人気ブログランキング |

元 子連れバーダーの日々 BLOG

orat.exblog.jp
ブログトップ
2011年 05月 11日

キマユシマヤイロチョウ・・・

 今回の目的の鳥のひとつはキマユシマヤイロチョウ。

Yudiさんに撮影したい旨を伝えると「このシーズンは葉っぱが多くて見つけるのは難しいがトライしてみよう!」と言うことになり、ポイントへ向かった。

 一応5月は乾季ということで期待をしてきたのだが、2010年以降、雨季と乾季の境があいまいになってきているそうで、森の状況は前回2008年2月の時とあまり変わらない。ちなみにベストシーズンは乾季終盤の9.10.11.12月頃だそうだ。


 そして到着したのがこのヤイロチョウポイント。下生えがボーボーで確かにこれじゃ見つけるのは難しそうだ。
a0035279_0385469.jpg

 ここで登場したのがYudiさんの新兵器、ipod!
これで早速一声ピイーィ、というキマユシマの声を流してみると、近くの藪から「グルル~」という反応があった。これがキマユシマのオスの声だそうだ。

 しばらくそこでじっとしていると、下草を踏むカサカサという音が聞こえてきた。
そして藪の中を黒い影が横切る!Yudiさんか興奮して「あそこ!ヤイロチョウだ!」と指差すあたりを良く見ると、白っぽいものが見えた。
それをファインダーに入れピントを合わせると・・・おおっ確かにヤイロチョウ!しかもかなりの近距離だ!でも葉っぱかぶりの枝かぶり、おまけに真っ暗で撮影した画像でようやくその姿が判別できる程度。きびしい
a0035279_039146.jpg


 しかしこれが今回まともに姿を見ることの出来た唯一の機会で、ヤイロチョウ系を撮るのがいかに難しいか、身をもって思い知らされた。
個体数は結構いるようなので、次回はYudiさんが言うようにベストシーズンにリベンジできればなあ。

 ちなみにこの林は牧草地に隣接している。ここのキマユシマヤイロチョウは放牧されている牛の糞に湧く虫が好物なので、こういう環境を好むそうだ。運がよければ開けた草地を歩く姿も見れるかも。

by o-rat | 2011-05-11 12:43 | 2011バリ島 | Comments(6)
Commented by ま~ at 2011-05-13 08:53 x
さっすが~なんだかんだ結果を出してるじゃないですか!?
ウチは例の氷室ライブは全滅でしたよ~TT
Commented by にゃっち at 2011-05-13 12:01 x
おお~難しいとはいえちゃんと証拠写真捉えてるじゃないですか~。
うちなんてベストシーズンに行ったのに姿見えなかったもん。
Yudiさんi-pod買ったんだ~。じゃあ今度行ったらうちも見れるかなあ。
牛の糞踏まないようにしなきゃいけないかもだけど(^^;
Commented by RICK at 2011-05-13 12:40 x
一応ヤイロの写真撮れたのね。
僕らの時は声だけだったからねえ・・・
文明の利器の力ってとこでしょか。
辛い思いをして放牧地の先まで行ったんだけどなあ(^^;

でもあまり機械に頼ると野生の感が鈍っていきそうなのが心配。
yudiさんの眼力はipod無くても優秀だからね。

Commented by o-rat at 2011-05-13 15:06
まーさん、とれなかったんだ。それは残念でしたねえ。B’zだっけ?(^^;
うちも夏のマイレージチケット、とれるだろうか・・・激しく心配っす
Commented by o-rat at 2011-05-13 15:07
にゃっちさん、やっぱipodは強力なのかな。
しかしあれだけ茂ってちゃ姿は確認できても撮影するのは至難の業だとおもいます。
やっぱ乾季に行くべきですね~
Commented by o-rat at 2011-05-13 15:11
RICKさん、一応証拠写真だけね。Yudiさん僕がよっぽどキマユシマヤイロチョウ撮りたがってると思ってたんだろうね。
必至で探してくれるので、、撮れないこっちが帰って申し訳なくなっちゃったよ。
しかしあの藪をロクヨン抱えて歩き回るのはしんどかった~


<< セアカミツユビカワセミ      カワセミ1種追加 >>