子連れバーダーの日々 BLOG

orat.exblog.jp
ブログトップ
2010年 03月 31日

elephant

 カオヤイ国立公園には色々な哺乳類も生息しているが、その中でも最大の花形はやはりアジアゾウだろう。
 エレファントトレッキングなどで家畜化されているものは見慣れているが、野生の姿というのはまだ見た事がない。
草原の中をゆっくり群れで移動するアフリカゾウに対して、森の中で生活するアジアゾウのイメージと言うのも中々沸かず、機会があれば見て見たいとは思っていた・・・だれかさんのように囲まれるのはごめんだけどね(^^;




 すれ違った車のドライバーが、興奮してナンさんに何か言うと、ナンさんは急に車のスピードを上げた。しばらく行くと道路の真ん中に転々と土くれのようなものが転がっている。これはもしかしてゾウのウ〇コではないか!しかも量からしてとても一頭とは思えない。

 期待に胸を膨らませウ〇コをたどっていくと、最初干からび気味だったのがだんだん新鮮味を増し、ついには湯気を立てて香ばしい出たてホヤホヤも混じるようになった・・・と言う事はこのすぐ近くにゾウがいるってことだ。緊張するなあ・・・してない?
a0035279_18461344.jpg


 しかしこれだけ盛り上げておいて、結局ゾウの姿を見ることはできなかった。やはりここで野生のゾウを見るのはそう簡単ではないようだ。

 その後ナンさんはゾウモードに入ってしまったようで、それまで鳥の気配を探しながらゆっくりゆっくり進めていた車のスピードを上げて、めぼしいゾウポイントを目指しカオヤイ国立公園の中をあちらこちら走り回った。
a0035279_1846487.jpg


 そして太陽が傾きかけた頃、カオヤイ核心部から車を飛ばして30分ほど離れた川の近く、道路わきの土がむき出しになった荒地でやっとその姿をみつけることができた。
 泥と水で汚れマダラ模様になったゾウは、まるで大きな岩が転がっているっような佇まいで、そこの風景に溶け込んでいた。
a0035279_184829100.jpg
これだけ大きな動物が、普通の風景の中にいるっていうのにちっとも違和感がなくて不思議な感じだ。
a0035279_184942.jpg

 一方、長いドライブの末やっと見つけたゾウにたいきもひーこも大興奮。たいきはゾウを、ひーこはゾウを撮っているたいきを撮りまくっていた。
a0035279_18493838.jpg


 このあとゾウは森の中に入っていったので、ゾウの進んでいった方へ車で先回りして待ち伏せすることにする。息を殺しじっと耳をそばだてていると、かすかに小枝の折れる音と葉ずれの音が聞こえてきた。これがゾウの音だそうだ。もっと派手にバキバキ樹を踏み倒し、地響きをたてて、パオパオ鳴きながらにぎやかに歩いてゆくものだと思っていたのに、こんなに密やかに歩くんだ・・・

 結局この日、ゾウがその場所に現れることはなかった。やはり野生動物、人の気配を嫌ってルートを変えてしまったんだろう。しかし姿を見たときよりより強く、ゾウの気配を感じる事ができた。

 それにしてもひーことたいきが一緒の時に野生のゾウが見られて良かったよ。二人は鳥なんてあまり興味ないだろうから、今回のカオヤイで一番の見ものだったに違いない。特にたいきにはいい経験だったろう・・・

でもナンさん、これに午後丸々費やすというのはいかがなものかと思うぞ!僕としてはその時間をカザリショウビン探しにあてて欲しかったゾウ(爆)
[PR]

# by o-rat | 2010-03-31 16:19 | 2010年タイ | Comments(8)
2010年 03月 29日

春休み社会見学

というわけで、生活には欠かせないビール工場へ(爆)
わけあって見学前にRICKさんたちにつけ麺を食べに連れて行ってもらってから
a0035279_21184495.jpg

アサヒビールの工場まで送ってもらいました。
a0035279_22204091.jpg
ありがと~。つけ麺うまかったっす~

a0035279_21194556.jpg

工場ではビールの原料になる小麦を試食したり
a0035279_21204137.jpg

ビールをビンや缶に詰める場所を見に行ったりしました。身近なものだけになんかありがたみを感じますねえ。毎日ビールを造ってくれている工場の人、ありがとう。
a0035279_22184387.jpg


しかしなんといってもやっぱり一番のお楽しみはこれ(^^)
a0035279_21223953.jpg

やっぱ工場直送はうまいねえ。制限時間20分、お一人様3杯までのノルマを無事クリア(^^;

 この試飲タイムの余興に、こどもたちにエコロジーに対する意識を持ってもらう一環として、案内のお姉さんが配ってくれた木のしおりにみんなで「エコ宣言」というのを書いてみましょう、というのがありました。たいきもなんか一生懸命書いてます。
a0035279_2265074.jpg

できたのを見せてもらうと・・・
a0035279_227385.jpg

ん~、水の節約にはなるかもしれんけどね・・・

で、そのあとお姉さん「それじゃ絵も描いて見ましょうね~」
なんてこというからたいき調子に乗ってその「節約シーン」の絵を描き始めました(爆)
そこへ当のお姉さんがやってきて「何を描いているのかな?ん?」
慌ててしおりをひっくり返したのは言うまでもありません(^^;
[PR]

# by o-rat | 2010-03-29 22:16 | こども | Comments(6)
2010年 03月 23日

たいき9歳!

 今日はたいき9歳のお誕生日。
今年ご所望のプレゼントは「ポケモンレンジャー光の奇跡」つうソフト。さらにジジババからも図鑑や現金(^^;などをいただいておりました。
a0035279_21251537.jpg


そしてご所望のディナー、なんか歳を追うごとにおっさん臭くなってきてるようで、今回のメインディッシュは金目鯛の姿煮だって(^^;
a0035279_21255319.jpg

尺をはるかに超える大物で、そのでかさゆえ家にある鍋には入りきらなかった上、煮魚もあまり作った事がなくどうなる事かと思ったのですが、予想外に美味しくできてたいきも満足してくれたみたい。
他には中トロ入り刺身の盛り合わせ、和牛としし唐の塩焼き、そして深大寺の生蕎麦。う~ん、やっぱりおっさんだ・・・
a0035279_2126103.jpg


今回はご飯物がなかったため、ここら辺で腹八分目だったので、不足分はお誕生フルーツタルトで補います。
a0035279_21282115.jpg


上にY君が一時帰国したときお土産でくれた「9」のろうそくを立てて、お誕生日おめでとう!
a0035279_21294644.jpg


しかしいつもながらハラグルジイ~(爆)
[PR]

# by o-rat | 2010-03-23 21:31 | こども | Comments(12)
2010年 03月 22日

灯台下暗し

 ここのところなんかやる気が出なくってカワセミも見てなかったのですが、今日は午後からたいきの友達が数名遊びに来るというのできっと父さんはお邪魔だろうと思い地元の公園に一人脱出!

 まだ桜はそれほど咲いてはいなかったものの、やはり3連休ということですごい人手。
そんな中でもいつものカワオスは健在、大勢のカメラマンに囲まれてすっかり有名人。
a0035279_2130027.jpg


それとは別に、前に見かけたメスもいました。
周りでは給餌が見られたなんて話も聞こえてきていますが、ここではまだ自分で餌捕ってるし、そんな感じじゃないんだろうな・・・
a0035279_21325674.jpg


と思っていたら、なんかいい感じになってきてるみたい。
a0035279_21361173.jpg
でも来週あたりは花見客でごった返してえらい事になるんだろうなあ。果たしてこの先どうなる事か・・・
[PR]

# by o-rat | 2010-03-22 21:37 | 野鳥 | Comments(6)
2010年 03月 19日

Bat-cape Ⅱ

 コウモリの帯はたなびく煙のように上空で揺れ続けていた。
a0035279_18532693.jpg

 群れにロクヨンを向けアップで狙うと、コウモリ一匹一匹の姿も良く見える。視力が発達していて可愛い気のあるオオコウモリ系ではなく、イカルス星人っぽい超音波派の種類のようだ。
a0035279_18372948.jpg


 これだけの数のコウモリがいるとなると、捕食者が放っておくわけがない。
a0035279_18374585.jpg

 この日もコウモリの周りで数羽の猛禽が虎視眈々とチャンスをうかがっていた。
a0035279_18582319.jpg
そして時折黒い帯に突っ込んでいくと、その足にはかなりの確率でコウモリが・・・
a0035279_18381366.jpg

猛禽にとっては濡れてに粟状態で餌が取れるんだからウホウホだろう。
a0035279_18543911.jpg


 その猛禽を狙って、EOS-1DMk3の連写音が響く・・・
 ゴルァ~!ナンさん!人のカメラで勝手に撮ってんじゃね~よ!ヽ(`Д´)ノ 
 しかも「良いの撮れたよ!」と画像を見せに来るし~(爆)

 たいきもすっかりマイカメラとなったFZ-18で熱心に撮影している。
a0035279_18391084.jpg
が、こちらもちょっと撮ると「良いの撮れたでしょ!」と画像を見せに来る。(^^;

 あんたらなあ・・・撮影に集中させてくれ~~


 とまあそんな事もあったが、コウモリの列は夕陽の地平線の彼方へと延々と続いてゆく。
a0035279_18535092.jpg

 しかしこれだけの数のコウモリ達、いったいどこに行くんだろうなあ・・・
a0035279_18542398.jpg


 そして太陽が地平線の向こうに沈む頃、さすがに最初の頃より密度は薄くなったものの、まだ途切れる事のない黒い竜に後ろ髪を引かれつつ、コウモリ洞窟を後にしたのだった。
a0035279_1856106.jpg

[PR]

# by o-rat | 2010-03-19 19:03 | 2010年タイ | Comments(10)