元 子連れバーダーの日々 BLOG

orat.exblog.jp
ブログトップ
2014年 11月 07日

やっぱり今期は鳥運ないかも・・・

 明けて勝負の月曜日。日の出前に準備完了!外に出てみるとダウンとフリースなしじゃやって行けないくらい寒いものの、なんかいい天気じゃないですか~。これは期待持てるかも
a0035279_22332054.jpg

と出かけたものの、今日もツルマサキにムギの姿は見えません。最盛期なら山のように群がっているカメラおやじも皆無。静かなのはいいんだけどねえ・・・
a0035279_22432857.jpg


天気がいいせいか、鳥の気配は昨日よりは濃いみたい。奥のほうに行ってみるとカラ類の群れが賑やかでした。その中からコゲラが近くにやってきてくれたのでまず一枚。
a0035279_22363321.jpg
昨日はブレブレだったキバシリ、やはりじっとしててくれないのでなかなか思うようには撮れません。
a0035279_22413055.jpg
コガラも撮ります。普通種コガラもこの状況じゃ有難い被写体です。
a0035279_22403234.jpg


 カラ類の群れの先ではツグミの群れが地面に降りていました。こちらの気配に気付きリューリューと鳴きながら次々と飛び立つツグミたち。そんな中、前方の枝に止まった一羽がやけにオレンジっぽく見えました。ファインダーに入れてみるとハチジョウツグミ?
a0035279_2247228.jpg
これはちょっとポイント高いかも。でもムギがいなくちゃカツの乗ってないカツ丼って感じですな。

 今日もルリビの声があちこちから聞こえてきます。マヒワの群れが比較的近くまで来てくれました。
a0035279_2347910.jpg
なんか「あのおっさん今期鳥運最悪らしいよ」とうわさされてるようです(^^;

 その後この朝初めて鳥撮りの人と遭遇。ムギ居ませんね~、と話すと一昨日メスを1羽見たけどそれ以来はまったく見てないとのこと。一昨日ですか・・・1日遅かったな・・・

 その人が一昨日ムギを見たという池のほうまで回ってみますがどこにもムギはおりません。雲の流れはとても速く、晴れたり曇ったりしていたと思ったら小雪が降ってきました。見上げると池の向こうに虹が出ています。これが吉兆だと良いのですが・・・
a0035279_23534620.jpg


 しかし結局こちらでも成果はなく、がっくりしながら再び周回木道に戻るともうそろそろ朝撮りの時間も残り少なくなってきました。あ~あ、どこかにムギはいないかな~

 昨日から何度もチェックしているツルマサキをもう一度チェックしていくと、例年ムギが来るツルマサキの中で動く鳥影が!今までツルマサキに来てる鳥なんていなかったぞ!やがてそいつはホバしながら木の実をついばみ始めました。アヤシイ、あやし過ぎる~、これはもしかしてついにムギに遭遇か!?
もう心臓はバクバクです。もっとはっきりその姿を見せておくれ~とカメラを構えその瞬間を待ちます。
やがて枝と枝の隙間を縫ってその姿を補足。お腹がオレンジっぽい!こりゃムギだ!
a0035279_7413972.jpg

全然画にはなりませんがとりあえずシャッターを切りまくることしばし。
そのムギらしき鳥は尾羽を振っています。ムギもこんな動きするの?とにかくもっといいところまで出てきておくれ~
やがてその鳥「クックッ」と鳴き始めました。ムギってこんな声で・・・鳴くのか?
と不信感が募ってきたところでその鳥、見通せる枝に飛び移りました・・・
a0035279_748014.jpg
・・・ルリビじゃんorz
よく見ると3羽のルリビ、メスタイプが飛び回っていました。しかしここでホバはムギ以外しないで欲しいよなあ。紛らわしい・・・

結局これで朝撮りは時間切れ。最後のチャンスにかけて一度ホテルに戻ることにします。
a0035279_7514917.jpg

[PR]

by o-rat | 2014-11-07 08:32 | 2014晩秋の蕎麦処 | Comments(0)


<< 結局運には恵まれず・・・      雨の蕎麦処 >>