人気ブログランキング |

元 子連れバーダーの日々 BLOG

orat.exblog.jp
ブログトップ
2019年 06月 20日

夕方ドライブ サイチョウ探し

ケツが決まりそうなのであわて気味です。
もう旅行記は間に合わないかも(汗)
と言うわけでボルネオどんどん行きます。

午後の部のスタートする15:30には雨も上がり、午後の部のバードウォッチングスタート。
今回はピックアップトラックに乗って、ダートの道をサイチョウを探しに行くみたいです。
車は貸切なので荷台にいるのは僕とひーことモーさんの3人だけ。
セットしてある椅子と椅子の隙間に三脚を立てて準備完了。
それでは出発!

宿の前の道をゆっくり進み、いつものセキュリティボックスの所まで来ると
アブラヤシのプランテーションの中にナンヨウショウビンがとまっていました。
昼にいたやつかな?ここらへんが縄張りなんでしょうね。
a0035279_22285602.jpg
ここからはさっきの橋とは逆方向の左に向かいます。
あたりを覗いながらゆっくり車を走らせて行くとまずはカンムリワシ登場。
あんまり珍しくないみたいでモーさんは「撮る?」と変な日本語で聞いてくるので
一応撮らせてもらいました。
a0035279_22282321.jpg
その後すぐに1m半くらいのヒゲイノシシが道を横切りました。
そしてその後ろから4匹のウリ坊が付いて行きます(^^)
a0035279_22282375.jpg
道はプランテーションの周辺部を走っているようで、右はアブラヤシ、左は天然っぽい森が続きます。
そんなアブラヤシの根元に立っていた棒にシラガシキチョウが止まっていました。
これはボルネオ固有種です。
a0035279_22282470.jpg
さらに進むとブッポウソウが現れました。空抜けにならないように車の位置を調整してもらい撮影します。
海外で見るといつもくすんだ感じのブッポウソウですが、今回は結構色が良く見えて綺麗です。
a0035279_22282492.jpg
枯れ木の上に止まっていた大き目の鳥はミカドバト。モーさん曰く「バト」だそうで
あまりありがたい感じじゃないみたい。しかし誰が教えたんでしょ(^^;

続いてまた普通種、カザリオウチュウも登場。
a0035279_23490609.jpg

そこからしばらく走ると道端に一本大きな木が立っていました。
ミドリカラスモドキがギャアギャア言いながら飛び回っていましたが、
それに混じってオナガダルマインコの姿も見えます。でも木の上のほうでちょっと遠いなあ。
a0035279_22282489.jpg
その直後、モーさんに緊張が走ります。
何が居たの?と聞くとレーザーポインターでターゲットの位置を教えてくれました。
そこにいたのはクビワヒロハシ。
a0035279_22340414.jpg
ひーこはあんまり鳥には興味ないけどヒロハシ系は見たがっていたので良かった良かった。
モーさんも「ヒーコサンミタ?」と気を使ってくれます。

そしていよいよ本命サイチョウ登場。ムジサイチョウだ。
a0035279_23203840.jpg
やがて日が暮れてきた所でサイチョウも現れた。
a0035279_23224759.jpg
モーさんに「英語でRinocerous hornbillだけど、日本語だとhornbillだけでサイチョウって言う意味なので
こいつはサイサイチョウだね」と言うと面白がって、この後こいつを見るたびに「サイサイチョウネ!」と言っていた。

そうで、モーさんとしてはそのコンプリートを目指すらしい。
明日はシロクロサイチョウ目指すんですか、そうですか。
実は僕、小鳥のほうが好きなんだけど・・・




by o-rat | 2019-06-20 23:47 | 2019ボルネオ | Comments(0)


<< 辛いナイトドライブ      スマホ新調 そしてOMDEM1... >>