子連れバーダーの日々 BLOG

orat.exblog.jp
ブログトップ

タグ:バイク ( 36 ) タグの人気記事


2017年 06月 12日

千葉県半周鳥撮りツーリング

日曜日は千葉を半周して鳥撮りスポットをめぐるツーリングに行ってきました。
まずは川崎から初アクアラインで海ほたるへ。
a0035279_20244477.jpg

うわさどおり中々の風でしたが房総半島まであっという間で着きますね。

そして向かった第一ポイント。前情報でもう遅きに失したとは思っていましたが、やはり目的の鳥はいませんでした。
それでもセイタカシギがたっぷり見れて楽しかったです。

a0035279_20251178.jpg


生憎の曇り空で水面が白くなってしまったのがちと残念。

a0035279_20250075.jpg


バンが嫌いみたいで近くに来ると鋭い声で威嚇してました。

a0035279_20250326.jpg



と、目的の鳥こそいなかったけれど何羽ものセイタカシギが飛び交う光景はびあしんさんと行ったタイの水田のようでした。

a0035279_20250983.jpg


続いて向かった第2ポイント。ちなみにロクヨンは今回からこんな感じで運搬しております。
身軽でいいんだけれどレンズへのダメージははたしてどんなもんなのかな。衝撃対策はたっぷりしてはいるんですけどね。

a0035279_20253580.jpg


機材をセットして歩き始めると満開のあやめが出迎えてくれました。


a0035279_20253818.jpg

その先の森まで行くと少し日が射してきました。なんだか前途に希望が持てそう。
a0035279_20254041.jpg

そしてその希望を裏切ることなく今季初のホイホイ登場!
しかしこのときは薄暗い森だったし、尾羽が切れちゃう位近くに来てくれたので
いっそボディーをD750にしておけばよかったとちょっと後悔。
a0035279_20251442.jpg

でもそのあと全身撮れたのでほっと一安心(^^)
a0035279_20251759.jpg
今年もホイホイ無事ゲットできました。
a0035279_20251950.jpg

思っていたより早く目標達成できたのでホイホイはこれで終了。まだまだ先は長いのです。
次に目指すは太平洋!

途中ローカル線の駅で記念撮影などしながら房総の山の中を楽しく走りぬけます。
a0035279_21211213.jpg

しかし海に近づくにつれかすかに見えていた晴れ間も顔を潜め、太平洋についた頃にはドン曇り・・・
これじゃ冬の日本海って感じであまり感動ありません(TT)
a0035279_20254418.jpg

ここからはひーこさんのご希望で犬吠埼を目指しひたすら北上。
海岸沿いの快適なシーサイドクルージングってやつを想像してたのに、
海はあんまり見えないし風も冷たくなってきて、ほぼ我慢大会みたいになってしまいました(^^;

そんな中立ち寄った食堂で食べた昼ごはん。肉厚のアジフライにプリップリのエビフライを食べたのが
この名ばかりの九十九里シーサイドラインでの唯一の幸せな時間でした。
a0035279_20254562.jpg
そんな苦行の末、やっと本州最東端の犬吠埼に到着。遠かった~
a0035279_21351579.jpg
灯台の向こうに廻りこむと荒波にさらされた磯が見えますがやっぱりドンヨリ。
沖縄の辺戸岬の綺麗な海が恋しくなります。イソヒヨドリでもいるかと思ったけれど鳥の姿はなし。
a0035279_21351900.jpg

時刻はもう3時。予定押し捲りです。さあ、それじゃひーこさんの希望もかなえたし、次のポイントへ向かいましょ。

犬吠埼を後にして利根川を渡るとやっと晴れ間が出てきました。


a0035279_22301943.jpg

そして四時過ぎ、第3ポイントへ到着。

a0035279_20254849.jpg
しかし狙いのコジュリンははるか彼方でワンチャンスのみ。
a0035279_20252977.jpg
コヨシキリも逆光枝被りの証拠写真。
a0035279_20253213.jpg
愛想が良かったのは相変わらずのセッカくらい。
a0035279_20252307.jpg

オオヨシキリはどこにでもいますからねえ、ここはまたリベンジかな。

a0035279_20252866.jpg

と言う訳でここも終了。
本当はまだ第4、第5ポイントも廻りたかったのですが時間も5時を過ぎてしまったため今日のところは撤収する事にします。
次回は銚子抜きで独りでもう一度廻ろうかな。

ここからは高速で一気に帰宅。走行距離は330km。ガソリン満タンでスタートしてまだガソリンメーターは2/5残っています。
これならリッター35kmくらい行くかな。NCえらい!


[PR]

by o-rat | 2017-06-12 22:02 | 鳥撮りツーリング | Comments(4)
2017年 06月 09日

ロクヨン携行方法改良

今までカメラの運搬はボディー2台とサンヨンPF、コンデジをダミータンクのユーティリティースペースへ入れ、
ロクヨンはリュックで背負っていました。それはそれでまあ問題なく運用できていたのですが、
一日の走行距離300kmを超えるとやっぱりちょっと肩が懲ります。
それに何かあったとき、布一枚のリュックではロクヨンが心配です。
なので何とかリアボックスにロクヨンを入れて運ぶ事はできないものだろうかと考えておりました。

そんなある日、良く行く公園で出会ったお友達のジイジが自転車の荷台に工具箱をくくりつけているのが目に入りました。
これロクヨン入りそうだな、と思い試しに入れさせてもらうと・・・おおっ、ぴったしだ!
これに入れてクッション材で保護すればリアボックスに入れても大丈夫かも!

そこで同じ箱を探した結果、アマゾンでそれらしきものを発見。内寸480mmなのでロクヨン単体がぴったり入ります。
外寸は530mmと言う事で両端の外殻部は25mmづつある計算。素材はパンパーに使うものだそうで中々丈夫そうです。そこですぐに購入。

a0035279_23164577.jpg


なかに断衝ウレタンを入れてロクヨンを入れるとこんな感じになりました。

a0035279_23165302.jpg


レンズを外すとこんな感じ。

a0035279_23164842.jpg


これでリアボックスに入れて運べるぜい!と喜んでいざリアボックスに入れると・・・入りません(TT)
やっぱり丸みを帯びたリアボックスにこんな四角いものは無理だよなあ。

しょうがないのでロクヨンボックスが入りそうなリアボックスを探すとスクエアに近い形のものがありました。
内寸530mmと書いてあったのでぎりぎり大丈夫だろうけど、ホントぎりぎりだなあ、と思いつつも見切り発車で新規購入。
右が今まで使っていたもの、左が新規に購入したものです。

a0035279_23165705.jpg


さて入るか!?恐る恐るロクヨンボックスを入れてみると・・・ぴったり!

a0035279_23170050.jpg


フタも余裕で閉まりました。更にレインウェア、ダウン、ウィンブレなどを入れてもまだちょっと余裕があるみたい。
これなら大雨が振ってもきっと大丈夫。衝撃も立ちゴケくらいなら何とかなってくれるんじゃないかな、と思うのですが。
あとはリアヘビーの影響が気になりますが果たしてどうなるでしょう。

でもこれで身軽に運転する事ができるようになったのはうれしいです。早く試乗してみたいなあ。


[PR]

by o-rat | 2017-06-09 23:33 | バイク | Comments(2)
2017年 06月 06日

虫の日はミドリシジミ

6月4日は「ムシ」の日、と勝手に認定しています。
去年の6月4日はミドリシジミにいっぱい会えたので、今年もバイクの新車をゲットしたGさんを誘って
プチツーリングがてらミドリシジミ中心の虫探しに出かけました。

最初曇り勝ちで気配がなかったミドリシジミですが、雲が晴れて朝日が顔を出すと
ちらほらと飛び始めました。それからしばらくすると去年のミドリシジミパラダイスが再来!

a0035279_22002008.jpg

見る角度によって色が変わる構造色でいろんな表情を見せてくれます。
a0035279_08264323.jpg

う~ん、美しい。
a0035279_22001890.jpg

オスが多いようですがメスの姿も。これはこれで綺麗です。
a0035279_22002321.jpg

下草の陰にはゼフィルス仲間のウラナミアカシジミも止まっていました。
a0035279_08133893.jpg

折角なのでTG4でも撮ってみますが・・・
a0035279_22004796.jpg

こういう小さいのを撮ってこそのTG4ですね。
a0035279_08250431.jpg

ミドリシジミの背後の森では居残り組みのキビ若の声が響いていました。
a0035279_22001668.jpg

でもやっぱりミドリシジミが気になります。なにせ発生は年に一回だけですからねえ。
a0035279_22002788.jpg

やがて9時を過ぎるとミドリシジミたちの姿はほとんど見えなくなりました。
みんな木の上に登ってしまうようです。
これで今年のミドリシジミパラダイスも終了。綺麗だったなあ。

余韻に浸りながらバイクのところに戻ってコーヒーで一服していると、
NCのタイヤにナナフシが付いていました。
a0035279_08251185.jpg


その後はバイクで一気にKに移動。菖蒲の群落の中のウチワヤンマを撮ったり
a0035279_22003203.jpg


樹液に来るコムラサキを撮ったりで虫撮り三昧

a0035279_22010344.jpg


と言う訳で、今年も良い虫の日となりました。

来週からは鳥撮り復活で残り少ない夏鳥シーズンを満喫しなくちゃ。




[PR]

by o-rat | 2017-06-06 08:58 | 虫撮り | Comments(2)
2017年 05月 30日

やっぱり夏はキビ!

翌日曜日はこの方を探しに出かけました。
a0035279_21500666.jpg
風もなくいい天気の絶好のツーリング日和。
前日導入した延長バイザーのテストを兼ねて高速をビューンとひとっ走り。
やっぱり延長バイザー効果絶大です。ヘルメットのシールドを上げているのを忘れる位風が来ません。
これでハンドガード付けたら完璧でしょう。

そんな感じで向かったお山でしたが途中から曇りがちになり峠道は霧の中。
これしゃどうなる事かと思いましたが坂を登り切ったら天気は一気に回復してくれました。
a0035279_21502657.jpg

まずは去年コマがいっぱい遊んでくれたポイントへ。
芽吹いたばかりの森の中にツツジが鮮やかな彩を添えていました。
a0035279_23194763.jpg
しかし今年はコマの姿はなくミソが遊んでくれたくらい。
a0035279_21494719.jpg

川面を見るとブルックトラウトがライズを繰り返していました。

a0035279_21495031.jpg


それではちょっと場所を変えましょう。
ということでさわやかな森の中を走りぬけ到着した第2ポイント。

a0035279_21502947.jpg

耳を澄ますとキビの綺麗なさえずりが聞こえてきます。
声を頼りに姿を探すと・・・いました!

a0035279_00022145.jpg

腰の黄色い所を思いっきり膨らませて囀っています、これもメスに対するディスプレイなんですよね。

a0035279_00021383.jpg

そこら辺にメスがいる様子はありませんが「ピッピピーロ」と頑張ってさえずり続けるキビ。

a0035279_21500056.jpg

綺麗だなあ・・・と見とれているとメチャクチャ近くまで飛んできてくれました!
でも瞬幕とじてた~orz

a0035279_00021898.jpg


と言う事もありましたが綺麗な良いオスでした。愛想も良かったし。

a0035279_21495810.jpg

こうしてキビも十分堪能したので他の鳥もいないかな、と声を頼りに探した結果センダイムシクイゲット。

a0035279_21500997.jpg
「ヒッヒッ」と言うキビとはちょっと違う声の主はルリビでした。
a0035279_21501256.jpg
あとはヒガラを撮ったところでここは終了。
a0035279_21495229.jpg

今日もかみさんと昼に合流する予定なのですが、LINEによると後1時間ほどで到着する模様。
それまでにもうちょっと撮っとこうかな、と再び場所移動。
するとそこにもキビの声が降り注いでいました。どこだろう?と探すと
木の上のほうで囀る姿を発見。
a0035279_21501777.jpg
さらに先のポイントでももう1羽。キビいっぱいで幸せです~
a0035279_21501923.jpg

さらに足を伸ばすとコサメビタキにも遭遇。

a0035279_21501521.jpg

その先は静かだったので引き返してくると、近くからキビのブンブン声が聞こえて来ました。
どこにいるのかな?と思ったら道の上に伸びた枝に止まってなんだかこちらを威嚇しているようです。

a0035279_21502399.jpg

僕のどこかにキビに通じるところがあるのかなあ?

まあともあれ構ってもらえてうれしかったです(^^;

ここでかみさんから到着のメッセージが来たので鳥撮り終了。集合場所に向かったのでした。

その後かみさんと無事合流。
a0035279_21503222.jpg
折角なのでちょっと草原を歩いたりしてみましたが鳥はいまいち。ノビはどこに行っちゃったんだろう?
a0035279_21503549.jpg

あとは観光がてらツーリング。バイクはすぐに停められるから便利です。

a0035279_21503712.jpg

そして山を下りたところでお昼にします。
メニューはいつものようにお蕎麦。今回はちょっと寒かったのでミニ牛丼で温まりました。

a0035279_21503970.jpg

食後はさっきとは打って変わった農村風景を堪能。

a0035279_21504222.jpg

ここでアオダイショウ?発見。なんか攻撃態勢?

意外な俊敏さにちょっとびっくりしたのでした。
a0035279_21504450.jpg
帰りは高速代節約のため下道をひた走り、超経済運転で自宅まで帰還。

というわけで今回も色々撮れたし楽しい鳥ツーとなりました(^^)

[PR]

by o-rat | 2017-05-30 20:26 | 鳥撮りツーリング | Comments(4)
2017年 05月 29日

田んぼの鳥

この前の土曜日はお天気がいまいちっぽかったこともあり
遠征は控えて田んぼへ。
ここでの夏鳥の主役、オオヨシキリがそこらじゅうで元気に囀っていました。

a0035279_21325171.jpg
そしてこの日のメインターゲットはタマシギ。オスしかいなかったけれど、
タマシギは石垣島でチラッと見た事があっただけだったので結構うれしかったのです。
a0035279_21324643.jpg
あとは田植えの終わった水田にアマサギ
a0035279_21324885.jpg
あぜ道にはキジ
a0035279_21325470.jpg
そしてヒバリ
a0035279_21325719.jpg
と田んぼの鳥を色々見る事ができました。
a0035279_21330972.jpg

ついでにバイクの追加装備のテストも。この延長バイザーです。
a0035279_21331395.jpg
NCにしてからバイザーの高さと座高は丁度悪い具合にシンクロしてしまったようで、
ちょっと走っただけでヘルメットが振られまくっていたのでこいつを導入してみました。

するとこれが大当たり!高さにしてほんの数センチですが
完全に風がヘルメットより上を抜けてくれるようになり全然振られなくなりました。

最上端が丁度目線あたりに来るのと安物なので周辺がゆがんで見えるのがちょっと気になりますが
もうこれナシじゃ走れなくなるくらい快適度はアップ。
と言う訳で日曜日は高速テストにチャレンジしたのでした。



[PR]

by o-rat | 2017-05-29 21:44 | 鳥撮りツーリング | Comments(0)
2017年 05月 23日

48時間耐久鳥撮り 翌日

2日続けてはさすがにちょっとしんどいけどベストシーズンな上天気も最高
お山に行かずにはおれません。
クロツ撮りから帰宅した12時間後、げんさんとお山に立っておりました。
ここでもいきなりコルリの声が出迎えてくれました。姿を探すと・・・これまた良いところに!

a0035279_22173990.jpg

なんか今年はコルリ運がいいのかなあ。これで三回連続コルリゲットです。

a0035279_22085226.jpg

ただ今回の目標だったコマドリポイントはいまいちパッとせず。出て来てくれたのはクロジ

a0035279_22084277.jpg
そしてコルリの若くらいでした。
a0035279_22084590.jpg
まあコルリのオスが撮れたから良いかねえ、なんて言っていたら
ちょっと離れた所でコマが出ているとの情報ゲット。

げんさんと二人、老体に鞭打ってヒーヒー言いながら急坂を登っていくと
そこには天然コマのパラダイスが!

まずはメスがチョロチョロと出てきてくれました。
a0035279_22085496.jpg
続いて待望のオスも登場!
a0035279_22085815.jpg
そしてヒンカラ!うん、尾羽も広げてくれてう言うことなしっ
a0035279_22090291.jpg
見ているとさらに尾羽をのけぞらし、あたりに見せ付けるように体の向きを変えてゆきます。
a0035279_22090666.jpg
そしても一ちょガオ~。近くにメスがいたので
威嚇というよりディスプレイなんですかね?
a0035279_22090894.jpg
天然物の美しくもたくましい姿をたっぷり見せてもらえて大満足です。

その後ミソの声が聞こえてきたのでちょっと箸休め
a0035279_22091167.jpg
オオルリも出てきましたがちょっと位置が悪かったかな、まあ今後もチャンスはあるでしょう。
a0035279_22093059.jpg

その後再びヒンカラと遊んでもらい

a0035279_22093413.jpg

お腹いっぱいになるまで撮らせてもらいました。

a0035279_22091923.jpg

さあ、今日も撮れ高十分。そろそろ撤収しましょうかね。
と行きたい所だったのですが、僕には最近恒例のひーこ待ちが待っているのです。
そう、今回も昼に現地合流してツーリングという事だったのですが
どうやら寝坊をしてらしく到着が大幅に遅れるとのこと、まったく・・・

しょうがないので水場に降りていくとさっき一緒に撮らせていただいた方たちがいたのでご一緒させてもらい待つことしばし
キセキレイ登場(^^;まあ今日は撮るもの心行くまで撮れたし一種追加ってことでこいつも撮っときましょう。

a0035279_22094593.jpg

そしてこちらはうれしいキビ登場。

a0035279_22093810.jpg
毎日見てても綺麗なもんはやっぱり綺麗ですなあ。これもひーこが寝坊したおかげかな?

a0035279_22094224.jpg

この後しばらくしてひーこから到着の連絡があり無事合流。
遅れたお詫びに昼ごはんをおごってもらいました。
やっぱり今回もお蕎麦です。

a0035279_22095334.jpg
そのあとはツーリング。天気も良くて気分最高!
絶景の中のんびり走り回ってきました。

a0035279_22094949.jpg
と言う訳で2日を通して鳥もたっぷり撮れたし大満足の週末となりました。
でも疲れた~



[PR]

by o-rat | 2017-05-23 22:57 | 野鳥 | Comments(4)
2017年 05月 16日

バイクでコルリ

この週末、土曜日は完全雨。こんなベストシーズンなのに動けず辛かったです。
そして翌日曜、相変わらず天気予報はいまいちでしたがRICKさん、にゃっちさん、げんさんと現地集合ということで
新緑のお山へバイクでコルリ探しに行ってきました。

a0035279_23214677.jpg


今回はひーこが昼にここまで来ると言うので行きはNC初の一人ツーリング。
というわけで70km規制もなかったため現地には一番乗りでした。

みんなが来るまでサンヨンを持ってうろうろしているとコサメビタキがやってきました。

a0035279_23220756.jpg


その後しばらくして皆も到着したところでコルリが鳴いているポイントへ移動。
声を頼りに姿を探します。しかしコルリはそんなに甘くありません。
姿が見えても枝が被りまくり。散々苦労した後、一瞬だけ抜けた所に止まってくれました。

a0035279_23221251.jpg


目線はもらえませんでしたがまあ一応撮れたからよしとして、次はキビ狙い。
こちらは囀りながら良いところに止まってくれました。

a0035279_23221832.jpg


キビも撮れたので場所を変えてみようと言う事になり移動してみたのですが、
先に進むにつれ霧が濃くなってきていつの間にか雨が・・・
バイクの身には辛い氷雨だったのでさっきのポイントまで撤退すると雨は降っていませんでした。
山の天気はピンポイントで変わりますねえ。

みなはキビを狙うとのことなので僕は一人でもう一度コルリ探しに行きました。

再び声を頼りに散々探しまくった結果、めちゃ近くでゲット、しかし痛恨の空抜け。

a0035279_23222418.jpg


その後突然すぐそばの倒木の向こうに止まって尾羽を振る姿が目に入ってきました。
でも動くに動けず前カブリが・・・まあネイティブはこんなもんでしょうかね。

a0035279_23222757.jpg


これ以上の結果は望めそうもないので、みんなと合流すると、丁度キビのサービスが始まった所だった模様。

a0035279_23223149.jpg


綺麗な声で囀りながら少しづつ移動してゆきます。

a0035279_23223481.jpg


黒々としたっ綺麗なオスですねえ、やっぱキビオスはこうでなくちゃ。
a0035279_23232629.jpg

と、目の覚めるような山吹色を堪能させてもらいました。

a0035279_23233214.jpg


ここでげんさんタイムアウト。僕らはひーこが来るまでちょっとポイントを移動して待つことに。
あたりは再び霧が濃くなって来ましたが、そんな中コマ登場!

a0035279_23233877.jpg


状況はいまいちでしたが予想外のコマに気分もホクホクでした。

やがて待ち合わせ時間から30分ほど遅れてひーこもバイクで無事到着。
山の寒さに凍えていたのでまずは皆で昼ごはん。

a0035279_23234590.jpg


天ぷら蕎麦を頼んだのですが、ここのは天ぷら別盛り、ちょっとうれしいかも(^^)
食後ちょっと霧が晴れてきたので景色を眺めているとアカゲラが飛びました。

a0035279_23234982.jpg


その後RICKさんたちと別れひーこと散歩をしたのですが再び霧が濃くなってきたため撤収

a0035279_23235488.jpg


山を下りると天候もちょっと回復し、新緑の中のツーリングとなりました。

a0035279_23235998.jpg

渓流沿いの道だったのでオオルリを期待したのですが声は聞こえず。でも中々良い気分♪
a0035279_23240354.jpg

そして山を抜け関東平野にでるとやっと太陽が顔を出してくれました。
a0035279_23240834.jpg

あとは下道で頑張ったのですが、途中で日が暮れてしまい最後は高速に乗って一気に帰宅。
こうしてコルリ探しの鳥ツーも無事終了したのでした。

でも5月ももう半分終わってしまいましたね。
これからしばらくは週末いい天気が続いてくれると良いのですが・・・


[PR]

by o-rat | 2017-05-16 21:15 | 野鳥 | Comments(4)
2017年 05月 05日

ゴールデンウィーク バイクで鳥撮り遠征 初日 


今年のゴールデンウィークは僕もひーこもバイクを購入したという事で、1泊2日のツーリングに行ってきました。
もちろんこんないい季節にただ走るだけってわけには行きません。鳥撮りの道具フル装備での夏鳥ポイントめぐりを兼ねています。
風が少々強かったものの天気も上々。まずは高速で一気に移動。富士山が綺麗でした。
a0035279_21141275.jpg

2時間ほどで第1ポイント到着。
a0035279_18410969.jpg

撮影機材をセットして鳥撮りスタート!

a0035279_21141998.jpg


芽吹いたばかりの新緑が清清しい森ではキビタキがブンブン言いながら縄張り争いの真っ最中

a0035279_21142649.jpg


今年の春の渡り、地元ではいまいちだったのでたっぷり楽しませてもらいました。
a0035279_21142910.jpg

やっぱりお山で見るキビは綺麗です~
a0035279_21142569.jpg

時刻はここでお昼過ぎ。なんせスタート遅かったもので(^^;
まあキビをたっぷり撮れたので次のポイントに移動しましょう。その前に昼ごはんも食べなくちゃ。
山頂あたりにまだ雪を頂いた山並みを眺めながら快適な高原の道をどんどん登って行きます。
a0035279_18411950.jpg

そしてほぼ登り切ったあたりに会ったお蕎麦屋さんで昼ごはん。冷たい風にさらされてきたのであったかいお蕎麦が身にしみました。
a0035279_18580208.jpg

腹ごしらえのあと3時過ぎになってやっと第2ポイントへ到着。
少々のんびりしすぎた感もありますが今日は泊まりなので安心です。
ここは標高が高いためまだ森は冬みたいです。
a0035279_18413181.jpg


そしてここでのメインターゲットはこの子!

a0035279_21143265.jpg


今年もちゃんと会うことができました(^^)

a0035279_21143418.jpg


ガオー!こそやってくれなかったけれど目標達成できて大満足です。

a0035279_21143715.jpg


他にも標高が高いだけあってこの冬いっぱいお世話になったルリ夫婦も

a0035279_21144563.jpg


a0035279_21144163.jpg


さあ、それじゃそろそろ今日の宿に向かいましょう。
山から降りていくにつれ、気温が上がっていくのが判ります。
やがて道路沿いにはちらほらと咲く桜が目に入ってきました。ここらへんはまだ春が来たばかりなんですねえ。

a0035279_18584603.jpg


そして6時過ぎ、本日の宿に到着。たっぷり温泉に浸り、晩御飯もたっぷり頂いて疲れを癒したのでした。



[PR]

by o-rat | 2017-05-05 20:01 | 野鳥 | Comments(0)
2013年 06月 03日

ETC導入記念でちょっと山まで

 ついにバイクにもETCを導入しました。とはいえ正規にお店で頼んだらメチャ高なので、
 オクで落とした中古を自分で取り付けすることにしたのですが、軽自動車登録の自主運用でなくちゃんとバイク専用の機種にしたので許してください・・・
 配線は4本あったのですが、とりあえず黒と赤のラインをアースと+のとこに繋いだらあっさり作動してくれました(^^)
元々ハーレーについていたものだったようで、ステーの取り付けネジがインチ規格だったため、同じサイズのM6のボルトに交換し、30分ほどで設置完了!意外と簡単でした。
a0035279_193155.jpg
取り付けたら速攻使ってみたくなるのが心情ってもんですよね。なので作動テストを兼ねてちょっと山のほうまで鳥を探しに。
目標はオオルリだったので、狙いは沢沿いの林道です。初ETCゲートも無事通過して作動もOK!
そして到着した第1の林道
a0035279_1932580.jpg
オオルリの声は聞こえませんが、蝶の姿が目立ちます。
そこで虫撮りのおじさんに遭遇。ご指導を仰ぐ事にして、まずはトラフシジミゲット。地元じゃ見れない蝶です。
a0035279_1934327.jpg
渓流といえばつき物のテングチョウもいっぱいいました。
a0035279_1935689.jpg
これはある食べ物にそっくりなので、その名前が付いたゾウムシと言う事ですが、果たしてその食べ物は・・・
a0035279_194999.jpg

正解はカツオブシ!なのでカツオブシゾウムシ。粉を吹いた感じとかもほんとカツオブシっぽかったです。

このスターウォーズに出てきそうな首の長い奴はオトシブミ。葉っぱを封筒みたいな巣を作ります。しかし何でこんな首が長いんでしょうね?
a0035279_1941915.jpg

サカハチチョウも山に来ないと見られない蝶です。ちなみに虫撮りにはD7000と50-500mmが活躍してくれましたが、やっぱり虫を撮るとなるとマクロレンズが欲しくなってきますね。
a0035279_1942996.jpg

アサギマダラも何度か見かけ、虫撮りのおじさんとも色々おしゃべりできて楽しい時間を過ごせました。
a0035279_1953368.jpg
しかし鳥はオオルリとキビタキの声がチラッと聞こえただけ。時刻は既に昼をまわってしまい、このままでは重たい思いをして背負ってきたロクヨンがただのお荷物に・・・
ここは気合を入れなおさねば、と思い、もう1本別の目星をつけていた林道にバイクで移動。
a0035279_1945069.jpg
ここも林道沿いに綺麗な沢が流れオオルリが好きそうな環境です。
a0035279_195015.jpg
一度上流のほうまで登り切ってからエンジンを切り、耳を澄ませながらゆっくりと転がり下ってくると、かなり近くからオオルリの声が聞こえてくるポイントに遭遇!バイクを止めてヘルメットを取るとほんとにすぐそこで囀っているようです。どこだどこだ?と声のするほうを見まわすと、真上の枝にオオルリが止まってるじゃありませんか!

 大慌てでバイクのスタンドを立て、「飛ばないで~~~」と祈りながら三脚を伸ばし、リュックからロクヨンを引っ張り出し、もどかしい思いをしながら雲台に取り付けていると、後ろから「グシャ」と言う嫌な音が・・・恐る恐る振り返ると、そこには大地に横たわるアネーロさんが・・・orz
 どうやらギアをニュートラルに入れたまま斜面の下に向けて止めたからスタンドが外れて倒れちゃったようです。でもオオルリはそんなことにはおかないなく朗々とさえずり続けています・・・バイクを取るかオオルリを撮るか悩んだ末、とりあえずオオルリを一連写(TT)
a0035279_1954926.jpg
そのあとアネーロを引きこしましたが、倒れた側のクラッチレバーの先がしっかりと折れてました。これはかなり徳ポイントたまったったな・・・でもここでめげてる訳には行きません。オオルリはまだそこにいるんです!撮らなければ!
a0035279_196063.jpg
どうやらここは縄張りのど真ん中のようで、他の鳥がやってくると警戒音を発しながら飛び回るので、ロックオンして追跡すればそこそこ姿を見ることができました。
a0035279_1961410.jpg
しかし曇り空も手伝ってなかなか色が出てくれませんでしたが、まあ見れただけでも良かったかな。今度はもうちょっと天気のいいときに再チャレンジしようかな。
a0035279_1962573.jpg

その後しばらく姿を潜めてしまったオオルリですが、夕方になってきたのでそろそろ引き上げようとカメラを片付けた所で再び登場。
再び三脚を組み立てなおしてレンズも装着。でもそうするとまたいなくなり、再び片づけを始めるとまた登場。おちょくられてんだろうか・・・ウンニャロウとうなりつつも再びカメラをセットして、一応撮影成功。やっぱり色がいまいち出ませんけどね。
a0035279_1963791.jpg
その後も絶妙なタイミングで現れたり隠れたりするオオルリ。いい加減あたまにきたので最後はシカトして林道を下りました(^^;
そして帰りもETCでスイスイと。バイクは渋滞気にしなくていいから楽チンだ~(^^)
[PR]

by o-rat | 2013-06-03 12:40 | 野鳥 | Comments(6)
2013年 03月 10日

大阪の敵を江戸で撮ったど~

a0035279_2311951.jpg

というわけでオオマシコです。
 今年は当たり年ということですが、これを逃すと次に見られるのはきっと数年後。
そこで一念発起して、暖かく風の弱かった(バイクだからこれ一番大事)土曜日にロクヨンを担ぎ、高速に乗って一番アプローチのよさそうなポイントへ。
 峠道をこけないように慎重に上り詰めポイントに到着すると、現地にはオオマシコはおろか鳥を撮っている人の姿もなし
a0035279_16544994.jpg

 ここ数日の暖かさでもういなくなっちゃったのかもなあ、とほぼ諦めムードでひと休みしていると、斜面の木の根元に真っ赤なオオマシコが現れました!
逃げないで~~!と心の中で叫びながら慌ててカメラを組み立てて撮影成功!やった~。嬉しすぎ!(^^)
a0035279_2311364.jpg
よく見ると綺麗な成鳥オス1羽
a0035279_23124069.jpg
ほかにちょっと赤い若オス
a0035279_23114544.jpg
a0035279_172291.jpg
あんまり赤くないメスの3羽がぴょんぴょんと歩き回っておりました。
a0035279_23115985.jpg
このメタリックレッド、ホント綺麗。やっぱベニよかこっちの方が綺麗だな。しかしなんとか間に合ってよかったです(^^)
まあオスの枝どまりがなかったとか、まだ雪が残ってくれていたら雪マシコだったのに、とか色々ありはしますが、RICKさんの言う所の大阪冬の陣で大敗を喫したのでうれしさもひとしおでした。
a0035279_2312852.jpg
早々に目的を達成できたので帰りはツーリングをかねてのんびりと下道で帰宅。
 途中よさそうな公園があったので休憩をかねて立ち寄るとウソがいました。これも今期最後かな。
a0035279_23121861.jpg
さらにアオゲラの姿も
a0035279_23122745.jpg
アオゲラも地元じゃ中々撮れないからうれしいです~。
a0035279_23123952.jpg

と、少々の腰痛を負っただけでツーリング鳥撮り無事終了。ロクヨンかついでもそこそこ遠くまで行けるんだ、とちょっと自信がつきました。
ただこけたらえらい事になるから、よく状況を見て慎重にいかないとね。
[PR]

by o-rat | 2013-03-10 17:27 | 野鳥 | Comments(8)