人気ブログランキング |

元 子連れバーダーの日々 BLOG

orat.exblog.jp
ブログトップ

2019年 04月 08日 ( 1 )


2019年 04月 08日

スプリングエフェメラルのち決死の登山 そして衝撃の!

日曜日はこの時期にしか見られない蝶を求め、桜満開の中を山までツーリング。

a0035279_22144113.jpg


目的地の峠は芽吹き始めたばかりという感じ。
そんな中まず出迎えてくれたのがミヤマセセリ

a0035279_21141769.jpg

さらに登山道を登っていくと稜線に出たあたりで目的のギフチョウがヒラヒラと舞い始めました。
アゲハチョウの力強さとは対照的なはかなげな飛び方はまさにスプリングエフェメラルって感じです。
やがて一頭が地面に止まりました!風に煽られ必至に枝にしがみついています。
a0035279_22203919.jpg

その後もポツポツと飛んでくるギフチョウ。そのまま谷の奥へ飛んでいってしまうものもいますが
時々すぐそばに降りてくれる個体も。
a0035279_21141742.jpg

翅を立てていると煽られるので、ぺたっと伏せる姿勢のほうが都合が好きみたい。
a0035279_21141613.jpg

しかしなんとも可憐な蝶ですね。
a0035279_21141624.jpg

なんて思っていたらスミレに舞い降りてくれました。というよりフラフラと着地して
地面を這うようにスミレにたどり着き、風に飛ばされないようにしがみつくようにして吸蜜する様は
なんだかちょっとイメージと違ったな。
a0035279_21141669.jpg

オリンパスを導入したらギフチョウを撮りたいと思っていたので目標達成できて一安心。

去年はギフチョウを撮ったところで撤収したのですが、今年は時間もあるし折角来たので頂上まで登ってみる事にします。
砂礫っぽい地面は滑りやすいので、急斜面に付けられた水平とは程遠い谷に向かって傾いた踏み跡を歩くのはなかなかの恐怖。
a0035279_21141585.jpg

さらに頂上直下の登りはほぼ崖。足元滑りまくりなので木の枝や根っこを掴んで這い登る感じです。来なきゃよかった~
でもここまできたら引き返すのもナンなので頑張って登り続けます。
そしてやっと稜線に這い上がると・・・そこには立派な登山道が!うちらのルートは完全に裏ルートだった模様。
しかしバイクのところまで戻るにはいまきた崖を下らなきゃなりません。憂鬱だ~

まあしょうがないのでとにかく頂上を極める事にします。やった~頂上制覇!
a0035279_22154186.jpg

そんなに広くない園地にはカメラマンが2名。周りを一頭のギフチョウが飛び回っていましたが、止まろうとするとこいつ
a0035279_21141682.jpg

越冬ヒオドシチョウがやってきて飛ばしてしまうようです。
まあギフチョウはたっぷり撮ったからもういいでしょう。
それより気になるのが下りの登山道。あそこをとっととクリアしないとどうも落ち着かないので
早々に撤収。

そして下りは案の定ありじごくのようにズルズル滑りまくり。
掴める物は何でも掴んで何とか滑り落ちてるようにクリア。
やっと一息つけたところでもこの斜面です。
a0035279_22154175.jpg

でも経験というのは人を強くするもののようで、ここから先の斜面は割とゆとりを持って歩いてゆくことが出来ました。
コガラを撮ったりする余裕だって出てきました。
a0035279_21141785.jpg

木の幹に擬態した蛾みたいなのもM3/4のサンヨンならマクロ的に撮る事ができますね。
同じレンズで鳥から虫まで撮れるんだから結構すばらしいシステムじゃないでしょうか。
a0035279_21141656.jpg

帰り道には残念ながら止まってくれるギフには会えず。最後にミヤマセセリを撮って登山終了。
a0035279_21141763.jpg

いや~大変だったけどなかなか楽しかったです。

さあ、それじゃ帰りましょう。

機材を片付け走りだすと、近くの集落に綺麗な桜がありました。
あの下にバイクを置いて写真でも撮ろうか、と、ちょっと横道に入ります。と、ここで悲劇は起こりました



エンストで立ちゴケ(TT)
たまたまカメラ回ってました。頑張ってこらえたんですけどねえ・・・

まあサイドバッグのおかげでほとんど被害はなかったのですが、このあと起こすのが大変でした(^^;


これで少々凹みましたが帰りも桜だらけの中をツーリングして元気も回復。

a0035279_23130600.jpg


バイクにいい季節になって来ましたねえ。

しかし・・・エンジンガード、着けようかな(汗)



by o-rat | 2019-04-08 23:15 | 虫撮り | Comments(6)