元 子連れバーダーの日々 BLOG

orat.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:鳥撮りツーリング( 16 )


2018年 06月 15日

2泊3日鳥撮り&ダムハントツーリング 峠を越えて夕方鳥撮り

川俣ダムを過ぎるといよいよ山奥へやってきた感があります。
この先川俣温泉というのがあるらしいですが、さぞやひなびた秘境の宿なんだろうな
なんて思いつつ走っていくと、目的の林道峠に行くには温泉の手前で曲がり、川を渡る事が判明。
そしてその橋を渡りつつ先の方をふと見ると、そこにあったのは高層階の温泉旅館が立ち並ぶ
まるで熱海のような巨大温泉街でした。あれが秘湯川俣温泉・・・なんかめっちゃ期待を裏切られた感じ・・・

一方僕らが向かった峠への道はすれ違う車もほとんどいない、ほんとに秘境っぽい道でした。
ほんとに向こう側に出れるんだろうかとどきどきしながら九十九折れの道を登って行き、
途中ちょっと見晴らしの利くところでバイクをとめてみると、
さっきまで通ってきた鬼怒川の流れが。
a0035279_20331741.jpg
動画も撮ってみました。



30分ほど木々の茂る林道を走ると最高地点っぽい広場があり、
そこから先は雰囲気がガラッと変わり所々開けた場所が現れるようになりました。
a0035279_20332956.jpg
前にそびえるのは男体山かな?なかなかの絶景です。
a0035279_20333248.jpg
やがて道は下りベースになってきて、林道制覇もあとちょっと。
標高が下がるにつれ周囲は笹薮と白樺の明るい林になりました。
a0035279_22174574.jpg
そして久しぶりの人の気配と共に峠越えも終了。
目的地の牧場に無事到着!
a0035279_22233019.jpg
ここでアイスクリームを食べてホッと一息
a0035279_22232835.jpg
ここで先に宿にチェックインするひーことは別れ、僕は鳥撮り開始!
目星をつけていた林道に行ってみます。かなり奥まで行くと道路を挟んで鳴き交わすキビの声。
声を頼りに結構粘ってみましたが、木の上のほうを飛び回っていて撮れるような所まで降りてきてくれません。
時刻はもう4時半を周っているし、あまり時間も無いので移動する事にしました。
a0035279_22233458.jpg
エンジンを切ってヘルメットも脱ぎ耳を澄ませます。カメラとロクヨンはたすき掛け。
いつでも撮影できる体制で惰性で林道を下っていくと再びキビの声。今度はかなり近いし位置も低いです。バイクを停め撮影準備。

三脚を担いで声のほうへ近づいていくと・・・良いところにとまっています!
a0035279_20334600.jpg
う~ん、綺麗なキビ。今回の鳥ツーでやっとまともに鳥が撮れた感じです。
a0035279_20334222.jpg
グリーンバックの目の前の枝でも囀ってくれて大満足♪
a0035279_20333991.jpg
この時点で時刻はもう5時半を過ぎていました。
ひーこから部屋番号と晩御飯の時間をラインで教えてもらう手はずだったのですが
どうも連絡来ないなあと思ったら、ここは電波が届かない事が発覚。
ご飯が6時からだったら拙いので、キビも撮れた事だし今日の所はこれくらいにして宿に向かうことにしました。
a0035279_20374666.jpg
宿に着くとフロントで部屋番号を教えてもらい、ひーこと合流。
晩御飯は7時からにしてもらえたそうで一安心。
まだ1時間ほど余裕があったので、近くの湖に行ってみました。
a0035279_22234144.jpg
湖面は鏡のように静まりかえり、夕暮れの青空を映していました。
a0035279_20334980.jpg
今日一日、とってもいい天気でしたが明日は台風の影響で前線が活発化するらしいです。
早朝はなんとか持ちそうですが、果たしてどうなるか・・・

再び宿に戻りかけ流しの温泉でゆっくり暖まったあとは晩御飯。
この時点でひーこさんはすっかり泥酔しており会話もままならない状態(^^;
ちなみにスマホで料理を撮ってもらったらこんなのしか写ってませんでした。
a0035279_22233969.jpg
お腹いっぱいになって部屋に戻るとふかふかのお布団が・・・
もちろん倒れこんだ瞬間気絶するように眠りに落ちてしまいました。





[PR]

by o-rat | 2018-06-15 22:59 | 鳥撮りツーリング | Comments(0)
2018年 06月 14日

2泊3日鳥撮り&ダムハントツーリング ダムハント!

宿をでると曇り空の下グーグルさんの言うとおりに去年と同じゴールドラインを通って山を下ります。
a0035279_22362882.jpg



山を降りるにつれ晴れ間が覗いてきました。やがて眼下に会津若松の街並みが見えてきます。
ここからの景色、結構好きなんだけど止るタイミングを逸してしまったので車載で一応撮影。

a0035279_22365502.jpg



山を降り切ると汗ばむ暑さ。この日東京では今年初の真夏日になったそうで、そりゃ暑いですな。
車の多い街中を抜けると畑の中の一本道に

a0035279_22370195.jpg



隣には会津鉄道が併走しています。ここからはこの線路に沿ってひたすら進みます。
列車が来れば良いのにと期待したものの、結局道中一度もすれ違わず。

a0035279_22370616.jpg



いくつかの集落を抜けると道はすっかり山の中へ。

a0035279_22374277.jpg



ここからしばらく行くと今回初のダムに到着。
ひーこと「なんだかダムの管理事務所への道ってどこも似たような感じだねえ」なんて言いながら
ダムサイトへ向かっていくと・・・ん?デジャビュ?
あ~ ここ去年の夏にも来た大内ダムじゃん!

という事でとっととスルー。まあたまにはこういうこともあるのです(^^;

a0035279_22384216.jpg



大内ダムをあとに街道をどんどん走ってゆきます。前回よりは1時間ほど速いペース。
ホテルはやめにチェックアウトしておいて良かった~

a0035279_22374748.jpg




やがて並走する阿賀川の河原が広くなってくると南会津もそぐそこ。
2度目のせいかあっという間に着いちゃった気がします。

a0035279_22375252.jpg



ここから先、どんどん秘境に向かうので南会津で念のためガソリン補給。
こういうところはどこのスタンドも価格横並びみたいですが、そんな中JAのスタンドはちょっとだけ安かったです。

a0035279_22383992.jpg



昼ごはんにはまだちょっと早かったので先に進みますが
南会津の街には魅力的なご飯屋さんがいっぱいで非常に後ろ髪を惹かれます。

ここから日光方面へ転進。気持ちの良い青空の下、快適なツーリングが続きます。

a0035279_22375829.jpg



やがて前回向かった那須塩原方面とは別の方向に曲がると素敵な渓流に沿った道になりました。
なんだか釣りがしたくなっちゃうなあ。

a0035279_22380667.jpg



その先道がちょっと広くなってくると、川はダムのバックウォーターっぽくなってきました。

a0035279_22382100.jpg



そしてトンネルと橋をいくつか抜けると湯西川ダムに到着!やった~

a0035279_22451013.jpg



管理事務所のインターフォンを押すとおじさんがダムカードを持ってきてくれました。
よっしゃ、まずは1ダムゲット!
a0035279_22393970.jpg



さあ、あんまりのんびりしていると夕方の鳥撮りタイムがなくなってしまいます。とっとと次に行きましょう。
次のダムは目と鼻の先の五十里ダム。ここも管理事務所のインターフォンを押してカードを持ってきていただきました。

a0035279_22382956.jpg



順調順調♪さあ、次いこうかね。

と調子に乗っていたらグーグルさんがいきなりバカになり、気がつくと来た道を戻っていました。
明らかに道が違うようなので、ここらで昼ごはんをかねて一休みして仕切りなおしとなりました。
どこかいい店ないかなあ、と探しながら走っていると、蕎麦打ち職人さんっぽい人発見。
横にあったお店で食事が出来るか聞くと大丈夫だというので、ここでお昼にしました。

画像撮るの忘れちゃいましたが暖かい鴨出汁のつけ汁でいただく手打ち蕎麦、とっても美味しかったです。


a0035279_22395258.jpg


それじゃグーグルマップをセットしなおし出発!
来た道を引き返し、さらに先に進みます。

a0035279_22391682.jpg



川は再び狭くなっていきこれまた魅力的な渓相に。


a0035279_22395840.jpg


ここの先、画像を忘れてしまいましたがお土産物屋みたいなところで
栃木黒部ダムのカードゲット。

道はどんどん奥地に向かい秘境っぽさが漂ってきました。
そして川治ダムも制覇。ここもダムサイトのお土産物屋さんみたいなところが配布場所でした。
ここで悔しい事が発覚。湯西川、五十里、川治、川俣の鬼怒川4ダムのスタンプを集めるとカードホルダーをもらえる
キャンペーンをやっていたそうなのです。もう引き返すにはちょっと遠い湯西川ダム・・・まあしょうがない、諦めましょ。

a0035279_22522261.jpg


さあ、それじゃいよいよ最奥のダム、川俣ダムを目指しましょう。
渓相は再び変わり河原のある明るい流れに。フライフィッシング向けっぽいなあ。
でもここで釣りするならほんとに釣りをメインの目的にしてこないとちょっと遠いですね。

a0035279_22401178.jpg


そしてついに川俣ダムに到着。とうとうここまでやってきましたなあ。
無料駐車場に車を止めてダムサイトまで結構な距離を下っていくと管理事務所があり。ダムカードをいただけました。

a0035279_22400269.jpg


ダムサイトは工事中。命綱一本で法面で作業をしている人を見ると見てるこっちがすくんでしまいます。

a0035279_22400644.jpg



ここから今降りてきた道を再び登りバイクのところまでつくともう息も絶え絶え。
ここが今までで一番体力的にハードだったダムカードゲットでした。
こうして5ダムカードをゲット。ひーこはホクホクでした(^^)

a0035279_21574815.jpg


さあ、それじゃここからもうひとっ走り、林道で峠を越えて今日の宿に向かいます。


[PR]

by o-rat | 2018-06-14 21:59 | 鳥撮りツーリング | Comments(0)
2018年 06月 12日

2泊3日鳥撮り&ダムハントツーリング 1日目

a0035279_00154739.jpg
先週の金曜日から2泊3日で北のほうへ鳥ツーリングに行ってきました。
折から入梅したばかりの関東地方、天気予報は微妙でしたが東北道を北上するにつれ青空が広がってきました。
途中サービスエリアで休憩するとツバメが営巣中。SAもツバメを大事に見守ってくれてます。
a0035279_09205124.jpg

そしてSAで休憩するたびに何かを食すひーこさん。
a0035279_09205450.jpg



朝ごはん食べてきたのに・・・だいじょうぶかな?
a0035279_09205711.jpg



200km以上を走りきり高速を降りると今回まず第一の目標、去年の夏霧に閉ざされて
うわさの絶景とやらがほとんど見えなかった高原のハイウェイに向かいました。
今回は多少曇っていたものの高架橋もちゃんと見えてひーこさんも大喜び。
a0035279_09210007.jpg

さらに絶景浄土平は今回も雲の上。

a0035279_23583557.jpg

ここで一休み、いや~遠くまで来たなあって感じです。

a0035279_09273665.jpg



折角なので木道を歩いてみます。

a0035279_09273837.jpg



湿地帯にはワタスゲがいっぱい咲いていました。

a0035279_09290215.jpg



鳥はオオルリが遠くでないていたのと、イワツバメが上空を飛び回っているくらい。
そのイワツバメ、ビジターセンターで営巣していました。

a0035279_09292426.jpg



そのあともう一本、湖畔のハイウェイを乗り継いで今回の第一宿泊地に着いたのはお昼過ぎ。

a0035279_20461608.jpg



ハイライトの動画もまとめてみました。



お昼ごはんにはソースカツ丼をいただきました。お客が一人もいない大広間で頂いた割りに結構美味かったです。

a0035279_20461936.jpg


食後は本格的に鳥撮りに入りますが、キビにさえ苦労する始末。結構いい森なんですけどねえ。時期が悪いのかな?

a0035279_20462398.jpg


虫はイトトンボとか

a0035279_20462579.jpg


交尾中のトンボとかトンボばっか。

a0035279_20463197.jpg


もうちょっと鳥がいるかと思ってたのに残念。
でもひーこにセグロアオハバチを見せれたのはちょっと良かったかな。

a0035279_20462988.jpg


あとは沼めぐりをしてここは終了。

a0035279_20463673.jpg


a0035279_20462722.jpg


ここでホテルにチェックインするひーことは別れ独り鳥撮り開始。
RICKさんに教えてもらったとっても雰囲気のいいポイントへ行きました。

a0035279_20542355.jpg


しかしここではオオルリに翻弄され、何とか証拠写真が取れただけ。

a0035279_20542905.jpg


そのうち日も暮れてきたのでろくな成果の無いまま撤収となりました。
まあ明日の朝にかけましょう。

a0035279_20545067.jpg


ホテルは去年の夏と同じ宿でしたが、お部屋がなんだかすごく豪華!
カーテンめちゃ長!リビングとベッドルームが別々でもうスウィートっていっていいくらい。極楽じゃ~

a0035279_20545529.jpg


露天風呂で疲れを取ったあとはみんな大好きバイキング!
今回もいっぱい食べましたよ~

a0035279_20545982.jpg


そしてデザートもほぼコンプリート、ぐるじい~

a0035279_20552328.jpg


素敵な部屋に戻ると疲れ果てて、部屋の素敵さを楽しむ間もなく爆睡でした。


[PR]

by o-rat | 2018-06-12 21:04 | 鳥撮りツーリング | Comments(0)
2018年 05月 03日

ゴールデンウィーク前半 バイクで鳥撮り遠征2018二日目


鳥撮り遠征二日目は夜明け前に宿をでて第1ポイントへバイクを飛ばします。
朝の空気はとっても冷たく、ダウンジャケットを着こんでも寒くてたまりません。
そして到着した第1ポイント。バイクを停めて機材を組み立てていると早速キビがやってきてくれました。
まだ明るくなりきっていませんでしたが低い所まで降りてきてくれたのであわてて撮影。

a0035279_21050568.jpg


う~ん、綺麗だ~と見とれていると駐車していた車の窓に止り、ガラスに映る自分の姿にアタックしまくっていました(^^;
a0035279_21050936.jpg


ここらへんもまだ桜が満開。早朝の森は野鳥の声で溢れていました。

a0035279_21060270.jpg


やがて日が昇るとオオルリの声が聞こえてきたので姿を探すと、かなり上のほうにいるのを発見。
逆光の上距離があって厳しかったですが何とか証拠写真げっと。

a0035279_21051856.jpg


ジュクジュク言いながらコサメビタキも飛び回っています。

a0035279_21051398.jpg

クロツグミが囀りだしたので声を頼りに姿を探すと、目の前の杭で囀っていてビックリでした(^^;
a0035279_21052455.jpg

そのあとは巣材を運んでいるクロツメスにも遭遇。
a0035279_21052197.jpg

囀るのを止めたオスは地面に降りて餌を探し始めました。
a0035279_21052794.jpg

巣材運びを終えたメスも餌取りのため草原に登場。メスも綺麗ですねえ
a0035279_21053029.jpg

こんな感じでクロツグミを堪能する事ができて幸せ♪
a0035279_21053376.jpg

満足いったところで朝一のポイントへ戻ってみると案の定キビも戻ってき来ました。
a0035279_21053870.jpg

ここでキビも堪能させてもらい、大満足で朝撮りは終了。朝ごはんは8時からなので大急ぎで戻ります。
a0035279_21054163.jpg

なんとか朝ごはんの時間に間に合いお腹いっぱい頂いたら荷物をまとめてチェックアウト。
a0035279_21054397.jpg

次のポイントを目指し出発です。
ここからは結構長い間山裾の絶景ワインディングロードが続き、これまた楽しいです。
a0035279_21055536.jpg

ひーこもガンガン攻めますが、僕はロクヨンがあるので絶対コケれません。
慎重にいかないと。
a0035279_21055952.jpg

やがて快適な山裾の道は平地に下りてきました。
a0035279_21060525.jpg

ここから高速に乗って一気に移動し第二ポイントへ。
a0035279_21061469.jpg

再び峠道で標高を上げて行き、この日の第2ポイントへ到着したのはお昼前。
さてどうかな?と思って待っているとまずはコルリが登場。日光が真上なので光がイマイチなのが残念ですが
一応会えただけでも良かったかな。
a0035279_21062252.jpg

続いて本命コマも登場!
a0035279_21223490.jpg

昨日スカっていたので喜びもひとしおです。
a0035279_21062788.jpg

まだ時期が早いのかヒンカラは一回だけ、しかも後ろ向き。
それでも会えただけでも幸せでした。もうちょっと遅い時期にリベンジしなくちゃね。
a0035279_21062423.jpg

ここでは30分ほどで目標達成できたので早々にバイクに戻り、あとはひたすらワインディングを走ることに徹します。
途中お昼ごはんで一休み。朝をたっぷり頂いたので軽くモリ蕎麦にしておきました。
a0035279_21061839.jpg

食後もひたすら山道を走り帰路につきます。山の中の道はGWとは思えないほどガラガラ。
谷筋にズラッと並んだこいのぼりなど眺めて5月の雰囲気を堪能できました。
a0035279_22284860.jpg

こうしてGW前半のバイクで鳥撮り遠征も無事終了。
お天気にも鳥にも恵まれとっても楽しい2日間になりました。


[PR]

by o-rat | 2018-05-03 22:32 | 鳥撮りツーリング | Comments(0)
2018年 05月 01日

ゴールデンウィーク前半 バイクで鳥撮り遠征2018初日


ゴールデンウィーク前半は去年に引き続きひーこと1泊2日で鳥撮りツーリングに行ってきました。
お天気にも恵まれた4月29日、朝6時半というヌルイ時間に出発したせいで途中渋滞に嵌ってしまい現地到着は午前10時。

ひーこは買い物に行ってしまったので一人ゆっくり鳥探しを始めると、森からは時折キビの声が聞こえてきました。
しかし中々近くには来てくれません。
それでも歩き回って何とか愛想のいい個体をさがし、やっとのことでキビゲット。

うーん、苦労した~
a0035279_23065043.jpg
前日も近所で撮ってはいるのですが、昨日のは若、こっちは黒々とした成鳥、喉の色も鮮やかさが違いますね。
a0035279_23064524.jpg
黄色い花にも止ってくれてちょっとうれしいです。
a0035279_22570851.jpg
が、ここではほかに巣材集めにいそしんでいたヒガラを撮っただけでタイムアップ。
a0035279_22570436.jpg
買い物を終えたひーこが合流しました。
a0035279_22571607.jpg
それでは第2ポイントへ向けて出発。
時刻はもう昼を周っていたので途中見かけたお蕎麦屋さんでお昼ごはんにします。
手打ちできりっと締まったお蕎麦で山菜の天ぷらも春っぽさ満点。美味しかった~
a0035279_22573800.jpg
東京ではもうすっかり散った桜ですが、お蕎麦屋さんの前ではまだ満開でした。
a0035279_23163629.jpg
お腹はいっぱいになったのですがガソリンが心もとなくなってきたので山を下りきったところで
ガソリンスタンドを探し町の中に入り込むとなんとも素敵な雰囲気のローカル線の駅がありました。
こんなのも旅ならではの楽しさですねえ。
a0035279_22574132.jpg
そんな寄り道をしながらしばらく平野を走ったあと、再び山道に入り九十九折れの道で高度をどんどん上げてゆくと、
やがてこの道路の最高地点、標高2000mあたりに到着。ここらへんは道の両側に雪が残っていました。
a0035279_22574735.jpg
そんなのを眺めながら第2ポイントへ到着。まず出迎えてくれたのが越冬したのであろうボロボロのキベリタテハ。大好きな蝶です
a0035279_22580483.jpg
しかし肝心の鳥はエゾムシクイがチラッと見られただけ、完全にスカりました(><)
a0035279_22581282.jpg
結局初日はイマイチパッとしないまま鳥撮りは終了。
まあこんな事もあるでしょう。いいときばかりじゃ後が怖いですからね。

それじゃ明るいうちに宿へ着けるよう出発です。

途中山の上から見下ろした眼下に広がる景色はまさに絶景。
鳥はなくともこんな光景を見られるのだから十分といや十分ですかね。
a0035279_22575061.jpg
そして山を降り切ったあたりで本日の宿に到着。
部屋に入ってライディングジャケットを脱いで身軽になると、ビールで乾杯してからちょっと散歩へ。
桜の向こうに日が沈む風景、すごく綺麗でした。
a0035279_22582279.jpg
宿に戻って大浴場で一風呂浴びたら待望の晩御飯。
う~ん、風呂上りに浴衣でビールと宿ご飯、あとはふかふか布団で眠るだけ、これもまたツーリングの醍醐味ですなあ。
a0035279_22582782.jpg
天ぷら昼と被っちゃったけど、とっても美味しかったです。
お腹いっぱい頂いて今晩もまたぐるじい~

さあ、明日はもっと鳥果が上がるとよいのですが。


[PR]

by o-rat | 2018-05-01 23:45 | 鳥撮りツーリング | Comments(2)
2018年 02月 14日

黄色いの強化週間

2月の3連休、前半2日は近所でブラブラ。

と、ダラダラと過ごしてしまいましたが最終日はRICKさんたちと黄色いの目指してちょい遠征。
バイクで凍えながら目指したのは極寒の雑木林でした。
a0035279_21525605.jpg

現地に着くと池が全面凍結。その上でルリ子が滑って遊んでいました。
a0035279_21523402.jpg

そして本命ミヤホもすぐに登場!
a0035279_21523769.jpg

昨年末に地元でスカって以来の再会です。
やっぱ黄色いの綺麗です~
a0035279_21524701.jpg

続いてメスも登場
a0035279_21524536.jpg

でもやっぱりオスが好きだなあ。
昨年末地元でスカって以来のこの黄色、たまりません。
a0035279_21525059.jpg

似たものチームでカシラダカもやってきました。
a0035279_21525302.jpg

黄色つながりでまっ黄色のマヒワも来てくれました。これも綺麗だ~
a0035279_21525931.jpg


ミヤホオスは水飲みにも来てくれて満喫させてもらいました。

a0035279_21530285.jpg
お昼前になるとゆっくり家を出たひーこが合流。

a0035279_08302485.jpg


そろそろお腹も減ったしひーこは鳥よりご飯なのでここで鳥撮りは一時終了。
みんなでお蕎麦を食べに行きました。今回の蕎麦は美味しかった~

a0035279_08295715.jpg


その後RICKさんたちとは解散し僕とひーこは河川敷の雑木林へ移動。
ここではジョビ子

a0035279_21530947.jpg


カワラヒワの群れに混じったアトリがいたくらい。

a0035279_21531154.jpg


といまいちでしたが、川に行ってみるとカワセミのホバホバに遭遇!今年はホバ率高いなあ。

a0035279_21531729.jpg


a0035279_21530520.jpg


それじゃそろそろ帰ろうかとなりましたが、この時期大分日が長くなったのでまだ撮れるかも
と思い最後にもう一箇所付き合ってもらったら今季初のトラをゲットすることができました!

a0035279_21531499.jpg


寄ってよかった~(^^)

というわけで最終日だけ充実の3連休となりました。

a0035279_08594484.jpg





[PR]

by o-rat | 2018-02-14 09:05 | 鳥撮りツーリング | Comments(4)
2017年 07月 31日

旅支度

天気がいまいち不安ではありますが、明日から3泊4日で東北方面へツーリングに行ってきます。
それに伴いスマホホルダーを変更、そしてアクションカメラ取り付けをしました。
ミラーに付けてみたけど動画だとブレブレかな。まあメインスチルのつもりなんでいいで良しとしましょう。

a0035279_20133694.jpg


またキャリア下、テールランプとのデッドスペースにカッパホルダーを設置。
1000円くらいのポーチだったのですがいい感じでカッパを固定できました。

ちなみに左が三脚、右はフライロッドケースです。折角東北へ行くので隙があったらフライもやるつもり♪
a0035279_20133116.jpg

ただここでテールランプの発熱が気になりました。カッパが溶けても困るので
ランプをLED化して解決です。

こうしてリアボックス内に多少余裕ができたものの積載量の限られたバイク、
釣道具を持って行こうと思ったら何かを犠牲にしなくてはなりません。
と言う訳で今回の撮影機材はこれだけ。長玉はサンヨンPFのみ
a0035279_20133923.jpg

ロクヨンはお休みとなりました。少々さびしいですが
まあ時期も時期だから鳥もそんなにいないとは思うので・・・

と言う訳で明日から旅に行ってきますよ~


[PR]

by o-rat | 2017-07-31 23:02 | 鳥撮りツーリング | Comments(6)
2017年 07月 24日

ついにホイホイ撮り収め?

土曜日は猛暑の中、今期最後かもしれないホイホイ探しにお山までツーリング、というかバイクで移動。

a0035279_23094153.jpg
現地について機材のセッティングをし始めると・・・やっちまった~
ロクヨンのクイックリリースプレート、先週外したままだった・・・

でもホイホイの声は聞こえてくるのでとりあえず三脚を肘乗せ台にして手持ちでサンコウチョウに挑みます。
a0035279_23101517.jpg
んが~~!ぶれるし撮りにくい~~!せっかくいいところに来てくれているのに・・・
さあどうしよう。何かレンズを三脚に固定できるものはないかな?
とリアボックスをガサゴソと探していると、三脚移動時の雲台保護用に使っていた予備のプレート発見!
よ~し、これがあれば!と思ったものの取り付けねじがありません(TT)

でも待てよ、最寄のヨドバシカメラはそんなに遠くないよな?と思い出しグーグルさんに聞いてみたら片道30分ほど。

で、一時撤収して買って来ました(^^;
a0035279_23094416.jpg

よぉ~し、これで思いっきりホイホイ狙えるぜ!と気合を入れてセッティングしなおします。
う~ん、レンズと三脚がくっついてるってのはなんて使いやすいんだろう!

しかし肝心のホイホイ何処行っちゃったんだ?気配が全くありません。まあこんなもんですわな。

しょうがないので林道をぶらぶら歩いていくとヤブサメ発見。でも暗くてブレまくり。
気を取り直して沢の中にいた小魚を上から撮影。アブラハヤかな?
a0035279_23095635.jpg
水の中も撮りたくなりTG-4で半水面に挑んでみたりします。水が冷たくて気持ちいい~
a0035279_23094902.jpg
ギーギー言いながら杉の木に飛んできたのはヒグラシ?
a0035279_23101289.jpg
セミの抜け殻も発見。
a0035279_23104924.jpg
そうこうしながらバイクの所まで戻ってくると
沢の対岸に小鳥が降りてきました。ん!キビメス!
a0035279_23100161.jpg
しかし後が続かず。やっぱりもう夏鳥シーズンも終わりなのかな。
日も傾き始め、あたり一面から一斉にヒグラシの声が聞こえてきました。
遠くからは遠雷の音も聞こえてきます。そろそろ引き上げ時かなあ・・・
a0035279_23104696.jpg
と諦めかけた頃、やっと「グェ グェ」とホイホイの声。
このチャンスを逃すまじ!と必死でその姿を追い続け、やっと何とか撮ることができました。
でも光も背景もぐちゃぐちゃ。手持ちのときのほうが条件よかったなあ・・・
a0035279_00522929.jpg
大満足とは行かないけれどまあ撮れただけでもね。
折角ねじ買ってきたのにスカじゃ寂しすぎますからねえ。

とちょっとほっとしてふと足元を見ると綺麗なカミキリムシが飛び回っていました。
a0035279_23110115.jpg
ペパーミントグリーンがとっても鮮やか。
詳しい兄ちゃんに聞いたらラミーカミキリというそうです。
a0035279_23105679.jpg
こんな綺麗なのがいるんならこりゃ夏の間はしばらくここらへんで虫狙いですかね。
その時はきっとロクヨンも持って来るに違いありませんが。

というわけでこれで今期の夏鳥シーズンは終了!
たぶん(^^;



[PR]

by o-rat | 2017-07-24 09:10 | 鳥撮りツーリング | Comments(0)
2017年 07月 19日

海の日は海の鳥

この三連休はなんだかんだと用事があり、最終日だけ鳥撮りに行けました。

さあ、夏鳥シーズン最後はまたホイホイで締めるかな、と思ったものの出掛けに大雨が降りだして断念。
しかし二度寝して目が覚めたらすっかり天気は回復して夏空が広がっていました。
それじゃちょっとスタート遅れたけど海の日だから海でも行ってみようかね、と近場の干潟めぐりに出撃。

昼前に家を出てまず着いた最初のポイントにいたのはメダイチドリ3兄弟。
夏羽だけど顔の辺りの模様が薄いのは若なんでしょうか?
a0035279_23390398.jpg
顔のラインくっきり残っていて特に綺麗だったこちらは成鳥かな。
a0035279_23390636.jpg
コチドリも一羽だけ発見。
a0035279_23391045.jpg
しかしこの時間、まだ潮は満潮から引き始めたばかりで陸地があまりなく多くの鳥は望めそうもありません。
ここはひーこさんタイムということにして近くのショッピングモールで昼ごはん&ゆっくり買い物。

そして夕方近くになったところで第2のポイントへ。
a0035279_23385173.jpg
この頃になるとちょっと潮も引いてきて所々砂州が顔を出し始めました。
クロックスに履き替えズボンの裾をまくってジャブジャブと海に入ると涼しくて気持ちいです。

キャラキャラという声と共にコアジサシが飛んできました。
a0035279_23391714.jpg
よく見ると沢山のコアジサシが鳴きながらダイビングを繰り返し餌を取っています。
夏の風景ですねえ。
a0035279_00303410.jpg
沖の砂州の波打ち際には幼鳥の姿も見えます。
a0035279_23392778.jpg
ちょっと手前に見える塊は何かな?と思ったらカンムリカイツブリでした。
a0035279_23392027.jpg
その近くに舞い降りたのはダイゼンかな?
a0035279_23392489.jpg
同じチドリでもこちらはもう冬羽なんですねえ。
a0035279_23391556.jpg
さて、メインディッシュのニンジンはどこでしょう?
海岸を歩いて行くと、鳥が集まっている砂州が見えてきました。
a0035279_23385541.jpg
レンズを向けてみてみると、いましたニンジン=ミヤコドリ!
a0035279_00305342.jpg
相変わらずいっぱいいます。アサリに嘴はさまれているやつもいました(^^;
a0035279_00304851.jpg
ダイサギと比べると身体のボリューム感はかなりのもの、随分大きな鳥なんですね。
a0035279_00432820.jpg
他にもウミネコやコアジサシの一家が羽を休めていたりしてにぎやかな砂州でした。
a0035279_00433238.jpg
これで目標は一応達成。日が暮れる前に家に帰れるようほどほどで引き上げる事にしました。
a0035279_00335352.jpg
これからは山の方はさっぱりだろうし暑いから、しばらく海に通うのもいいかもしれませんね。
ただもうちょっと水が綺麗だと言う事ないんですが・・・


[PR]

by o-rat | 2017-07-19 12:38 | 鳥撮りツーリング | Comments(4)
2017年 07月 11日

平地の夏鳥ハットトリック

もう梅雨が明けたんじゃないかと思われるような夏空の広がる土曜日。
もちろんじっとしちゃいられないので自分的に夏鳥シーズン終盤の3大鳥をゲットすべく
まずは第3のホイホイポイントへ。
現地に付くと梢の上で鳴くホトトギスに遭遇。逆光でいまいちでしたが
しっかりホトトギスだと認識して見れたのははじめてかも。幸先いいな
a0035279_19150311.jpg

と思ったのですが、この先が長かった。お目当てのホイホイ待てど暮らせど現れず。
声はするので諦める気にもならず待つこと4時間。やっとその姿を見せてくれました。
a0035279_08582888.jpg

いや~ホイホイでこれだけ苦労したのは今季初。
a0035279_19350422.jpg

でもその甲斐あって結構近くで会えたのでまあ良かったかな。
a0035279_08583730.jpg

ここで水浴びをしてくれるのですが、やっとの出会いに飛び込みを撮るなんて余裕があるはずもなく
結局止まってるとこだけで終わってしまいました。
a0035279_08584002.jpg

これで第1目標はクリア。次は前回不完全燃焼だったヨシゴイ狙いで葦原へ。
そこでまず出迎えてくれたのがチュウヒ。換羽時期なのかちょいボロでした。
a0035279_08584512.jpg

アジサシがいるなあ、と思っていたらこれはクロハラアジサシ!
a0035279_08584884.jpg

幼鳥らしきのも一緒でした。全然期待していたなったのですごくうれしいです(^^)

a0035279_08585115.jpg


そして本命のヨシゴイもちゃんと飛んでくれました。

a0035279_08585616.jpg


ランデブーも見せてくれたし

a0035279_08590413.jpg


近くに止まってもくれたのでこちらも大満足。

しかしいい足してますねえ。
a0035279_08591171.jpg

さて最後はアオバで締めましょう。これは比較的難易度低いと思っていたのですが
意外に苦戦。炎天下の中歩き回りやっとの事で出会うことができました。
a0035279_08591630.jpg


これでハットトリック達成!ほっとしました。
しかし暑かった~



[PR]

by o-rat | 2017-07-11 19:27 | 鳥撮りツーリング | Comments(4)