「ほっ」と。キャンペーン

タグ:バイク ( 18 ) タグの人気記事


2013年 06月 03日

ETC導入記念でちょっと山まで

 ついにバイクにもETCを導入しました。とはいえ正規にお店で頼んだらメチャ高なので、
 オクで落とした中古を自分で取り付けすることにしたのですが、軽自動車登録の自主運用でなくちゃんとバイク専用の機種にしたので許してください・・・
 配線は4本あったのですが、とりあえず黒と赤のラインをアースと+のとこに繋いだらあっさり作動してくれました(^^)
元々ハーレーについていたものだったようで、ステーの取り付けネジがインチ規格だったため、同じサイズのM6のボルトに交換し、30分ほどで設置完了!意外と簡単でした。
a0035279_193155.jpg
取り付けたら速攻使ってみたくなるのが心情ってもんですよね。なので作動テストを兼ねてちょっと山のほうまで鳥を探しに。
目標はオオルリだったので、狙いは沢沿いの林道です。初ETCゲートも無事通過して作動もOK!
そして到着した第1の林道
a0035279_1932580.jpg
オオルリの声は聞こえませんが、蝶の姿が目立ちます。
そこで虫撮りのおじさんに遭遇。ご指導を仰ぐ事にして、まずはトラフシジミゲット。地元じゃ見れない蝶です。
a0035279_1934327.jpg
渓流といえばつき物のテングチョウもいっぱいいました。
a0035279_1935689.jpg
これはある食べ物にそっくりなので、その名前が付いたゾウムシと言う事ですが、果たしてその食べ物は・・・
a0035279_194999.jpg

正解はカツオブシ!なのでカツオブシゾウムシ。粉を吹いた感じとかもほんとカツオブシっぽかったです。

このスターウォーズに出てきそうな首の長い奴はオトシブミ。葉っぱを封筒みたいな巣を作ります。しかし何でこんな首が長いんでしょうね?
a0035279_1941915.jpg

サカハチチョウも山に来ないと見られない蝶です。ちなみに虫撮りにはD7000と50-500mmが活躍してくれましたが、やっぱり虫を撮るとなるとマクロレンズが欲しくなってきますね。
a0035279_1942996.jpg

アサギマダラも何度か見かけ、虫撮りのおじさんとも色々おしゃべりできて楽しい時間を過ごせました。
a0035279_1953368.jpg
しかし鳥はオオルリとキビタキの声がチラッと聞こえただけ。時刻は既に昼をまわってしまい、このままでは重たい思いをして背負ってきたロクヨンがただのお荷物に・・・
ここは気合を入れなおさねば、と思い、もう1本別の目星をつけていた林道にバイクで移動。
a0035279_1945069.jpg
ここも林道沿いに綺麗な沢が流れオオルリが好きそうな環境です。
a0035279_195015.jpg
一度上流のほうまで登り切ってからエンジンを切り、耳を澄ませながらゆっくりと転がり下ってくると、かなり近くからオオルリの声が聞こえてくるポイントに遭遇!バイクを止めてヘルメットを取るとほんとにすぐそこで囀っているようです。どこだどこだ?と声のするほうを見まわすと、真上の枝にオオルリが止まってるじゃありませんか!

 大慌てでバイクのスタンドを立て、「飛ばないで~~~」と祈りながら三脚を伸ばし、リュックからロクヨンを引っ張り出し、もどかしい思いをしながら雲台に取り付けていると、後ろから「グシャ」と言う嫌な音が・・・恐る恐る振り返ると、そこには大地に横たわるアネーロさんが・・・orz
 どうやらギアをニュートラルに入れたまま斜面の下に向けて止めたからスタンドが外れて倒れちゃったようです。でもオオルリはそんなことにはおかないなく朗々とさえずり続けています・・・バイクを取るかオオルリを撮るか悩んだ末、とりあえずオオルリを一連写(TT)
a0035279_1954926.jpg
そのあとアネーロを引きこしましたが、倒れた側のクラッチレバーの先がしっかりと折れてました。これはかなり徳ポイントたまったったな・・・でもここでめげてる訳には行きません。オオルリはまだそこにいるんです!撮らなければ!
a0035279_196063.jpg
どうやらここは縄張りのど真ん中のようで、他の鳥がやってくると警戒音を発しながら飛び回るので、ロックオンして追跡すればそこそこ姿を見ることができました。
a0035279_1961410.jpg
しかし曇り空も手伝ってなかなか色が出てくれませんでしたが、まあ見れただけでも良かったかな。今度はもうちょっと天気のいいときに再チャレンジしようかな。
a0035279_1962573.jpg

その後しばらく姿を潜めてしまったオオルリですが、夕方になってきたのでそろそろ引き上げようとカメラを片付けた所で再び登場。
再び三脚を組み立てなおしてレンズも装着。でもそうするとまたいなくなり、再び片づけを始めるとまた登場。おちょくられてんだろうか・・・ウンニャロウとうなりつつも再びカメラをセットして、一応撮影成功。やっぱり色がいまいち出ませんけどね。
a0035279_1963791.jpg
その後も絶妙なタイミングで現れたり隠れたりするオオルリ。いい加減あたまにきたので最後はシカトして林道を下りました(^^;
そして帰りもETCでスイスイと。バイクは渋滞気にしなくていいから楽チンだ~(^^)
[PR]

by o-rat | 2013-06-03 12:40 | 野鳥 | Comments(6)
2013年 03月 10日

大阪の敵を江戸で撮ったど~

a0035279_2311951.jpg

というわけでオオマシコです。
 今年は当たり年ということですが、これを逃すと次に見られるのはきっと数年後。
そこで一念発起して、暖かく風の弱かった(バイクだからこれ一番大事)土曜日にロクヨンを担ぎ、高速に乗って一番アプローチのよさそうなポイントへ。
 峠道をこけないように慎重に上り詰めポイントに到着すると、現地にはオオマシコはおろか鳥を撮っている人の姿もなし
a0035279_16544994.jpg

 ここ数日の暖かさでもういなくなっちゃったのかもなあ、とほぼ諦めムードでひと休みしていると、斜面の木の根元に真っ赤なオオマシコが現れました!
逃げないで~~!と心の中で叫びながら慌ててカメラを組み立てて撮影成功!やった~。嬉しすぎ!(^^)
a0035279_2311364.jpg
よく見ると綺麗な成鳥オス1羽
a0035279_23124069.jpg
ほかにちょっと赤い若オス
a0035279_23114544.jpg
a0035279_172291.jpg
あんまり赤くないメスの3羽がぴょんぴょんと歩き回っておりました。
a0035279_23115985.jpg
このメタリックレッド、ホント綺麗。やっぱベニよかこっちの方が綺麗だな。しかしなんとか間に合ってよかったです(^^)
まあオスの枝どまりがなかったとか、まだ雪が残ってくれていたら雪マシコだったのに、とか色々ありはしますが、RICKさんの言う所の大阪冬の陣で大敗を喫したのでうれしさもひとしおでした。
a0035279_2312852.jpg
早々に目的を達成できたので帰りはツーリングをかねてのんびりと下道で帰宅。
 途中よさそうな公園があったので休憩をかねて立ち寄るとウソがいました。これも今期最後かな。
a0035279_23121861.jpg
さらにアオゲラの姿も
a0035279_23122745.jpg
アオゲラも地元じゃ中々撮れないからうれしいです~。
a0035279_23123952.jpg

と、少々の腰痛を負っただけでツーリング鳥撮り無事終了。ロクヨンかついでもそこそこ遠くまで行けるんだ、とちょっと自信がつきました。
ただこけたらえらい事になるから、よく状況を見て慎重にいかないとね。
[PR]

by o-rat | 2013-03-10 17:27 | 野鳥 | Comments(8)
2013年 01月 17日

この前の3連休

ひーこがピグライフばっかやっててPC占領されてて中々更新できなかったぞ~
何であんな熱中するのか僕には良くわかりませんがもはや中毒です。困ったもんだ・・・

そんな感じですが、この前の3連休、中日に仕事があったため初日と最終日だけ鳥撮りでした。
まずは初日は赤いの探してお正月に向かったポイントへ・・・
お目当てのベニはいたけどメスばっか
a0035279_2154945.jpg
a0035279_21563020.jpg

さらにベニマシ撮影中にまたもやトイレ~~~!
というわけで志半ばで撤退するはめに(^^;
オオタカの若が近い所にいたけど、正直それ所じゃなかったのでやっつけ仕事で一応証拠だけ
a0035279_2159267.jpg

あとは大急ぎでバイクに戻り、この前見つけたトイレに直行。死ぬかと思った。
ここに来るとトイレってのがすっかり条件反射として身についてしまったようで、もうしばらくは行かないでしょうな。

そして何とか人間の尊厳を保てた後は、気を取り直して帰り途中にある第2ポイントで再びベニ探し。
しかしここでも声はすれどもってやつで、どうもベニ運がありません。
結局モズとか
a0035279_2242237.jpg
オオジュリンとか
a0035279_2251144.jpg
あまりパッとしたものは現れず。

夕方にチョウゲンボウが上空通過
a0035279_2255568.jpg
そして割と近いオオタカ
a0035279_2263625.jpg

あとはタヒバリくらい
a0035279_2273785.jpg

これで日没を向かえる事となりました
a0035279_227966.jpg


そして翌々日はいわずと知れた大雪!
a0035279_2210863.jpg

こりゃ出かけないわけにはいかんでしょう、とウキウキしながら完全装備で近所の公園に出撃したものの、あまりの大雪にびっくりしたのかカルガモの他はほとんど鳥の姿は見られず。
a0035279_2215323.jpg

かろうじてカワセミが出てくれたけど、レンズを向けたらファインダーがなんだか真っ白。なんでだ?と対物レンズを覗いてみたら雪が積もってました(大汗)
あわてて掻き出して撮影したもののレンズが曇っちゃってるうえ、雪にピンが来ちゃってAFが使えず
a0035279_22142025.jpg

とこれまた玉砕で、大した物も撮れず連休終了~
a0035279_22163458.jpg
来週こそはベニ男撮りたいぞ~
[PR]

by o-rat | 2013-01-17 22:17 | 野鳥 | Comments(10)
2013年 01月 02日

新年初撮り

今日は昨日買ったジェットボイルの試運転を兼ねて、強風の中ひーこと2ケツで新年初撮りに葦原へ。
2ケツではロクヨンは無理なので、新年初機材はシグマの50-500mmとD3にしました。
現地に到着しお散歩をはじめると早々にチュウヒが出迎えてくれました。新年早々猛禽とは縁起が良いねえ。
a0035279_20435263.jpg

そのあとは早速ジェットボイルタイム。ひーこシェフ特製のランチはカップヌードル(^^;
a0035279_2045148.jpg

と、そのお食事中にベニマシ登場。またまた紅白で縁起が良いねえ
a0035279_20455517.jpg

しかし去年から探していた赤いベニマシ、やっと会えました。
a0035279_20464925.jpg

さらにノスリも飛んできて、おちおちカップラーメンも食べてられません。
a0035279_20473445.jpg

ホバもはじめちゃったりして
a0035279_20475513.jpg

でそのあとはまったりタイム。遠くにベニマシの声を聞きながら食後のドリップコーヒーをいただいて、なんだかとっても贅沢な気分を味わいました。
食後はオオハクチョウなど眺めながら再び散歩して新年初鳥撮りも終了
a0035279_20533573.jpg

ここ、初めて来た場所でしたがベニマシの数も多いし猛禽も豊富で中々良いシチュエーションでした。今度はロクヨンできっちり撮りたいなあ。
ただし一つ難点が・・・ここ、トイレがないんです(TT)
案の定帰り際には大慌てでした(^^;
[PR]

by o-rat | 2013-01-02 20:57 | 野鳥 | Comments(14)
2012年 12月 10日

ちょっと遠征、でもいまいち

土曜日は青いの探してちょい遠征。朝のバイクはめちゃくちゃ寒かったです~
 
 現地でまずは黄葉バックにアカゲラ登場。
a0035279_851316.jpg
久しぶりにカワセミが近に来てくれたのでバッタと一緒に記念撮影。最近小鳥にかまけてて声が聞こえてもあまり真剣に探してなかったけど、いまさらですがやっぱ綺麗な鳥ですねえ。
a0035279_852410.jpg
いい機会なのでニコワンでも試し撮り。十分な光量の確保と撮影距離が近くないと精細に撮るのは難しいです。さらに成功率はデジスコなみですけど、D3で点景になってしまうところでも画面いっぱいになってくれるのはちょっと嬉しいかも。もうちょっとやりようがないか研究しましょ。
a0035279_853214.jpg

結局青いのはちょろっと出てきてくれただけ。遠いし背景もいまいちだったので要リベンジです。

 そのあとは場所を変えてオジロビタキに会いに行きました。
ポイントには最初ルリビの若オスが来ていたのですが
a0035279_86073.jpg

「ビッビッ」という気の強そうな声と共にオジロビタキが登場し蹴散らされていました。オジロかわいい顔して強いです(^^;
a0035279_854275.jpg

ビンズイはそこらじゅうにウジャウジャいてここでは完全にザコキャラ扱いですが、なぜか近所の公園ではほとんど見かけないので僕的にはちょっとうれしかったりします。こちらも黄葉バックで
a0035279_854965.jpg

おなじみキクちゃんもここでは紅葉がらみ。でもキクが見えない~
a0035279_861259.jpg
ここで初日は終了。
結局青いの見れなかったなあ・・・

 こういうときは意外と地元に福があったりするんだよな、と思って昨日は近所の公園へ。
でもこの間までの賑わいは何だったの?ってくらいたいしたものは現れず。カワセミが姿を見えれるようになってくれたのが唯一の救いでしょうか。
a0035279_862336.jpg
夕日に照らされて旋回するハイタカを眺めているうちに日も暮れて行き、ほとんど成果のない一日が終わってしまいました。
a0035279_863323.jpg


と、なんか物足りない週末。もっといっぱい撮りたいよ~
[PR]

by o-rat | 2012-12-10 12:47 | 野鳥 | Comments(12)
2012年 11月 25日

今週も秋景色

紅葉シーズンもあとちょっと。なので今週末も紅葉がらみの鳥目指して鳥撮りに励まなければ!と思い、土曜日は曇り空の下近所の公園へ出撃。まずはジョビ男が赤い葉バックで止まってくれました。
a0035279_2162542.jpg
でも紅葉がらみ、そう甘くはありません。そのあといいところに来てくれるのはシジュウカラばかり。まあ鳥がいないよりはマシですかね
a0035279_2122626.jpg

そのあとは気分転換にキクちゃん探し。まだ滞在しててくれました(^^)
a0035279_21261131.jpg
相変わらずちょこまか動き回って撮り辛いですが、それだけに萌えますね~
a0035279_21274561.jpg

キクちゃんがまだいてくれてあんしんしたところで再び紅葉がらみ狙いに復帰。その途中にデカジョウビゲット~
a0035279_21524926.jpg
しかし紅葉には絡んでくれず・・・
綺麗な所に来てくれるのはカラばかり。これはモミガラですな。
a0035279_2128594.jpg

こっちはハゼガラ?
a0035279_21564812.jpg
昼からは天気も回復して、青空と紅葉のコントラストが綺麗でした。
a0035279_21575219.jpg

そんな中「フェ~フェ~」の声が!ウソ!まだいるの!?と声を頼りに捜索すると、梅の新芽をついばむメスを発見。
a0035279_23144585.jpg
まだいたんだ。でももうこれがホントに最後っぽいかな。
そしてすぐに日没。ホント、秋の日ってつるべ落としですねえ
a0035279_2204211.jpg


今日は朝から良い天気だったので、一日塾に行くたいきの弁当を作ってからちょっと遠征。
a0035279_2232930.jpg
遠くまで来た甲斐があってウソオスを見ることができました。
a0035279_2272860.jpg
ここでもヒガラは豊作みたい
a0035279_2285635.jpg
カケスもいたし
a0035279_2292112.jpg
コツコツ木をたたく音に見上げてみるとアオゲラが!
a0035279_22101467.jpg
いつものフィールドでは見かけない鳥たちを撮れてなんだか山の中に来た気分を味わえました。

帰りに立ち寄った新フィールドでは上空にハイタカらしき影が2羽、上空を旋回
a0035279_22114680.jpg
黄葉がらみのオオタカも撮れました。
a0035279_8582131.jpg

日も暮れてきたのでそろそろ帰ろうかというころにハイタカも発見。顔が赤いからこの前地元で見たのと一緒ですね。
a0035279_2215971.jpg


おまけにPCを更新したのを期に昔撮ったMk4とD3の画像を現像し比べて、もしかしてMk4の方が高感度いいんじゃね?と心配になっったのでアオジをIso2500でテスト
a0035279_22181058.jpg
これくらいなら大丈夫かな
[PR]

by o-rat | 2012-11-25 22:18 | 野鳥 | Comments(12)
2012年 11月 12日

秋景色

 この週末も鳥撮りにドップリ浸かっていました。長くて画像多いですがお許しを。

まずは土曜日、ウソがいるらしい公園へ。
気持ち良い秋晴れの下、この日もアネーロで現地に到着。紅葉が良い感じになってきています。
a0035279_8162180.jpg

ウソポイントと思しき所にはすでに鳥撮りのおじさんたちがいっぱい。その傍らで1時間ほど待ってみるものの、出てきてくれたのはコゲラとシジュウカラ、ヤマガラくらい。
a0035279_875638.jpg

ここは諦め、ツツドリがいるというポイントに移動すると、到着早々お目当て登場。
a0035279_881654.jpg

だんだん近くによってきてくれててしっかり撮ることができました。ウソは逃したけれど大満足♪
a0035279_8172071.jpg

その後はもう一度ウソを探してからカワセミの様子を見に行ってみましたが、一度だけ姿を見せてくれたもののたいしたものは撮れず。

午後はベニマシコ狙いで河原に移動。モズがキチキチと高鳴きしていて秋の気配たっぷりです。
a0035279_818383.jpg
しかしここでもベニマシコは中々見つからず。声は時々聞こえるんですけどね。赤いのには縁がないのかなあ・・・
a0035279_8235021.jpg
しかしもう日も暮れてそろそろ帰ろうかと言う時になって、やっとメスがチラッと姿を見せてくれました。ほんとはオスが良かったけど目標達成!
a0035279_825414.jpg

と言うわけで、一応の満足を得てこの日は終了。
a0035279_8271585.jpg


さあ、明日はどうしようかなあ、と思っていたらどうやら地元はウソ祭りだったらしい事が判明!やべ~また灯台下暗しだった~~

 と言うわけで昨日はもちろん朝一から近所の公園へ!
目星をつけていたあたりに着くと『フィッ フィッ』と言う声と共に足元から飛び立っった小鳥が木の枝に止まりました、ウソです!やっと会えました~(^^)
a0035279_8302246.jpg
昨日苦労した分喜びもひとしおです。
a0035279_833174.jpg
数羽の群れで来ているようで、オスメス入り混じって草の見をついばんでいました。
a0035279_8502781.jpg

とりあえずウソの撮影に成功し気持ちも落ち着いたところで周りを見渡してみるとハゼやサクラがいい色に色づき始めています。
a0035279_9115355.jpg
この紅葉に絡めてまずは普通にキジバト
a0035279_9131260.jpg
そしてメジロ
a0035279_9121011.jpg

サクラの木にはカラ類の群れがやってきました。ヤマガラも趣があります。
a0035279_9123710.jpg
甲高い声で鳴いているのはヒガラ。いるとは聞いていましたが、ここで見たのは今季初。
a0035279_9122315.jpg

一緒に撮っていたIさんが、そんなカラの群れの中にキクイタダキ発見!これもここでは久しぶり。
a0035279_9125664.jpg
ウソの群れと言いムギといい今年はやっぱ当たり年ですね。

そのうちウソの群れが戻ってきたので再びウソモード
a0035279_9145021.jpg
数年前、大量にウソが渡って来た年はいつでも撮れるから・・・と思って油断してたら、まともな画像を撮る前にいつの間にかいなくなっていたので、その時の反省を踏まえて今期は撮れるときに撮っておくのです!
a0035279_915729.jpg
このウソってお腹がちょっと赤味がかっているけど、これが標準なんですかね?ほっぺのピンクはちょっと見返り気味の背中のグレーとのコントラストのほうが引き立ちます。
a0035279_9152054.jpg
メスも一杯撮ったけどついついオスばっかりセレクトしちゃうのです。やっぱ綺麗だもんなあ
a0035279_9154034.jpg
ウソも紅葉がらみをなんとか狙ってみます。
a0035279_9155598.jpg
a0035279_9162639.jpg
a0035279_9161264.jpg

と、この週末も楽しかった~
後はルリビが来てくれれば役者が揃いますね!
[PR]

by o-rat | 2012-11-12 13:20 | 野鳥 | Comments(12)
2012年 11月 05日

猛禽五目と謎のヒタキ?

 この週末は渡りの小鳥を求め、ロクヨンを背負ってバイクで遠征。
 曇り空の下、家を出発しましたが、もうすっかり寒くなっちゃってバイクはだんだん辛くなってきますねえ。

 しかし到着した現地には待ち合わせていたお友達以外鳥を撮っている人の姿はなし。
『機動性を生かして 』とおだてられ(^^;バイクで田んぼの周りをパリダカ気分で探し回ったものの、
やはり鳥も鳥撮りの人も見つからず(楽しかったけどね~)残念ながら第1ポイントはすでに終了していた模様。

 幸い天気はすっかりよくなってくれたので、気を取り直して第2ポイント移動する事に。お友達がレンズリュックを車に積んで行ってくれたので、移動も楽々、ツーリング気分で楽しめました(^^)
 そして葦原の中のダートをウヒャウヒャと走り抜け、第2ポイントに到着。
a0035279_842184.jpg

 しかしここでも小鳥を狙っているカメラマンは何所にもおらず・・・ここでもスカ。タイミングが悪かったかな。
再び気を取り直して、ここからは猛禽狙いに変更。
まずはトビで肩慣らし
a0035279_84324.jpg

快晴の空にはカルガモの群れが飛んでいます
a0035279_8441100.jpg

しばらくしてお目当てのミサゴが登場!
a0035279_845668.jpg

ミサゴって羽が細くて長くてスマートだなあ。これで猛禽2種目
a0035279_85769.jpg

その先。はるか上空をオオタカらしき奴が飛んでました。猛禽3種目
a0035279_852156.jpg

チュウヒも飛んできて猛禽4種目
a0035279_853765.jpg

チュウヒはごっついと言うか、荒々しい感じですね。
a0035279_855257.jpg

そしてノスリで猛禽5目達成!
a0035279_86494.jpg

最後はおまけで最近ワシタカ科から離れちゃったらしいチョウゲンボウで猛禽6種達成。
ここは猛禽天国ですねえ。
a0035279_861693.jpg
やがて日が暮れ、葦原が真っ赤に染まってこの日は終了。
a0035279_862537.jpg

充実した一日でした、皆さんありがとう(^^)

翌日曜は軽く近所の公園へ。
「クウェッ クウェッ」の声に見上げた木の上には今季初のツグミの姿がありました。
a0035279_872584.jpg

ジョビ男も今の所いついてくれているみたい。
a0035279_864619.jpg

愛想も良くなってきたようで、このままこの冬は愉しませてくれるといいのですが。
a0035279_983924.jpg

いたるところでアオジがさえずり、シメが鳴きながら秋晴れの空を飛んでゆく、そんな冬鳥シーズン本格突入の様相を呈している中でもいまだキビメスは健在。
ただ、この個体はちょっと雰囲気が違います。お腹が妙に白いうえ、喉と下腹部がうっすらと黄色味がかっていて、さらになんだか眉班が妙にくっきりしてません?
a0035279_87395.jpg
オスの若が成長過程でこんな姿になる事もあるのでしょうか。
a0035279_875630.jpg

こちらはバトルしていたメス。明らかに違います。
a0035279_881260.jpg

眉毛白いし腰は・・・はっきり見えなかったけど、なんだかちょっと黄色っぽいような気もしないでもないかなあ・・・でもまさかこんな所にねえ。
a0035279_20245487.jpg

声もウソの様なフィーってな感じの太い声でした。キビの個体差なのかなあ・・・
a0035279_882592.jpg

謎の多い今年の秋の渡りです。誰か教えて~~
[PR]

by o-rat | 2012-11-05 22:19 | 野鳥 | Comments(8)
2012年 10月 01日

台風前のノビ子とキビ太

週末、台風がやってくると言うのでその前に鳥撮りしとかなきゃ!と思い、土曜日はコスノビ狙い。午前中は仕事があったので昼過ぎから出かけてみました
a0035279_22344912.jpg


が・・・コスモスの中にノビ太の姿はなく、何とか探し回ってブタクサに止まるセッカをゲット
a0035279_2235227.jpg


同じポイントでこちらもなんとかブタノビもゲット!コスモスには止まってくれなかったけど、これはこれで綺麗かな。
a0035279_22352330.jpg
この子はメスのようです。
a0035279_22354361.jpg
イナゴを捕まえていました。バッタ好きにとっては河原は餌の宝庫でしょうね。
a0035279_22355623.jpg

というわけでコスノビは玉砕。まあノビ子が撮れたからいいか。

そして日曜日、台風が来るのは夕方かららしいので、その前に渡りの鳥を狙いに出撃。
珍しく早起きして7時には出発、僕としてはメチャ気合入ってました。

現地に着いてまず会えたのがエゾビ。今期まともに撮ったのは初めてでした。
a0035279_2236505.jpg
やっぱ秋はエゾビですね!

そのあと昨日キビオスが良く出たというポイントで待機していると、キビメスの群れに混じってオオルリメスが出てきました。
a0035279_22375119.jpg
オオルリってだけあってでかいです。
さあ、それじゃ次は色付きだ!と意気込んだものの、その後はキビメスばかり。
そしてかなり粘ったあと、やっとのことで本命キビ太登場!苦労した分うれしさ倍増です。きれいじゃ~~
a0035279_22393453.jpg
しかしこのポイント、人も多いし光もきつく、中々厳しい条件だったので、他にもキビがいないかと偵察に向かうと、ここのヌシ、かかしさんと遭遇。あっさりキビオスを見つけてくれて撮り放題となりました。かかしさんありがと~
きっと外国人相手のガイド業やったら繁盛すると思いますよ!
a0035279_8181585.jpg
a0035279_22402587.jpg
a0035279_818293.jpg


これでほぼお腹いっぱいとなったのですが、まだしばらく天気も持ちそう。折角ここまで来たんだから昨日のコスノビのリベンジでもしようかと思ったのですが、Chelmoさんより暴風警報発令のお知らせをいただき、バイクのまま吹き飛ばされる前に帰途に着きました。

鳥撮り楽しかったなあ(^^)来週もどこか行こっ~と
[PR]

by o-rat | 2012-10-01 08:42 | 野鳥 | Comments(6)
2012年 09月 10日

奥武蔵ツーリング

 昨日はこの前導入したカーナビの本格テストを兼ねてツーリングに行ってきました。

 実情はは早起きして鳥撮りに行こうかと思ったんだけど、起きたらもう9時過ぎ。それからたいきと一緒にワンピースを見たりしてダラダラ過ごし、支度を終えたのが11時過ぎ。こりゃ鳥は諦めてツーリングでも行こうかなって感じ(^^;でもバイクは帰りの渋滞を気にしなくていいから楽ですよね。行き先は万が一のカワセミ遭遇を視野にいれ奥武蔵方面に決定!

 ナビの効果を確かめるため下道をあっちへ行ったりこっちへ行ったりとリルートを繰り返しながら走りましたが、ちゃんと目的地まで連れて行ってくれました。便利だ~

 清流沿いに着くとちょっと気温が下がったような気がします。ちょっとカワセミを探してみましたが、最近今までにも増して鳥運が落ちているようで、セキレイさえ見つけられずorz
a0035279_20104252.jpg

というわけで川沿いに見切りをつけ、途中から林道(といっても舗装してあります)に入ってパタパタ低回転で峠から峠へと尾根道を流す事にします。
a0035279_2011861.jpg

のんびり景色を眺めながらこういう道を走るってのアネーロにはぴったりだなあ。

 途中見晴台の看板があったので、バイクを止めて5分ほど山道を登ってみました。
a0035279_20112390.jpg
路傍で花の蜜を吸うキアゲハを見かけましたが、どこか秋の風情が漂っています。もう9月ですもんね。

 とはいえまだまだ夏の勢いもたっぷり残っていて、頂上に着いた時には汗だくになってしまいました。
a0035279_20114386.jpg
関八州見晴らし台という所で関東平野や秩父の山々がぐるっと見渡せます。なかなか良い景色
a0035279_8214840.jpg


 でも止まってると暑いので休憩もソコソコでバイクに戻り、再び林道をどんどん進みます。走ってる分には風が当たって気持ちいいですからねえ。

 途中何度か自転車も見かけましたが、こんなアップダウンの激しい道よく走るなあと感心しちゃいます。

 この峠のわき道林道からはオフ車の4人組が出てきました。覗いてみたら未舗装の思いっきりダートで、アネーロ、というか僕の腕じゃ入っていけないだろうけど、こんなとこ走れたら楽しいだろうなあ。
a0035279_2012096.jpg


 そしてこの峠まで到着。広場になっていて何台かバイクが止まっています。尾根道はここからまだ続いていましたが国道方面の看板があったので、一度山から降りることにします。
a0035279_20121594.jpg
今回ナビがあるので道に迷う心配はないけれど、ガソリンの残量が心配になってきたんです。アネーロの燃費の悪さは何とかならないもんかなあ。満タンにしても140kmくらいでリザーブになっちゃうんですよね。ガソリン節約と周りの音が良く聞こえるようにエンジンを切って、良い気分で下りきったところにこんな看板が。
a0035279_846105.jpg
へ~、ここらへんが源流なんですね~
a0035279_8462969.jpg

 その先には正丸峠まで5kmとの標識がありました。ガソリンの残量はまだリザーブまで行っていなかったので、折角ここまで来たんだからと登ってみる事にします。

 つづら折れの道を登ってたどり着いた正丸峠にはドライブインが一軒。駐車場には「駐車だけの方からは1000円いただきます」なんて書いてあるので記念写真だけ撮って早々に退散。
a0035279_20122966.jpg

さあ、どっちに降りようかなあと悩んだのですが、秩父まで16kmの看板があったのでそちらを選ぶ事に。それくらいならここでリザーブになっても何とかなりますからね。
 下りの峠道にもほとんど他の車もいないので、再びエンジンを切って坂道を転がり降ります。
 
 秩父に入って給油すると、なんだかあんまり入りません。バイトのお姉ちゃんが下手なのか、それとも街中走りじゃないから燃費が伸びたのか・・・でもまあこれで一安心。
 さてここからどうしようか考えたのですが、市街を抜けてそのまま高速に乗るのも味気ないので、来た道を引き返す事にしました。

 秩父をあとにするとき目に入った山肌はほとんどが削り取られていて痛々しい感じ。セメントの材料になるんですよね。
a0035279_20124147.jpg

今度は正丸峠をトンネルでショートカット。

 その先に「子の権現」の看板を見つけたのでちょっと寄ってみる事に
a0035279_2013118.jpg
ほとんど車とすれ違う事もないシーンとした林道を5kmほど登ると子の権現に到着。権現って神社かと思ったらお寺なの?鳥居があるのに「ゴ~~~ン」と鐘が鳴ってるし、なんだかごちゃ混ぜになってるような・・・
a0035279_20131580.jpg
本堂の横には大きな金のわらじがあります。ここの名物なのかな?この子の権現は足腰が丈夫になるお寺だそうで、こけちゃんみたいに腰痛にならないようにちゃんとお線香を上げてお参りしておきました(^^;
a0035279_20133163.jpg

駐車場からの景色も中々のものでした。
a0035279_20134530.jpg

ここで時刻はもう4時過ぎ。そろそろ帰ろうかな。最近日も短くなってきましたからねえ。

 清流沿いに下りて最後に川原でカワセミを一探し。でもいたのはカワトンボだけ。
a0035279_2014998.jpg
実は鳥に備えて三脚と50-500mmも持ってきてたんですけど結局一度も使わずじまいでした。いい加減懲りようかな
a0035279_20142616.jpg


ともあれ帰りも下道を通って無事帰宅。しかし渋滞の中スリスリしてきたので疲れた~
でも子の権現のご利益か、今回は腰痛にはなりませんでした。コケちゃんもお参り行ってみたら?
[PR]

by o-rat | 2012-09-10 19:10 | バイク | Comments(10)