人気ブログランキング |

元 子連れバーダーの日々 BLOG

orat.exblog.jp
ブログトップ
2015年 06月 10日

最北の野鳥たち その2 最初の朝

 明けて翌日。気合を入れてまだ夜中ってくらいの時間に起きだして支度をしていると、外からカラ類のさえずりが聞こえてきました。こんな時間に?と不思議に思いふすまを開けて外を見てみるとも、まだ3時を過ぎたばかりだというのにもう外は薄ら明るくなっていました。さすが北海道。

 4時前に現地に着きますが天気は生憎の曇り空。
a0035279_902372.jpg
でもコヨシキリの声が昨日にも増して賑やかです。
a0035279_9273145.jpg

ソシテ今日もノビさん。
a0035279_912871.jpg
ホバりながら囀っているのもいたりして、ほんとにいっぱい居ます。
a0035279_9263463.jpg
あちこちから聞こえてくる囀りも涼やかで、夏の北海道だなあ、って気分になりますねえ。
a0035279_9303175.jpg


 そんな中歩いていくと、こんな時間なのに長玉を構えた先客が・・・山犬さんとの出会いでした。なんとも和む雰囲気の方で、今回の滞在では2日間とってもお世話になりました。

 山犬さんのお話だとシマアオジ、声は聞こえるけれどまだ姿は見えないとのこと。近くの木に飛んできたヒガラなど撮影しつつ、そこでしばらくおしゃべりしながら待たせていただきました。
a0035279_993555.jpg

 よくシマアオジが止まるというブッシュの上にはホオアカとノビが陣取っています。
a0035279_9292016.jpg

今までと違う囀りにもしや!?と思ったらビンズイでした。
a0035279_9302087.jpg


 そこへスコープを持った地元っぽいおじさんがやってきて、いい所にノゴマが止まっていたよ、と教えてくれました!シマアオジがダメでもこの時期の北海道、ノゴマくらいはいっぱいいるんだろうと思っていたのにまだ一度もその姿を見れていなかったのでもう大興奮。おじさんは親切にもノゴマのいたポイントまで案内してくれました。

 ポイントに着くとちょっと離れた木の上に鳥影発見!ファインダーに入れてみると真っ赤な喉が浮かび上がりました!やった~人生初ノゴマ!
a0035279_91359.jpg

 この親切なおじさんはSさん。地元の方だとばっかり思っていたのですが実は浜松の方で、車で東北から北海道をずっと周っていらっしゃるんだとか。うらやましい・・・
Sさんが「泊まっている所の近くにアカエリカイツブリが居るよ」と教えてくれたので後で時間が有ったら行ってみる事にします。Sさんのおかげでノゴマも撮れてちょっと肩の荷が降りました。ありがとうございます~(^^)

 空の雲もだんだん晴れてきて時折青空がのぞき始めました。ノゴマのポイントでは前日シマアオジも出たそうなので2匹目のドジョウを期待してしばらくそこで待機してみることにします。

 するとズビーヤク ズビーヤクという声と共にオオジシギが飛び始めました。
a0035279_8194122.jpg

草むらの中に中型の鳥が飛び込んだのでチェックしてみるとカッコウです。
a0035279_836152.jpg

しばらくして山犬さんも合流し一緒にノビなど撮りながら、シマアオジの声を教えてもらったりツメナガセキレイのポイントを教えてもらったり。
a0035279_8412555.jpg

そうこうしているうちに大型の猛禽が飛びはじめました。お~オジロワシだ!知床じゃウジャッといてあまりありがた味がなかったけれど、ここのは精悍な感じでかっこいいですねえ。
a0035279_8472187.jpg

しかしシマアオジ、出てきませんなあ・・・まあそんなに簡単に会えるとは思っていなかったけど。

 そろそろ時間切れも迫ってきました。朝ごはんくらいひーこと一緒に食べないと、次回からの旅に差し障るといけませんからね。

それじゃそろそろ、という所で遠くに変な鳥が飛んでいるのを発見。尾っぽが長くてクジャクみたいなのですが、ゆったりと飛び続けてゆきます。なんだか鳳凰みたいな神々しさがあります。なんだろう?北海道の原野だからあんな神秘的な鳥もいるのかな?と思いつつ撮影し画像チェックしたら・・・オジロワシが藁束を掴んで飛んでいく所でした。
a0035279_8553562.jpg
あんなでっかい抵抗の大きそうなもの掴んで飛べるなんてさすがオジロワシ。

 このあと最後にノビを撮って、山犬さんとはまた明日の再会を約束して宿に戻ったのでした。
a0035279_8564494.jpg


 しかし結局シマアオジには会えなかったなあ。やはりかなりハードターゲットみたいです。
 ツメナガはあとで山犬さんの教えてくれた所に行ってみるとして、ノゴマももうちょっと大きく撮りたいよなあ。まだまだ課題は山積だ~

by o-rat | 2015-06-10 09:03 | 2015 道北 | Comments(4)
Commented by にゃっち at 2015-06-10 09:44 x
やっぱシマアオジはハードル高いのかあ~
でもノビちゃんいっぱいいるなんていいなあ!それに、夏に北海道に行ったらやっぱりノゴマ撮りたいよね。
私もそのうちここに行きたいから、体験談色々教えてね~♪
Commented by toreta2006 at 2015-06-11 04:42
いっぱい撮ってて、流石道北ですね〜
シマアオジもサクッと撮ってるんだと思ったけど、次回登場かな?
ノゴマ良かったですね!
Commented by o-rat at 2015-06-11 20:24
にゃっちさん、難易度高いかも。
でも問題は情報漏えいなんです。ねっ、山犬さん(^^;
こっそり教えてあげるね~
Commented by o-rat at 2015-06-11 20:27
とれたさん、思ってたほど鳥がウジャウジャって感じじゃなかったけど、ノゴマは秋の惨敗があったので会えてうれしかったです(^^)でももっといっぱい居ると思ってました。
北海道とはいえなかなか甘くないですね。


<< 最北の野鳥たち その3 原野の午前中      最北の野鳥たち その1 >>