元 子連れバーダーの日々 BLOG

orat.exblog.jp
ブログトップ
2018年 05月 21日

コマの季節

はやり5月の夏鳥といえばコマ!
a0035279_21185421.jpg
というわけで今年も恒例のポイントにGさんと出撃。
天気も良くて富士山も綺麗です。

a0035279_22353782.jpg

まずはGWにコマやコルリの出てきてくれたポイントに行ってみたのですが
残念ながらここはアカハラの独壇場

a0035279_22240360.jpg

あとは常連クロジがちょろっと

a0035279_21182452.jpg

それにゴジュウカラが出て来てくれたのみ。

a0035279_21183643.jpg

こりゃまたスカったかな、と思いつつも頑張って去年良かったポイントへ行ってみると
ここは大当たり。
沢が流れ岩が苔生す素敵なシチュエーションでコマのご夫婦が大サービスしてくれました。
まず現れたのはメス

a0035279_21184637.jpg

そしてオスも登場!

a0035279_23323254.jpg


こういうシチュだと背景を入れたくなりますが、広い絵はまとめるのが難しいですね。
a0035279_21185974.jpg

もちろん折角ですからドアップも撮ります。

a0035279_21192707.jpg
メスもドアップです。
a0035279_21193777.jpg
小さな葉っぱも似合いますね。
a0035279_21193310.jpg


そして苔にコマドリ、合いますなあ。

a0035279_21191218.jpg


しかし今回は残念ながらヒンカラは無し。

a0035279_21192007.jpg

でもそんな贅沢言っちゃいけません。
素敵な所にいっぱい止ってくれるんで十分うれしいです。

a0035279_23322549.jpg
小さな流れとコマドリもまた格別

a0035279_21192351.jpg

まるで箱庭の中ようなコマのいる景色を堪能させてもらいました。

a0035279_21193006.jpg

それにしてもこの日はメチャクチャ寒かった~。
前日までの夏のような蒸し暑さに油断してそこそこ薄着で来てしまったのですが
バイクで高速を走って冷え切った上、標高の高さもあいまってもう寒くて寒くて・・・
コマが出て来てくれた時だけ寒さを忘れる事ができましたが
いい加減耐えられなくなり戦意喪失、適当なところで撤収となりました。

コマポイントを後にして下に降り、温かいうどんをたべたら戦意もちょっと復活
折角だから帰りがけの駄賃にコルリでも撮って行こうかと最後のポイントによってみましたが
出てきてくれたのはアカハラのみ。ナメてました(^^;

a0035279_21194089.jpg

これでこの日は終了。
帰りはたっぷりツーリングを楽しんで下道で帰宅。
シーズンに入ってやっと本格的に夏鳥アタックが出来た感じで大満足でした。






[PR]

# by o-rat | 2018-05-21 22:50 | 野鳥 | Comments(0)
2018年 05月 13日

想定外のホイホイ・キバシリ

いよいよ夏鳥シーズンスタートですが体が付いていきません(^^;
土曜日はすっかり寝坊してしまいましたが、それでもいい天気でもったいないので
オオルリ、キビでもいないかなあとバイクで西のお山へ。
現地到着は既に昼過ぎ、新緑がまぶしい林道を歩いて行くと
オオルリやキビタキの囀りが結構聞こえてきます。いい季節ですね・・・
が、中々姿は見つけられません。
目に付くのは昆虫ばかり。花がいっぱい咲いていてジャコウアゲハが乱舞しています。
a0035279_23020693.jpg

地元では見かけないアサギマダラもいっぱいいました。

a0035279_22262086.jpg
カワトンボも山ならではですねえ。
a0035279_23020286.jpg

しかし鳥は厳しいです。ほんのすぐそこで囀っているキビも分からずじまい。
オオルリを見つけてもはるか彼方空抜けの樹の天辺で囀るばかりで全く画にならず。
こりゃ今日はスカだな、と諦めてバイクのところに戻って来ると「グイグイグイ」とホイホイの声!
もう来てるんだ!声のするほうをじっくり探すと森の奥でヒラヒラと舞うオス発見!

a0035279_22043261.jpg

全然想定してなかったのでびっくりでした。
ちょっとうれしいですが、不完全燃焼は否めません。

翌日曜は昼から雨の予報がでていたのですが、気合入れて早起きをして
午前中だけ短期決戦に昨日に続いて西のお山へ。
ちょっとポイントを変えて林道に入っていくとオオルリが囀っていました。
空は曇天ですが昨日よりはまだマシな感じ。

出来ればもうちょっと低い所に来て欲しかったです。
a0035279_22043984.jpg
さらに林道を登って行くとなんだか小さい白っぽい鳥を発見。
何だろうと思ったらキバシリ!
a0035279_22044798.jpg
ここ標高250mくらいしかないんですけど・・・
何でこんな時期、こんな所にいるんでしょ。亜高山帯の鳥だと思ってたのでこれまたビックリ。

キバシリのあとはホイホイメスをゲット。昨日よりはいい感じのところに止ってくれました。
a0035279_22044365.jpg
イカルも結構低い所に飛んできてくれました。
a0035279_22045198.jpg
その後もホイホイが数羽の群れでやってきたりいなくなったり。
a0035279_22045488.jpg
オスも1~2羽混じっていますが手ごわいのなんの。
雨を考慮して10時半にには撤収しようと思っていたのですが
そんな状況でずるずると12時半までい続けてしまい、結局雨が降り始めたところで撤収。

帰りは高速でワープして、ぎりぎり本降りになる前に帰ってこれました。
しかしホイホイは6月になってからだと思っていたのに、ちょっと調子狂っちゃうな。
やはり5月はキビ、コマ、コルリあたり狙いたいところです。



[PR]

# by o-rat | 2018-05-13 23:21 | 野鳥 | Comments(2)
2018年 05月 07日

GWシメもキビで


GWもついに最終日。やはり地元で春の渡りが見られるうちは地元で鳥撮りかな、
と思いちょっと早起きしてKに行ってみました。
現地に着いてまず出迎えてくれたのは今季初のオオヨシキリ。まだ葦が伸びきっていないせいか
樹の天辺でギョギョシとやっていました。
a0035279_20511235.jpg


その後向かった森の中はシジュウカラの声が響くのみ。
どうしたもんかと思っていたらBBさんに遭遇。
今朝キビを撮ったところを教えてもらったので行ってみることにしました。

あたりをつけた当たりの植え込みの中を見てみるとなにやら飛び周る影。
それが抜けた枝に止りました。おおっキビだ!

a0035279_20511002.jpg


若オスですが、メスを追い回しているみたい。
そのメスも登場。この春初メスかな?

a0035279_20510616.jpg


ここからしばらく若オスに遊んでもらえて今回も幸せ♪

a0035279_20510325.jpg


やがて狙っていた花の所にも止ってくれてやった~って感じでした

a0035279_20251268.jpg


なんだかこのGWはキビ三昧でした。
地元のキビもそろそろ終了、これからはいよいよお山の夏鳥シーズンが本格化します。
ワクワクだ~


[PR]

# by o-rat | 2018-05-07 21:59 | 野鳥 | Comments(6)
2018年 05月 06日

こどもの日はキビ祭り

5月5日はどこかに遠征でもしようかと思っていたのですが、帰りの渋滞もいやだなあ
なんて思いながらうだうだしているうちに出発が遅れてしまい、結局近所の公園へ。
今年はあまり夏鳥のさえずりが聞こえないので期待薄でしたが耳を澄まして歩いていると
かすかにブンブン音が!声のするあたりを凝視していると樹の中で動く影を発見しました。
おお、中々黒々としたキビオスです。

a0035279_21560730.jpg


他にも何かいないかなあと歩いているとIさんからキビが囀っているよ、と電話をくれたので現場に急行!
すると森の中に高らかに響き渡るキビの囀りが聞こえてきました。この声!春の渡りって感じで良いですねえ。
近所の公園が山の中のように感じられます。

声に聞きほれつつもIさんと二人で捜索開始。
かなり苦戦しましたが何とか姿を見つけることが出来ました。さっきのより若いオスです。

a0035279_21561050.jpg


その後もこの子は非常によく囀ってくれましたが、囀り中ってのは樹の上のほうに行っちゃうので中々撮るのが難しいモンです。
悪戦苦闘していると一度だけブンブン音と共に下に降りて来てくれました。

a0035279_21561566.jpg


やった~、これでもう大満足

a0035279_21561229.jpg


その後もノビノビしたりしながら長いこと遊んでもらえました。

a0035279_21561778.jpg


そして撤収間際、オオタカのデザートでお腹いっぱい。楽しかった~(^^)

a0035279_21562118.jpg


Iさんどうもありがとうございました!



[PR]

# by o-rat | 2018-05-06 06:31 | 野鳥 | Comments(2)
2018年 05月 05日

GW後半はシギチから


GW後半戦。3日は天気が悪いとの予報だったのでダラダラ過ごし、
4日は気分を変えて海のほうへシギチを見に行ってきました。
ここでまず目に付いたのはチュウシャクシギ?シギチよく分かりません(^^;

a0035279_21162467.jpg
小鳥と違って貴重度もピンとこないのですが、岩礁地帯にいっぱいいたから普通種かな?
a0035279_21164026.jpg
ツーショットも見れました。
a0035279_21163712.jpg
ここではキョウジョシギとのツーショットも。
a0035279_21164360.jpg
キョウジョシギはさすがに間違えません。結構カラフルなのでシギチの中では好きな鳥です。
干潟よりこういう岩がごろごろしてるような所で見かけますね。英名がTurn Stoneって言うらしいし、
この短い嘴は石をひっくり返したりするのに特化してるんですね。
a0035279_21160112.jpg
こちらも2羽のツーショット、手前の方が色が濃いのは夏羽になりきっているのかな。
a0035279_21164517.jpg
あとこれはキアシシギ?
a0035279_21163133.jpg
結構色々シギチが見られて楽しいです。

次に干潟の方に移動するとコチドリ発見。アイリングが鮮やかですね。
a0035279_21161855.jpg
そしてタシギ。こんな近くで見るのは初めてかな。こいつもかなり綺麗な鳥ですねえ。
a0035279_21162747.jpg
と、慣れないシギチを堪能しました。シメはアオスジアゲハのジェットストリームアタックで。
a0035279_21164969.jpg



[PR]

# by o-rat | 2018-05-05 21:39 | 野鳥 | Comments(0)