元 子連れバーダーの日々 BLOG

orat.exblog.jp
ブログトップ

2018年 09月 06日 ( 1 )


2018年 09月 06日

2018奄美遠征6 嵐の前の朝撮り

いよいよ台風突入当日。前夜はかなり嵐っぽかったのですが、台風とはいえ折角の奄美滞在です。
のんびり朝寝なんてしていられません。この日も早起きしていつもの森へ向かいます。

お天気のほうは小康状態。雲の流れはすごく速いし風もかなり強いですが所々晴間も見えたりして雨は降っていません。
果たしてどれくらい持ってくれるかな。

a0035279_23094666.jpg


森に着くと雲間から朝日が一瞬顔を出しました。

a0035279_23094520.jpg


もしかして台風もう通り過ぎたのかな?なんて思ってしまいましたが、あたりはすぐに雲に覆われて薄暗くなってしまいました。
さて今日はイシカワガエルどうかな?といつもの洞を覗きますが今日も不在のようです。どこ行っちゃったんでしょうねえ。

風が強くて木がざわめき鳥の声も聞き撮りづらいですが、
それに負けない鋭い声でキョッ キョッと鳴きながらオーストンオオアカゲラがやってきました。

a0035279_23100733.jpg


しばらくすると雨がぱらついてきたので池のほとりにあるあづまやへ避難して
シリケンイモリなど眺めつつ雨宿り。

a0035279_23100645.jpg


と、ちょっと遠目の木の枝に赤い鳥が飛来!リュウキュウアカショウビンじゃないですか!
一昨日はまともに撮れなかったのですが、この嵐が警戒心を緩めてくれたのでしょうか。
しばらくそこに佇んでいたのでシャッター切まくり。

a0035279_23100728.jpg


よっしゃ~アカショウビンゲット!これだけでも台風の中出かけてきた甲斐がありました(^^)
やがてアカショウビンは去り、雨も止んできたのでアカヒゲの様子を見に行ってみると、今日もパパが元気に跳ねていました。

a0035279_23100700.jpg


でも雛たちの姿は見えません。嵐に怯えて薮の中に隠れているのか、それとももう親離れしちゃったのかな?
アカショウビン、アカヒゲ、オーストンオオアカゲラと撮れて、残る課題はルリカケス。
声は時々聞こえるんだけど何とかならないかな。

と思っていたら森の管理人のお兄さん登場。朴訥な感じの好青年で、しばらくお話をしていると
ここの所ルリカケスがよく見られている場所を教えてくれました。

朝食の時間を考えるともうあまり長居も出来なかったのですがワンチャンスを狙ってそこへ行ってみます。

するとゲェーという声が聞こえてきました。ルリカケスいるみたい!
声のするあたりをじっと見ていると一瞬ルリカケスが抜けている枝に止ってくれました!
とりあえずファインダーに入れてシャッターを切りますが顔が黒いな・・・

a0035279_23100627.jpg


まだ若いやつのようです。でも一応ルリカケスはルリカケスだから良しとしましょう。

このあと木の表面をかじってしばらく何かを探していましたが、
遠くから聞こえてきたもう一羽の声に答えるように森の奥へ飛んでいってしまいました。

a0035279_23100691.jpg


さあ、それじゃそろそろ撤収だ。と車のところまで戻るや否や大雨が降り始め、後は宿まで暴風雨の中のドライブとなりました。
a0035279_23094683.jpg

これじゃ一日何も出来そうもありませんが、朝撮りの間だけでも天気が持ってくれて良かったです。
さあ、それじゃのんびりたっぷり朝ごはんを頂きましょう!
a0035279_23094608.jpg

[PR]

by o-rat | 2018-09-06 20:49 | 2018奄美 | Comments(2)