人気ブログランキング |

元 子連れバーダーの日々 BLOG

orat.exblog.jp
ブログトップ
2019年 07月 18日

ひーこさん憧れのジップライン

ボートはほんの数分でガヤ島に到着。
こちらは人が少ないせいかひときわ海が綺麗です。
a0035279_23454650.jpg
島の上陸したら左に歩いていけと言われていたのでそちらに向かうと、
ジップラインの道具を地面に広げたスタッフが待っていました。
ここで装備を身につけます。手に持っている滑車を使ってワイヤーを滑り降りるみたい。
a0035279_23454798.jpg
ギャーギャーうるさい中国系女子、ここでも大騒ぎでしたが良く聴くと
中国語じゃなくて関西弁!?日本人だったみたい(^^;
なんだかこのジップライン日本人ばっかだなあ。

準備が出来ると出発地点まで坂を登っていきます。
とはいえタビンの部屋までの階段で鍛えた僕らにとっては大した登りじゃありません。
最後の階段を登るとプラットフォームに到着。
a0035279_23454772.jpg
ここで滑る時のレクチャーを受けたらいよいよジップラインスタート!
うちらは一番最後だったのでキャーキャー言いながら滑り降りていくお客さん達を目の当たりにして
ちょっと緊張が高まります。

そしてうちらの番がやってきました。滑車をロープに引っ掛け股がけのハーネスも滑車につけていざスタート!
a0035279_08543224.jpg
滑り出しこそちょっとビックリでしたが、後は眼下にきれいな海を眺めながら気持ちよく滑り降りました。
a0035279_23454740.jpg


最後の所で危なく着地地点に届かなくなりそうでしたが、
待機していたスタッフの投げたロープを掴んで何とか無事ランディング。
時間にして30秒くらいでしょうか、あっという間でしたが楽しかった~
ひーこさんも憧れのジップラインが出来て大喜びでした。
ここでスタッフに装備を返したらすべて終了。

後は歩いてビーチに戻ります。
帰りのボートは1時なのでまだ時間はいっぱいあるけどどうしましょう。
あのビーチはほんとにすごい人なので、ちょっと離れた静かな海辺でマッタリ日光浴でもしましょうかね。

a0035279_23454720.jpg


手ごろな岩があったのでそこに登ってベースキャンプとします。
静かな海を眺めているとクロサギがすぐ側に飛んできました。

オリンパス持ってきておいて良かった~
a0035279_00183154.jpg

綺麗な海を眺めていると泳ぎたくなってきたので、ここでちょっと海水浴。
背の立つ範囲でジャブジャブと歩き回ります。魚はあんまりいませんがくらげが浮いていたので
こういうときのTG-4で水中から一枚
a0035279_23454768.jpg

一泳ぎして帰ってくると濡れたTシャツを岩の上に広げて乾かします。

再び綺麗な海をボーっと眺めていると、ちょっと離れた所の海岸にいたミズオオトカゲが海に入り、
こちらに向かって泳いできました。手足を体に密着させ体をくねらせて泳いでいます。
こんな綺麗な水の中を泳ぐオオトカゲを上から見下ろすなんて中々ない機会じゃないでしょうか。
a0035279_23454681.jpg

この先どうするのか眺めていると、そのまま海の中を泳いでどこかに行ってしまいました。
面白いものが見れたなあ(^^)
a0035279_23454628.jpg


そうこうしているうちに帰りの船の時間が近づいてきました。
船着き場に戻りチケットを見せるとオレンジTシャツの人に付いて行ってといわれました。
そんなの何処にいるんだ?と思って困っていると5分くらいしてオレンジTシャツマン登場!
彼についてボートに乗り込みます。これでコタキナバルに帰れるぞ~
ホッとして海の中を見ると、すごい数の小魚が渦を巻いていました。

a0035279_23454737.jpg


帰りもかっ飛ばすボートの上で跳ねる様に海の上を走ります。

a0035279_08543938.jpg


そしてあっという間にコタキナバルに到着。
時間も時間だったのでこのままここで昼ごはんを食べる事にします。
まずはタイガービール!昨日とほぼ同じ場所なのにお値段1/5以下。やっぱあれはぼったくりだったのか!?

a0035279_08543922.jpg


お食事はお店のおばさんに注文してまたまたミーゴレンを作ってもらいます。

大盛りだし安いし美味しいし大満足でした。
a0035279_08543928.jpg

おなかもいっぱいになったのでぶらぶらホテルまで歩いて帰りホッと一息。
コタキナバル最後の午後はどうしようかな?



by o-rat | 2019-07-18 08:48 | 2019ボルネオ | Comments(0)


<< ゴールデンウィークボルネオ遠征...      今日こそ島へ >>