タグ:虫 ( 7 ) タグの人気記事


2016年 11月 13日

TG-4実戦投入

今週末は土曜日展示会、今日は午後から用事があったため午前中だけ近所の公園へTG-4の試撮りに行ってきました。
といってももちろんロクヨンも持っていったのですが。
というわけでまずは鳥撮り。まずはまたまた今期初のアトリが出てきてくれました。今年は群れが入るでしょうか。

a0035279_21392593.jpg


次にこの前も見かけたホオジロのメス。どうもこの一羽だけ居ついたみたいです。
a0035279_21394938.jpg

ジョウビも健在。メス一羽とオス2羽を見かけました。紅葉バックのいいところに飛んできてくれたオスは嘴に怪我をしていました。
a0035279_21414675.jpg


こっちは傷のないオス。この2羽で縄張り争いをしている模様。さすがにエゾビはもういませんでした。

a0035279_21421295.jpg
上空にはここでは珍しいトビが2羽、その上空をオオタカの成鳥も飛んでいました。一度に3羽の猛禽を見るなんてこれまた珍しいです。
a0035279_21425985.jpg
と、とりとりはここらへんにしてTG-4のテストもしなくっちゃ。まずは広角で景色から
a0035279_21573336.jpg
それでは顕微鏡モードのテストも。まずは手近にあった水滴を撮ってみます。
a0035279_21463477.jpg

紅葉の中にいた蜂を被写界深度合成で
a0035279_23114752.jpg

このあと久しぶりに虫屋のHささんに会い、虫モードに本格突入。
まず変な形の蛾。T字型をしてます。大きさは羽の先から先まで1cmくらい。
a0035279_23122536.jpg


つづいてアカホシゴマダラの幼虫を教えてもらいました。こいういのマクロのテストにもってこい。

a0035279_23120943.jpg


Hさんの狙いはムラサキツバメ、ムラサキシジミということでご一緒させてもらうといました!ムラサキシジミ!

a0035279_21432365.jpg


本当はTG-4で撮りたかったのですが、あまり寄れそうもないのでとりあえずロクヨンで。
さらにもう一箇所でもムラサキシジミを見つけてもらい、こちらもロクヨンで
綺麗なチョウですねえ。

a0035279_21452707.jpg


これでこの日は時間切れ。

TG-4の感触は・・・深度合成は手持ちでも意外といけます。
ピンの薄い超マクロ域でこれはとっても便利ですね。
あと軽くて平らなので持ち歩くにはとってもよさそう。
何よりバッテリーが普通に持ってくれるのがうれしいです。


[PR]

by o-rat | 2016-11-13 23:25 | 野鳥 | Comments(2)
2013年 06月 25日

ホイホイ

我ながらずいぶん積極的に鳥撮りしてたこの夏鳥シーズン。
今回の目標はサンちゃんでした.

RICKさんにゃっちさんの海外遠征チームで出かけたのですが、このところ鳥運落ち気味の僕に加えてこちらもお世辞にも絶好調とはいえない(^^;RICKさん、みんなこの前のKNCで徳ポイント使いはたしちゃった感もあるしもしかしてスカるかも・・・と少々の不安を抱えながら沢沿いの林道を歩いてゆきます。
a0035279_20345597.jpg


するとまずはオオルリがいい声で囀りながら出迎えてくれました。
a0035279_2183969.jpg
今期一番近かったかも。幸先良しです。

 そして問題のサンちゃんもなんとかその姿を拝む事に成功。ボルネオのカザリサンコウチョウ、南西諸島のリュウキュウサンコウチョウは遭遇済みだったのですが、本土でちゃんとしたオスの成鳥見たのは初めてでした。どうも縄張りの境界のようで、2つの声が威嚇しあっています。冠毛を立てたり尾羽を広げたりするとすごく迫力がありますね。激しく動き回りまくるので撮影は厳しいけど・・・
a0035279_20284128.jpg


同じポイントでジュクジュク言うコサメビタキの姿も見られました。
a0035279_20285731.jpg

 沢沿いなのでカワトンボの仲間もよく見かけます。これはニホンカワトンボのようですが、個体差がけっこうあるみたい、こんな白い粉吹いた見たいなのは初見でした。
a0035279_20295580.jpg

他にも普通の緑光沢のものもいたりして、カワトンボって言っても色々あるんですねえ。
a0035279_22211652.jpg


 その後一人林道の先の方まで偵察に行った帰り道、すぐ近くからホイホイヴォイスが聞こえてきたので姿を探すと再びサンちゃん発見。「グェグェ」とうなりながらちょこちょこと枝から枝へ飛び移る姿をロックオンし、なんとか撮影成功。
a0035279_21101527.jpg


 このときはあまり見上げでもなく、いい所に止まってくれました。アイリングと嘴のアイスブルーの鮮やかさと華麗な長い尾羽に見惚れてしまいます。
a0035279_2191735.jpg


 グェグェ言う時に口の中の黄緑もチラッと見えました。
a0035279_21115596.jpg
リュウキュウ、カワリ含めてこんなにじっくりとサンちゃんと対峙したのは初めてです(^^)
ただ暗いので画像がいまいち。D4ほしいなあ・・・


 最後はカメムシの仲間と
a0035279_2228213.jpg
ウラギンシジミを撮影して終了。秋のチョウのイメージがありますが、この時期にもいるんですね。
a0035279_2229785.jpg
ちなみに虫撮影はシグマの50-500mm。鳥にはアレだけど虫撮りにはかかせません。

そしてシメはやっぱりお蕎麦。
a0035279_20583333.jpg
こちらはまたインパクト大の心に残るおそばでした(^^;
こうしてサンちゃんとの遭遇もでき、今回も充実の鳥撮りとなりました。RICKさんにゃっちさん、どうもありがとう~


 夏至も過ぎてしまうとと木々はどんどん葉っぱを伸ばして行き、幼鳥たちが巣立った鳥達はひっそりと静まり返り、その姿を見つけるのも難しくなってくるんでしょうね。というわけで自分でも感心するくらい毎週通い続けたお山の夏鳥でしたが、これで今期はおしまい・・・かな?
[PR]

by o-rat | 2013-06-25 12:45 | 野鳥 | Comments(10)
2012年 06月 25日

梅雨の色

今週末もちょっとだけ虫撮り。さすがにもう鳥のことは諦めたので100mmマクロとフィッシュアイの10-17mm、テレコン、それとクリアファイルで造ったディフューザー付きのストロボの虫専用装備で出撃です。ボディーがKissDNだけってのが玉にキズですが・・・

マクロレンズを通して覗いたガクアジサイは海の中の腔腸動物みたいでした。
a0035279_8172711.jpg

今回のメインターゲットは、今が旬のカマキリの赤ちゃん。よく探すと体長1cmほどのチビの姿がそこここに・・・
ガクアジサイの葉っぱの裏にも隠れていました。
a0035279_8182840.jpg

こうやってお腹を反らせるように持ち上げるのはハラビロカマキリの赤ちゃんなんだそうで、オオカマキリより生まれてくるのがちょっと遅いそうです。だからチビばっかりなんだ。
a0035279_8293938.jpg


一方のオオカマキリの赤ちゃんは先週より一回り大きくなっていました。
a0035279_8215115.jpg
カマキリの赤ちゃんとアジサイなかなかよい風景です。
a0035279_834563.jpg

カエルの赤ちゃんも先週よりちょっと大きくなったかな?
a0035279_8175640.jpg
道端に咲いていた花を100mmマクロ+1,4Xテレコンの変態マクロで覗いてみたら、しべの中でありがちょこまか動き回っていました。肉眼じゃ分からなかったぞ~
a0035279_8303229.jpg

このセットだとハムシもドアップ
a0035279_8174776.jpg

ツユクサについていたゴミみたいなのも、拡大して見たらクモでした。
a0035279_8181323.jpg

アジサイの中にも小さなクモ発見。
a0035279_8185233.jpg

これは全長5mm位の小さい小さいギンバエ?金属光沢がとっても綺麗だけどマクロ目じゃなかったら全体見逃していただろうな。
a0035279_819534.jpg
アゲハチョウは産卵中。この卵が孵って蝶になるころはもう秋でしょうか。
a0035279_8192074.jpg

後半はフィッシュアイで遊んでみました。
a0035279_8193173.jpg
これはこれでなかなか面白いかも。
a0035279_8194128.jpg
今日のハナムグリは小さいやつが白い花にいっぱいたかっていました。こいつも結構ブンブン飛びます。甲虫飛ぶのってやっぱり苦手ジャ~
a0035279_8195191.jpg

ってなかんじで身近で楽しめるムシムシワールド、今年の夏はこれで乗り切るかな。
[PR]

by o-rat | 2012-06-25 13:04 | 虫撮り | Comments(2)
2012年 06月 18日

梅雨の止み間に

雨の止み間に100mmマクロを持って虫捕りに
a0035279_9322026.jpg
池の周りでは2cm位のカエルの赤ちゃんがそこら中を跳び回っていました。
a0035279_9351920.jpg
ツバメは巣立ち雛に空中給餌中。こうやって餌捕りの訓練をしてるのかな?
a0035279_9352814.jpg

ハムシの仲間、みんな体長5mmちょい。よく見るときいろいのやら赤いのやら色々種類がいるみたい。
a0035279_9323073.jpg
a0035279_932383.jpg
a0035279_9324726.jpg
a0035279_9325756.jpg

クモはアップで見るとなんかメカっぽくてかっこいいです。
a0035279_9331221.jpg
これなんかグラジエーター(無人機Ver)みたいじゃなくね?(^^)
a0035279_9332252.jpg

これはテントウムシの幼虫、親とは似ても似つかない姿ですよね。
a0035279_9333653.jpg

この季節、鳥はこれといったのがいないけれど、花にとっては最盛期なんでしょうか。色々な花が咲き、それに集まってくる虫たちも賑やかです。
a0035279_933494.jpg
a0035279_9341077.jpg

シロテンハナムグリはでかい上に結構頻繁に飛びまわるので少々苦手。
a0035279_9345496.jpg

カノコガも吸蜜に
a0035279_935356.jpg
そんな虫たちの中でもひときわ目を引くのはカメムシ。ボルネオではさんざん悩まされたけど、野外で対面する分には魅力的。
これはセアカツノカメムシ。中々綺麗な色をしています。飛ぶと羽かお腹か分かりませんが真っ赤な色が目立ちます、
a0035279_9342297.jpg
さらに綺麗なのがアカスジキンカメムシ。熱帯の昆虫みたいなメタリックグリーンに輝いていました。こいつは臭いの出さないようです。いいやつじゃん
a0035279_934359.jpg
蝶は端境期なのか、モンシロチョウとジャノメチョウくらいしかいませんでした。
a0035279_9312137.jpg
その代わりカマキリの赤ちゃんがよく目に付くこの季節です。1cm位のチビを見つけるとちょっと得した気分♪
a0035279_931303.jpg
a0035279_9314840.jpg
a0035279_932278.jpg

というわけで近所で虫撮り終了。ジメジメしてて暑かった~、ほんと梅雨真っ只中になっちゃいましたねえ。
[PR]

by o-rat | 2012-06-18 12:52 | 虫撮り | Comments(8)
2012年 06月 04日

畑の鳥と近所の虫

週末は仕事がらみで茨城のほうまで行ってきました。
空き時間にD7000と50-500mmを持って周りの畑を散歩してたら、キジがトコトコ歩いているところに遭遇。そっと追いかけて距離を詰めようと思ったけどそううまくはいきませんね。車にでも乗っていればまた違うんだろうけど。
a0035279_895596.jpg
ほろ打ちもしてくれたけどいまいち。
a0035279_8104699.jpg
あとはヒバリがいたるところに。両種とも全然珍しくはないけれど、家の近所じゃ絶対見れない鳥ではあります。
a0035279_8101243.jpg

用事が早めに終わったので帰宅後は近所の公園へ虫撮りに。
でも森の中は早くも盛夏の雰囲気で見かけるチョウもなんだかボロボロ。
池の奥から「ボーッボーッ」と言う声が聞こえてきたので覗いてみるとウシガエルがバトル中?サバオリかけられてました。ウシガエルをまじまじと見たのは初めてだと思うんですが、でっかくて気持ちワリイですねえ・・・
a0035279_8103221.jpg

あとめぼしい物といえば3cmほどのナナフシの子供がいたくらい。
a0035279_8585319.jpg

鳥枯れにつづき虫枯れになってきたようで、さあ、これからは何を撮ればいいんだろ。やっぱ山に行くしかないのかな。
[PR]

by o-rat | 2012-06-04 13:10 | 野鳥 | Comments(4)
2012年 05月 23日

アゲハ撮りと金冠日食

春の渡りも終わってしまったようですっかり静かになった近所の公園。
これからの主役はマクロの生き物達です。。

シグマの50-500mmにD7000と一脚を持って出かけて見たら、アゲハチョウの仲間が良く目に付きました。

 まずはキアゲハ。アゲハチョウに似てますが、上翅の付け根に黒い部分があって、全体に色が濃い目。ちょっとありがたみアップです。
a0035279_8591433.jpg

 アオスジアゲハは花にでも来てくれないとなかなか撮れませんな。いい色で大好き。
a0035279_8594746.jpg

 カラスアゲハは好物のツツジの花がほとんど終わってしまったので、わずかにまだ残っているところに集まってきていました。綺麗な蝶です。子供の頃の僕にとってはかなりランクの高い所にいるチョウだったのですが、大人になってから結構身近でも見かけるようになりました。それでもやっぱりメタリックグリーンの羽を見るとときめいちゃいます。
a0035279_85957100.jpg
そしてこの日も最後はカナヘビでシメ
a0035279_90645.jpg


 そして今週の月曜日はいわずと知れた金冠日食!かるろすが分けてくれたNDシートでロクヨン用のフィルターを作って準備万端。
a0035279_901650.jpg
みんなでベランダから観察しました。
a0035279_903753.jpg
クライマックスで急に雲が増えてきて焦りましたが、何とか見ることができてよかったよかった(^^)。金冠の画像はそこら中にあふれていますけど、まあ一応記念ということで。ちなみにロクヨンに1.4Xテレコンを入れて、D7000で撮ったので1260mm相当。
a0035279_905646.jpg
それよか黒点が見えたのにビックリでした。普段見慣れてる太陽だけど、実はこんなシミがあったなんてねえ。
a0035279_91254.jpg
これもNDシートのお陰です、かるろすありがと(^^)
次は6月6日の金星通過の時に活躍してもらいましょ。そのときはニコ1で動画だな。
[PR]

by o-rat | 2012-05-23 13:22 | 虫撮り | Comments(8)
2012年 05月 08日

GW蝶探し

あまりにも鳥がいない状況でロクヨンを担いであるくのもしんどくなってきたため、連休最終日はもう鳥はほぼ諦めてD7000とシグマ50-500にキスNと100mmマクロを持って虫撮りに。それというのも前日鳥待ちの間にツツジに止る綺麗なカラスアゲハを見たからでした。
a0035279_8495782.jpg

そしてまず見かけたのが越冬組でしょうか、ボロボロのキタテハ。
a0035279_8501133.jpg

こちらはジャコウアゲハ。最近ずいぶん増えた気がするけど、いままで気づかなかっただけなのかな?
a0035279_8554387.jpg
菜の花にはいろんな蝶が来ていました、これは普通のアゲハチョウ。
a0035279_8555434.jpg
ツマキチョウもまだいました。
a0035279_856871.jpg
普段は連休前にはいなくなるのですが、今年は時期がちょっと遅いみたいです。でもやはりシーズン終盤、よく見ると結構翅が傷んでいました。
a0035279_8562032.jpg

ミスジチョウは蝶好きの父によるとちょっと珍しいそうです。コミスジってのはよくいるんですけどね
a0035279_856343.jpg
このクモは何かに擬態してるんでしょうか?変な格好です
a0035279_8564757.jpg
アオスジアゲハは飛んでいると速くて追いきれませんが、このときは夢中で吸蜜していたのでいっぱい撮らせてもらいました。
a0035279_8565877.jpg
100mmマクロを取り出して撮ったのはカメムシ(^^;いやなやつだけどよく見ると結構綺麗ですよね。室内に大量にいなけりゃほんと何てことないんですが・・・
a0035279_857724.jpg
そしてベニシジミを撮っていたら・・・
a0035279_8571936.jpg
一天にわかにかき曇り、ものすごい雷鳴と共に土砂降りの雨が降り出して蝶撮りは強制終了。びしょ濡れになって家に帰りました。ほんとはもう1種、とっても撮りたかったのがいたのですがこの日はスカ。
これから鳥も少なくなるので地元では虫撮りにもえるかな。
[PR]

by o-rat | 2012-05-08 14:53 | 虫撮り | Comments(10)