元 子連れバーダーの日々 BLOG

orat.exblog.jp
ブログトップ
2018年 09月 03日

オオセイボウとツツドリ

お盆の頃からでていると聞いていたオオセイボウ。
行きたいなあと思いつつ機会が無く、この土曜日にやっと出撃する事ができました。

お天気イマイチで雷がゴロゴロなる中、オミナエシを探すも見つからず。
諦めてほかに何かいかなあとあたりを歩いてみると鳥撮りをしているらしき方を発見。
何がいるのか伺うとツツドリとのこと!
教えてもらったあたりを見ると・・・ホントだ!今季初ツツドリゲット~ありがとうございます!

a0035279_08520412.jpg

秋の渡り、始まったみたいですね。これからが楽しみです(^^)

a0035279_08520101.jpg

肝心のオオセイボウですが、このグループの方から今朝見たという場所を聞き待ってみると、
予想外のケイトウにオオセイボウ登場!あっという間にいなくなっちゃったので大したのは撮れませんでしたが
一応2年振りに撮影する事ができました。しかしどぎつい色のケイトウにハデハデのセイボウはちょっとしつこいですねえ。

a0035279_08515845.jpg

このお花畑には他にもオオスカシバや

a0035279_21460813.jpg


オンブバッタ?

a0035279_21460845.jpg


キアゲハなんかがやってきました。

a0035279_08515545.jpg


そのうち雷のゴロゴロがどんどん近づいていたので撤収となりました。
さあ、来週あたりからは色んな鳥が山から降りてきてくれるかな。
ワクワクしますなあ



[PR]

# by o-rat | 2018-09-03 21:50 | 野鳥 | Comments(0)
2018年 08月 30日

2018奄美遠征4 台風前のダイビング

なんだかここの所忙しくて全然鳥撮りしてません。そんなこんなで8月ももう終わりですねえ。
もう1ヶ月以上前のことになってしまいましたが奄美の続きです。

台風が近づきつつある奄美大島、朝起きてみると天気は上々。

a0035279_23421141.jpg

前回アマミヤマシギを見た山の上に登ってみます。う~ん、南国っぽい景色♪

a0035279_23450296.jpg

でも風が半端ありません。やっぱ台風来てるんだなあと実感しちゃいます。
そんな強風にアマミメジロが吹き飛ばされる様に飛んでゆきます。

a0035279_23450918.jpg

さらにリュウキュウズアカアオバトも飛んできて
風に抗うのに疲れてしまったのか、この枝でじっとしていてくれました。
おかげでアオバト枝どまりゲット(^^)

a0035279_23582569.jpg


ルリカケスの声も色んな所で聞こえてきますが姿は見えません。
あとはほとんど成果もなく、そろそろ帰ろうかとしかけた時サンコウチョウの群れに遭遇!

a0035279_23451402.jpg
今年生まれの若が親鳥と一緒に移動していきましたが動きが激しくて尾羽の長いオスは撮れず。

これで南部での朝撮りは終了。やっぱ鳥は北部のほうが撮りやすいなあ。
さあ、今日はダイビングなのでそろそろ宿に戻らないと。

出発予定の30分前に帰着すると同意書を書き血圧を計り(高かった^^;)ウェットを来てカメラを持ったらいざ出発。
水中機材は今回初使用のTG-4にレンタルで借りたハウジング。年に一回使うか使わないかだったらこれで十分。

台風前とは思えないいいお天気の中 いざ出港。
a0035279_23422681.jpg
しかしここで問題発覚!肝心のTG4,バッテリーヤバヤバマークが点いてるじゃありませんか!
昨晩ずっと充電してたのに~(><)

どうも充電器のトラブルのようです。果たしてどこまで持ってくれるか・・・いざ一本!
まずは水中景観。おお、中々撮りやすいぞTG4
a0035279_23454221.jpg

こちらオレンジの強いハナビラクマノミだそうです。
シャッターのレスポンスも中々で、これでバッテリーさえ満タンなら・・・
a0035279_23453956.jpg

そしてリクエストしていたハナヒゲウツボ!うーん、綺麗だ~
でもピントは微妙。ここは前に使っていたPowershotG12の勝ちかな。
a0035279_23453410.jpg
ヒトヅラハリセンボンが近くを泳いでいきます。
これもシャッターレスポンスのおかげでちゃんと撮れました。
a0035279_23454566.jpg
ウミシダもカラフルで綺麗です。
a0035279_23453709.jpg
と、ここで痛恨の電池切れ(TT)
でも撮りたかったハナヒゲまで電池が持ってくれてよかったです。

あとは動画用につけていたアクションカメラで撮るしかなく、
なんだか気合が全然入らなかったダイビングになってしまいました。
a0035279_23423096.jpg
その動画はこちら



最後に一緒に潜った潜水漁師さんが採ったニザダイ系の魚を刺身にして食べさせていただきダイビングは終了。
お天気も程々に持ってくれましたが船が港に着くや否や、バケツをひっくり返したような土砂振りになりました。
台風は確実に近づいているようです。




[PR]

# by o-rat | 2018-08-30 21:48 | 2018奄美 | Comments(4)
2018年 08月 17日

ロクヨン バイクで鳥撮り仕様完全版

ここの所バイクでの運用がメインになったロクヨン。
リアケースに入れた耐衝撃ケースで持ち運んでいるのですが、やはり細かい振動が多いようで
フードとレンズの取り付け部が削れて来てしまいました。

a0035279_21323241.jpg


使う分には特に問題ないのですが、あまりこのまま使っているのもフードにもレンズにも良くないと思い
折りたたみのフードを導入することに。

とりあえず天体望遠鏡用のエンビ製巻き付けフードで運用していましたがあまりかっこよくありません。
そこでひーこさんからお誕生日プレゼント(また忘れられていました;;)にレンズコートのトラベルフードを買ってもらいました。

a0035279_21160639.jpg



うん、エンビ板より全然かっこいいっす(^^)

a0035279_21132558.jpg



収納時はボディーに巻きつけておけるのでかさばらず、その分耐衝撃ケースの断衝材を増やす事ができました。

a0035279_21133219.jpg



さらに勢いで前から欲しかったジッツオの4型5段も導入(^^;ちっこいです~

a0035279_21133561.jpg



これならザハもボールベースごとワンタッチで取れるしサドルバッグに振り分けて入れられるので
今までの三脚運びの苦労から開放されるでしょう。

a0035279_21265562.jpg


これで鳥撮り装備、バイク仕様は完璧!

a0035279_21133836.jpg






[PR]

# by o-rat | 2018-08-17 21:34 | 撮影機材 | Comments(4)
2018年 08月 16日

2018奄美遠征3 南部へ移動

森を後にして一度名瀬に戻ると鹿児島県庁大島支庁に立ち寄りました。
目的はダムカード!ここで奄美唯一のダムカード、大和ダムのカードいただけるらしいのです。
a0035279_00022884.jpg

しかしいざ担当部署の河川港湾課へ行ってみると、大和ダムで撮った画像がないともらえない事が判明!
そりゃやっぱり証拠がないとね。

それじゃ明日また来ますと言って役所を後にすると、東シナ海側を通って南部へ向かいます。
大和ダムはその途中にあるので寄っていきましょう。
途中の田んぼではダイサギが佇んでいました。
a0035279_23580250.jpg


名瀬からちょっと離れるとほかに走る車もいなくなり、綺麗な海を眺めながら快適なドライブとなりました。
そしてまず向かったのは奄美野生動物保護センター。
前回来たときはお休みだったのでリベンジです。
またそのときはアカショウビンを見かけていたのでそれも期待しちゃいます。

しかし到着するや否や激しい雨が降り始めました。まさにスコールって感じ。
あわてて館内に避難して雨宿りがてら見学させていただきました。

a0035279_00282744.jpg


やがて雨は降ってきた時と同じように突然やみました。
雨上がり、アカショウビンも大喜びで出て来るかな、と外に出て見たのですが
裏山の奥からかすかにキョロロが聞こえてくるばかり。

ここの裏の道をちょっと行くと大和ダムがあるようなので
窓を開けアカショウビンに注意しながら山道を登ります。

そして10分ほどで大和ダムへ到着。アカショウビンの声はここでも聞こえましたが姿は見えそうも在りません。

a0035279_23505469.jpg


ここが奄美の水がめなんですねえ。

a0035279_00283081.jpg


足元の花に止っていたのはツバメシジミクロマダラソテツシジミ。いっぱいいました。

a0035279_23505895.jpg

さあ、それじゃ証拠写真も撮ったし先に進みましょう。
ということで海沿いに戻ると大棚集落にあった直売所で一休み。

a0035279_00283526.jpg


そろそろお昼ごはんでも食べようかと思っていたのですが前残念ながら食堂は併設されておらず。
代わりにスモモのソフトがあったのでそれを頂きました。
南の島の太陽の下で食べるソフトクリーム最高!

a0035279_23510189.jpg

ただ風がメチャクチャ強いです。どうも昨日台風が出来たらしく、明後日あたりに
接近してくるらしいのですがその影響でしょうか。さっきの土砂降りものそのせいかな?
ただコースとしては沖縄本島に向かうようなので台風のことに関しては大して気にしていませんでした。

それよりこの先問題になったのが昼ごはん。
大棚を後にしてどこか食事の出来そうな店を探しましたが、行けども行けども全然それらしき所はありません。

時刻はもう2時を過ぎていて腹減りひーこはテンパッています。
しかしこれほど何にもないとは思っていませんでした。奄美北岸、なめちゃいけなせんね。
さっきの直売所に売っていたお弁当でも買っておけばよかったなあ、と激しく後悔です。

切羽詰りながら地図を見ているとちょっと先の集落の中に商店を発見。
何のお店か分からないけれど一縷の望みをかけて細い道に入り込んでみるとお店は営業中で食べ物も売っていました、良かった~。
ここで何とかハムとバターパンというパンをゲットすることが出来たので、近くの港で昼ごはんにします。
外は暑いので車の中で、予想外に砂糖の入った甘いバターパンにハムを挟んでボソボソと昼ごはん。わびしいですなあ
a0035279_00284075.jpg
ともあれお腹は膨れたので一安心。
それじゃあとはのんびり目的地、南部の瀬戸内の宿を目指しましょう。

海沿いの道は宇検村を過ぎると山間に入っていきます。
うねうねのワインディングを進んでいくと綺麗な川を発見。
a0035279_23511162.jpg
河原に下りれる場所があったのでここでちょっと一休み。
魚影が見えたので岸からサンヨンで狙ってみるとリュウキュウアユでした。
a0035279_23581050.jpg
岸辺にはキノボリトカゲの姿も見えてうれしくなります。
a0035279_23581871.jpg
ここからトンネルをいくつか抜けると瀬戸内の町に到着。
もうすっかり夕方です。遠かった~

宿に着きチェックインを済ませると、まずは港に釣りに行きました。
しかし夕方とはいえ日差しが強いしもう喉がカラカラ。早くビールが飲みたいっ
そんな中、ひーこがコマセ無しのサビキでシマキンチャクフグをゲット。
a0035279_23511498.jpg
一応一匹連れたので釣りはこれで終了し宿へ戻ると
一風呂浴びてから前の海岸に面したテラスに行ってオリオンで乾杯!うんめ~~
a0035279_23511745.jpg
海からの風を受け、穏やかな波の音を聴きながら日が暮れるまでマッタリとすごしたのでした。こんな時間ひさしぶりです。
a0035279_23512047.jpg
日が暮れて町に晩御飯を食べに行ったあと星空を撮ろうと海岸にでてみましたが、雲がすごい速さで流れていました。
台風、明日あたり影響が出て来るのかなあ。
a0035279_23453524.jpg


[PR]

# by o-rat | 2018-08-16 23:47 | 2018奄美 | Comments(0)
2018年 08月 03日

2018奄美遠征2 アカヒゲパラダイス



奄美二日目の朝、前の日ナイトドライブのあと飲んじゃったのでヘロヘロでしたが
頑張って森に出撃。

a0035279_23284884.jpg


ナイトドライブの時一緒だった人にアマミイシカワガエルが木の洞に入ってる場所を
教えてもらったのでそこに直行しました。教えてもらった木を見てみますが今朝はいないみたい。
その代わり巨大ナメクジを発見し、指と一緒に記念撮影

a0035279_23285381.jpg


そこへ当のご本人が登場し、一緒に鳥撮りすることにしました。
アカヒゲを撮られたという事なのでその場所に行ってみると、アカヒゲパパ登場!でも暗くていまいちちゃんと撮れません。
まあまだチャンスはあるかなと思い次にアカショウビンを撮った池に行ってみるとオットンガエルが顔を出していました。
蚊にたかられまくっていたけど刺されないのかなあ?

a0035279_22333429.jpg


でもアカショウビンは現れず。
それじゃイシカワガエルが戻ってるかもしれないからもう一度木の洞行ってみましょ。

とその途中で木を叩くコツコツ言う音とキョッキョッという声が聞こえてきました。
声のするほうを必至で探ると葉っぱで見え辛いところでオーストンオオアカゲラが
木をつついています。なんとかまともに撮ろうと四苦八苦していると見やすい場所に下りてきてくれたので激写!

a0035279_22324807.jpg


まだ若い子なのかな?すっかり寛いじゃってカキカキしまくっていました。

a0035279_22325103.jpg


これで取り合えず固有種ゲット。

そのあともう一組のバーダーさんに遭遇。アカヒゲの出ずっぱりポイントを教えてもらい言ってみると、
本当にアカヒゲパパがドーンと佇んでおりました!

a0035279_22323811.jpg


今まで散々苦労したホントウの付かない赤ひげがこんなにしっかり撮れるなんて幸せ~

a0035279_22351100.jpg

見てると巣立ち雛と思われる若も出てきてパパヒゲ(パパアカヒゲ)に絡んできました。

a0035279_22324123.jpg


さらにその数はどんどん増えて行き、3羽の若をパパヒゲが引率していました。
時折餌もあげていたけど追い掛け回してもいたので自立を促している時期だったんでしょうね。

a0035279_22325624.jpg


アカヒゲをたっぷり堪能させてもらっていたらもう撤収時間。
最後にイシカワガエルも覗いてみたもののお目にかかれず。
第二ラウンドにかける事にします。帰りがけの駄賃にシロハラクイナをゲット

a0035279_22333218.jpg


一度ホテルに戻りバイキングの朝ごはんをいただきました。

a0035279_23285835.jpg


奄美名物鶏飯もあってお腹いっぱい。

a0035279_23285699.jpg


この日は南部の瀬戸内に移動するのですが、その前にもう一度イシカワガエルを見てみようと森に寄ってみました。
するといきなり良いところにパパヒゲ登場!しかしここでロクヨンが結露してしまうという緊急事態発生。
しょうがないのでサンヨンに付け替えると雛とパパヒゲが良いところに並んで止ってくれました。ロクヨンで撮りたかった~

a0035279_22344032.jpg


しばらくして結露も収まってきた所でロクヨン復活!
でもパパヒゲはロクヨンがいらないくらい近くに寄ってきてくれてクロップ解除の幸せな時間を過ごす事ができました。

a0035279_22351591.jpg




[PR]

# by o-rat | 2018-08-03 23:38 | 2018奄美 | Comments(2)