元 子連れバーダーの日々 BLOG

orat.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:野鳥( 482 )


2018年 11月 12日

ジョウビタキの季節

ここの所お仕事続きだったので昨日は久しぶりの本格鳥撮りでした。

もう冬鳥も来ているだろうなと思いながら歩いていると「ヒッヒッ」と懐かしい声が!
声を頼りに姿を探すと・・・いました!ジョウビタキ!今年もオスが来てくれたようです。
a0035279_20595590.jpg

やっぱり冬はジョウビタキですねえ、その美しい姿を堪能させてもらいました。
a0035279_20595517.jpg


しかし気温のほうはとっても冬って感じではありません。
風も無く青空の下燦燦と降り注ぐ太陽、あまりの暖かさにTシャツ1枚でも全然平気。
これじゃ沖縄と変わんないなあ。

いつもはこの時期凛とした寒さの中、そろそろダウンを着ようかななんて思いながら過ごしていると思うのですが・・・
これじゃウソなんてまだまだ来る気配ないな、なんて思っていたのですが
冬鳥は続々と到着しているようで今季初のカシラダカをゲット。

a0035279_21074308.jpg


アオジの数も増えてきました。
a0035279_20595489.jpg


上空ではハイタカが旋回しています。
a0035279_20595645.jpg
そこへカラスがちょっかいを出しに来て
a0035279_20595586.jpg
返り討ちにあっていました(^^;
a0035279_20595598.jpg
モズも秋景色の中キチキチと高鳴きをしています。
a0035279_20595474.jpg
そしてさらにジョウビタキ。
a0035279_20595454.jpg
まだあまり良いところには来てくれませんがやっぱり今季初は嬉しいものです。
a0035279_20595449.jpg
やがて日が傾いてくると気温が一気に下がりやっとこの時期らしい空気になって来ました。
最後に夕日の中を飛ぶハイタカを撮ってこの日は終了。
a0035279_20595549.jpg
やっぱり鳥撮りは楽しいです(^^)

[PR]

by o-rat | 2018-11-12 21:18 | 野鳥 | Comments(4)
2018年 10月 22日

ノゴマは厳し~

この週末は日曜だけお休み。
疲れていたので近所に行こうかと思っていたのですが
ノゴマがでていると聞いてはじっとしてはいられなかった上、
ひーこがどっかに行きたいとというのでプチツーをかねてそちらへ出撃!
a0035279_21165275.jpg

現地はすごい人で三脚を入れる隙間を何とか探し出して待機。
a0035279_00121582.jpg

旋回しているオオタカなど眺めながら待っていると
植え込みの根元をニョロニョロと移動するノゴマ発見!
しかし見えるところに出て来てくれるのはほんの一瞬。
しかも枝被りまくりでまともな画像は至難の業でした。
a0035279_09093566.jpg

何とか全身が出て来た時はこんな感じ。
a0035279_00121539.jpg


たまに日の当たるところに出て来てくれてもコントラストが強すぎて・・・

a0035279_00121547.jpg


これが渡りのノゴマの現実なんでしょうね。厳しいなあ・・・
来年は北海道行こうかな・・・

一方であまり人気の無いメスは愛想良し。

a0035279_00121402.jpg


日当たりの良いところにもポイポイでてきてくれました。

a0035279_00121508.jpg


すごい色の虫を食べてますねえ。そういえばメスとは初対面でした。

a0035279_00121412.jpg

これでノゴマは終了。昼ごはんを食べた後はひーこさんにつきあって田舎道を走り回り、
牧場でアイスを食べたら日が暮れました。いい天気だったので夕焼けが撮っても綺麗、
一応ノゴマにもあえたしなかなか良い一日だったかな。
a0035279_21165249.jpg






[PR]

by o-rat | 2018-10-22 21:26 | 野鳥 | Comments(0)
2018年 10月 14日

秋のビタキ 健在でした

今週は土曜日のみお休み、お天気もパッとしなかったしあんまりやる気が出なかったのですが、
午後からちょっとだけ近所の公園に。

先週キビタキもエゾビタキもコサメビタキも撮れて満足していたので特にこれといった目的もなかったのですが
歩き始めてすぐトケン類が枝から枝へ移動しているのを発見。幼鳥のようです。

a0035279_22551690.jpg


見ていると後頭部に白斑が!これはIさんが教えてくれたカッコウ幼鳥の特徴ですね。

a0035279_22551681.jpg


と言う訳でカッコウゲット。やった~!
a0035279_23195718.jpg

ニューフェイスとの出会いにホクホクしつつ歩いて行くと
当のIさんがいらっしゃったのでご一緒させてもらうことにします。

今日もキビタキ出ているそうなので待っているとメスが登場。
a0035279_22551703.jpg


その後エゾがいるかもという事でちょっと探してみると・・・いましたエゾビタキ。
a0035279_23195724.jpg


しかもよく見ると2羽
a0035279_22551610.jpg


そのうち一羽が池に降りてきてくれておおっ、水鏡で綺麗じゃ~
a0035279_22551613.jpg


再びホクホク、幸せです~

その後本命キビタキオスが登場!
a0035279_22551656.jpg


先週たっぷり撮ってもうお腹いっぱいと思っていましたが
やっぱり目の前に来てくれると大興奮しちゃいます。
a0035279_23195771.jpg


今週も綺麗な姿をたっぷり楽しむことが出来ました。
a0035279_22551510.jpg


秋の気配がどんどん濃くなってきてキビタキたちもそろそろ南に帰る頃かもしれませんね。


というわけで秋の渡りも終盤に入り、マミチャらしきツグミ系の声も聞こえてくるようになった森の中、
今期はキビタキには毎週遊んでもらえましたがオオルリ若を撮っていないのが心残りです。
まだチャンスはあるかなあ?


[PR]

by o-rat | 2018-10-14 23:47 | 野鳥 | Comments(2)
2018年 10月 09日

3連休は毎日ヒタキ 地元もなかなか!

三連休二日目は台風で風が強い予報だったので地元に出撃。
でもそれほど風は無く、天気も上々。10月だって言うのに30度を超える真夏日になりました。
この日はまずカワセミのメスでスタート。
a0035279_22271768.jpg
こんな日はキビタキたちも水浴びがしたいようで、水場にはキビタキのメスが何羽も降りてきていました。
そんな中に一羽、綺麗なオスのキビタキが混じっているじゃないですか!
a0035279_21490277.jpg
昨日も会えてはいるけれど、やっぱり地元でのオスはテンション上がります。
光の加減によって背中にオリーブ味が残って見えますが、
後頭部などにグレーの羽毛は無いので若ではなくこういう個体なんでしょうね。
a0035279_22210016.jpg
この日はほんとに良くキビタキオスが遊んでくれました。
a0035279_22194847.jpg
もちろんメスもいっぱいやって来ます。というか来てくれるのは9割がたメス
a0035279_22194869.jpg
それでもそこそこでてきてくれるオス、こんなことはめったにありません。
a0035279_22050025.jpg
さらにはシジュウカラとの混浴を撮ったり
a0035279_21490377.jpg
水浴びの動画を撮ったりと少々飽きるまで楽しませてもらいました。



さあ、こうなると他の鳥も気になってきます。水場をあとにして何かいないかなあと歩き回ってみますが
他にはほとんど鳥影は見れません。まあキビタキ沢山撮れたから良いか、と思い帰ろうとしたところ、バイクを留めてある近くで
ヒタキ系の小鳥が枝から枝へと動いていくのを確認、コサメビタキです!

もしかしてエゾビタキ、コサメビタキの混郡かも!と思いあたりを探すとビンゴ!エゾビタキ発見!
a0035279_21493752.jpg
ここでは去年はエゾビタキを見れていないので2年ぶりの再会です。
念願の青空バックも何とか撮影できました(^^)
a0035279_21493722.jpg
ついでにコサメも青空バックで。
a0035279_21493723.jpg
とこんな感じでグレー系ヒタキもたっぷり楽しませてもらいました。
a0035279_21493787.jpg
地元でこれだけ秋の渡りが見られたのは久しぶりだなあ。
と言う訳でこの日も非常に幸せな一日になりました(^^)

これで鳥成分をたっぷり吸収できたので翌日はサンヨン+TC-14EとD500の軽装備だけで
ひーこさんとツーリング。しかし鳥運使いすぎたのか、晴れ予報のはずの山の中は雨+泥+濡れ落ち葉+濃霧の最悪コンディション。
a0035279_00242702.jpg
道路には木が倒れていたり通行止めのところもあったりして走りを楽しむどころじゃありませんでした。
何とか下界に生還し、帰りしなにちょっとノビを撮って三連休は終了。
a0035279_00133437.jpg
最後はちょっと不完全燃焼だったけれどなかなか充実の三連休となりました。

[PR]

by o-rat | 2018-10-09 22:38 | 野鳥 | Comments(0)
2018年 10月 08日

3連休は毎日ヒタキ 初日はキビから

年内実質最後になると思われる3連休。
台風の心配もありましたが意外といい天気がつづきました。
まず土曜日はKへ。
森の中を歩いているとキビタキの声が聞こえてきました。そこでしばらく様子を伺っていると、
薮の中を激しく飛びまわる影!どうやら2羽でバトルをしているみたいです。

動きが激しくてなかなか撮影までいたりませんでしたがしばらくすると一段落したようで、
キビオスがよく見える所に出て来てくれました!ここの所毎週あえて嬉しいです(^^)
a0035279_21480928.jpg
見ているとマツムシでしょうか、大きな緑の虫を捕らえて食べていました。
a0035279_21480981.jpg
しばらくしてオスがいなくなるとバトル相手だったやつでしょうか、メスもやってきました。
a0035279_21480941.jpg
とりあえずキビタキはゲットできたので一安心。
では更なるヒタキの姿を求めて森の中を歩いていきましょう。

でもそううまくはいかず、しばらくは何にもでてきてくれません。
この前エゾビタキたちが飛び交っていた所も静かなものです。
一瞬ツツドリの姿を見かけましたがファインダーに入れる前に
カラスに追い立てられ飛んでしまいました。

やがてかなり歩いた所で木立の中でフライキャッチを繰り返す鳥影発見!これはエゾビタキか!?
と思ったらまたキビタキ。それはそれで嬉しいです。
a0035279_21480916.jpg
さらにその周辺でさらに激しく飛び交うエゾビの姿も!
ブンブン飛び回るのでなかなか良いところに止ったのが取れませんが
一応証拠写真ゲット。
a0035279_21480969.jpg
何羽かの群れのようですが、その中にコサメビタキの姿も。
こいつはいいところでおとなしくしていてくれました。
a0035279_21481041.jpg
一応ヒタキ3種にはあえたのでとりあえずは大満足。
後はオオルリの若がいてくれたら言う事ないのですがこれはちょっと難易度高いかもしれませんね。
この後もう一箇所まわるつもりだったのでそろそろ引き上げる事にします。
帰りしな、人だかりがあったので何がいるのか見てみたら若いツツドリが食事中。
a0035279_21481057.jpg
これを最後にここを移動。
次は河原にノビタキを探しに行ったのですが、今年は猫じゃらしが生い茂るばかりで
ノビタキなんて影も形もありませんでした。こりゃスカったな、と思いつつも
一応カメラをセットして歩き出すとタシギらしき鳥が飛んでゆきました。
a0035279_21481094.jpg
さらに遠くにチョウゲンボウの姿も
a0035279_21490362.jpg
台風の余波で強くなってきた風の中、ホバリングをして餌を探していました。
a0035279_22454301.jpg
僕もバイクなのであまり風が強くなる前に引き上げないと。という事でこの日はここまでにして撤収。
なかなか成果たっぷりなお休み初日となりました。



[PR]

by o-rat | 2018-10-08 22:49 | 野鳥 | Comments(0)
2018年 09月 29日

台風前に一仕事

折角の週末だというのに台風が来ていますねえ。
本降りになる前に一仕事、と思い早起きしてKへ。
何とかワンチャンス、キビタキ夫婦を撮影できましたが
エゾビはどこにも見当たりません。どこ行っちゃったんでしょうねえ?
a0035279_17030958.jpg
a0035279_17030994.jpg
そのうち雨がポツポツ降り出したので撤収し、いつでも帰れる近場のいつもの公園で第2ラウンド
と思ったのですが、雨がさらに強くなってきて鳥の気配もなくなってしまったため昼過ぎに撤収となりました。
今週末はこれで鳥撮り終了だろうなあ。

[PR]

by o-rat | 2018-09-29 17:08 | 野鳥 | Comments(2)
2018年 09月 26日

2年ぶりのエゾビと粘りのキビ

3連休最終日はエゾビタキを求めて出撃。
青空バックは無理だったけれど、何とかエゾビタキに会うことが出来ました(^^)
a0035279_20554851.jpg

去年は結局会えずに終わってしまったので2年ぶりの再会です。
a0035279_20554805.jpg

エゾビタキは渡りの時期に日本を通過するだけの旅鳥、しかもなぜかほとんど秋にしか姿を見せません。
派手な鳥じゃありませんが、そんなこともあって秋になるとやっぱり会いたくなっちゃうのです。
a0035279_20554700.jpg


そのあとKさんがキビタキのオスがいたと教えてくれたのでポイントへ急行。
たしかに梢の中で動く影が見えますが、何の鳥かまでは分かりません。

そのまま粘る事数十分、やっと姿を捉えたのはキビタキのメス!

a0035279_20554773.jpg

でもオスもいそうな気配。
結局夕方までず~っと粘った結果、撤収間際にオスの姿をゲットする事ができました!

a0035279_20554877.jpg

う~ん、やっぱキビタキは綺麗!大好きです。

a0035279_09184399.jpg

と言う訳で9月の3連休最終日はキビオスで締まりました!


[PR]

by o-rat | 2018-09-26 20:38 | 野鳥 | Comments(2)
2018年 09月 25日

初秋の高原ノビタキ


三連休中日はRICKさんたちと高原へ。
目標の鳥とは出会えなかったものの
その代わり冬羽に移行中のノビタキがいっぱい遊んでくれました。
a0035279_21221871.jpg
高原は一部で紅葉も始まり秋の雰囲気が濃くなってきていました。
a0035279_19444140.jpg
そんな中で見るノビタキもまた夏と違っていい雰囲気です。
オスはまだ顔が黒くって夏の面影が残ってますね。
a0035279_21221857.jpg


メスは冬羽もあんまりかわりません。

a0035279_21221797.jpg


2羽並びもしばしば。これから群れになって南に渡っていくんでしょうね

a0035279_21221653.jpg


湿地の上をオニヤンマがたくさん飛び回っていました。

a0035279_21221759.jpg


背後の潅木林の中をちょこまかと動いていたのは山から降りてきたメボソムシクイかな?

a0035279_21221721.jpg


さらにそこにノビタキも入り込んでいました。

a0035279_21221745.jpg


おかげで幹止まりのノビタキなんかも撮れたりして。
普段こんな所には止らないからなんか別の種の鳥みたいです(^^;

a0035279_21221703.jpg
そうこうしているうちにお昼になりました。
いつものように後から家を出たひーこが合流する予定なのでそろそろ撤収することにします。
帰りがけの駄賃にホバるノスリに遭遇。でも空気の揺らぎが激しくてイマイチ解像せず。
a0035279_21221796.jpg
と、こんな感じの鳥撮り、目的の鳥には会えなかったけれど、天気も良くて気持ちよかった~
a0035279_19444182.jpg
ひーこさんと合流後はみんなで昼ごはん。色のまんま、めちゃ濃い口のお蕎麦でした(^^;
a0035279_19444151.jpg
食後はRICKさんたちとは解散してひーこと二人、グーグルさんの思し召すままに
山の中の秘境ツーリングをしつつ無事帰ってまいりました。
a0035279_19444145.jpg








[PR]

by o-rat | 2018-09-25 19:51 | 野鳥 | Comments(2)
2018年 09月 23日

地元でホイホイ

9月の3連休後半初日は生憎の雨模様でスタート。
でもどんな夏鳥たちが通過しているかと思うとじっとしていられず
合羽を着ていつもの公園へ出撃。

びしょ濡れになりがら鳥を探して歩いて行くとシジュウカラの群れに遭遇。
と、その中にひときわ大きな黒い鳥が混じっていました。
おお!あれはホイホイことサンコウチョウ!
a0035279_04195073.jpg
まだアイリングも嘴も黒い若鳥でしたがホイホイはホイホイ、やった~

a0035279_04195118.jpg

この混群のなかには他にもキビタキのメス
a0035279_04195140.jpg
センダイムシクイなんかも混じっていました。
a0035279_04195172.jpg
雨の中出てきて良かったです(^^)

そうこうしているうちに天気は急転、雨も止み日が差してきました。
するとやぶ蚊の猛攻が始まりました。かゆい~

それを我慢して水辺を歩いていると若いカワセミ登場。この冬も楽しませてくれるかな?
a0035279_04290066.jpg
後はコサメビタキとかエゾビタキ、キビタキのオスなんかがいれば最高なんだけどなあ
と思いながら鳥を探していると再びサンコウチョウが登場。
a0035279_04194976.jpg
さっきと同じやつみたいです。
a0035279_04195012.jpg
なかなか良いところに出てきてはくれるんですが、やっぱりアイリングの色がないと地味だなあ。
a0035279_04195042.jpg
するとそこにもう1羽、別のサンコウチョウが現れました。こちらはアイリングと嘴にわずかに色がついています。
a0035279_04195099.jpg
成鳥メスってほどじゃないかな。今年生まれのオスの若でしょうか。
a0035279_04195014.jpg
色の薄い若とは兄弟なのかな?
2羽で追いかけっこをしていてたっぷり楽しませてもらいました。
a0035279_04195032.jpg
結局夕方までサンコウチョウに遊んでもらいこの日は終了。
思いがけず地元でホイホイ祭りとなったのでした。

[PR]

by o-rat | 2018-09-23 04:57 | 野鳥 | Comments(0)
2018年 09月 17日

そろそろシーズン 秋の渡り

9月最初の3連休でしたが土曜日はお天気イマイチだったのでおとなしくしておいて、
日曜日にツーリングがてらタカの渡りを見に行ってきました。
家を出るときはドンヨリしていた空も、現地につくころには大分晴れ間が広がっていました。
a0035279_22110823.jpg

しかし本命サシバは遠くの稜線の上を数羽が飛んでいただけ。
a0035279_20523387.jpg


滑降してきたのはなんだ!?
a0035279_20514813.jpg



と思ったらそのまま木のうえに降り立ちました。正体はノスリで微妙(^^;
ハチクマとかが良かったなあ・・・
a0035279_20514729.jpg



以降は大した動きがも無かったので、鳥のほうは切り上げて後は走りに徹することにします。ユルユルとね。
しかし山を降りたところで真上にサシバ登場!結構近いです。
ロクヨンを出す暇が無かったのでダミータンクに入れておいたサンヨンとD850で撮影。

a0035279_21341582.jpg


曇り空の逆光でイマイチですが、山の上から見るよりはましでした。
そのあといい感じの道の駅が会ったので、ここで早めの昼ごはん。

a0035279_21184858.jpg


ここの裏の庭園がまたなかなかいい感じ。小さな流れがあって、その周りをミヤマアカネや

a0035279_21354980.jpg


マイコアカネが飛び回っていたので少々虫撮りモード。

a0035279_21354921.jpg


食後は再び山の中にはいり、クルクルと舗装林道を走り回って奥武蔵の山を堪能、
a0035279_21185320.jpg


早めに帰路についたので、帰り道も渋滞知らず。暑さも和らいできて大分楽なツーリングとなりました。


そして本日はKで秋の渡り鳥探し。
森の中ではサンコウチョウの若が飛び回っていましたが
動きも早いし遠いしでまともに撮れず。

その代わりキビタキに遭遇。
a0035279_20514786.jpg


おお~!オスもいます
a0035279_20514728.jpg


木の向こうだったけどおなかの黄色も見せてくれてました。
a0035279_20514750.jpg


これくらいですが、まあシーズンはじめとしては上々かな。
その後は久々にカワセミに会いに行きました。
a0035279_20514739.jpg


久しぶりに見るカワセミはやっぱ綺麗です。まだ若いメスのようですが
これから寒くなってくるとどんどん綺麗になってくるんでしょうね。
a0035279_20514844.jpg


でっかいハゼも食べていました。
a0035279_20514802.jpg
やがて夕方になると雨が降ってきたで、それを機にこの日は終了。
秋の渡り鳥はこれからが本番でしょう。来週も楽しみだ~


[PR]

by o-rat | 2018-09-17 22:17 | 野鳥 | Comments(6)