元 子連れバーダーの日々 BLOG

orat.exblog.jp
ブログトップ
2018年 09月 05日

2018奄美遠征5 台風きたぞ~

ダイビングを終え宿に戻ってチェックアウトする頃には風雨ともかなりのものになってきました。いよいよ台風来たみたいです。
でもおなかが減ったのでとりあえずお昼ごはん。
昨日食べ損ねて辛い思いをしたので今回は道中のどこかなんて悠長なことはせず
宿からすぐ、古仁屋の街中にあるファミレスでがっつり揚げ物ランチをいただきました。
なんか郷土料理っぽいものばっかり食べていたからこのジャンクっぽさが最高です。
a0035279_00303543.jpg
さて、明日のフライトはどうかな?とスマホでチェックしてみると、もしかしたら影響がでるかもって表示はありますが
まだ欠航は決まっていないようです。こりゃ夜になんないと分からないかな。
それじゃお腹もいっぱいになったところで今日の宿泊地、名瀬へもどりましょう。

車に乗り込み暴風雨の中をいざ出発。
しかしバイクと違って車は多少風が吹いてもなんとも無いし、雨でも濡れないし便利ですねえ。
a0035279_00303579.jpg
昨日と違って太平洋側の整備されたトンネルだらけの道を走っていくと、
1時間もしないうちにもう住用に到着。はえ~

一時的に雨が止んだので道の駅に寄ってちょっと散歩してみましたが
こんな天気じゃなんもいませんねえ。
a0035279_00303566.jpg
そのうち再び雨が降り出したので急いで車に戻ります。
ここからは30分ほどで名瀬に到着。昨日の半分の時間です。トンネル増えただけのことはあるなあ。

名瀬でまず向かったのが昨日ダムカードをもらい損ねた鹿児島県庁大島支庁。
河川港湾課に行くと昨日のお姉さんが覚えててくれました。証拠のダム画像を見せ、ダムカードゲット!
a0035279_00303691.jpg
よっしゃ、これでお土産出来たぜい。

宵越しの課題もクリアできたので宿に向かいチェックイン。
フロントの兄さんに明日のフライトについて聞くと、ちょっと厳しいんじゃないかとのこと。
でももしもの時は延泊できることも確認できてちょっと安心しました。

じゃあまだ明るいし、ちょっとイシカワガエルでも探しに行こうか、と雨の中森を目指し出発。
いつもと同じ道じゃつまらないので途中からちょっと林道にそれたらこれがえらい酷道。
道も車幅ぎりぎりで対向車が来たら最悪、
さらに途中から舗装もなくなり、かなり深めの水溜りが行く手を阻みます。
a0035279_00303668.jpg
そんな中、今朝に引き続きリュウキュウズアカアオバトの枝どまりをゲット。
a0035279_00305342.jpg
そしてなんとか森に到着。でも木の洞の中には今回もイシカワガエルはおらず。
雨だから出て来てくれてるかと思ったんだけど残念。
a0035279_00303699.jpg
ほかに何かいないかとちょっと粘ってみたのですが森の奥からルリカケスの声が聞こえてくるだけ。
そういえば今回はまだまともにルリカケス撮ってないなあ。明日の朝、台風だけどなんとかなるんだろうか・・・
そのうちあたりもだんだん暗くなってきたので宿に戻る事にします。
帰り道、雲の隙間からちょっとだけ夕日が顔を出しました。これなら台風意外と大した事ないのかな
a0035279_00303673.jpg
なんて思っていたのですが甘かった!
のんびり買い物をしてから宿に戻って航空会社のサイトを見ると2時間前に欠航が決まってるじゃありませんか!
そのころといえば、あの林道で水溜りと格闘していた頃だ・・・

とりあえず翌日の空席を見てみますが既に満席orz
そりゃ一日もう2時間もたってるもんなあ・・・

さあどうしましょ。振り替えじゃなくキャンセルにし他の航空会社でとりあえず本土まで脱出するとなると・・・
2人で10万!たっけ~

ちなみに明後日の分は空きがあるようです。こうなったらもう2日、延泊しちゃおうか。
と言う訳で2日後のフライトに振り替えフロントで部屋の空き状況をうかがうとこの部屋のままで大丈夫とのこと。
幸い仕事は1日休むだけで済むので各方面にご了承を頂き、3泊4日のちょい遠征は5泊6日のなかなかな遠征となったのでした。

晩は居酒屋で祝宴?まあ滞在が伸びて嬉しくなかったといえばウソになりますが(^^;
a0035279_00303631.jpg
ん~、ビールがウメ~!




[PR]

by o-rat | 2018-09-05 21:15 | 2018奄美 | Comments(0)


<< 2018奄美遠征6 嵐の前の朝撮り      オオセイボウとツツドリ >>