで契約時間を延長。

それではオオマシコ目指していざ出発!

カーナビの言うとおりに大阪をひたすら南下し指示されたICで下りると、周りは山里の雰囲気で良い感じでした。ここから山頂を目指します。

 オオマシコに一刻も早く会いたくてワインディングを少々飛ばし気味に進んでいくといつの間にか道は行き止まりに。あれ?と思いカーナビをチェックすると、どうやら分岐を見逃してそのまままっすぐ進んでしまったようです。ナビももうちょっと大きな音声で言ってくれないとね、困ったもんだ(^^)

 分岐点に引き返してリルート開始。今度の道は確かにかなりしっかりしてます。やっぱハイウェイって言うんだからこれくらいじゃないと!

 と調子に乗って走っていたらまたいつの間にか山頂へのルートから外れていました。あれ?どうしちゃったんだろ?と思い再びナビをチェックすると、どうもまた分岐を見逃してしまった模様。
そんな道あったかなあ?とおもいつつ、ナビをよく見ながら引き返していくと、民家の横に隠れるようなわき道に(→山頂)の看板がありました。これじゃ見落としてもしょうがないよなあ、と思いつつそちらに入ると、ハイウェイとは思えないような山里の細道。なんかイメージ違うなあ・・・

でもこの先大きな道に合流するかも知れないのでそのまま先に進みました。

しかし道はいつの間にか斜度を増し、深い森の中を走るように。道はさらに細くなり、車がすれ違うのは無理なくらいの細道になってきました。ナビを見ると間違ってはいないようですが、でもこれハイウェイってより林道だよなあ、しかも簡易舗装の・・・

 その先二股に分かれる所に着くと、「山頂方面土砂崩れと倒木により通行困難」との看板が・・・
なんだよ、ここで作戦失敗かよ・・・と途方に暮れていると、上のほうから降りてきた軽トラに遭遇。乗ってたおっちゃんに様子を聞くと「あ~大丈夫大丈夫、その車なら多分行けると思うで~」とのご返事。良かった~

 おっちゃんにお礼を言って先に進むと、確かに倒木のあとは見られるものの、路面にかかる部分は綺麗に切り取られているので何とか進めそう。土砂崩れのところも車幅ギリギリで無事通過。
斜度が急で一度車を止めるとタイヤが空回りして進めないのもサイドブレーキ併用でクリア
道はつづら折れで片側は崖なので注意して進みましょ。

・・・・なんだか非常に険しい道のりです。
関西の人はこれをハイウェイと呼ぶのでしょうか?そして皆さんこんな道を「気軽に」通って夜景を見に来るの!?

 やがて道路際には所々残雪がみられるようになりました。これなら雪がらみのオオマシコなんて撮れちゃうかもしれないな。 ナビによると山頂ももうすぐです。よし、元気を出してがんばろ~

 そのうち路面にも雪がある所が見られる様になりました。とはいえ積もっているというほどではなく、路面をうっすら覆っている程度で、轍の部分は舗装が出ているので問題ありません。

そんな感じでコーナーをいくつか通過すると、その先いきなり路面が真っ白に。雪が積もってる~~~
その先はまた路面が見えているので、できるだけソフトなアクセル操作でなんとか通過。
そしてその先再びコーナーを曲がるとまた雪面!こんなでした・・・
a0035279_8353210.jpg

雪はどんどん深くなっていくようで、履いていたノーマルタイヤも明らかに滑っています。この先進むのが不安になってきました。
一度様子を見ようと思い車を止めようとブレーキを踏んだらズルッ・・・



・・・・もう止めとこうかな



 という事でオオマシコ作戦終了。
この時点でロクヨンと三脚はただの重りと化したのでした(T T)
命あってのものだねですからね。

 その場でUターンしようとしたら斜面下に向かって車体が滑ったので、思い切り肝を冷やし元の体勢に戻り、そこから雪のないところまで慎重にバックで降りてなんとか一命を取り留めたのでした。

肩を落として山道を下っている時路肩に駐車していたおっちゃんに山頂への別ルートがないか聞くと「あそこは最後の坂がきついからな。どこから行ってもチェーンがないと無理やで!」とのこと。やっぱりオオマシコはここでもチェーン必須でしたか・・・

 そのあとは全くいい事なし。このまま帰るのも悔しいので、どこか自然公園でもないかとそれらしい場所をナビで探したものの、整地された原っぱに滑り台やブランコが立ち並ぶ巨大「公園」だったり、それではと一度市内に戻り南港野鳥園を目指したものの、散々渋滞に巻き込まれた上駐車場待ちの行列を見て即挫折したり。

この日は結局一度もロクヨンを出すことなくホテルにチェックインしたのでした。あ~あ



 気を取り直して晩は再び食い倒れ。今日は大阪風お好み焼きを攻めてみました。
ツマミにはトンペイ焼きとイカげそをいただき、メインはミックスとのモダン焼きと牛スジとねぎの入ったねぎ焼き
a0035279_8354519.jpg
さらにはしごして丹波鳥の店で鳥皮サラダとタルタルたっぷりのチキン南蛮、手羽先をつまみに298円のスーパードライのジョッキを重ね
a0035279_8355518.jpg
全部平らげてお腹いっぱいでぶっ倒れそうでした。まさに大阪食い倒れです(^^)
a0035279_836883.jpg



この日のホテルは大阪城の近くでした。フロントで聞くとママチャリを貸してくれると言うので、翌朝は最後のチャンスに期待をかけて、早起きして大阪城へ。
そして今回はじめてロクヨンが火を噴き・・・ジョウビ
a0035279_8445284.jpg

そのあと鳥撮りらしきおっちゃんに「兄さん朝からでっかいのかついでご苦労やなあ!」と声を掛けていただき、これ幸いに大阪城の鳥撮りポイントを聞こうとしたら・・・関西近郊のヤマドリやアカショウビンのお話を色々聞かせていただき。時計を見るともう時間切れorz

というわけで今回は本当に鳥運ありませんでしたよ~(泣)
ロクヨンなんか持ってかなきゃよかった。シグマの50-500mmで十分だったと激しく後悔
まあこれで徳ポイントがちょっとはたまったかと納得するしかないですな。

ホテルに戻り朝食の後はロクヨン+三脚を含めた荷物をホテルに預け、みんなで大阪城見物。
街中のお城ってのはあまり見ないけど、ビルの向こうに突然現れたその姿はとっても存在感がありました。
a0035279_845644.jpg
天守閣にものぼり
a0035279_8451736.jpg
梅園ではやっと咲き始めた梅を愛で
a0035279_8453093.jpg
お堀でヌートリアを見物したあと
a0035279_8454416.jpg
再び駅弁を食べながら大阪の旅終了
a0035279_8455595.jpg


鳥はアレでしたけど、たいきの目的は達成できたようだからまあよかったかな。
しっかし使わないロクヨンと三脚はホント重かったです~
[PR]

by o-rat | 2013-02-15 09:06 | 旅行 | Comments(6)
2013年 01月 21日

青いの!

昨日は前日の飲みつかれから早起きできず。
昼から残雪がらみで鳥撮りできないかと思い近場へ出撃。
a0035279_23291162.jpg

雪はまだ残っててくれました・・・が、雪に絡んでくれるのはシメくらい。ひそかに期待していたウソは何所にもおらず
a0035279_8592057.jpg
どうもパッとしないなあと思いつつキクなど撮っていると、お知り合いのKさんが青いルリがいたと教えてくれました。
現場に急行するとMさん待機中。また出てきてくれるかなあ?としばらく待っていると、藪の下を移動しながら本当にルリ男登場!
a0035279_23263928.jpg

すごく良い色♪今期は雌タイプばかりで青いのは諦め気味だったのですごくうれしかったです(^^)
a0035279_23264896.jpg
愛想もいいしこのまま居ついてくれると幸せなのですが
a0035279_23265779.jpg
その後はジョウビの雄も近くに来てくれてカラフルな鳥撮りができました。
a0035279_2327710.jpg
梅林ではつぼみが大分大きくなってきています。春遠からじ
a0035279_23292792.jpg
帰りがけにはジョビ子も見送ってくれて予想外のヒタキ三昧となりました。
a0035279_2327184.jpg

ちなみにこのジョビ子はISO2500。ちょっと細部が甘くはなるものの、補整さえしなければ十分使えそうです。ジャングルが楽しみだ~(^^)
[PR]

by o-rat | 2013-01-21 13:14 | 野鳥 | Comments(10)
2012年 12月 03日

お帰りルリビ

なんだかどんどん寒くなってきてモチベーション下がり気味なので、近所の公園通いが続きそう。
a0035279_21445637.jpg
でもキクちゃんは出がいまいち。いつまでも、いると思うなキクとウソ、ってやつでしょうか・・・
a0035279_2145911.jpg
ジョウビもなんだか気が立っているようで、落ち着きがありません。
a0035279_21452578.jpg

この子が戻ってきたからかな?
a0035279_21454675.jpg
今年もルリビやってきました~(^^)
a0035279_21464668.jpg
声は聞こえていたんですが姿を見たのは今季初。こんな時期なのに囀ってました。
後は青いのが来てくれれば役者が揃います。楽しみだ~
[PR]

by o-rat | 2012-12-03 13:13 | 野鳥 | Comments(10)
2012年 11月 18日

残念ながら・・・とはいうものの

 今日はいつものポイントに珍しいのが入ったらしいと言う事で、先週に引き続き朝一から出動。しかしそう何でもかんでも上手くいくわけもなく、お目当てはスカでした。

その代わり出迎えてくれたのはいつものジョビ男
a0035279_20483552.jpg

 キクイタダキもまだ滞在してくれていたのでチャレンジしますが、動きが早く切ったシャッターの割りにいまいち、難しいです。
a0035279_20501694.jpg


 綺麗に晴れ渡った、空を見上げているとオオタカが通過。
a0035279_20511637.jpg

さらにウソらしき4羽の鳥の影が飛び去ったので、降りた辺りに行ってみると池のほとりで水浴びしてました(^^)
a0035279_20524444.jpg

先週に比べると数も減ってきたし声もちょっとしか聞こえなかったので、このままいなくなっちゃうのかな。
a0035279_20541261.jpg

そのあと今度はハイタカが上空通過、今日は猛禽日和だったようです。
a0035279_20543721.jpg

シジュウカラしか絡んでくれませんでしたが、ナンキンハゼもずいぶん良い色になってきました。コレにジョウビとかが止まってくれると良いんですけどね。
a0035279_2104985.jpg

と、狙いははずれましたが、ウソとキクがいてくれるだけでも例年と比べたらずいぶん幸せな今シーズンです。
[PR]

by o-rat | 2012-11-18 21:03 | 野鳥 | Comments(8)
2012年 11月 05日

猛禽五目と謎のヒタキ?

 この週末は渡りの小鳥を求め、ロクヨンを背負ってバイクで遠征。
 曇り空の下、家を出発しましたが、もうすっかり寒くなっちゃってバイクはだんだん辛くなってきますねえ。

 しかし到着した現地には待ち合わせていたお友達以外鳥を撮っている人の姿はなし。
『機動性を生かして 』とおだてられ(^^;バイクで田んぼの周りをパリダカ気分で探し回ったものの、
やはり鳥も鳥撮りの人も見つからず(楽しかったけどね~)残念ながら第1ポイントはすでに終了していた模様。

 幸い天気はすっかりよくなってくれたので、気を取り直して第2ポイント移動する事に。お友達がレンズリュックを車に積んで行ってくれたので、移動も楽々、ツーリング気分で楽しめました(^^)
 そして葦原の中のダートをウヒャウヒャと走り抜け、第2ポイントに到着。
a0035279_842184.jpg

 しかしここでも小鳥を狙っているカメラマンは何所にもおらず・・・ここでもスカ。タイミングが悪かったかな。
再び気を取り直して、ここからは猛禽狙いに変更。
まずはトビで肩慣らし
a0035279_84324.jpg

快晴の空にはカルガモの群れが飛んでいます
a0035279_8441100.jpg

しばらくしてお目当てのミサゴが登場!
a0035279_845668.jpg

ミサゴって羽が細くて長くてスマートだなあ。これで猛禽2種目
a0035279_85769.jpg

その先。はるか上空をオオタカらしき奴が飛んでました。猛禽3種目
a0035279_852156.jpg

チュウヒも飛んできて猛禽4種目
a0035279_853765.jpg

チュウヒはごっついと言うか、荒々しい感じですね。
a0035279_855257.jpg

そしてノスリで猛禽5目達成!
a0035279_86494.jpg

最後はおまけで最近ワシタカ科から離れちゃったらしいチョウゲンボウで猛禽6種達成。
ここは猛禽天国ですねえ。
a0035279_861693.jpg
やがて日が暮れ、葦原が真っ赤に染まってこの日は終了。
a0035279_862537.jpg

充実した一日でした、皆さんありがとう(^^)

翌日曜は軽く近所の公園へ。
「クウェッ クウェッ」の声に見上げた木の上には今季初のツグミの姿がありました。
a0035279_872584.jpg

ジョビ男も今の所いついてくれているみたい。
a0035279_864619.jpg

愛想も良くなってきたようで、このままこの冬は愉しませてくれるといいのですが。
a0035279_983924.jpg

いたるところでアオジがさえずり、シメが鳴きながら秋晴れの空を飛んでゆく、そんな冬鳥シーズン本格突入の様相を呈している中でもいまだキビメスは健在。
ただ、この個体はちょっと雰囲気が違います。お腹が妙に白いうえ、喉と下腹部がうっすらと黄色味がかっていて、さらになんだか眉班が妙にくっきりしてません?
a0035279_87395.jpg
オスの若が成長過程でこんな姿になる事もあるのでしょうか。
a0035279_875630.jpg

こちらはバトルしていたメス。明らかに違います。
a0035279_881260.jpg

眉毛白いし腰は・・・はっきり見えなかったけど、なんだかちょっと黄色っぽいような気もしないでもないかなあ・・・でもまさかこんな所にねえ。
a0035279_20245487.jpg

声もウソの様なフィーってな感じの太い声でした。キビの個体差なのかなあ・・・
a0035279_882592.jpg

謎の多い今年の秋の渡りです。誰か教えて~~
[PR]

by o-rat | 2012-11-05 22:19 | 野鳥 | Comments(8)