元 子連れバーダーの日々 BLOG

orat.exblog.jp
ブログトップ
2018年 12月 25日

メリークリスマス2018!

今年も楽しいクリスマスがやってきました。
さあ、今年もクリスマスディナー頑張るぞ!と色々買い出ししたりして張り切っていたのですが、いきなり倒れてしまいまして点滴クリスマスとなってしまいました(TT)

それでも夕方には帰宅することが出来、僕の監督でひーこさんが腕をふるい何とか
クリスマスっぽい格好が付いてほっとしました。なんせ病院一泊かもと思ってたので(汗)
a0035279_09510295.jpg

メニューは赤海老のテルミドールとチキンのモモ焼き、シメジとパプリカのマリネでイタリアンサラダ、海老とアボガドのマヨネーズとライムソルト和え、サーモンのテリーヌ、かぼちゃのポタージュ。僕はかぼちゃのポタージュとテリーヌだけにしておきました。
さらにケーキも食べられず。そしてアルコールもなしでちょっとさびしかったけど

でもまあみんな幸せそうだったから良しとしましょう
a0035279_09510277.jpg

そして今朝はちゃんとプレゼントが来てましたよ~

a0035279_09510329.jpg
その中に僕宛の身に覚えのない大きな包みが!
もしかしてサンタさんほんとに来てくれたの!?
ワクワクしながらあけてみると・・・
圧力鍋(^^;
ありがてえ・・・
a0035279_09510294.jpg
というわけで今年も何とかクリスマス切り抜けることが出来ました。
来年はいっぱい食べるぞ~



# by o-rat | 2018-12-25 11:56 | こども | Comments(2)
2018年 12月 22日

久々青いの!

ドンヨリとした連休初日、ここの所ふられ続けのルリビタキ(青)を狙います。
しかし全然姿が見えません~こりゃ今日も駄目か?と諦めかけた頃、やっと久しぶりに青いのに会えました。
a0035279_06152876.jpg
地鳴きもしないでそんな薄暗いとこにじっとされてたらそりゃ見つからないって!


これで午前中いっぱい使ってしまいましたが、この日の目標はほぼ達成。
雨もぽつぽつと降り出したので一回りして撤収することにします。

先週カワセミがとまってくれた紅葉は全体にオレンジ色に変わってました。
その前にモズのメスが一羽
a0035279_22045122.jpg
やがて雨が本降りになり、急いで帰らなくちゃと思い始めたところで今季初のツグミと遭遇
a0035279_22045103.jpg
そして最後にV2でアオサギドアップを撮ってこの日は終了となりました。
a0035279_22194492.jpg



# by o-rat | 2018-12-22 22:26 | 野鳥 | Comments(2)
2018年 12月 19日

ゴーゴーロクを吹っ飛ばせ!その2 時代はミラーレスですぜ!

500mmPFを欲しくなくなるように打った次の手はミラーレス!

といってもいまさらのニコン1V2導入です(^^;

a0035279_21150064.jpg


ヤフオクで格安落札できたV2ですが、なんかちっちゃくて、この手のひらに収まる感たまんないっす!
そのくせグリップがしっかりしてるんで持ちやすいし。

FT-1を介して300mmF4PFを付けて見るとこれまた良いバランスでなんだか500mmPFみたいじゃないですか。しかも換算810mmF4!

a0035279_21150020.jpg


めっちゃ軽いしV1にはなかったストロボも付いてるし久しぶりにワクワクするカメラです。

あとは画質ですな、ということで近所の公園にテストに行きました。
一応ロクヨンとD850も持って行きましたがニコ1セットは肩から提げてても全然苦にならずサブには最高かも。

さて鳥です。紅葉シーズンも終わり人も少なくなってきたせいか、鳥の姿も多くなってきた感じ。
まず出てきてくれたのがここのところあまり見かけなかったジョウビタキ。
ちゃんと居ついてくれてたんだとほっとしました。こちらはちょっと距離があったのでロクヨンで。

a0035279_22052762.jpg

続いてシジュウカラの群れがやってきたのでV2でテスト撮影。
AFも早いしV1より正確です。さらにV1の時気になっていた色かぶりもないしこれなら十分使えそう。

a0035279_22052738.jpg

中に眉毛のあるのが1羽混じっていました。マロみたいですね

a0035279_22052604.jpg


動き回るエナガもAFは付いていってくれます。ISOは400。
ちょっとノイズ見えるけれどこれくらいなら許せちゃいます。

a0035279_22052629.jpg

ルリビタキのメスも出てきてくれましたがこちらは暗くてISO800
これはちょっと厳しいですねえ。V2はISO400までに決定!

a0035279_22052618.jpg

キチョウがいたので虫でもテスト。

a0035279_22053023.jpg


このサイズがほぼノートリで撮れるので虫撮りにももってこいです。
さらに小さいのは10-30mmPDで1:2まで寄れるし
ストロボも付いているので虫に関してはV2セットでほぼカバーできそう。

a0035279_21150017.jpg


連写は5コマで設定。12コマも出来るけど後が大変そうですからね。
連写してたらこんなのも撮れちゃいました。

a0035279_22052695.jpg


最近あまり見かけなかったカワセミも現れたのでモデルになってもらいます。

枝の入り組んでいるところにいたのですが、手持ちだったので中腰になって
抜けるところを探して撮影。三脚じゃこうはいきません。
a0035279_22052723.jpg

と、このカワセミが紅葉の真っ只中に移動!あわててD850クロップ解除!
今年もモミカワ撮れました(^^)
a0035279_22052579.jpg
V2だけじゃなくて良かった~
ってこういう事もあるからやっぱサブだけだと心配になっちゃうんですがでもこのV2セットはかなり気に入りました。
コンパクトさもすばらしいし、D500にTC17E使うんだったら断然こっちだな。

ニコワンこんな良いカメラだったのにディスコンになっちゃうとは・・・

というわけで、これで当分ゴーゴーロクの欲望からは逃れられそうです。良かった良かった(^^)



# by o-rat | 2018-12-19 21:26 | 撮影機材 | Comments(2)
2018年 12月 10日

2018奄美遠征10 スノーケリングとリーフの鳥

お腹がいっぱいになったらスノーケリングへ出撃!
車を停めてビーチに下りてみると波は結構穏やか、でも潮が意外と満ちています。
昼ごはんを食べているうちに干潮時刻が過ぎちゃたのかな?
a0035279_21183023.jpg
こうなると綺麗な珊瑚のところまで結構泳がなくちゃいけなさそうですが行ってみましょう。
しばらくは単調な砂地と岩のような珊瑚の残骸が続きますが、貴誌から50mほど行ったあたりで生きている珊瑚発見!
a0035279_21182929.jpg
周りにはトゲチョウチョウウオの姿も見えます。
a0035279_21182944.jpg
ただ一面の珊瑚というわけには行きませんね。
もうちょっと沖に出たけれど珊瑚の姿はポツポツ
a0035279_21183047.jpg
魚もボチボチ見られましたが台風の影響も少々あるようだしフィンもつけていなかったため、
あまり遠くまでは行かずそこらで遊ぶ事にしました。
a0035279_21183025.jpg
しばらく漂って満足した所でウミヘビが出てきてくれたのでこれを期に終了。
a0035279_21183027.jpg
さあ、それじゃちょっとリーフの鳥でも見に行こうかな。
a0035279_21183059.jpg
スノーケリングポイントから10分ほどのリーフに着くとここはまだまだ潮が引いています。
さっきのところは引いてもあんなもんだったのかもしれませんね。
やっぱり綺麗な珊瑚はススキューバでないと見られないのかな。

さて鳥撮りしなくちゃ。強い日差しの下目を凝らすとそこここで動く鳥影が見えます。
あれは夏羽のメダイチドリかな?
a0035279_21184325.jpg
キョウジョシギの姿も見えます。
a0035279_21184512.jpg
距離があると陽炎が激しくてモヤモヤしてしまいますがムナグロがいました。
a0035279_21184335.jpg
シロチドリは近くにいてもちっちゃいですねえ。
a0035279_21184441.jpg
リーフの手前の水溜りではソリハシシギが餌を採っていました。
a0035279_21184445.jpg
こちらはトウネン?メダイチドリと比べるとあまりの小ささにびっくりです。
a0035279_21184513.jpg
日差しに焼かれいい加減暑さに我慢できなくなってきたので鳥撮りはこれくらいで終了。
それじゃそろそろ帰路につきましょう。
といってもまだまだ日が高いし明日は家に帰らなくちゃいけません。
名残惜しいのでちょっと寄り道して西郷さんの実家を見学。
a0035279_21192165.jpg
西郷さんの奥さんの子孫が住んでいる家の庭先に当時の家が保存してありますがもう閉園時間を過ぎていて外からの見学。
しかし前に来た時は西郷さんの家があるなんて全然気にしてませんでしたが今回はそこらじゅうセゴドンだらけで押し捲りでした。

セゴドンちの近くの漁港を覗いて見るとイソヒヨドリ発見。
a0035279_21192190.jpg
あーあ、こんな空もしばらく見れないなあ・・・
a0035279_22405591.jpg
そこからさらに半島をぐるっと廻り、ちょっとわき道に入ってみます。
その先に灯台があるということですが思ったより激しいダート、轍の真ん中も草ボーボーで
途中で引き返したくなりましたが頑張ったおかげで素敵な夕暮れの景色に出会えました。
a0035279_21192132.jpg
宿に戻るともう夕暮れ。最後の晩餐はホテルの屋上ビアガーデン。
a0035279_22563217.jpg
大した料理は無かったけど暮れ行く名瀬の街並みが何よりのつまみでした。
a0035279_22405586.jpg



# by o-rat | 2018-12-10 22:43 | 2018奄美 | Comments(2)
2018年 12月 10日

ゴーゴーロクを吹っ飛ばせ!その1 出戻りTC-17E

かつてAF-S VR600mmF4Gで使おうと思って購入したものの、
あまりのモヤモヤっぷりに嫌気がさしてすぐに売却してしまった1.7倍テレコンTC-17E。

でももしかしてAF-S300mmF4E PFになら使えるのかな、と思ってしまいふと再購入。
気軽なお出かけに500mmが使えるのは魅力です。
テレコン装着により510mm(EXIFでは500mm)F6.7。
実は膨れ上がるAF-S500mmF5.6E PFへの欲望を抑えるという一面もあったのですが。

とりあえずD500でテストしようと近所の公園へ行ってみましたが被写体がいません・・・
そんな中やっとのことで出てきてくれたモズ、枝被りですが贅沢は言ってられません。テストテスト♪

結果、リサイズすればなんとか・・・

a0035279_22291035.jpg


ただ等倍だとやっぱり芯が無い感じ。微ブレなんでしょうかね。
普段D500はISO1000まで使いませんが、偵察用と割り切ってISOオート上限3200まで使ってみましょう。

夕方になるとちょっと鳥が動き出してくれた様でアオジが至近距離に!

a0035279_22290934.jpg


この距離だったらもうちょっと解像して欲しいな。ISOは上限の3200、そのせいもあるのかな。

続いて今季初撮りジョウビタキのメス。感度上げるとSS気にせずシュパパパパッと撮れるのは気楽でいいかも。

a0035279_22291041.jpg


シロハラ、ちょっと遠いとやっぱり駄目。ピントが来てないのかな。

a0035279_22291098.jpg


結果AF-S300mmF4E PFで使うのはリサイズ前提って感じ。
AF-S600mmF4E FLならもうちょっと使えるといいのですが。

というわけでテストの結果ますます500mmF5.6PFが欲しくなっちゃいました(^^;






# by o-rat | 2018-12-10 21:01 | 撮影機材 | Comments(0)