元 子連れバーダーの日々 BLOG

orat.exblog.jp
ブログトップ

タグ:アカヒゲ ( 2 ) タグの人気記事


2018年 12月 01日

2018奄美遠征8 台風の後はルリカケス!

大分間が開いてしまいましたが年越ししてしまう前に夏の奄美遠征の続きです(^^;

台風の一夜が過ぎ、翌朝は台風一過か!?とワクワクしながら目を覚ますとイマイチ天気は回復しきっておらず
まだ強風も残っていました。でも雨はもう止んでいたのでいつもの森に出撃!
a0035279_21215984.jpg
現地に着きまずはイシカワガエルのチェックをしましたが今日も留守のようです。

避難しているのかアカヒゲ親子の姿は見えません。
昨日のアカショウビンの池を見にも行ってみますが今日はいないみたいです。

と、風でざわつく森の奥から「ゲ~」と恐竜の声のようなルリカケスの鳴き声が聞こえてきました。

声のするほうに行ってみると、木の上のほうでウロウロしているルリカケス発見。
その場でじっと待っていたらちょっと下に降りてきてくれました。
まだ頭の黒い若鳥のようですが今回やっとまともにルリカケスを撮れました。
a0035279_20514044.jpg
この若、台風で餌が取れなかったのでしょうか、
こちらのことを気にすることなく地面に降りて食べ物を探しています。
a0035279_20514033.jpg
こいつに釣られたのでしょうか、もう一羽のルリカケスが降りてきました。
こちらは頭まで青い成鳥です!やった!
a0035279_20514153.jpg
成長はやっぱり警戒心が強いのでしょう、すぐにいなくなってしまいましたが
若のほうはその後もしばらく遊んでくれてじっくり撮影する事ができました。
a0035279_21193391.jpg
とりあえず懸案だったルリカケスの撮影も成功!これも台風のおかげですね。

ホッとして他の鳥を探していると薮の奥に動く影。甲高いシ~という声で鳴いています。
その場でじっとしていると見えるところに出てきてくれたのはアカヒゲのメスでした。
彼女も台風で大変だったのでしょう。ちょっと羽毛が乱れていました。
a0035279_20514093.jpg
さらにコンコン音が聞こえてきたので探してみるとオーストンオオアカゲラも登場。
a0035279_21193324.jpg
そしてその奥に成鳥のルリカケスの姿が見えました。
a0035279_21193340.jpg
見ているとこのルリカケスの周りにも何羽かいるようで、群れで森の奥に移動していきました。
そっと後を付いていくとゲーゲーという声に取り囲まれました。これはルリカケスのゴールデンタイム到来か!?
とワクワクしていたらいいところに成鳥のルリカケスが!おお~これは今回一番のショットでは!
a0035279_20514129.jpg
と思ってたらさらに至近距離にやってきてくれました。おおお~スゲ~~綺麗じゃ~~!
これぞルリカケスの色!こいつも台風が過ぎてホッとしていたのでしょうか。こっちを恐れる気配も無く
しばらくここにじっと佇んでいたのでその姿を堪能することが出来ました。
a0035279_20514160.jpg
これで今回のルリカケスは完璧!大満足でございます。台風さん、奄美の森さん、どうもありがとう!
さあそろそろ撤収時間です、最後にコンコン音が聞こえてきたのでオーストンさんを撮って、ホクホク気分で宿に戻ったのでした。
a0035279_21193344.jpg




[PR]

by o-rat | 2018-12-01 19:32 | 2018奄美 | Comments(0)
2018年 08月 03日

2018奄美遠征2 アカヒゲパラダイス



奄美二日目の朝、前の日ナイトドライブのあと飲んじゃったのでヘロヘロでしたが
頑張って森に出撃。

a0035279_23284884.jpg


ナイトドライブの時一緒だった人にアマミイシカワガエルが木の洞に入ってる場所を
教えてもらったのでそこに直行しました。教えてもらった木を見てみますが今朝はいないみたい。
その代わり巨大ナメクジを発見し、指と一緒に記念撮影

a0035279_23285381.jpg


そこへ当のご本人が登場し、一緒に鳥撮りすることにしました。
アカヒゲを撮られたという事なのでその場所に行ってみると、アカヒゲパパ登場!でも暗くていまいちちゃんと撮れません。
まあまだチャンスはあるかなと思い次にアカショウビンを撮った池に行ってみるとオットンガエルが顔を出していました。
蚊にたかられまくっていたけど刺されないのかなあ?

a0035279_22333429.jpg


でもアカショウビンは現れず。
それじゃイシカワガエルが戻ってるかもしれないからもう一度木の洞行ってみましょ。

とその途中で木を叩くコツコツ言う音とキョッキョッという声が聞こえてきました。
声のするほうを必至で探ると葉っぱで見え辛いところでオーストンオオアカゲラが
木をつついています。なんとかまともに撮ろうと四苦八苦していると見やすい場所に下りてきてくれたので激写!

a0035279_22324807.jpg


まだ若い子なのかな?すっかり寛いじゃってカキカキしまくっていました。

a0035279_22325103.jpg


これで取り合えず固有種ゲット。

そのあともう一組のバーダーさんに遭遇。アカヒゲの出ずっぱりポイントを教えてもらい言ってみると、
本当にアカヒゲパパがドーンと佇んでおりました!

a0035279_22323811.jpg


今まで散々苦労したホントウの付かない赤ひげがこんなにしっかり撮れるなんて幸せ~

a0035279_22351100.jpg

見てると巣立ち雛と思われる若も出てきてパパヒゲ(パパアカヒゲ)に絡んできました。

a0035279_22324123.jpg


さらにその数はどんどん増えて行き、3羽の若をパパヒゲが引率していました。
時折餌もあげていたけど追い掛け回してもいたので自立を促している時期だったんでしょうね。

a0035279_22325624.jpg


アカヒゲをたっぷり堪能させてもらっていたらもう撤収時間。
最後にイシカワガエルも覗いてみたもののお目にかかれず。
第二ラウンドにかける事にします。帰りがけの駄賃にシロハラクイナをゲット

a0035279_22333218.jpg


一度ホテルに戻りバイキングの朝ごはんをいただきました。

a0035279_23285835.jpg


奄美名物鶏飯もあってお腹いっぱい。

a0035279_23285699.jpg


この日は南部の瀬戸内に移動するのですが、その前にもう一度イシカワガエルを見てみようと森に寄ってみました。
するといきなり良いところにパパヒゲ登場!しかしここでロクヨンが結露してしまうという緊急事態発生。
しょうがないのでサンヨンに付け替えると雛とパパヒゲが良いところに並んで止ってくれました。ロクヨンで撮りたかった~

a0035279_22344032.jpg


しばらくして結露も収まってきた所でロクヨン復活!
でもパパヒゲはロクヨンがいらないくらい近くに寄ってきてくれてクロップ解除の幸せな時間を過ごす事ができました。

a0035279_22351591.jpg




[PR]

by o-rat | 2018-08-03 23:38 | 2018奄美 | Comments(2)