元 子連れバーダーの日々 BLOG

orat.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:野鳥( 499 )


2019年 03月 18日

週末はOM-D EM1mk2一本勝負

この週末はOM-Dシステムだけで鳥撮りしてみました。

春めいてきた土曜日は午前中仕事だったので午後からご近所へ。
まずは早咲きの桜に来ていたメジロから。
a0035279_22410846.jpg


色がちょっと派手目でしょうか。AFは問題ないみたいです。

a0035279_22410721.jpg


後はツグミとシメばっかりとあんまり魅力的な鳥影がありません。みなさんそろそろ渡り始めてるのかな?
と思っていたらカッカッの声と共にルリビタキのメスタイプが出てきてくれました。まだいてくれたんだ~

a0035279_23070624.jpg

しかしこの直後、すごい雨が降り出してMK2の防水性能を試す羽目に。

a0035279_23084847.jpg
大雨は10分ほどで止み、カメラは全然平気だったのものの自分がびしょ濡れになってしまったため
この日はこれで撤収。と思い歩き出すと見る見る青空が広がってきて、雨上がりの光で森の中がキラキラと輝いていました。
a0035279_23084558.jpg





翌日曜も急な天候の変化なんて予報が出ていたのでバイクはやめて電車でちょっと郊外へ。
電車移動にはこのOM-Dシステムはもってこい。全然負担がありませんねえ。

天気予報とは裏腹に春っぽいいい天気の中スタート。
駅を出るとすぐ川があり、その岸辺にユスリカのアタックを繰り返すジョウビタキがいました。
まずはこいつで試し打ちです。

a0035279_23245443.jpg

山裾の公園に着くと梅に越冬組っぽいテングチョウが吸蜜にきていました。春っぽいなあ

a0035279_22423833.jpg

ここでの目的はミヤマホオジロ。沢沿いを歩いて行くとチッ チッとそれらしい声が聞こえてきます。
声のするあたりを見ていると足元のボサの中からツバキの茂みの中にそれらしき影が飛びこみました。
声はツバキの中から聞こえてきます。どこに居るのかな?と思いつつチェックしていくと、抜けた所に鳥の影。
カメラを構えて覗いてみるとミヤマホオジロだ!

a0035279_23195408.jpg
ここでぐぜったり、時折下のせせらぎに降りて水浴びしたりしてたっぷり楽しませてもらい早くも目標達成。
a0035279_23245734.jpg
後はのんびりハイキング。OM-Dシステムなので歩くのも楽チンですねえ。

a0035279_22332935.jpg

尾根まで登ってお弁当を食べながら冬枯れの木々を眺めていると一枚だけ緑の葉っぱがついているのが目に付きました。
なんか違和感があったのでレンズを通してみてみるとヤママユガの繭みたいです。

a0035279_22410552.jpg

谷筋に下りてくると、日当たりのいい園地でルリタテハを発見!
オリと言えばやっぱ虫でしょ。これは撮らねば!

a0035279_22410525.jpg

綺麗なルリタテハ、越冬したやつじゃないのですかね。
サンヨンは虫との相性もばっちりで良く写ります。

さらにここはプロキャプチャーのテストをしなくっちゃと思い飛び出しを狙ってみます。
結果こちら。

a0035279_22410686.jpg

1/2000じゃブレちゃうなあ。でもタイミングは取り易いですね。というか撮れてたって感じですが(^^;

ここでしばらく遊んでからさっきのミヤホポイントに戻ると、ジョウビタキのメスが来ていました。

a0035279_22442267.jpg

先ほどお会いした方に様子を伺うと、さっきのツバキの中にホオジロが止っているのを教えていただき一種追加。

a0035279_23250179.jpg


ここでしばらく様子を見ていると椿の中から下のせせらぎに小鳥が降りました。おお、ミヤホのメスだ。でも足環がorz

a0035279_23250304.jpg

カシラダカのオス夏羽の姿も見えますねえ。顔のコントラストがなんかミヤホより鮮やかな感じ。

a0035279_23250527.jpg


さらにじっと待っていると椿の茂みから小鳥たちが下草に次々と降りて餌をついばみ始めました。
カシラダカのメスとかホオジロとかミヤホとかが全員集合、みんな一緒に椿に入っていたみたいですね。

a0035279_23432930.jpg
a0035279_23432871.jpg

と、なんとも賑やかなフィナーレになりました。背景グチャグチャだけど(^^;
これにてこの日の鳥撮りは終了。
帰りも電車で楽々で帰ってこれました。

このOM-Dシステム、写りは程々ですがほんと身軽でいい感じ、次は自転車で出かけるのもいいかも。




by o-rat | 2019-03-18 23:35 | 野鳥 | Comments(0)
2019年 03月 11日

オリデビューはオオマシコで

待ちに待った週末です。
この一週間カスタマイズで存分に楽しませてもらったOM-D EM-1Mk2、いざ実戦投入です。
日曜日はお天気悪そうだったので土曜日、昨年末一人辛い思いをしたオオマシコリベンジに出撃してきました。
少々寒い中のツーリングとなりましたが心配していた路面凍結もなく無事現地に到着。
ポイントに行ってみるといきなりオスが出てるじゃないですか!
とりあえずロクヨンFLとD850で押さえます!
a0035279_23141192.jpg

やった~、前回の雪辱は果たせたぜ~。
これで今期もノルマ達成です。出かけてきて良かった♪

目標も達成でき一息ついたところで頻繁にやってくるカラ類をあいてにEM-1Mk2の試し打ち。
まずはプロキャプチャーで遊んでみました。

a0035279_23152033.jpg
同じオリセットを使ってらっしゃる方が居たので設定など色々教えていただきましたが
プロキャプチャーはシャッタースピード優先でISOオートが良いみたい。
a0035279_23151669.jpg


そんなの知らずに撮ってたのでブレカット量産でしたが、なんか普通種撮ってても楽しかったです。

アトリもやってきたのでまずはロクヨンで一枚。

やっぱここ一番はニコンで撮りたくなっちゃうのです。
a0035279_23141809.jpg

と思っていたのですが、EM-1Mk2でも撮ってみたらなかなか良く写るじゃないですか。
a0035279_20412624.jpg
でもカシラダカはロクヨンFL
a0035279_23143139.jpg
木の影からひょっこり顔を出したオオマシコの横にコガラがやってきました
a0035279_23142288.jpg
さらにオオマシコが良いところに止まってくれたのでロクヨンFLで激写!
a0035279_23144813.jpg
さらに余裕があったのでEM-1Mk2でも!
a0035279_23145655.jpg
と撮り比べてみましたが、さすがD850に素のロクヨンFLは良く写ります。
a0035279_23150232.jpg
がEM-1Mk2もセンサーサイズの割に結構健闘してるんじゃないでしょうか。
a0035279_23150660.jpg
少なくともD500にサンヨンPFとテレコンとかニコ1V2にサンヨンPFとかとは全然比べ物にならない写りです。
これならいざという時オリセットしか持ってなかった~なんて事になってもそれほど悔やむことはなさそうです。

そのあとオオマシコの横にアトリがやってきて。
a0035279_23143609.jpg
いきなり飛び立ったアトリにビックリしてオオマシコも飛んじゃいました。
こちらはプロキャプチャーじゃなくてD850のラッキーショットです。
a0035279_23144265.jpg
と、オオマシコも堪能できたので場所移動。
河川敷で本格的にEM-1Mk2のテストをすることにします。
しかしあまり鳥が居ませんね。とりあえずジョウビの若オスと思われるやつ。
a0035279_23153110.jpg
上空では2羽のノスリが鳴きながら絡み合っていたのでプロキャプチャーで撮ってみたらこんなのも写っていました。
おもしれ~。空抜けならC-AFもちゃんと食いつきます。
a0035279_23153587.jpg
日も傾いてきた頃、薮の中にエナガを見つけたので
暗所のAFと手振れ防止のテストをすべく撮影してみましたが
やっぱよく止まるっぽいです。さすがIS6段!AFも問題なさそう。
a0035279_23153813.jpg
この日はこれで終了。

翌日曜日も午前中はお天気持ちそうだったので、近所のルリビタキでテスト続行!
と思って出かけたのですがなかなか見つけられず。

散々探した挙句何とかワンチャンス。ルリもそろそろ山に帰っちゃのかもしれませんね。
a0035279_23154221.jpg
最後にマクロはどうだろうと思いアブを撮って見ましたが、こちらも結構良く写ります。
a0035279_23154485.jpg
と、色々テスト撮影したのですが、問題はRAWの現像。
以前からあったオリンパスビュアー3という現像ソフトは重くて重くて。
さらにプロキャプチャーでいっぱい撮っちゃうものだからデータ減らすのが苦行以外の何者でもありません。
もうこれからオリはJPGでとるしかないな、もしくはメモリ増設するか・・・

これは一番の難点かも、と思っていたところ、EM-1Xと同時に発表されたOLYMPUS WORKSPACEという新しい
現像ソフトがあるのに気が付き早速ダウンロードしてみるとこれがぜんぜん快適!これなら普通にRAW使えそうです。

というわけで今の所EM-1Mk2買ってよかったって気分(^^)


by o-rat | 2019-03-11 21:36 | 野鳥 | Comments(4)
2019年 02月 25日

赤いのです

日曜日は風もない暖かい日だったので、久しぶりにちょっと遠くまでツーリング。
a0035279_21332454.jpg
ベニマシコに会えれば良いなあと思っていたのですが、着いたとたんにベニマシコづくし!
a0035279_21333762.jpg
真っ赤な子も混じった赤いの軍団でアキニレ?の芽を一生懸命ついばんでいました。
a0035279_21332593.jpg
しかし居る所にはいるんですねえ。
a0035279_21332529.jpg
でも地元の方のお話だとこんなの珍しいみたい。
a0035279_21332548.jpg
ともすればオオマシコにも負けないくらいの綺麗なピンク、それに青空のコントラスト。幸せです~
a0035279_21332486.jpg
と、早々にベニマシコを堪能させていただきました。
a0035279_21332541.jpg
いきなり目標も達成できたのでちょっとそこらをお散歩してみます。
a0035279_21571268.jpg
葦原の中ではオオジュリンが餌を探し中。
a0035279_21415913.jpg


後はジョウビタキのお嬢さんが遊んでくれました。

a0035279_21415806.jpg


しかしいい天気で気持ちいいです~

a0035279_21332493.jpg


気がつくと時刻はもう1時、おなかも減ってきたので昼ごはんを食べに。
目指すは坂東太郎の総本店。
さすが総本店ってだけあって立派な作りです。
さらに庭が見える個室に通されちゃったりしてすごい贅沢気分を味わえました。

a0035279_21332459.jpg


まあ食べたのはカツ重セットなんですが(^^;でも雰囲気も手伝ってかすごく美味しかったです~

a0035279_21332433.jpg


食後は川沿いにツーリングしつつ帰路に着きました・
途中電線にとまっているノスリを見つけ、大慌てでロクヨンにD850をセットして撮影。

a0035279_21415953.jpg


こんなときはパッと取り出せる手持ち最強のサブシステムが欲しくなりますねえ(^^;



by o-rat | 2019-02-25 21:51 | 野鳥 | Comments(4)
2019年 02月 17日

今度はサンヨンPFとV2再テスト

今週はサンヨンPFとニコ1V2で再テスト。なんかピンが来ないなあと思い始めたこのセット。
前はもうちょっとちゃんと撮れてたのになあ・・・
と思ってた所にげんさんから「Ft-1だと制約あるよね」の一言。そういえば昔はAF-Cは使えずAF-Sだけだったよなあ。
なんて思いなおし、今回もルリビタキをモデルにAF-Sでテスト。
そうすると結構ちゃんと撮れるんですよね。まあ距離にもよるんですが。

a0035279_21284877.jpg


メジロもなかなか。これなら十分使えるんじゃない?

a0035279_21284861.jpg


しかしここで一緒に持ってきていたD850+ロクヨンセットで撮ってみると

a0035279_21284933.jpg


う~ん、やっぱり写りが違うなあ。

a0035279_21284949.jpg


ちょっと離れても解像感あるもんなあ。

a0035279_21284963.jpg


まあメインセットと比べちゃかわいそうですけどね。
ルリビタキ、今週も愛想良かったです(^^)

a0035279_21284885.jpg


で、V2はどうなんだとなるのですが、AF-SならD500とサンヨンのセットよか良く写るみたい。
あと」まだ秒12コマモードを試してなかったです。
これだとファインダーブラックアウトもフリーズもないらしいっす。
でもAF-Sだと最初にピンずれしたら、ピンずれショットの量産になっちゃうよなあ。
次回はAF-C12コマで試してみましょうかね。

そんな中、MカメラがD500の下取り価格をアップさせてきました。なんだかなあ・・・



by o-rat | 2019-02-17 21:44 | 野鳥 | Comments(7)
2019年 02月 12日

もういっちょ、D500とサンヨンPFテスト

連休最終日は再びサンヨンのテストです。
まずは遠くのオシドリをTC17Eをセットして換算1000mmで狙ってみますが、やっぱり拡大するとモヤモヤ感はぬぐえません。
a0035279_20465752.jpg

思いがけずルリビタキが出てきてくれたのでサンヨン単体でクロップ換算600mm

ISO1000、1/200ですがなんかブレるよなあ。

a0035279_20465745.jpg
それではとISOを2500まで上げてみますが、この背景だとざらつきが気になります。
それにチョイ甘、なんでなんだろ?まああくまで偵察マシーンだからこんなものといえばこんなもの?
a0035279_20465785.jpg
寒桜にメジロがやってきました。明るければまあまあ?
a0035279_20465771.jpg
最後にカイツブリ、これならOKかな。
a0035279_20465606.jpg
と言う訳でイマイチモヤモヤ感はぬぐえませんが、AF微調整で改善の余地はありかな。
ブレは意外とシビアですね、カタログスペックの4.5段だと1/30位までは何とかなるはずなんだけど・・・

と、とりあえず納得して夜はげんさん、RICKさんたちとヨドに遊びに。
そこでOM-DEM1Mk2とサンヨン触ってしまいました・・・
やべ~ブレナイジャナイカ・・・・

とりあえず1ポンドステーキを食べて気を落ち着けましたが・・・
a0035279_20465682.jpg
う~ん、オリはブレないなあ・・・
困った



by o-rat | 2019-02-12 21:04 | 野鳥 | Comments(8)
2019年 02月 10日

雪の土曜日

ここのところ気になりまくりのM3/4。
一番のポイントは300mmが600mm相当で使えること。
後は脅威の手振れ補正ですよねえ。

代用としてお気に入りにしようとしていたニコン1V2もここの所ピンが来辛い状況が続き、
ちょっと失望気味。やっぱOM-D EM1Mk2か・・・

そんな事を考えててふと気づいたのですが、D500だってクロップにすればM3/4と同じ焦点距離2倍になるじゃないですか!
画素数は1200万画素になりますが、かつてのメイン機D3と変わりませんし、
サンヨンPFは手振れ補正4.5段、高感度耐性に勝るはずのD500でISO3200を使えばISO800でMk2を使ったのと
同じ効果が得られるのでは・・・

そんな折、今年初の積雪がありました。
これは絶好のテストのチャンスと思い、D500にサンヨンPFとTC-14EⅢを持って出撃しました。
a0035279_21391213.jpg
まずはテレコンを入れて換算840mmでテスト。ジョウビタキのメスがモデルになってくれました。
a0035279_21391269.jpg
ISOは1600、なかなか良く写るじゃないですか。

しかし間もなく雪は止んでしまい、ただの鳥撮りテストになってしまいました。
シジュウカラも紅梅の中に止まってくれると良い被写体です。
a0035279_21391191.jpg
ファインダーもV2と比べるとはるかに見やすいし使いやすさは圧勝ですかね。
それでもなんかモヤモヤした画像が多くて気分もモヤモヤして居た所、
サンヨン使いのKさんに遭遇。こんな暗いときはテレコン取ったほうが良いんじゃない?とのアドバイスを頂き
サンヨン単体での撮影を試みてみます。これでもクロップで換算600mmですもんね。
すると歩留まり急激アップ。解像感もかなり良くなりました。これならいいかも。
a0035279_21391391.jpg
椿の花びらの中にシロハラが顔を出していました。
a0035279_21391170.jpg
ここの所増えてきたツグミもモデルになってくれました。
a0035279_21391241.jpg
上空を飛び回る小鳥の群れはアトリ!降りたと思われる辺りに行ってみると、ここでは今季初のアトリに遭遇。
a0035279_21391161.jpg
木の上に猛禽が止まっていたのでテレコンを入れて撮影。ハイタカのようです。
a0035279_21391366.jpg
SSが上がっていればテレコン入れても何とかなるみたい。
やっぱ手振れがモヤモヤの原因なんですかね?
やがて再び雪が降り出し、あたりも薄暗くなってきた所でさらに薄暗い所でルリビタキでテスト。
サンヨン単体、ISO3200まで上げてみましたが意外と行けますねえ。
a0035279_21391223.jpg
これなら乗り換えは踏みとどまれるかも!
というわけで明日もサンヨン+D500のテストにいそしんでみようと思っております。




by o-rat | 2019-02-10 22:12 | 野鳥 | Comments(0)
2019年 02月 06日

今週もルリビタキ

先週末は早起き&遠出できない事情がありまして近所でルリビタキを撮っていました。

a0035279_21185682.jpg


シーズン始めはすごく神経質だったルリビタキもここの所大分愛想が良くなって来ました。

a0035279_21190308.jpg
オスの声に釣られてメスも登場。
a0035279_21190673.jpg
ビタキつながりでジョウビタキのメスも
a0035279_22135368.jpg

ただここの所梅見物の人が増えてきたので梅林を縄張りにしているオスは姿が見えませんでした。

この時期になってやっとツグミの姿も増えてきたみたい。ここの所ほとんど姿を見かけませんでしたからね。

a0035279_21191837.jpg


さてここの所非常に気になっているマイクロフォーサーズ。
その思いを断ち切るべくニコワンシステムの良さを再確認じゃ、
と思いV2とサンヨンPFのセットも持って行ったのですが
なんか全然ピントがあわないんですよねえ。一番まともに写ったのがこれくらい。

a0035279_22135243.jpg
対してロクヨン+D850だとこれくらい。
a0035279_21191299.jpg
まああたり前なんですけどね。
しかしニコワンなんでこんなにピントが合わないんだろ?
こんなんじゃますますEM1mk2欲しくなっちゃいますよ~

次回はD500+サンヨンPFで・・・
a0035279_22135389.jpg



by o-rat | 2019-02-06 22:21 | 野鳥 | Comments(2)
2019年 01月 28日

真冬ですねえ

この週末、お天気は良かったけどとっても寒かったですねえ。
そんな中でも鳥撮りはするのです。
まず土曜日、この日は昼から用事があったのでイマイチ気合が入らずニコ1とTG-4のみの軽装で近所の公園へ。
最初の被写体はメジロでした。ロクヨンだときっとスルーしていたでしょうが、ニコ1だとどれだけ写るか
撮ってみようって気になるので普通種しかいなくてもちょっとだけ楽しくなりますね。
a0035279_22384594.jpg


シロハラもニコ1サンヨン手持ちだとあんまり威圧感を感じないのかゆっくり撮らせてくれました。

a0035279_22384618.jpg


ここのジョウビタキメスはいつもと同じく愛想いいです。

a0035279_22384593.jpg


そして今回TG-4を持ってきた理由、この前Sippoさんに教えてもらったクロスジホソなんとかヨコバイ発見!
顕微鏡モード炸裂なのでした。やっぱこういうのはTG-4得意ですねえ。
長さ1cmもない小さい虫でヤツデの葉っぱの裏についています。
こんな鮮やかな色なのにSippoさんに教えてもらうまで存在さえ気がつきませんでした。

a0035279_22384572.jpg

梅林にはジョウビタキのオス。もう少しすれば梅ジョウビが撮れるかな?

a0035279_22502590.jpg

そのあとはIさん、Hさんと合流して日向ぼっこをしながらおしゃべりしているとカッカッとルリビタキの声。
やがて現れたのはルリビタキのメス、と思ったらもう1羽も登場!なんと1羽並びじゃないですか!
しかしちょっと距離があるとニコ1はモヤモヤ。くそ~ロクヨン持って来ればよかった~(><)

a0035279_22540334.jpg
この日はこれで時間切れ、帰りがけにモズとカワセミを撮って撤収となりました。
a0035279_22384327.jpg
a0035279_22384336.jpg
翌日はちょっと遠出をしようと思ったのですが、すごい強風で高速に乗るのは断念。
下道で行けるポイントをめぐりました。風が強いだけあって富士山が良く見えました。
a0035279_22384380.jpg
しかし強風のせいか鳥の姿はあまり見られず。
こりゃボウズかな?とがっかりしていたのですが最後の最後で今季初のトラツグミに遭遇!
a0035279_22384440.jpg

ちょっと距離があったのでTC-17Eで撮ってみましたが、空気の揺らぎが吹き飛ばされていたためか結構良く写った感じ。

a0035279_22384488.jpg

ヘコヘコダンスもたっぷり堪能することが出来ました。

a0035279_22384491.jpg
トラにもあえたし、そろそろウソなんかも見たいところです。
さらにニコ1使っているとM3/4がすごく気になってきちゃうこの頃でした。
556PF単品よか中古ならEM1Mk2とサンヨンとテレコンの方が全然安上がりなんですよねえ・・・
EM1X出たらMk2さらに値下がりするだろうしなあ・・・う~ん
なんて夢見てるときが一番幸せですね(^^;



by o-rat | 2019-01-28 23:10 | 野鳥 | Comments(2)
2019年 01月 15日

連休後半 カラフル冬鳥を目指せ!

連休中日は前日とは打って変わっていいお天気。
RICKさんたちと一緒にお山へ鳥撮りに出かけました。
今年は雪の全然見えないお山の上、まず出てきてくれたのはカヤクグリ。
a0035279_23061345.jpg
さらにはおなじみジョウビタキ、メス
a0035279_19172012.jpg
さて本命は・・・と3手に分かれてさ探し回るとにゃっち隊員から目標発見の連絡が入りました。
病み上がりなのも忘れて駆けつけると今回の一番の目的、ミヤマホオジロが!
a0035279_23091335.jpg
群れで地面をガサゴソと歩き回っていますが画像としてはイマイチ。カシラダカも混じっています。
a0035279_23090798.jpg
枝に止ってくれないかなあ、と思いつつ観察していると一羽が舞い上がり、すごく近くの枝に止ってくれました!
よし来た!と思ったらメス(><)やっぱオスのほうにがんばっていただきたい所ですなあ・・・
a0035279_23061349.jpg
ミヤマホオジロはあたりを群れで飛び廻っていてどこかに行っても周期的に戻って来ます。
そして回を追うごとに警戒心が薄れていく感じ。群れの数もだんだん増えてきているような気がします。

そんな中、ふと気がつくとオスが枝に乗ってるじゃありませんか!
a0035279_19171976.jpg
一度枝どまりをすると慣れてくるのか次々と枝に飛び乗るミヤマホオジロのオス
a0035279_19171964.jpg
時には2羽が並んでくれたりしてもう大満足。
a0035279_19171977.jpg
と、目標も早々に達成できたので昼前には山を降り、ラーメンで腹ごしらえをしたあと次のポイントへ向かいました。

ここでの目標は前回あんまり相手をしてくれなかったルリビタキ。
今回はいきなり出て来てくれて大サービス。
a0035279_19133180.jpg
もう何年も同じ個体がやってきているのですが、長生きしているだけあって色がとっても鮮やかです。
膨らみ始めた新芽の中に佇む姿は初春の趣ですねえ。
a0035279_19171985.jpg
黄色、青とクリアしたので最後は赤いの目指して草原ポイントへ。
セイタカアワダチソウの中からフィッフィッと声が聞こえてきます。
そして待つことしばし。一羽がが草の上に乗ってくれました!
a0035279_19133225.jpg
ん~~メスじゃ~~
雰囲気はとってもいいんですかどねえ。
その後地元の方とお話しながら待ち続け、太陽が大分傾いてきた頃
ちょっとだけ赤い若オスを何とかゲット。
a0035279_19133329.jpg
ん~~イマイチ赤くないなあ・・・

と言う訳で翌日も赤いの探しに別ポイントへ。

こちらではまず真っ白なミコアイサに会うことが出来ました。
距離があったのでTC17E投入。天気もよく風も無い穏やかな日だったため
空気の揺らぎがきつくて遠距離はダメダメでしたが、ちょっとだけ離れているくらいの状況ならならば何とか使えますね。
a0035279_19133328.jpg
普段水鳥ってあんまり興味ないけれど、ミコアイサはちょっと萌えます。
a0035279_19133350.jpg
ミコアイサを撮っているとお目当てのベニマシコの声が聞こえてきました。
どこにいるのかな?声のほうを探してみると木の上で新芽をついばむ赤いオス発見!
a0035279_19133410.jpg
そこへ追い討ちをかけるようにチュウヒも飛んできてどれを撮ればよいか悩んじゃうという贅沢な状況に
a0035279_19133367.jpg
チュウヒを撮っててもまだベニマシコは鳴き続けています。
今日の目標はベニマシコ!そっちに集中集中。

でも光の具合がイマイチで、要リベンジだなあ・・・
a0035279_19133457.jpg
その後も何度かチュウヒ登場。
a0035279_19172534.jpg
さらにはミサゴも現れて魚を捕るシーンを見せてくれました。残念ながら葦の影で肝心の所は撮れませんでしたが。
a0035279_23322038.jpg
やがて日が暮れ始めると眠っていたオオハクチョウたちが行動開始。
a0035279_22450858.jpg
すぐにどこかへ飛んでゆきました。

マジックアワーの光にミコアイサが浮かび上がります
a0035279_22450728.jpg
結局日没まで粘ってしまい、バイクにたどり着く頃には真っ暗になっていました。
a0035279_22450870.jpg
こんなに粘ったのは久しぶり。思う存分鳥撮り出来て充実の3連休でした。
来週はお仕事があるので鳥撮りお休み。また再来週、いい天気になるといいなあ。



by o-rat | 2019-01-15 23:19 | 野鳥 | Comments(4)
2019年 01月 12日

冬枯れの鳥達

新年明けて初の3連休。夜から雪の予報が出ている冬真っ只中、小鳥を探しに出撃です。
体調のほうはほぼ回復したみたいですが、すっかり鈍ってしまったようで坂を登るのはヒーヒーでした。

真冬の寒さの中では人出もまばら。そのせいかジョウビタキが元気良かったです。
とってもいいところに止ってくれたので縦構図にして一枚。
a0035279_21584420.jpg
この後パラパラと雪が降り始めました。今期の初雪ですね。

そんな雪の中ルリビタキを探します。最初は全く気配が無かったのですが
待つことしばし、初雪が止んだ頃に一度だけ見えるところに出てきてくれました。
その後笹薮に入っちゃったのですが、そんな所にいられたら絶対見つかられないって。
a0035279_20524302.jpg
上空を猛禽が通過し、ちょっと先の木に止まったようなので見に行ってみると凛々しいハイタカでした。
a0035279_22091154.jpg
アオジも寒くて静かな環境で随分リラックスしているみたい。
a0035279_20524361.jpg
ジョウビタキのお嬢さんも出てきてくれました。
a0035279_20524206.jpg
そして再びジョウビタキ
a0035279_20524293.jpg
最後にカワセミも出てきてくれてこの日は終了。
a0035279_21035961.jpg
ドンヨリとした冬空の下でしたが鳥が出て来てくれて気持ちは暖か(^^)





by o-rat | 2019-01-12 21:10 | 野鳥 | Comments(0)