元 子連れバーダーの日々 BLOG

orat.exblog.jp
ブログトップ
2015年 06月 12日

最北の野鳥たち その4 大満足の午後

 トナカイ牧場を後にして第2原野に到着すると、電線に止まって囀っている鳥の喉が赤いじゃないですか!ノゴマ!?慌てて車を停めて必死で撮影機材をセット。そして電線に近づいていくと、その鳥は近くの薮に飛び込み見えなくなりました。くそ~折角のノゴマだったのに・・・
 としばらくそこで未練がましく待っていると、手前の草むらに何かが飛び込んだ気が・・・もしや!?と思ってドキドキしながらカメラをいつでも撮影できる状態に構えていると、ひょいという感じですぐそこにノゴマがああああああ!!!
逃げられないよう平静を装いつつそっとレンズを向けましたが近すぎてピントが合わず、慌てて数歩バックすると、今度はファインダーにノゴマの姿が浮かび上がりました!そしてシャッターを切ります!よっしゃ~でっかいノゴマゲット~~!
a0035279_910269.jpg
その後すぐに草の中に潜ってしまいましたが地元では2年越しで振られ続けたノゴマ、やっと撮れて幸せ~
と思っていたらノゴマ再びヒョイと現れ、時近距離でさえずり始めました。周りはお花で最高のシチュエーションです。D810クロップ解除!そして撮影!
a0035279_9105041.jpg

もううれしくてうれしくて・・・もうシマアオジが撮れなくても本望です~(泣)

やがてノゴマは再び電線に飛び乗りさえずり始めたので、原野の方へ歩き始めます。
 ノゴマのホクホク気分を引きずりながら木道を池のほとりまでやってきました。
a0035279_2253243.jpg
まだ花の時期には早かったようですが、それでもポツポツとエゾカンゾウやワタスゲが咲いています。
a0035279_23381699.jpg
a0035279_23383131.jpg
ちょっと離れた所でノビタキが遊んでいます。
a0035279_23395398.jpg
その先にはオオジュリンの夏羽も
a0035279_23401899.jpg
やがて立派だった木道が幅30cmほどの細道になりました。
a0035279_2342741.jpg
ここから先3kmほどの遊歩道になっていて、その先に大きな沼があるようです。そしてその入り口にはこんな表示が・・・
a0035279_2343372.jpg
う~ん、ほんの1週間程前の事ですねえ・・・どうするかな・・・ひーこと検討した結果、こんな見晴らしのいい所なんだから熊が居ればはるか彼方で気付くよな、という事で細道を歩き始めました、が50mほど行った所で怖くなって撤収(^^;

 立派な木道まで戻ってきたところで沼畔の草にキマユツメナガセキレイに遭遇!
a0035279_912093.jpg
虫を食べながら移動してきて、いい所に止まってくれました!
a0035279_9121738.jpg

ノゴマに続きいい所止まってくれた選手権第2位決定!またまたうれし~(^^)
ここはこれで大満足、鳥が多くていい場所でしたなあ。

 細道の先にあるという沼には車でもアクセスできるようなので、一度車に戻って移動開始。
そして到着した沼、
a0035279_2356960.jpg
こちらはアマツバメが目立つくらいであまり成果なし。まあそうそう上手くばかりはいきません

 ここで時間は4時近くになっていました。さてどうしましょ。今朝の原野に戻ってみようかな。それともカンムリアカエリカイツブリを見るためにSさんに教えてもらった沼に移動するか・・・
検討した結果、原野は明日に賭ける事にしてSさんの所に行ってみることにしました。

 移動の途中、原野の上をこっちに向かって跳んでくる猛禽に遭遇、車を停めると手元にあった80-400mmの付いたD4をつかんで車外にに飛び出し一連写。チュウヒせでした。かっこえ~
a0035279_021825.jpg
その後Sさんの泊まっているあたりについたのが午後5時。北海道の太陽はまだまだ高いです。今まで居た所より木の多い場所でニュウナイスズメが出迎えてくれました
a0035279_025373.jpg
そして聞き覚えのある「フィッ フィッ」という声と共にベニマシコ登場。これも夏の北海道で見たかったんです~
こいつもまた至近に止まってくれたのでホクホクで撮影。ひーこも双眼鏡で眺めで満足しておりました
a0035279_074386.jpg


 さてカンムリアカエリカイツブリのポイントはどこだろ?と思っていたらいいタイミングでSさんと再会する事ができ、アカエリカイツブリのいる池の場所を詳しく教えてくれました。ありがとうございます~
 でもここからは片道1kmちょっとあるらしいです。果たしてロクヨン担いで行けるかな・・・とちょっと心配したものの、ベニマシやニュウナイスズメの声を追う様に歩いていくうちに池に到着。
a0035279_0163671.jpg
アカエリカイツブリは綺麗な夏羽で前方対岸近くに浮いていました。
a0035279_0172771.jpg
夕方のくつろぎタイムなのでしょうか、羽繕いをしたりしてマッタリしている姿をじっくっリ眺めたら、日がくれる前に来た道をもどります。
a0035279_020344.jpg

砂利道をとぼとぼ歩いていくと空にはどんどん晴れ間が広がってきて雲の切れ間から夕陽が顔を出しました。
a0035279_0252795.jpg
これなら明日は天気が回復するかもしれないな。
 と思っていたら、この天気の好転にもしや利尻富士が見えるかも、とやってきたSさんと再び遭遇。おかげさまでアカエリカイツブリ見れました~!とお礼を言って、メアドを交換。Sさん明日はオホーツク海側に移動するそうです。つくづくうらやまし・・・その後にコムクを撮影してこの日の鳥撮りは終了。
a0035279_0254761.jpg

というわけでこの日の午後はすごく濃い時間が過ごせ大満足。

 あと目標にしていて撮れていないのはシマアオジだけだけれど、これだけ撮れたらもう良いかな~なんて気分になってきました。
そして宿に戻るとお風呂にはいってビールを一本飲んだら今日も海鮮尽くしの晩御飯。うまかった~
a0035279_0262235.jpg

さて明日はあっという間の最終日。果たしてどうなるか・・・
[PR]

by o-rat | 2015-06-12 09:20 | 2015 道北 | Comments(8)
Commented by RIKI at 2015-06-12 09:41 x
Oratさん初めまして。
私も過去3度、サロベツ原野へ行きました。
下サロベツのはカンムリでなくアカエリカイツブリだと思います。何時もOratさんのレポわくわくで楽しみです。
最期に黄色い宝石登場するのでしょうね!
Commented by びあしん at 2015-06-12 10:06 x
うーん!
うらやましいっ!! この一言しか思いつかない^^;;;


いつもいつも、その手前で「行くの挫折」しちゃうんですよねぇ、、、
あ、今月中旬あたりにゼヒ!^^;;;
Commented by o-rat at 2015-06-12 12:15
RIKIさんはじめまして。
ご指摘ありがとうございます。お恥ずかしいです。急いで直させていただきます(^^;
今まで南方志向でしたが夏の北国もいいですねえ。
今度はもっと花が咲いているときに再訪してみたいです。
黄色い宝石、まさにですねえ・・・
Commented by o-rat at 2015-06-12 12:18
びあしんさん、北もほんといいもんですねえ。
ここのところの鳥枯れ&鳥運低下に悩まされていたところだったのでなおさらうれしかったです。
例のは来週あたりどうでしょうか?
Commented by にゃっち at 2015-06-12 16:05 x
おおー!でっかいノゴマだあ!ツメナガさんも近いし、すごーい!しかも、夏のベニちゃんも!うらやましいよ~・゚・(ノД`)
この上シマアオジまで撮れたら、3年くらいお腹いっぱいなんじゃない?
Commented by RIKI at 2015-06-12 17:45 x
Oratさん キマユは2月、石垣島に多数来ていました。
来週ギンさんクマさん狙いで旭川に遠征します。
週明けから自宅より1時間程の所にヤイロ(Fairy pitta)が
複数出て、関西は大騒ぎになっています。悲惨な証拠撮影のみで撃沈です。首都圏だったら戦場でしょう。とにかく国内版一目見れて感激しました。

 
Commented by o-rat at 2015-06-12 21:05
にゃっちさん、ノゴマうれしかった~
ツメナガもなんともいえず綺麗な色だったよ。
ベニも、明日のシマもね。でももうお腹減ってきた。
どこかにいい鳥いないかな~
Commented by o-rat at 2015-06-12 21:12
RIKIさん、僕は夏ばっかりなんですが冬の石垣ってのも色々いるんでしょうね。
沖縄の探鳥地って本で石垣ではアカヒゲが冬鳥になっているのですが、冬に行けばアカヒゲいるんでしょうか?なら冬も狙い目だなあと思ったりしています。
旭川のギンクマもいいですねえ。両方とも未見なんですが、いずれ行ってみたいなあ。
ヤイロも出てるんですか!?しかも複数ですか!?なんともすごいです~。やっぱ国内版は感激もひとしおでしょうね。僕は無印アカショウさえ見たことないんです・・・


<< 最北の野鳥たち その5 やっと...      最北の野鳥たち その3 原野の午前中 >>