元 子連れバーダーの日々 BLOG

orat.exblog.jp
ブログトップ

タグ:アトリ ( 3 ) タグの人気記事


2019年 03月 11日

オリデビューはオオマシコで

待ちに待った週末です。
この一週間カスタマイズで存分に楽しませてもらったOM-D EM-1Mk2、いざ実戦投入です。
日曜日はお天気悪そうだったので土曜日、昨年末一人辛い思いをしたオオマシコリベンジに出撃してきました。
少々寒い中のツーリングとなりましたが心配していた路面凍結もなく無事現地に到着。
ポイントに行ってみるといきなりオスが出てるじゃないですか!
とりあえずロクヨンFLとD850で押さえます!
a0035279_23141192.jpg

やった~、前回の雪辱は果たせたぜ~。
これで今期もノルマ達成です。出かけてきて良かった♪

目標も達成でき一息ついたところで頻繁にやってくるカラ類をあいてにEM-1Mk2の試し打ち。
まずはプロキャプチャーで遊んでみました。

a0035279_23152033.jpg
同じオリセットを使ってらっしゃる方が居たので設定など色々教えていただきましたが
プロキャプチャーはシャッタースピード優先でISOオートが良いみたい。
a0035279_23151669.jpg


そんなの知らずに撮ってたのでブレカット量産でしたが、なんか普通種撮ってても楽しかったです。

アトリもやってきたのでまずはロクヨンで一枚。

やっぱここ一番はニコンで撮りたくなっちゃうのです。
a0035279_23141809.jpg

と思っていたのですが、EM-1Mk2でも撮ってみたらなかなか良く写るじゃないですか。
a0035279_20412624.jpg
でもカシラダカはロクヨンFL
a0035279_23143139.jpg
木の影からひょっこり顔を出したオオマシコの横にコガラがやってきました
a0035279_23142288.jpg
さらにオオマシコが良いところに止まってくれたのでロクヨンFLで激写!
a0035279_23144813.jpg
さらに余裕があったのでEM-1Mk2でも!
a0035279_23145655.jpg
と撮り比べてみましたが、さすがD850に素のロクヨンFLは良く写ります。
a0035279_23150232.jpg
がEM-1Mk2もセンサーサイズの割に結構健闘してるんじゃないでしょうか。
a0035279_23150660.jpg
少なくともD500にサンヨンPFとテレコンとかニコ1V2にサンヨンPFとかとは全然比べ物にならない写りです。
これならいざという時オリセットしか持ってなかった~なんて事になってもそれほど悔やむことはなさそうです。

そのあとオオマシコの横にアトリがやってきて。
a0035279_23143609.jpg
いきなり飛び立ったアトリにビックリしてオオマシコも飛んじゃいました。
こちらはプロキャプチャーじゃなくてD850のラッキーショットです。
a0035279_23144265.jpg
と、オオマシコも堪能できたので場所移動。
河川敷で本格的にEM-1Mk2のテストをすることにします。
しかしあまり鳥が居ませんね。とりあえずジョウビの若オスと思われるやつ。
a0035279_23153110.jpg
上空では2羽のノスリが鳴きながら絡み合っていたのでプロキャプチャーで撮ってみたらこんなのも写っていました。
おもしれ~。空抜けならC-AFもちゃんと食いつきます。
a0035279_23153587.jpg
日も傾いてきた頃、薮の中にエナガを見つけたので
暗所のAFと手振れ防止のテストをすべく撮影してみましたが
やっぱよく止まるっぽいです。さすがIS6段!AFも問題なさそう。
a0035279_23153813.jpg
この日はこれで終了。

翌日曜日も午前中はお天気持ちそうだったので、近所のルリビタキでテスト続行!
と思って出かけたのですがなかなか見つけられず。

散々探した挙句何とかワンチャンス。ルリもそろそろ山に帰っちゃのかもしれませんね。
a0035279_23154221.jpg
最後にマクロはどうだろうと思いアブを撮って見ましたが、こちらも結構良く写ります。
a0035279_23154485.jpg
と、色々テスト撮影したのですが、問題はRAWの現像。
以前からあったオリンパスビュアー3という現像ソフトは重くて重くて。
さらにプロキャプチャーでいっぱい撮っちゃうものだからデータ減らすのが苦行以外の何者でもありません。
もうこれからオリはJPGでとるしかないな、もしくはメモリ増設するか・・・

これは一番の難点かも、と思っていたところ、EM-1Xと同時に発表されたOLYMPUS WORKSPACEという新しい
現像ソフトがあるのに気が付き早速ダウンロードしてみるとこれがぜんぜん快適!これなら普通にRAW使えそうです。

というわけで今の所EM-1Mk2買ってよかったって気分(^^)


by o-rat | 2019-03-11 21:36 | 野鳥 | Comments(4)
2016年 12月 12日

青いのに会えました

この土曜日はMSさんと青いの探し。
初めてのフィールドで今季初、しかもいきなり綺麗なルリビのオスに出会えました(^^)

a0035279_23555382.jpg

さらにはちょっと色の薄いオスも登場

a0035279_23555712.jpg

やがて色薄めのオスが長居するようになり、綺麗なオスはどこかに行ってしまいました。

a0035279_23563144.jpg
とはいえ一度に2羽のオスに会えるなんて今までなかったのでとっても幸せ♪

ここにはアトリの大群も入っており、紅葉と絡んでくれました。
a0035279_23564143.jpg

アトリはモミジの種が好きみたいです。だからこんな所に止まってくれるんですね。

a0035279_23563633.jpg


a0035279_23564448.jpg

水飲み場にもモミジの落ち葉がはらはらと

a0035279_00035550.jpg


中々風情のある光景が楽しめました。

a0035279_00181571.jpg

やがてルリビの気配がしなくなったのでうちらもちょっと移動。
するとそちらではさっきの綺麗なオスがいい感じの所に出てきてくれました。

a0035279_23565043.jpg

出てくるたびに大興奮でシャッターを切ります。

a0035279_23564711.jpg

苔むした岩と笹薮は初夏の高原で撮っているような雰囲気ですね。

a0035279_23565351.jpg

たっぷり遊んでもらえてもうお腹いっぱい。
最後に紅葉がらみのを撮って大満足での撤収となりました。

a0035279_23565545.jpg


MSさん、地元の方々、どうもありがとうございました。あ~楽しかった~!




by o-rat | 2016-12-12 00:19 | 野鳥 | Comments(2)
2016年 11月 13日

TG-4実戦投入

今週末は土曜日展示会、今日は午後から用事があったため午前中だけ近所の公園へTG-4の試撮りに行ってきました。
といってももちろんロクヨンも持っていったのですが。
というわけでまずは鳥撮り。まずはまたまた今期初のアトリが出てきてくれました。今年は群れが入るでしょうか。

a0035279_21392593.jpg


次にこの前も見かけたホオジロのメス。どうもこの一羽だけ居ついたみたいです。
a0035279_21394938.jpg

ジョウビも健在。メス一羽とオス2羽を見かけました。紅葉バックのいいところに飛んできてくれたオスは嘴に怪我をしていました。
a0035279_21414675.jpg


こっちは傷のないオス。この2羽で縄張り争いをしている模様。さすがにエゾビはもういませんでした。

a0035279_21421295.jpg
上空にはここでは珍しいトビが2羽、その上空をオオタカの成鳥も飛んでいました。一度に3羽の猛禽を見るなんてこれまた珍しいです。
a0035279_21425985.jpg
と、とりとりはここらへんにしてTG-4のテストもしなくっちゃ。まずは広角で景色から
a0035279_21573336.jpg
それでは顕微鏡モードのテストも。まずは手近にあった水滴を撮ってみます。
a0035279_21463477.jpg

紅葉の中にいた蜂を被写界深度合成で
a0035279_23114752.jpg

このあと久しぶりに虫屋のHささんに会い、虫モードに本格突入。
まず変な形の蛾。T字型をしてます。大きさは羽の先から先まで1cmくらい。
a0035279_23122536.jpg


つづいてアカホシゴマダラの幼虫を教えてもらいました。こいういのマクロのテストにもってこい。

a0035279_23120943.jpg


Hさんの狙いはムラサキツバメ、ムラサキシジミということでご一緒させてもらうといました!ムラサキシジミ!

a0035279_21432365.jpg


本当はTG-4で撮りたかったのですが、あまり寄れそうもないのでとりあえずロクヨンで。
さらにもう一箇所でもムラサキシジミを見つけてもらい、こちらもロクヨンで
綺麗なチョウですねえ。

a0035279_21452707.jpg


これでこの日は時間切れ。

TG-4の感触は・・・深度合成は手持ちでも意外といけます。
ピンの薄い超マクロ域でこれはとっても便利ですね。
あと軽くて平らなので持ち歩くにはとってもよさそう。
何よりバッテリーが普通に持ってくれるのがうれしいです。



by o-rat | 2016-11-13 23:25 | 野鳥 | Comments(2)