元 子連れバーダーの日々 BLOG

orat.exblog.jp
ブログトップ

タグ:キビタキ ( 45 ) タグの人気記事


2018年 10月 29日

キビも終わりで海へツーリング


水曜日からしばらく出張で来週末は遊びに行けません。
なのでたっぷり楽しんでおこうと土曜日は地元に出撃。
木々は少し色づいてきました。
a0035279_22181464.jpg


木の上ではモズがキチキチ鳴いています。

a0035279_22181420.jpg


朝一でキビタキオスがいたとの話を聞き張り込んでみますがでてくるのはメスばかり。

a0035279_22181556.jpg


途中TさんのゴーヨンPFを貸してもらいちょっと歩いていたらハイタカが飛んできてくれたので試し打ち。

a0035279_22181503.jpg


う~ん、なかなかいい感じ。でもお高いですよねえ・・・

その後は再びキビタキ待ち。

a0035279_22181565.jpg


でもやっぱりメスしか現れず。

a0035279_22181511.jpg


代わりにここらへんでは冬鳥のアオジを今季初撮りとなりました。

a0035279_22181569.jpg


秋の渡りもほぼ終了ですかねえ。となるとジョウビタキがもうちょっと
アピールし始めても良いと思うのですがこの日は暖かかったから調子が狂っちゃったのかな?

翌日曜は海までツーリング。途中j海老名のSAで「名物なんだったっけ?」と思いつつ、
美味しそうだったのでカレーパンを買って10時のおやつに。

a0035279_22261749.jpg

お腹も満足行った所で再び走って目的地に到着。

a0035279_22261730.jpg
バイクを留めるととりあえずロクヨンを担いで島内の散策に行ってみます。
a0035279_22261724.jpg
大通りの裏には細い道が続きひなびた漁村の雰囲気。意外と静かな所なんですね。
a0035279_22261802.jpg
避難用階段を登って見晴らしのいいところにでました。長閑だ~

a0035279_22261897.jpg
と思っていたのもつかの間、ここから参道に合流するとえらい人混み(><)
とりあえず島を横断し向こうの海岸まで出て見ましたが
急階段が多くてロクヨンを担いでの上り下りはメチャクチャきつかった~
a0035279_22261889.jpg
結局この道中で見れたのはトビくらい。
a0035279_23414889.jpg
ただのロクヨン運搬特訓になっちゃいました。

再び大混雑の参道を降り、海辺に行ってホッと一息。
なかなか荒れていますねえ。
a0035279_22261606.jpg
と、そこへイソヒヨドリ登場!
a0035279_22181550.jpg
荒磯をバックにイソヒヨドリが撮れてちょっと来た甲斐がありました。
a0035279_22264265.jpg
a0035279_22264221.jpg
アップも幸せ♪
a0035279_22264215.jpg
これで一応溜飲が下がったのでお昼ごはんにします。
小さな鮮魚食堂で名物生シラスとシラスの天ぷら、
a0035279_22261631.jpg
そしてアジフライを頂いてひーこさんも大満足。
a0035279_22261789.jpg
帰りには久しぶりに西のカワセミに会いにいってみました。
カワセミは健在、綺麗なオスです。
a0035279_22264206.jpg
もう日陰でトビモノは撮れませんでしたが、
綺麗なオスは久しぶりなのでこれも嬉しかったです(^^)
a0035279_22264185.jpg
池にはヒドリガモの姿も。この土日は結構暖かかったけれど冬が近づいてるんですね。
a0035279_22264178.jpg
ここの木々も大分紅葉が進んでいました。次のお休みの頃にはジョウビタキにいっぱい遊んでもらえるかな。
a0035279_22261781.jpg






[PR]

by o-rat | 2018-10-29 23:57 | 鳥撮りツーリング | Comments(2)
2018年 10月 14日

秋のビタキ 健在でした

今週は土曜日のみお休み、お天気もパッとしなかったしあんまりやる気が出なかったのですが、
午後からちょっとだけ近所の公園に。

先週キビタキもエゾビタキもコサメビタキも撮れて満足していたので特にこれといった目的もなかったのですが
歩き始めてすぐトケン類が枝から枝へ移動しているのを発見。幼鳥のようです。

a0035279_22551690.jpg


見ていると後頭部に白斑が!これはIさんが教えてくれたカッコウ幼鳥の特徴ですね。

a0035279_22551681.jpg


と言う訳でカッコウゲット。やった~!
a0035279_23195718.jpg

ニューフェイスとの出会いにホクホクしつつ歩いて行くと
当のIさんがいらっしゃったのでご一緒させてもらうことにします。

今日もキビタキ出ているそうなので待っているとメスが登場。
a0035279_22551703.jpg


その後エゾがいるかもという事でちょっと探してみると・・・いましたエゾビタキ。
a0035279_23195724.jpg


しかもよく見ると2羽
a0035279_22551610.jpg


そのうち一羽が池に降りてきてくれておおっ、水鏡で綺麗じゃ~
a0035279_22551613.jpg


再びホクホク、幸せです~

その後本命キビタキオスが登場!
a0035279_22551656.jpg


先週たっぷり撮ってもうお腹いっぱいと思っていましたが
やっぱり目の前に来てくれると大興奮しちゃいます。
a0035279_23195771.jpg


今週も綺麗な姿をたっぷり楽しむことが出来ました。
a0035279_22551510.jpg


秋の気配がどんどん濃くなってきてキビタキたちもそろそろ南に帰る頃かもしれませんね。


というわけで秋の渡りも終盤に入り、マミチャらしきツグミ系の声も聞こえてくるようになった森の中、
今期はキビタキには毎週遊んでもらえましたがオオルリ若を撮っていないのが心残りです。
まだチャンスはあるかなあ?


[PR]

by o-rat | 2018-10-14 23:47 | 野鳥 | Comments(2)
2018年 10月 09日

3連休は毎日ヒタキ 地元もなかなか!

三連休二日目は台風で風が強い予報だったので地元に出撃。
でもそれほど風は無く、天気も上々。10月だって言うのに30度を超える真夏日になりました。
この日はまずカワセミのメスでスタート。
a0035279_22271768.jpg
こんな日はキビタキたちも水浴びがしたいようで、水場にはキビタキのメスが何羽も降りてきていました。
そんな中に一羽、綺麗なオスのキビタキが混じっているじゃないですか!
a0035279_21490277.jpg
昨日も会えてはいるけれど、やっぱり地元でのオスはテンション上がります。
光の加減によって背中にオリーブ味が残って見えますが、
後頭部などにグレーの羽毛は無いので若ではなくこういう個体なんでしょうね。
a0035279_22210016.jpg
この日はほんとに良くキビタキオスが遊んでくれました。
a0035279_22194847.jpg
もちろんメスもいっぱいやって来ます。というか来てくれるのは9割がたメス
a0035279_22194869.jpg
それでもそこそこでてきてくれるオス、こんなことはめったにありません。
a0035279_22050025.jpg
さらにはシジュウカラとの混浴を撮ったり
a0035279_21490377.jpg
水浴びの動画を撮ったりと少々飽きるまで楽しませてもらいました。



さあ、こうなると他の鳥も気になってきます。水場をあとにして何かいないかなあと歩き回ってみますが
他にはほとんど鳥影は見れません。まあキビタキ沢山撮れたから良いか、と思い帰ろうとしたところ、バイクを留めてある近くで
ヒタキ系の小鳥が枝から枝へと動いていくのを確認、コサメビタキです!

もしかしてエゾビタキ、コサメビタキの混郡かも!と思いあたりを探すとビンゴ!エゾビタキ発見!
a0035279_21493752.jpg
ここでは去年はエゾビタキを見れていないので2年ぶりの再会です。
念願の青空バックも何とか撮影できました(^^)
a0035279_21493722.jpg
ついでにコサメも青空バックで。
a0035279_21493723.jpg
とこんな感じでグレー系ヒタキもたっぷり楽しませてもらいました。
a0035279_21493787.jpg
地元でこれだけ秋の渡りが見られたのは久しぶりだなあ。
と言う訳でこの日も非常に幸せな一日になりました(^^)

これで鳥成分をたっぷり吸収できたので翌日はサンヨン+TC-14EとD500の軽装備だけで
ひーこさんとツーリング。しかし鳥運使いすぎたのか、晴れ予報のはずの山の中は雨+泥+濡れ落ち葉+濃霧の最悪コンディション。
a0035279_00242702.jpg
道路には木が倒れていたり通行止めのところもあったりして走りを楽しむどころじゃありませんでした。
何とか下界に生還し、帰りしなにちょっとノビを撮って三連休は終了。
a0035279_00133437.jpg
最後はちょっと不完全燃焼だったけれどなかなか充実の三連休となりました。

[PR]

by o-rat | 2018-10-09 22:38 | 野鳥 | Comments(0)
2018年 10月 08日

3連休は毎日ヒタキ 初日はキビから

年内実質最後になると思われる3連休。
台風の心配もありましたが意外といい天気がつづきました。
まず土曜日はKへ。
森の中を歩いているとキビタキの声が聞こえてきました。そこでしばらく様子を伺っていると、
薮の中を激しく飛びまわる影!どうやら2羽でバトルをしているみたいです。

動きが激しくてなかなか撮影までいたりませんでしたがしばらくすると一段落したようで、
キビオスがよく見える所に出て来てくれました!ここの所毎週あえて嬉しいです(^^)
a0035279_21480928.jpg
見ているとマツムシでしょうか、大きな緑の虫を捕らえて食べていました。
a0035279_21480981.jpg
しばらくしてオスがいなくなるとバトル相手だったやつでしょうか、メスもやってきました。
a0035279_21480941.jpg
とりあえずキビタキはゲットできたので一安心。
では更なるヒタキの姿を求めて森の中を歩いていきましょう。

でもそううまくはいかず、しばらくは何にもでてきてくれません。
この前エゾビタキたちが飛び交っていた所も静かなものです。
一瞬ツツドリの姿を見かけましたがファインダーに入れる前に
カラスに追い立てられ飛んでしまいました。

やがてかなり歩いた所で木立の中でフライキャッチを繰り返す鳥影発見!これはエゾビタキか!?
と思ったらまたキビタキ。それはそれで嬉しいです。
a0035279_21480916.jpg
さらにその周辺でさらに激しく飛び交うエゾビの姿も!
ブンブン飛び回るのでなかなか良いところに止ったのが取れませんが
一応証拠写真ゲット。
a0035279_21480969.jpg
何羽かの群れのようですが、その中にコサメビタキの姿も。
こいつはいいところでおとなしくしていてくれました。
a0035279_21481041.jpg
一応ヒタキ3種にはあえたのでとりあえずは大満足。
後はオオルリの若がいてくれたら言う事ないのですがこれはちょっと難易度高いかもしれませんね。
この後もう一箇所まわるつもりだったのでそろそろ引き上げる事にします。
帰りしな、人だかりがあったので何がいるのか見てみたら若いツツドリが食事中。
a0035279_21481057.jpg
これを最後にここを移動。
次は河原にノビタキを探しに行ったのですが、今年は猫じゃらしが生い茂るばかりで
ノビタキなんて影も形もありませんでした。こりゃスカったな、と思いつつも
一応カメラをセットして歩き出すとタシギらしき鳥が飛んでゆきました。
a0035279_21481094.jpg
さらに遠くにチョウゲンボウの姿も
a0035279_21490362.jpg
台風の余波で強くなってきた風の中、ホバリングをして餌を探していました。
a0035279_22454301.jpg
僕もバイクなのであまり風が強くなる前に引き上げないと。という事でこの日はここまでにして撤収。
なかなか成果たっぷりなお休み初日となりました。



[PR]

by o-rat | 2018-10-08 22:49 | 野鳥 | Comments(0)
2018年 09月 29日

台風前に一仕事

折角の週末だというのに台風が来ていますねえ。
本降りになる前に一仕事、と思い早起きしてKへ。
何とかワンチャンス、キビタキ夫婦を撮影できましたが
エゾビはどこにも見当たりません。どこ行っちゃったんでしょうねえ?
a0035279_17030958.jpg
a0035279_17030994.jpg
そのうち雨がポツポツ降り出したので撤収し、いつでも帰れる近場のいつもの公園で第2ラウンド
と思ったのですが、雨がさらに強くなってきて鳥の気配もなくなってしまったため昼過ぎに撤収となりました。
今週末はこれで鳥撮り終了だろうなあ。

[PR]

by o-rat | 2018-09-29 17:08 | 野鳥 | Comments(2)
2018年 09月 26日

2年ぶりのエゾビと粘りのキビ

3連休最終日はエゾビタキを求めて出撃。
青空バックは無理だったけれど、何とかエゾビタキに会うことが出来ました(^^)
a0035279_20554851.jpg

去年は結局会えずに終わってしまったので2年ぶりの再会です。
a0035279_20554805.jpg

エゾビタキは渡りの時期に日本を通過するだけの旅鳥、しかもなぜかほとんど秋にしか姿を見せません。
派手な鳥じゃありませんが、そんなこともあって秋になるとやっぱり会いたくなっちゃうのです。
a0035279_20554700.jpg


そのあとKさんがキビタキのオスがいたと教えてくれたのでポイントへ急行。
たしかに梢の中で動く影が見えますが、何の鳥かまでは分かりません。

そのまま粘る事数十分、やっと姿を捉えたのはキビタキのメス!

a0035279_20554773.jpg

でもオスもいそうな気配。
結局夕方までず~っと粘った結果、撤収間際にオスの姿をゲットする事ができました!

a0035279_20554877.jpg

う~ん、やっぱキビタキは綺麗!大好きです。

a0035279_09184399.jpg

と言う訳で9月の3連休最終日はキビオスで締まりました!


[PR]

by o-rat | 2018-09-26 20:38 | 野鳥 | Comments(2)
2018年 09月 17日

そろそろシーズン 秋の渡り

9月最初の3連休でしたが土曜日はお天気イマイチだったのでおとなしくしておいて、
日曜日にツーリングがてらタカの渡りを見に行ってきました。
家を出るときはドンヨリしていた空も、現地につくころには大分晴れ間が広がっていました。
a0035279_22110823.jpg

しかし本命サシバは遠くの稜線の上を数羽が飛んでいただけ。
a0035279_20523387.jpg


滑降してきたのはなんだ!?
a0035279_20514813.jpg



と思ったらそのまま木のうえに降り立ちました。正体はノスリで微妙(^^;
ハチクマとかが良かったなあ・・・
a0035279_20514729.jpg



以降は大した動きがも無かったので、鳥のほうは切り上げて後は走りに徹することにします。ユルユルとね。
しかし山を降りたところで真上にサシバ登場!結構近いです。
ロクヨンを出す暇が無かったのでダミータンクに入れておいたサンヨンとD850で撮影。

a0035279_21341582.jpg


曇り空の逆光でイマイチですが、山の上から見るよりはましでした。
そのあといい感じの道の駅が会ったので、ここで早めの昼ごはん。

a0035279_21184858.jpg


ここの裏の庭園がまたなかなかいい感じ。小さな流れがあって、その周りをミヤマアカネや

a0035279_21354980.jpg


マイコアカネが飛び回っていたので少々虫撮りモード。

a0035279_21354921.jpg


食後は再び山の中にはいり、クルクルと舗装林道を走り回って奥武蔵の山を堪能、
a0035279_21185320.jpg


早めに帰路についたので、帰り道も渋滞知らず。暑さも和らいできて大分楽なツーリングとなりました。


そして本日はKで秋の渡り鳥探し。
森の中ではサンコウチョウの若が飛び回っていましたが
動きも早いし遠いしでまともに撮れず。

その代わりキビタキに遭遇。
a0035279_20514786.jpg


おお~!オスもいます
a0035279_20514728.jpg


木の向こうだったけどおなかの黄色も見せてくれてました。
a0035279_20514750.jpg


これくらいですが、まあシーズンはじめとしては上々かな。
その後は久々にカワセミに会いに行きました。
a0035279_20514739.jpg


久しぶりに見るカワセミはやっぱ綺麗です。まだ若いメスのようですが
これから寒くなってくるとどんどん綺麗になってくるんでしょうね。
a0035279_20514844.jpg


でっかいハゼも食べていました。
a0035279_20514802.jpg
やがて夕方になると雨が降ってきたで、それを機にこの日は終了。
秋の渡り鳥はこれからが本番でしょう。来週も楽しみだ~


[PR]

by o-rat | 2018-09-17 22:17 | 野鳥 | Comments(6)
2018年 07月 02日

梅雨明けホイホイ

なだか早くも梅雨が明けてしまいましたねえ。
もうしばらく夏鳥に遊んでもらえると思っていたのに焦っちゃいます。

そんな週末なのになんだかえらい強風が吹き荒れていたため
土曜日は断念して近所の公園で虫撮りでお茶を濁しました。
a0035279_23494750.jpg
でもこのまま週末が終わっちゃうなんてやっぱりもったいなすぎ!
というわけで多少風が弱まった日曜日、西のお山へ出撃です。

こんな暑くなっちゃもう鳥の声も聞こえないかな、と思っていたらまだキビが囀っていました。
結構近くから聞こえているのでどこだろうと探していると、頭の上で囀る姿を発見。
a0035279_20485665.jpg

続いてクロツグミの声も聞こえてきました。囀りの聞こえてくるあたりをじっと注視していると
そこから飛び出した黒い影がちょっと抜けた所にとまりました。すかさずファインダーに入れますが後ろ向き。
ちょっと横を向いたタイミングで何とか証拠写真をゲットしましたが、こう暑いと空気の揺らぎが激しいのか、
ちょっと距離があるだけで解像しなくなっちゃいますね。

a0035279_23125233.jpg

そのあとグェグェ ホイホイホイの声と共にホイホイも出現!
しかしこれまた遠すぎで全然駄目駄目。

まあ一応色々会う事はできたから良かったかな。そろそろひーこが合流する頃なのでバイクのところに戻り
機材の片づけを始めようとすると、頭の上をキビが飛んで行きちょっと先の木の幹に止りました。いいとこじゃん!
あわててレンズを向け何とか撮影成功!さっきのとは違う若いオスですね。

a0035279_20582922.jpg
さらに再びホイホイの声!
どこだどこだ?と探していると木の中を飛び回る姿を発見!
結構良いところに止ってくれ・・・やった~ホイホイゲット!
a0035279_20583262.jpg
さらに木々の間を飛び回り続けるホイホイ
a0035279_21073204.jpg

前回ここで会った時にと比べると結構低い所でいっぱい遊んでくれて、もうこれだけ撮れたら大満足!

a0035279_20593753.jpg
正直それほど期待していなかったので気分ホクホクでした。
ここでタイミングよくひーこが合流、軽くツーリングに行くことにします。

a0035279_23131212.jpg

峠を越えて山奥へ、
途中クロツグミの姿を見かけましたがロクヨンを出している暇もなく飛ばれてしまいました。
まあ今日はホイホイいっぱい撮れたから良いのです。
ワインディングの先の林道に着くとちょっと歩いてみますが鳥の姿はほとんどなし。

こんな炎天下の真昼間じゃしょうがないですね。
a0035279_23132362.jpg
道の脇の木に咲いていたこの花は合歓の木の花かな?
青い夏空に鮮やかなピンクが良く合います。
なんだかサガリバナみたいで沖縄行きたくなっちゃうなあ
a0035279_23131648.jpg
こちらでは成果は無かったけど夏を満喫できたので良かったかな。
a0035279_23132010.jpg
さあ、そろそろお昼、いつもの蕎麦屋でとろろせいろを食べましょう。
でも天ぷらも食べたいなあと思ってたら「天ぷらとろろせいろ」なんてのがあるのに気づき、
こちらを頂きました。うまい!
a0035279_23132601.jpg
食後はオオルリを探しに去年いい思いをした林道へ。
しかしそうそう上手くはいかないようで、囀りさえ聞こえてきません。
a0035279_23133114.jpg
しょうがないのでテングチョウ
a0035279_23132916.jpg
サカハチチョウ
a0035279_23125532.jpg
あとは綺麗な蛾など撮って撮影終了
a0035279_23133571.jpg
a0035279_23133353.jpg


このあとはひーこさんのご希望でアウトレットへ寄ってお買い物をしてから
下道で無事帰宅となりました。

まだ来週も鳥撮りいけるかな?行けると良いなあ。




[PR]

by o-rat | 2018-07-02 23:51 | 野鳥 | Comments(4)
2018年 06月 16日

2泊3日鳥撮り&ダムハントツーリング 最終日、まともに鳥撮り そして帰宅


夜中に結構な雨が降ったようですが、5時前に宿を出るときはもう止んでいて路面も乾き始めていました。
さてどうしましょ。昨日のポイントでもう一度キビとも思ったのですが、折角なので草原の方を周ってみようかな。
ということで曇り空の下木道を歩き始めます。
林の中からはキビの声が聞こえますが、これは粘っても報われないパターンっぽかったのでスルーして草原地帯に入ります。
カッコウの声が結構近くから聞こえるなあと思ったら対岸の針葉樹の上でカッコーカッコーやっていました。

a0035279_23034832.jpg


疎林の中からは再びキビの声。それっと共にジュクジュクと複雑なさえずりも。
どこかに動く影はないかとじっと目を凝らしていると、まず出てきたのはコサメビタキ。


数羽で追いかけあっているみたいです。
a0035279_23035121.jpg

近くの木からコツコツ時を叩く音が聞こえてきたのでカメラを構えて様子を見ていると
アカゲラのオスが姿を現しました。昨日も姿は見えたけど撮れなかったのでうれしいです(^^)
a0035279_23035398.jpg

声があっちに行ったりこっちに来たりとかなり激しく飛び回っていたキビも勢いあまったのか
いい枝に止ってくれました。やった~

a0035279_23035559.jpg


その先ではウグイスがしきりと囀っています。でもウグイスってなかなか姿見えないんだよな
と思いつつもちょっと見てみると、いい枝の上でケキョケキョやってました(^^)

a0035279_23035835.jpg
このウグイス、ケキョケキョケキョとやるたびに羽をパタパタさせていてめっちゃ可愛かったです。
a0035279_23040026.jpg
昨日一昨日と比べたらかなりの撮れ高に楽しい気分で先に進むと木道で鳥を見ている集団に遭遇。
その中のお一人にカッコウが止っているよと教えていただき順光で撮影成功。ありがとうございました。
a0035279_23040444.jpg
その先のデッキからはぐるっと草原が見渡せます。この頃になると雲の切れ間から朝日がちょっと顔を出し、
上空にはかすかに青空も見えてきました。
a0035279_00010781.jpg

なんかホオジロ系の声がするなあと思ったら、
結構近くのこれまた枯れ木の上でホオアカが囀っていました。
a0035279_23040718.jpg

さらに他の枯れ木の上にも怪しい影。
あれはもしや!とファインダーに入れると大好きなノビ太じゃないですか!
a0035279_23042879.jpg

ノビ太は餌を採りながら少しづつ近寄ってきてくれます。

a0035279_23043249.jpg

おかげで久しぶりにしっかりとその姿を見ることが出来ました。

a0035279_23341450.jpg
ノビタキを撮れて幸せな気分に浸っていると、向こうからやってきた方に
ノビタキなら向こうにいっぱいいましたよ、と教えていただきました。
ここで時刻は7時20分。歩きだとそこまで30分くらいかかるそうです。
どうしようかなあ・・・
としばらく悩んでいたのですが、バイクに戻って移動する事に決定。
来た道を早足で戻る途中、アオジが高らかに囀っていたので一枚撮らせて頂きます。
a0035279_23043850.jpg

さらに枯れ木にはニュウナイスズメが止り足止めされてしまいました。

a0035279_00010087.jpg

でもここからはバイクに一目散、そして一気に移動してポイント近くに着いたのが午前8時。
ひーこには8時くらいには帰るって言ってたんだけど・・・まあ30分位許してもらいましょ。
ということでポイントへ向かいます。折から小雨も降り出しました。あまり時間はありそうもありません。急がなきゃ
しかし歩き出してすぐ、キビの若に足をとめられます。急いでる時に限って出てきてくれちゃうんだよなあ。

a0035279_23044222.jpg

一応撮影してさあノビのポイントへ!しかしちょっと行くと今度は成長オスキビ登場。

急いでるんだけどねえ。でもそんな所にいたら撮らない訳にいかないでしょ。
a0035279_23044533.jpg
そんなキビたちの誘惑に引っかかりまくりつつやっと草原地帯に到着、
するとほんとにノビ太がいっぱい囀ってるじゃないですか。なんか北海道みたいです。
a0035279_23050635.jpg
周辺に3羽はいるようで、お互いを意識して縄張り宣言に余念がありません
a0035279_23050197.jpg
飛びながら囀りそのままソングポストの木に降りて来たりして、あたりはノビの囀りがいっぱい。
a0035279_23050918.jpg
その近くではホオアカもひっそり囀っていました。
a0035279_23051219.jpg

さあ、それじゃ一応ノビも撮れたし雨もちょっと本降りっぽくなってきたので宿に戻らなきゃ。
と木道を引き返していくと、林の中にはいる手前でビッビッという声と共に餌を運ぶノビ子にも会えました。
子育て真っ最中なんでしょうね。

a0035279_23051522.jpg

あとはキビの声にも目もくれずバイクに直行。8時半には宿に戻る事ができました。

部屋に戻り、ホテルで用意してくれた朝ごはん代わりのおにぎりを大急ぎで食べたらチェックアウト。
バイクに荷物を仕舞っていると雨がぽつぽつとあたってきます。荷造りが終わったら合羽を着込み出発。
路面も完全に濡れているので転ばないように気をつけて帰りましょ。

a0035279_00145830.jpg


山を降り高速に乗る頃には本降りになってきました。
あとは降ったり止んだりの中でしたが、それほど激しい降りにたたられる事も無く昼過ぎに無事帰宅。
夕方からは土砂降りになたので、その前に帰ってこれてよかったです。

こうして急遽決まった2泊3日の鳥撮り&ダムハントツーリングは無事終了。
走行距離は3日で800kmくらい、燃費は30km/lくらいと中々優秀でした。
次はどこに行こうかな~



[PR]

by o-rat | 2018-06-16 17:47 | 野鳥 | Comments(0)
2018年 06月 15日

2泊3日鳥撮り&ダムハントツーリング 峠を越えて夕方鳥撮り

川俣ダムを過ぎるといよいよ山奥へやってきた感があります。
この先川俣温泉というのがあるらしいですが、さぞやひなびた秘境の宿なんだろうな
なんて思いつつ走っていくと、目的の林道峠に行くには温泉の手前で曲がり、川を渡る事が判明。
そしてその橋を渡りつつ先の方をふと見ると、そこにあったのは高層階の温泉旅館が立ち並ぶ
まるで熱海のような巨大温泉街でした。あれが秘湯川俣温泉・・・なんかめっちゃ期待を裏切られた感じ・・・

一方僕らが向かった峠への道はすれ違う車もほとんどいない、ほんとに秘境っぽい道でした。
ほんとに向こう側に出れるんだろうかとどきどきしながら九十九折れの道を登って行き、
途中ちょっと見晴らしの利くところでバイクをとめてみると、
さっきまで通ってきた鬼怒川の流れが。
a0035279_20331741.jpg
動画も撮ってみました。



30分ほど木々の茂る林道を走ると最高地点っぽい広場があり、
そこから先は雰囲気がガラッと変わり所々開けた場所が現れるようになりました。
a0035279_20332956.jpg
前にそびえるのは男体山かな?なかなかの絶景です。
a0035279_20333248.jpg
やがて道は下りベースになってきて、林道制覇もあとちょっと。
標高が下がるにつれ周囲は笹薮と白樺の明るい林になりました。
a0035279_22174574.jpg
そして久しぶりの人の気配と共に峠越えも終了。
目的地の牧場に無事到着!
a0035279_22233019.jpg
ここでアイスクリームを食べてホッと一息
a0035279_22232835.jpg
ここで先に宿にチェックインするひーことは別れ、僕は鳥撮り開始!
目星をつけていた林道に行ってみます。かなり奥まで行くと道路を挟んで鳴き交わすキビの声。
声を頼りに結構粘ってみましたが、木の上のほうを飛び回っていて撮れるような所まで降りてきてくれません。
時刻はもう4時半を周っているし、あまり時間も無いので移動する事にしました。
a0035279_22233458.jpg
エンジンを切ってヘルメットも脱ぎ耳を澄ませます。カメラとロクヨンはたすき掛け。
いつでも撮影できる体制で惰性で林道を下っていくと再びキビの声。今度はかなり近いし位置も低いです。バイクを停め撮影準備。

三脚を担いで声のほうへ近づいていくと・・・良いところにとまっています!
a0035279_20334600.jpg
う~ん、綺麗なキビ。今回の鳥ツーでやっとまともに鳥が撮れた感じです。
a0035279_20334222.jpg
グリーンバックの目の前の枝でも囀ってくれて大満足♪
a0035279_20333991.jpg
この時点で時刻はもう5時半を過ぎていました。
ひーこから部屋番号と晩御飯の時間をラインで教えてもらう手はずだったのですが
どうも連絡来ないなあと思ったら、ここは電波が届かない事が発覚。
ご飯が6時からだったら拙いので、キビも撮れた事だし今日の所はこれくらいにして宿に向かうことにしました。
a0035279_20374666.jpg
宿に着くとフロントで部屋番号を教えてもらい、ひーこと合流。
晩御飯は7時からにしてもらえたそうで一安心。
まだ1時間ほど余裕があったので、近くの湖に行ってみました。
a0035279_22234144.jpg
湖面は鏡のように静まりかえり、夕暮れの青空を映していました。
a0035279_20334980.jpg
今日一日、とってもいい天気でしたが明日は台風の影響で前線が活発化するらしいです。
早朝はなんとか持ちそうですが、果たしてどうなるか・・・

再び宿に戻りかけ流しの温泉でゆっくり暖まったあとは晩御飯。
この時点でひーこさんはすっかり泥酔しており会話もままならない状態(^^;
ちなみにスマホで料理を撮ってもらったらこんなのしか写ってませんでした。
a0035279_22233969.jpg
お腹いっぱいになって部屋に戻るとふかふかのお布団が・・・
もちろん倒れこんだ瞬間気絶するように眠りに落ちてしまいました。





[PR]

by o-rat | 2018-06-15 22:59 | 鳥撮りツーリング | Comments(0)