タグ:ノビタキ ( 5 ) タグの人気記事


2013年 10月 15日

秋の鳥撮り二日間

この三連休は最終日は家族サービスということで、前半2日の鳥撮りに全力投球。
まずは土曜日、森の中は調子がいまいちだったので、昼から河岸を変えてコスノビ狙い。
コスモス畑に行ってみたら、去年は全然ダメだったコスノビ、なんとかゲットできました(^^)
a0035279_2227581.jpg

ただD4がいまいちピシッと決まらず、一杯撮った割りにはまともに撮れてた枚数は少なかったです。
a0035279_22272041.jpg
ノビがいない間はヒバリが相手をしてくれました。
a0035279_2228566.jpg
囀りながら天高く飛んでゆくヒバリ、さすがにこんな画ならAFは全く問題ありません。
a0035279_22455457.jpg
憧れのコスノビ、花の勢いこそいまいちだったけど撮れて嬉しかったです。でも暑かった~
a0035279_22281786.jpg

その後ノビは草の下の深く潜ってしまい全然気配がなくなりました。
まあ目標も達成できたし引き上げることにしましょ、と帰路についたのですが、日の高いうちに鳥撮り終了というのはどうにも物足りなくなってしまい、帰りしなに近所でカワセミ相手に高感度テスト。
この季節、午後も4時半を回るとかなり暗いのでISO6400まであげてみましたが、そんなに悪くはないのではないかと・・・少なくとも背面モニターの表示はあまり信用できない気がしてきました。
a0035279_2228339.jpg



そして翌日はげんさんの秘密兵器デビューにお付き合いで早朝に出発して清流へ。
a0035279_12583453.jpg

川面一面に雨雫のようなしぶきが上がっていていったいなんだろう?と思ったら、すべてジャンプする小魚!
a0035279_1314542.jpg

こんなにたくさん魚がいるならカワセミもウハウハだろうとおもったのですが、肝心のカワセミの出はいまいちで、近くに止まってくれたのはこの1回のみでした。
a0035279_222845100.jpg
日も高くなると河原というか目の前の川の中で子供達が遊び始めたのでこの場は終了~(^^;

 しかし時刻はまだ午前中、さすがにこのまま撤収じゃ早すぎるので場所を変えることにします。
そこでミスターの助言を仰ぎキビオス狙いに変更。移動途中お腹痛くなったり色々ありましたが、現地についてみたらキビ祭りまだ開催中でした!
a0035279_2229298.jpg
木陰で非常に暗い状況だったため、ISO1000~1250にしてもSSは1/2ケタ。数打ちゃ当たる作戦で行くしかありません。
a0035279_22292035.jpg
綺麗なのと色の薄いオスの2羽の他にメスも多数、シャッターを一杯切れるのは幸せだけど、結果の方が中々ついて行かず悔しいです~
a0035279_22293363.jpg
しかしD4、歩留まりが悪いなあ。20GB以上撮ったのに、残ったのは3GBほど。今後の修練でなんとかなっていくもんなのか、ちょっと心配になってきました。一度ニコンに調整に出すべきかな。
a0035279_22294584.jpg

なんて悩みつつも結局夕方まで粘ってしまい、家に帰った頃には既に真っ暗。日の出前から日没後までたっぷり一日鳥撮りができて、結果はともあれ充実感いっぱいでした。
一日付き合ってくれたげんさん、それとミスター=案山子さん!ありがとう!
[PR]

by o-rat | 2013-10-15 13:59 | 野鳥 | Comments(10)
2013年 06月 17日

2週連続 ロクヨン担いで山登り

 今週もとれたさんと懲りずに山登りに行ってしまいました。もちろん狙いはコマのリベンジ!天気予報では午前10時から雨、早朝で一気にカタ!をつけなければ
a0035279_8402255.jpg

しかしやっぱ今回もコマはスカ。先週のポイントでは声さえ聞こえません~。

 そこでもうちょっと標高をあげてみようか、と場所移動。笹薮、沢、標高と、コマにはもってこいのシチュエーションでしたが・・・
a0035279_839392.jpg
ここでも遠くでチラッとヒンカラララの声が聞けただけ。僕の中のコマはすっかりレア度が高くなってしまいました(^^;
結局会えたのはいつものミソ
a0035279_9193339.jpg
大きな声で囀っているのもいれば
a0035279_9191982.jpg
一生懸命コケを運んで巣作り真っ最中の個体もいました。コマは今頃抱卵真っ最中で大人しいのかな?
a0035279_8405357.jpg
あとはこちらも先週に引き続きルリビタキ。青ければもうちょっとときめくんですけどね(^^;
a0035279_840366.jpg
そして今日も囀りまくるオオルリといった感じ。
a0035279_920147.jpg

ウ~ん、コマはどこにいるんじゃろ?時刻は既に10時過ぎ。そろそろ雨が降ってきてもおかしくない時間だけど今のところなんとか天気は持ちそうです。2週連続のヤマノボリでヘロヘロですが、ここはもう一頑張りして近くの登山道にもチャレンジしてみました。こちらもコマが好きそうでとっても雰囲気の所だったんですが
a0035279_2142895.jpg
やはりコマは遠くでささやくのみ。もうちょっと時期が早かったりすればいいのかなあ・・・諦めて帰ろうとすると、ミソに似てるけどちょっと違うさえずりが聞こえてきました。ん~~なんだろ?ルリビじゃないしなあ?と、遠くの枯れ木の上に声の主の姿を見つけました。ビンズイです。冬場はそこら辺でも見かけるビンズイですが、夏場は高山の鳥でしたね。すっかり忘れてました、なんか新鮮だなあ。
そのビンズイを撮影していると、背景に雨の筋が見え始めました。
a0035279_841898.jpg
あれ?雨降ってるの?ここはまだだねえ、なんてとれたさんと言ってると、その雨がこっちにやってきました。天気予報大当たりだ!
 これにてコマドリタイムは終了。また来年頑張りましょうかね。

 その後は山を降りてまたまたキビ狙い。先週のポイントへ行きました。最初は降っていなかったものの、すぐにさっきの雨に追いつかれ、土砂降りの中のびしょ濡れ撮影になってしまいましたが、まあ会えただけでも良かったかな。
 先週囀りたっぷりでサービスしてくれたキビですが、今週は雛がかえったみたいで大忙しみたい。
a0035279_8412629.jpg

餌を銜えたまま「ヒョロッ ヒョロッ」っという中途半端なさえずりと共に雨の中飛び回っておりました
a0035279_2155121.jpg

そしてシメはノビ太。今年生まれの若オスのようです。
a0035279_9203150.jpg

巣作り最中のミソ、餌運びのキビ、そして既に巣立った若ノビ、成長過程は十鳥十色ですが、森の中は子育てシーズン真っ只中ですね。

 
[PR]

by o-rat | 2013-06-17 22:05 | 野鳥 | Comments(8)
2012年 10月 01日

台風前のノビ子とキビ太

週末、台風がやってくると言うのでその前に鳥撮りしとかなきゃ!と思い、土曜日はコスノビ狙い。午前中は仕事があったので昼過ぎから出かけてみました
a0035279_22344912.jpg


が・・・コスモスの中にノビ太の姿はなく、何とか探し回ってブタクサに止まるセッカをゲット
a0035279_2235227.jpg


同じポイントでこちらもなんとかブタノビもゲット!コスモスには止まってくれなかったけど、これはこれで綺麗かな。
a0035279_22352330.jpg
この子はメスのようです。
a0035279_22354361.jpg
イナゴを捕まえていました。バッタ好きにとっては河原は餌の宝庫でしょうね。
a0035279_22355623.jpg

というわけでコスノビは玉砕。まあノビ子が撮れたからいいか。

そして日曜日、台風が来るのは夕方かららしいので、その前に渡りの鳥を狙いに出撃。
珍しく早起きして7時には出発、僕としてはメチャ気合入ってました。

現地に着いてまず会えたのがエゾビ。今期まともに撮ったのは初めてでした。
a0035279_2236505.jpg
やっぱ秋はエゾビですね!

そのあと昨日キビオスが良く出たというポイントで待機していると、キビメスの群れに混じってオオルリメスが出てきました。
a0035279_22375119.jpg
オオルリってだけあってでかいです。
さあ、それじゃ次は色付きだ!と意気込んだものの、その後はキビメスばかり。
そしてかなり粘ったあと、やっとのことで本命キビ太登場!苦労した分うれしさ倍増です。きれいじゃ~~
a0035279_22393453.jpg
しかしこのポイント、人も多いし光もきつく、中々厳しい条件だったので、他にもキビがいないかと偵察に向かうと、ここのヌシ、かかしさんと遭遇。あっさりキビオスを見つけてくれて撮り放題となりました。かかしさんありがと~
きっと外国人相手のガイド業やったら繁盛すると思いますよ!
a0035279_8181585.jpg
a0035279_22402587.jpg
a0035279_818293.jpg


これでほぼお腹いっぱいとなったのですが、まだしばらく天気も持ちそう。折角ここまで来たんだから昨日のコスノビのリベンジでもしようかと思ったのですが、Chelmoさんより暴風警報発令のお知らせをいただき、バイクのまま吹き飛ばされる前に帰途に着きました。

鳥撮り楽しかったなあ(^^)来週もどこか行こっ~と
[PR]

by o-rat | 2012-10-01 08:42 | 野鳥 | Comments(6)
2012年 09月 03日

霧の中の小鳥たち

 道東といえばノゴマやシマセンニュウ、ベニマシコなどの草原の鳥が原生花園の花から花へ飛び回るイメージですが、今回は旅程も短かったため、草原朝撮りのチャンスは一度だけ。

 鳥に詳しい宿のご主人に伺った所、この時期ノゴマは子育てを終えて山に行ってしまってるらしく、近所では見かけないとの事。

 それでも何かいるはず!と、教えてもらった近くの原生花園を目指すべく気合を入れて朝4時起床。外に出てみたら・・・一面の霧orz

 でも現地に着けば霧も晴れてるかも、と言う可能性に一縷の望みを託して出発したものの、原生花園も霧の中でした(TT)

 そんな中、霧の彼方に飛び回っていたのはノビタキたち。
a0035279_1239108.jpg


 時折花なんかにも止まってくれるのですが、いかんせん霧が・・・
a0035279_1240502.jpg


 意外と警戒心も強くって近寄らせてくれないので霧があってはどうしようもありませんでした。
a0035279_1304176.jpg


数的には巣立ち雛を含めて結構いました。

ほかにはオオジュリンの若?
a0035279_1314688.jpg


カワラヒワの若
a0035279_1384784.jpg


アオジとハクセキレイ

それにはるか彼方のベニマシコ。
a0035279_1392059.jpg


と結果惨敗。やっぱ晩夏過ぎたのかなあ。7月とかのもうちょっと早い季節にリベンジしたいところです
[PR]

by o-rat | 2012-09-03 13:11 | 2012北海道 | Comments(4)
2012年 07月 23日

日帰り合宿

昨日はみんなで日帰り合宿。
ミッションは2000mオーバーの苔むした高山地帯でロクヨンと三脚を担いで登山道を歩き回るという足腰強化特訓。八甲田山死の彷徨っぽいとても厳しい訓練でした。
a0035279_20481792.jpg


ついルリビがさえずっていたのでシャッターを切ってしまいましたが、本来の「特訓」という趣旨から外れてしまうので、みんなには内緒です(^^;
a0035279_8511248.jpg


 辛い訓練を終え、昼ごはんはお蕎麦。天麩羅の油がいいのでもたれないので好きなお店です。
a0035279_20485053.jpg


 そして昼ごはんのあとの腹ごなしでは草原で鳥でも撮って気分転換。でも最近ロクヨン触ってなかったからブレブレ連発。今度は撮影の訓練もしなくちゃなあ。

ここで撮ったのはボロボロノスリ
a0035279_8511818.jpg

コヨシキリ
a0035279_90332.jpg

近いホオアカ
a0035279_8513289.jpg

そして本命はノビ太。いる事にはいたけれど止まってるとこがこれじゃねえ・・・
a0035279_8513884.jpg

ノビ太んちの巣立雛を撮って鳥撮り終了。
a0035279_8514327.jpg


時期的なものもあるのでしょう、鳥自体はいまいちでしたがなんやかんやで楽しかったです~
みんなお疲れ!そしてありがとう!
[PR]

by o-rat | 2012-07-23 20:49 | 野鳥 | Comments(8)