人気ブログランキング |

元 子連れバーダーの日々 BLOG

orat.exblog.jp
ブログトップ

<   2019年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2019年 09月 18日

虫シーズン終盤、そして秋の渡りスタート!

9月最初のの3連休、まだ秋の渡りには早いかと思いつつも一応鳥探しに出撃!
池にはまだギンヤンマが飛び回っていました。同じ所を何度も行き来するのでEM-1Mk2の
フォーカスリミッターを試してみたのですが、ピント合いやすくなった気がします。
a0035279_09241297.jpg
オスメス2匹でくっついて飛んでるやつもいました。
a0035279_09241389.jpg
蝶はカラスアゲハが目立ちました。
色は綺麗なんですが、もう時期も終盤なのかボロばっかり。
a0035279_09241203.jpg
翅が全然破けていなかったのはこのメス一匹のみでした。
a0035279_09241267.jpg
地面ではニホントカゲが目に付きます。この尻尾も中々綺麗
a0035279_09241263.jpg
あとはムラサキツバメも何度か見かけました。
こっちはメスですよね?
a0035279_09253227.jpg
で、こっちがオスでいいんでしょうか。メスのほうが綺麗だな
a0035279_09253160.jpg
オミナエシチェックではセイボウは表れず。
ハチがこの前も居たカマキリ(オオ?ハラビロ?)の餌食になっていました。
a0035279_23332535.jpg
そして鳥!ツツドリは見つけられなかったけどキビメスが数羽来てました!
a0035279_09253276.jpg
そろそろ秋の渡り始まったようですね。
a0035279_09253238.jpg
オスが来るのももう少しかな。
a0035279_09253143.jpg
最後に木に登るヘビを撮って終了。
a0035279_09253268.jpg
最終日は雨に祟られ出撃できず、結局大掃除になってしまいました。

そして折角これからワクワクの渡りシーズン本番なのに今週末はまた雨マークが並んでますねえorz
天気予報、外れてくれ~!



by o-rat | 2019-09-18 23:35 | 野鳥 | Comments(0)
2019年 09月 07日

いきなり大満足

ぼちぼちフィリピン編再開です。
鳥種ごとのはFBに上げているのでこちらは時系列の鳥撮り中心でやってきますね。

現地までの予定などは後ほど旅行記でまとめることにして、いきなりボホールはRaja Shikatunaでのバーディングです。
ここでの一番の目標はやっぱりソライロヤイロチョウ。
到着早々、まずはこいつを狙いました。

公園事務所に車を止め歩き出してすぐ、フィリピンガマグチヨタカの巣を教えてもらいます。
巣の中にはやたら大きな卵が一個。雛が大きくなったらはみ出しちゃいそうですね。

a0035279_21401497.jpg


それじゃ本格的にヤイロ探し開始です。
今回のメンバーは僕一人にガイド4人とドライバー兼助手1名と言う大所帯でもう廻りはガイドさんだらけ(^^;
みんなでぞろぞろと公園前の急坂を上り始めます。

その中の一人、一番有能っぽいショベルがコールバックを始めて間もなく
、道から谷を挟んだ向こう側の森の奥から同じ声が返ってきました。
最初は距結構遠くから聞こえていた声ですが、コールバックに反応してだんだん近づいてきます。
まさか来て早々ソライロヤイロチョウに会えちゃうの!?
期待と不安で心を揺さぶられつつ声のするあたりを凝視していると、
斜面の途中を動くブルーハワイのような色が目に入りました!ソライロヤイロチョウです!
ただ動きは早く、あっという間に木々に隠れてしまいました。
まあ撮れたとしてもかなり遠くて証拠写真にしかならなかったでしょうが。
やはりヤイロチョウはそう簡単じゃないよなあ・・・
しかしまだ声は聞こえています。諦めちゃいけません。

同じ場所に腰を落ち着けてじっとチャンスを待ちます。
そして10分ほど経過。再びガイドのジョベルが反応しました!ヤイロチョウがこちらの斜面に飛んできたそうです!
慌ててカメラを構えると、「そこ!」との声!どこどこ!?あっ 居た!
居たもののソライロヤイロチョウはどんどん移動して行きぜんぜんじっとしてくれません。
ソライロヤイロチョウの動きに合わせてこちらも少しづつ移動していきます。

ときおり立ち止まってくれるチャンスもあるのですが、
生い茂っている下草が被ってしまう事ばかりで悔しいったらありゃしないのです!

a0035279_00444728.jpg


しかしそんな中、ほんの一瞬クリアないい枝に止まってくれました!
心を落ち着かせそっとソライロヤイロチョウをファインダーに入れAF-ON!
ファインダーの中にくっきりとソライロヤイロチョウの姿が浮び上がります。
ISOは1250でシャッタースピードは1/10。低振動モードで慎重にレリーズして・・・
ぬぉ~~~!やった~!憧れのソライロヤイロチョウゲット!

a0035279_21401524.jpg

やったぜみんな!ありがとう!
ガイド軍団と握手をしてヨロコビを分かち合い、しばし幸せな気分にひたります。
いや~来て良かったよ~。

こうして一番の目的は早々に達成することが出来ました。後は横姿が撮れればバッチリだな。

ここでソライロヤイロチョウは一区切り。

次はさっきの巣の主、フィリピンガマグチヨタカの親子さんを探して再びぞろぞろと公園事務所の裏のトレックに入ります。
すると程なくフェリックスがその姿を教えてくれました。葉っぱの陰に隠れてイマイチ良く見えませんがご夫婦で寄り添っています。
とりあえず証拠写真を取った所でガイド軍団が薮に分け入りベストポジションを探してくれます(^^;

その甲斐あって正面から良い感じのほぼノートリを撮影することが出来ました。

a0035279_21401515.jpg


そんなガイド軍団でトカゲ担当がちょっと厳つい顔だけど実はシャイで優しいピエール。
僕がトビトカゲを撮り損ねて悔しがってたのを見て以来、トカゲがいると教えてくれます。

これはなんでしょうね。黄色い側面と透明感のある体色が中々綺麗です。
a0035279_21404134.jpg

さらにピエールとフェリックスは元々蝶に興味が強いようで、
珍し目の蝶の名前を聞くと大体即答で教えてくれるのですが
学名で言われても何がなんだかさっぱり分かりません(^^;
でも彼らは蝶を学名で呼ぶのが普通で、あんまり英名は使わないらしいです。
これはこの前ボルネオのタビンで見たフタオシジミに似ているけどウラアカセキレイシジミかな?
a0035279_21405031.jpg

ガマグチヨタカもゲットでき次々と目的達成できたので、
次のターゲット、Silverly Kingfisherを探しに公園事務所から下のほうへ移動していくと
木の幹にヒヨケザル発見!
a0035279_21404117.jpg


昔は食用にしていたそうで結構美味しいらしいです。
道の上に張り出した木の上ではテリアオバトが営巣中でした。

a0035279_21404175.jpg

Silverly Kingfisherのポイントは道路から見下ろした民家の前の溜池のようでしたが
このときは残念ながら現れず。まあまだ初日の午前中です。またチャンスは確実にあるでしょう。
今の時点では早くも2ターゲットをクリアできて大満足。
特にソライロヤイロチョウは幸せでした~

時刻も11時を回ったのでとりあえずこれから3泊するハビタットボホールに向かいます。







by o-rat | 2019-09-07 09:12 | 2019フィリピン | Comments(2)