元 子連れバーダーの日々 BLOG

orat.exblog.jp
ブログトップ

タグ:オオマシコ ( 3 ) タグの人気記事


2018年 03月 26日

目指せ雪マシコ、他

先週の関東北部では結構雪が降ったようですね。
しかしその後しばらくすごく暖かい日が続きました。
これならお山への道はバイクでも何とかなりそう。
そして先週のオオマシコの所で雪マシコが撮れるかも!
こんなチャンスはそうそうないので迷わず出撃いたしました!

しかしポイントの雪はあらかた解けていて撮れたのは何とかこれくらい。
雪ってわかりますかねえ(^^;

a0035279_19175661.jpg


カシラダカは雪のある所に来てくれます。
a0035279_19174081.jpg

でも肝心のオオマシコ、いい感じの所に来てくれるのはメスばかり。

a0035279_19175221.jpg

近くに来てくれた若が意外と綺麗で見直しました。

a0035279_19201719.jpg


a0035279_19202050.jpg

雪にこそ絡んでくれなかったものの、オスもこの前とはまた違うシチュエーションで撮れたので来た甲斐はあったかな。

a0035279_19180366.jpg

a0035279_19180084.jpg

他にもホオジロとか
a0035279_19173593.jpg

ゴジュウカラとか
a0035279_19181904.jpg

先週は見なかったのも出て来てくれたのでまあ良かったかと。
道路脇には結構雪が残っていたんですけどねえ。
a0035279_19204034.jpg

この後山を降りると下界はすっかり春爛漫。
a0035279_19202566.jpg
次のポイントではベニマシゲット。止った場所がイマイチなので枝被り多かったですが
これはこれでまた綺麗なピンク色でした。
a0035279_19182211.jpg

ここでは久しぶりにジョビオにも遭遇。まだ北へ行ってなかったんだ。
a0035279_19182948.jpg

ロクヨンで撮るのはいつ以来かな?
a0035279_19182522.jpg

そしてついでに先週のレンジャクリベンジも。今週も「連」ジャク、群れで木の中でたたずんでいました。
a0035279_19183357.jpg

さらに餌を撮るため随分下にも降りて来てくれました。
a0035279_19183922.jpg

でも下は下で枝や葉っぱが被っちゃって中々難しいです。
a0035279_19184984.jpg

a0035279_19185715.jpg


のびのびーっと

a0035279_19184256.jpg


ともあれ何とかヒレンジャクもゲットできて、今週も大満足の週末となりました(^^)

a0035279_19183571.jpg








[PR]

by o-rat | 2018-03-26 20:47 | 野鳥 | Comments(0)
2013年 03月 10日

大阪の敵を江戸で撮ったど~

a0035279_2311951.jpg

というわけでオオマシコです。
 今年は当たり年ということですが、これを逃すと次に見られるのはきっと数年後。
そこで一念発起して、暖かく風の弱かった(バイクだからこれ一番大事)土曜日にロクヨンを担ぎ、高速に乗って一番アプローチのよさそうなポイントへ。
 峠道をこけないように慎重に上り詰めポイントに到着すると、現地にはオオマシコはおろか鳥を撮っている人の姿もなし
a0035279_16544994.jpg

 ここ数日の暖かさでもういなくなっちゃったのかもなあ、とほぼ諦めムードでひと休みしていると、斜面の木の根元に真っ赤なオオマシコが現れました!
逃げないで~~!と心の中で叫びながら慌ててカメラを組み立てて撮影成功!やった~。嬉しすぎ!(^^)
a0035279_2311364.jpg
よく見ると綺麗な成鳥オス1羽
a0035279_23124069.jpg
ほかにちょっと赤い若オス
a0035279_23114544.jpg
a0035279_172291.jpg
あんまり赤くないメスの3羽がぴょんぴょんと歩き回っておりました。
a0035279_23115985.jpg
このメタリックレッド、ホント綺麗。やっぱベニよかこっちの方が綺麗だな。しかしなんとか間に合ってよかったです(^^)
まあオスの枝どまりがなかったとか、まだ雪が残ってくれていたら雪マシコだったのに、とか色々ありはしますが、RICKさんの言う所の大阪冬の陣で大敗を喫したのでうれしさもひとしおでした。
a0035279_2312852.jpg
早々に目的を達成できたので帰りはツーリングをかねてのんびりと下道で帰宅。
 途中よさそうな公園があったので休憩をかねて立ち寄るとウソがいました。これも今期最後かな。
a0035279_23121861.jpg
さらにアオゲラの姿も
a0035279_23122745.jpg
アオゲラも地元じゃ中々撮れないからうれしいです~。
a0035279_23123952.jpg

と、少々の腰痛を負っただけでツーリング鳥撮り無事終了。ロクヨンかついでもそこそこ遠くまで行けるんだ、とちょっと自信がつきました。
ただこけたらえらい事になるから、よく状況を見て慎重にいかないとね。
[PR]

by o-rat | 2013-03-10 17:27 | 野鳥 | Comments(8)
2013年 02月 15日

大阪食い倒れ2

 今回の関西遠征、前途の通り中日は別行動で鳥撮りの日に当てるべく、わざわざ重いロクヨンと三脚+雲台をひきずって行ったわけです。狙いは赤い鳥、オオマシコ!
 事前に情報収集したところ、目標地点は山の頂上。そこにはハイウェイが通っていて展望台があり、オオマシコが見られるのはその展望台のすぐ裏らしいとのこと。さらにこの展望台は「大阪から気軽に行ける夜景スポット」なんてのにも上がっており、これならアクセスも楽そうです。
 地元関東では出会うためにはチェーン必須っぽいオオマシコにそれだけ気軽に会えるなら関西まで行く甲斐もあるってもんです。

 というわけで連休中日、たいきとひーこを「次世代ワールドホビーフェア」に送り出したあとホテルをチェックアウト。本日泊まるホテル近くのレンタカー屋まで電車で移動。少々道に迷いながらもなんとかレンタカーを借り受ける運びになりました。一応午後6時まで借りる事になっていたレンタカーですが、撮影に熱中しすぎて渋滞に巻き込まれ帰着が遅くなったりしたら困るということで、同一料金で借りられるという午後7時まで契約時間を延長。

それではオオマシコ目指していざ出発!

カーナビの言うとおりに大阪をひたすら南下し指示されたICで下りると、周りは山里の雰囲気で良い感じでした。ここから山頂を目指します。

 オオマシコに一刻も早く会いたくてワインディングを少々飛ばし気味に進んでいくといつの間にか道は行き止まりに。あれ?と思いカーナビをチェックすると、どうやら分岐を見逃してそのまままっすぐ進んでしまったようです。ナビももうちょっと大きな音声で言ってくれないとね、困ったもんだ(^^)

 分岐点に引き返してリルート開始。今度の道は確かにかなりしっかりしてます。やっぱハイウェイって言うんだからこれくらいじゃないと!

 と調子に乗って走っていたらまたいつの間にか山頂へのルートから外れていました。あれ?どうしちゃったんだろ?と思い再びナビをチェックすると、どうもまた分岐を見逃してしまった模様。
そんな道あったかなあ?とおもいつつ、ナビをよく見ながら引き返していくと、民家の横に隠れるようなわき道に(→山頂)の看板がありました。これじゃ見落としてもしょうがないよなあ、と思いつつそちらに入ると、ハイウェイとは思えないような山里の細道。なんかイメージ違うなあ・・・

でもこの先大きな道に合流するかも知れないのでそのまま先に進みました。

しかし道はいつの間にか斜度を増し、深い森の中を走るように。道はさらに細くなり、車がすれ違うのは無理なくらいの細道になってきました。ナビを見ると間違ってはいないようですが、でもこれハイウェイってより林道だよなあ、しかも簡易舗装の・・・

 その先二股に分かれる所に着くと、「山頂方面土砂崩れと倒木により通行困難」との看板が・・・
なんだよ、ここで作戦失敗かよ・・・と途方に暮れていると、上のほうから降りてきた軽トラに遭遇。乗ってたおっちゃんに様子を聞くと「あ~大丈夫大丈夫、その車なら多分行けると思うで~」とのご返事。良かった~

 おっちゃんにお礼を言って先に進むと、確かに倒木のあとは見られるものの、路面にかかる部分は綺麗に切り取られているので何とか進めそう。土砂崩れのところも車幅ギリギリで無事通過。
斜度が急で一度車を止めるとタイヤが空回りして進めないのもサイドブレーキ併用でクリア
道はつづら折れで片側は崖なので注意して進みましょ。

・・・・なんだか非常に険しい道のりです。
関西の人はこれをハイウェイと呼ぶのでしょうか?そして皆さんこんな道を「気軽に」通って夜景を見に来るの!?

 やがて道路際には所々残雪がみられるようになりました。これなら雪がらみのオオマシコなんて撮れちゃうかもしれないな。 ナビによると山頂ももうすぐです。よし、元気を出してがんばろ~

 そのうち路面にも雪がある所が見られる様になりました。とはいえ積もっているというほどではなく、路面をうっすら覆っている程度で、轍の部分は舗装が出ているので問題ありません。

そんな感じでコーナーをいくつか通過すると、その先いきなり路面が真っ白に。雪が積もってる~~~
その先はまた路面が見えているので、できるだけソフトなアクセル操作でなんとか通過。
そしてその先再びコーナーを曲がるとまた雪面!こんなでした・・・
a0035279_8353210.jpg

雪はどんどん深くなっていくようで、履いていたノーマルタイヤも明らかに滑っています。この先進むのが不安になってきました。
一度様子を見ようと思い車を止めようとブレーキを踏んだらズルッ・・・



・・・・もう止めとこうかな



 という事でオオマシコ作戦終了。
この時点でロクヨンと三脚はただの重りと化したのでした(T T)
命あってのものだねですからね。

 その場でUターンしようとしたら斜面下に向かって車体が滑ったので、思い切り肝を冷やし元の体勢に戻り、そこから雪のないところまで慎重にバックで降りてなんとか一命を取り留めたのでした。

肩を落として山道を下っている時路肩に駐車していたおっちゃんに山頂への別ルートがないか聞くと「あそこは最後の坂がきついからな。どこから行ってもチェーンがないと無理やで!」とのこと。やっぱりオオマシコはここでもチェーン必須でしたか・・・

 そのあとは全くいい事なし。このまま帰るのも悔しいので、どこか自然公園でもないかとそれらしい場所をナビで探したものの、整地された原っぱに滑り台やブランコが立ち並ぶ巨大「公園」だったり、それではと一度市内に戻り南港野鳥園を目指したものの、散々渋滞に巻き込まれた上駐車場待ちの行列を見て即挫折したり。

この日は結局一度もロクヨンを出すことなくホテルにチェックインしたのでした。あ~あ



 気を取り直して晩は再び食い倒れ。今日は大阪風お好み焼きを攻めてみました。
ツマミにはトンペイ焼きとイカげそをいただき、メインはミックスとのモダン焼きと牛スジとねぎの入ったねぎ焼き
a0035279_8354519.jpg
さらにはしごして丹波鳥の店で鳥皮サラダとタルタルたっぷりのチキン南蛮、手羽先をつまみに298円のスーパードライのジョッキを重ね
a0035279_8355518.jpg
全部平らげてお腹いっぱいでぶっ倒れそうでした。まさに大阪食い倒れです(^^)
a0035279_836883.jpg



この日のホテルは大阪城の近くでした。フロントで聞くとママチャリを貸してくれると言うので、翌朝は最後のチャンスに期待をかけて、早起きして大阪城へ。
そして今回はじめてロクヨンが火を噴き・・・ジョウビ
a0035279_8445284.jpg

そのあと鳥撮りらしきおっちゃんに「兄さん朝からでっかいのかついでご苦労やなあ!」と声を掛けていただき、これ幸いに大阪城の鳥撮りポイントを聞こうとしたら・・・関西近郊のヤマドリやアカショウビンのお話を色々聞かせていただき。時計を見るともう時間切れorz

というわけで今回は本当に鳥運ありませんでしたよ~(泣)
ロクヨンなんか持ってかなきゃよかった。シグマの50-500mmで十分だったと激しく後悔
まあこれで徳ポイントがちょっとはたまったかと納得するしかないですな。

ホテルに戻り朝食の後はロクヨン+三脚を含めた荷物をホテルに預け、みんなで大阪城見物。
街中のお城ってのはあまり見ないけど、ビルの向こうに突然現れたその姿はとっても存在感がありました。
a0035279_845644.jpg
天守閣にものぼり
a0035279_8451736.jpg
梅園ではやっと咲き始めた梅を愛で
a0035279_8453093.jpg
お堀でヌートリアを見物したあと
a0035279_8454416.jpg
再び駅弁を食べながら大阪の旅終了
a0035279_8455595.jpg


鳥はアレでしたけど、たいきの目的は達成できたようだからまあよかったかな。
しっかし使わないロクヨンと三脚はホント重かったです~
[PR]

by o-rat | 2013-02-15 09:06 | 旅行 | Comments(6)