元 子連れバーダーの日々 BLOG

orat.exblog.jp
ブログトップ

タグ:コマドリ ( 11 ) タグの人気記事


2018年 06月 05日

今週もコマ

この週末も2匹目のコマを狙ってとれたさんとこの前の場所に出撃。
いい天気に恵まれて先週より30分時間短縮して現地到着です。
a0035279_00030463.jpg
まずはビンズイが綺麗な声で出迎えてくれました。
a0035279_22304190.jpg
期待に胸を膨らませ、さわやかな草原がら森の中に分け入ります。
a0035279_00030938.jpg
が、そうそういい事が続くわけも無く、声はすれどもという厳しい状態が続きます。
しょうがないのでカワトンボでも一枚。
a0035279_22304476.jpg
そして待つこと3時間、やっとワンチャンス。
a0035279_22304702.jpg
ヒンカラは撮れなかったけど先週散々いい思いをしたからあんまり贅沢言っちゃいけませんね。
a0035279_22305189.jpg
今回はお昼にひーこと駐車場で合流する事になっていたため、とれたさんとはここでお別れ。
僕は撤収する事にします。残った彼はこの後かなりいい思いをしたようで・・・くやし~(><)

このときはそんな事はつゆ知らず、駐車場への道を急ぎます。
でも途中綺麗なヒオドシチョウに心奪われたり
a0035279_00030769.jpg
砂利道の上を飛び回るいろんな色のニワハンミョウ?を眺めたりしていたら結構ゆっくりペースになっていました。
a0035279_22305532.jpg
しかしニワハンミョウってのは個体差が激しいんですね。綺麗な緑のがいたかと思えば
こんな褐色のがいたり
a0035279_22305963.jpg
黒いのもいたりして、帰宅してから調べるまではみんな別種かと思っていました。
a0035279_22305728.jpg
結局待ち合わせ予定より1時間ほど遅れて駐車場に着いたのですが、
ひーこも相変わらずおしてたようで到着してアイスを食べ終わった所だったそうで良かった良かった(^^)

先週に引き続きお昼ごはんにお蕎麦をいただくと、食後の腹ごなしにちょっとキビポイントに寄らせてもらい、
今週は撮影成功!ここのところコマばっかり撮ってたのでなんだか新鮮。キビも綺麗だなあ・・・
a0035279_22310691.jpg
これですっかり心も満たされあとはのんびり帰路につきます。
川の流れを下って行き
a0035279_00031552.jpg
やがてその川が造ったと思われる遊水地で一休み。
a0035279_00031894.jpg
オオヨシキリをちょっと撮らせてもらったあとは
a0035279_22310826.jpg
久しぶりにダムカードゲット!
a0035279_21110670.jpg

あとはのんびり高速を流して無事帰宅となりました。

さて今度の週末はどうしようかな。








[PR]

by o-rat | 2018-06-05 21:12 | 野鳥 | Comments(6)
2018年 05月 28日

ヒンカララ

5月もあっという間に終わってしまいますが、最後の週末もコマを狙ってRickさん、にゃっちさんと3人でツツジ満開の高原へ出撃。
a0035279_21495040.jpg
目標は先週撮れなかったヒンカララララ~をやっているシーンです。

森の中を結構歩きそれらしきポイントへ着くといきなりすぐそばからヒンカララララ~が聞こえてきました。
声のほうを見ると枯れ木の上にコマの姿が!あわててカメラをセットしますが、その隙に下に降りてしまったコマ。
しかしすぐにちょっと先の苔生した岩の上に飛び乗りヒンカララララ~と始めました!
ひゃ~いきなりですか~心の準備が・・・
それでも何とかコケコマゲット!
a0035279_21491528.jpg
早速目標を達成できてホッとしたのもつかの間、その後はもうヒンカラまくり!
a0035279_21493089.jpg
枯れ枝の上でも全力でヒンカラ!
a0035279_21492170.jpg
そのあとなぜか片足でヒンカラ!
a0035279_21491847.jpg
すぐそこにもやってきてくれてクロップ解除!
a0035279_21492330.jpg


苔生した岩の隙間ではゴニョゴニョ

a0035279_21493357.jpg


その後もすばらしいシチュエーションでの連続ヒンカラに幸せったらありゃしません。
a0035279_21492685.jpg


しかしこんなにヒンカラしまくるなんてねえ、実はあんまり期待していなかったんですが大当たりでした。

a0035279_21493660.jpg
a0035279_21494098.jpg


これだけ撮れればもう大満足。ほどほどのところで撤収する事にします。

ただ尾羽を広げてくれなかったのはちょっと心残りでした。これはメスに対する気合の入ったディスプレイヒンカラじゃなく
単に縄張り主張のための手抜きヒンカラだったんじゃないかと思ったりするんですがどうなんでしょうね?

まあ尾羽全開ヒンカラは次回への課題ということで。

ホクホク気分で歩いて行くとコルリの声が聞こえてきたので一休み。
コルリは見つからなかったけど緑色の綺麗なハチを発見。
a0035279_21495308.jpg
帰って調べたらクロムネアオハバチというそうです。

さらにこんなメタリックグリーンの虫をRickさんが発見。スジカミキリモドキかな? 
a0035279_21495720.jpg


あとはコサメビタキを撮ったり

a0035279_21494332.jpg
ビンズイを撮ったりしながらバイクの所まで無事帰還
a0035279_21494660.jpg
みんなでお昼ごはんにお蕎麦をいただいてから解散となりました。
いやー楽しかった~
a0035279_21500170.jpg
帰り道、一人渓流沿いを走っていると橋があったのでちょっとバイクを停めて一休み。
a0035279_21500358.jpg
川の中を除くとヤマメがゆらゆらと泳いでいました。なんか釣りもしたくなっちゃうなあ・・・
a0035279_21500662.jpg
山を降り切ると高速には乗らず、しばらく下道でツーリング気分を味わいます。

途中うわさのトラフ、まだいるのかなあと思い立ちちょっと寄り道。
現地に着くと今年生まれの若が良いところに止っていてくれました。
a0035279_21501251.jpg
こうして帰りがけの駄賃にトラフも撮れてもうおなかいっぱい。
a0035279_21500968.jpg
あとは高速で一気に帰宅。
今週も充実の週末になりました(^^)




[PR]

by o-rat | 2018-05-28 00:17 | 野鳥 | Comments(6)
2018年 05月 21日

コマの季節

はやり5月の夏鳥といえばコマ!
a0035279_21185421.jpg
というわけで今年も恒例のポイントにGさんと出撃。
天気も良くて富士山も綺麗です。

a0035279_22353782.jpg

まずはGWにコマやコルリの出てきてくれたポイントに行ってみたのですが
残念ながらここはアカハラの独壇場

a0035279_22240360.jpg

あとは常連クロジがちょろっと

a0035279_21182452.jpg

それにゴジュウカラが出て来てくれたのみ。

a0035279_21183643.jpg

こりゃまたスカったかな、と思いつつも頑張って去年良かったポイントへ行ってみると
ここは大当たり。
沢が流れ岩が苔生す素敵なシチュエーションでコマのご夫婦が大サービスしてくれました。
まず現れたのはメス

a0035279_21184637.jpg

そしてオスも登場!

a0035279_23323254.jpg


こういうシチュだと背景を入れたくなりますが、広い絵はまとめるのが難しいですね。
a0035279_21185974.jpg

もちろん折角ですからドアップも撮ります。

a0035279_21192707.jpg
メスもドアップです。
a0035279_21193777.jpg
小さな葉っぱも似合いますね。
a0035279_21193310.jpg


そして苔にコマドリ、合いますなあ。

a0035279_21191218.jpg


しかし今回は残念ながらヒンカラは無し。

a0035279_21192007.jpg

でもそんな贅沢言っちゃいけません。
素敵な所にいっぱい止ってくれるんで十分うれしいです。

a0035279_23322549.jpg
小さな流れとコマドリもまた格別

a0035279_21192351.jpg

まるで箱庭の中ようなコマのいる景色を堪能させてもらいました。

a0035279_21193006.jpg

それにしてもこの日はメチャクチャ寒かった~。
前日までの夏のような蒸し暑さに油断してそこそこ薄着で来てしまったのですが
バイクで高速を走って冷え切った上、標高の高さもあいまってもう寒くて寒くて・・・
コマが出て来てくれた時だけ寒さを忘れる事ができましたが
いい加減耐えられなくなり戦意喪失、適当なところで撤収となりました。

コマポイントを後にして下に降り、温かいうどんをたべたら戦意もちょっと復活
折角だから帰りがけの駄賃にコルリでも撮って行こうかと最後のポイントによってみましたが
出てきてくれたのはアカハラのみ。ナメてました(^^;

a0035279_21194089.jpg

これでこの日は終了。
帰りはたっぷりツーリングを楽しんで下道で帰宅。
シーズンに入ってやっと本格的に夏鳥アタックが出来た感じで大満足でした。






[PR]

by o-rat | 2018-05-21 22:50 | 野鳥 | Comments(4)
2018年 05月 03日

ゴールデンウィーク前半 バイクで鳥撮り遠征2018二日目


鳥撮り遠征二日目は夜明け前に宿をでて第1ポイントへバイクを飛ばします。
朝の空気はとっても冷たく、ダウンジャケットを着こんでも寒くてたまりません。
そして到着した第1ポイント。バイクを停めて機材を組み立てていると早速キビがやってきてくれました。
まだ明るくなりきっていませんでしたが低い所まで降りてきてくれたのであわてて撮影。

a0035279_21050568.jpg


う~ん、綺麗だ~と見とれていると駐車していた車の窓に止り、ガラスに映る自分の姿にアタックしまくっていました(^^;
a0035279_21050936.jpg


ここらへんもまだ桜が満開。早朝の森は野鳥の声で溢れていました。

a0035279_21060270.jpg


やがて日が昇るとオオルリの声が聞こえてきたので姿を探すと、かなり上のほうにいるのを発見。
逆光の上距離があって厳しかったですが何とか証拠写真げっと。

a0035279_21051856.jpg


ジュクジュク言いながらコサメビタキも飛び回っています。

a0035279_21051398.jpg

クロツグミが囀りだしたので声を頼りに姿を探すと、目の前の杭で囀っていてビックリでした(^^;
a0035279_21052455.jpg

そのあとは巣材を運んでいるクロツメスにも遭遇。
a0035279_21052197.jpg

囀るのを止めたオスは地面に降りて餌を探し始めました。
a0035279_21052794.jpg

巣材運びを終えたメスも餌取りのため草原に登場。メスも綺麗ですねえ
a0035279_21053029.jpg

こんな感じでクロツグミを堪能する事ができて幸せ♪
a0035279_21053376.jpg

満足いったところで朝一のポイントへ戻ってみると案の定キビも戻ってき来ました。
a0035279_21053870.jpg

ここでキビも堪能させてもらい、大満足で朝撮りは終了。朝ごはんは8時からなので大急ぎで戻ります。
a0035279_21054163.jpg

なんとか朝ごはんの時間に間に合いお腹いっぱい頂いたら荷物をまとめてチェックアウト。
a0035279_21054397.jpg

次のポイントを目指し出発です。
ここからは結構長い間山裾の絶景ワインディングロードが続き、これまた楽しいです。
a0035279_21055536.jpg

ひーこもガンガン攻めますが、僕はロクヨンがあるので絶対コケれません。
慎重にいかないと。
a0035279_21055952.jpg

やがて快適な山裾の道は平地に下りてきました。
a0035279_21060525.jpg

ここから高速に乗って一気に移動し第二ポイントへ。
a0035279_21061469.jpg

再び峠道で標高を上げて行き、この日の第2ポイントへ到着したのはお昼前。
さてどうかな?と思って待っているとまずはコルリが登場。日光が真上なので光がイマイチなのが残念ですが
一応会えただけでも良かったかな。
a0035279_21062252.jpg

続いて本命コマも登場!
a0035279_21223490.jpg

昨日スカっていたので喜びもひとしおです。
a0035279_21062788.jpg

まだ時期が早いのかヒンカラは一回だけ、しかも後ろ向き。
それでも会えただけでも幸せでした。もうちょっと遅い時期にリベンジしなくちゃね。
a0035279_21062423.jpg

ここでは30分ほどで目標達成できたので早々にバイクに戻り、あとはひたすらワインディングを走ることに徹します。
途中お昼ごはんで一休み。朝をたっぷり頂いたので軽くモリ蕎麦にしておきました。
a0035279_21061839.jpg

食後もひたすら山道を走り帰路につきます。山の中の道はGWとは思えないほどガラガラ。
谷筋にズラッと並んだこいのぼりなど眺めて5月の雰囲気を堪能できました。
a0035279_22284860.jpg

こうしてGW前半のバイクで鳥撮り遠征も無事終了。
お天気にも鳥にも恵まれとっても楽しい2日間になりました。


[PR]

by o-rat | 2018-05-03 22:32 | 鳥撮りツーリング | Comments(0)
2017年 06月 04日

恒例 地獄の山登り

土曜日はとれたさんと毎年恒例の地獄の山登り。目的はもちろんコマです!

a0035279_17180733.jpg

毎年苦労するこの山登り、少しでも機材を楽に運ぶため日々研究を重ね
今回はロクヨンをリュックにしまい、一脚を杖代わりにするスタイルで魔の峠越えに挑みました。
ボディーは一脚使用によるブレを高感度で押さえるためD750をセレクト。

そしてなんとか到着した山奥の湖。もはや僕らにとっては秘境です。

a0035279_17143235.jpg


そしてそこでは重い機材を運んだ甲斐があり、今年もかろうじてコマに遊んでもらう事ができました。

a0035279_17173484.jpg

結構条件は厳しかったですが、一時的に活性が上がってくれたおかげで何とかヒンカラも

a0035279_17173821.jpg
去年と同じ湖畔の枯れ木にも乗ってくれました。
a0035279_17174598.jpg
と言う訳で何とか作戦成功。帰り道は足取りも軽く、ってわけにも行かず、ヒーヒー言いながら無事生還。
辛いけどやっぱり行っておかないとなんだかすっきりしないんですよね~
a0035279_17174211.jpg

こうして登山ミッションも無事クリア。これから狙うのはサンちゃんですね!


[PR]

by o-rat | 2017-06-04 17:30 | 野鳥 | Comments(2)
2017年 05月 23日

48時間耐久鳥撮り 翌日

2日続けてはさすがにちょっとしんどいけどベストシーズンな上天気も最高
お山に行かずにはおれません。
クロツ撮りから帰宅した12時間後、げんさんとお山に立っておりました。
ここでもいきなりコルリの声が出迎えてくれました。姿を探すと・・・これまた良いところに!

a0035279_22173990.jpg

なんか今年はコルリ運がいいのかなあ。これで三回連続コルリゲットです。

a0035279_22085226.jpg

ただ今回の目標だったコマドリポイントはいまいちパッとせず。出て来てくれたのはクロジ

a0035279_22084277.jpg
そしてコルリの若くらいでした。
a0035279_22084590.jpg
まあコルリのオスが撮れたから良いかねえ、なんて言っていたら
ちょっと離れた所でコマが出ているとの情報ゲット。

げんさんと二人、老体に鞭打ってヒーヒー言いながら急坂を登っていくと
そこには天然コマのパラダイスが!

まずはメスがチョロチョロと出てきてくれました。
a0035279_22085496.jpg
続いて待望のオスも登場!
a0035279_22085815.jpg
そしてヒンカラ!うん、尾羽も広げてくれてう言うことなしっ
a0035279_22090291.jpg
見ているとさらに尾羽をのけぞらし、あたりに見せ付けるように体の向きを変えてゆきます。
a0035279_22090666.jpg
そしても一ちょガオ~。近くにメスがいたので
威嚇というよりディスプレイなんですかね?
a0035279_22090894.jpg
天然物の美しくもたくましい姿をたっぷり見せてもらえて大満足です。

その後ミソの声が聞こえてきたのでちょっと箸休め
a0035279_22091167.jpg
オオルリも出てきましたがちょっと位置が悪かったかな、まあ今後もチャンスはあるでしょう。
a0035279_22093059.jpg

その後再びヒンカラと遊んでもらい

a0035279_22093413.jpg

お腹いっぱいになるまで撮らせてもらいました。

a0035279_22091923.jpg

さあ、今日も撮れ高十分。そろそろ撤収しましょうかね。
と行きたい所だったのですが、僕には最近恒例のひーこ待ちが待っているのです。
そう、今回も昼に現地合流してツーリングという事だったのですが
どうやら寝坊をしてらしく到着が大幅に遅れるとのこと、まったく・・・

しょうがないので水場に降りていくとさっき一緒に撮らせていただいた方たちがいたのでご一緒させてもらい待つことしばし
キセキレイ登場(^^;まあ今日は撮るもの心行くまで撮れたし一種追加ってことでこいつも撮っときましょう。

a0035279_22094593.jpg

そしてこちらはうれしいキビ登場。

a0035279_22093810.jpg
毎日見てても綺麗なもんはやっぱり綺麗ですなあ。これもひーこが寝坊したおかげかな?

a0035279_22094224.jpg

この後しばらくしてひーこから到着の連絡があり無事合流。
遅れたお詫びに昼ごはんをおごってもらいました。
やっぱり今回もお蕎麦です。

a0035279_22095334.jpg
そのあとはツーリング。天気も良くて気分最高!
絶景の中のんびり走り回ってきました。

a0035279_22094949.jpg
と言う訳で2日を通して鳥もたっぷり撮れたし大満足の週末となりました。
でも疲れた~



[PR]

by o-rat | 2017-05-23 22:57 | 野鳥 | Comments(4)
2017年 05月 05日

ゴールデンウィーク バイクで鳥撮り遠征 初日 


今年のゴールデンウィークは僕もひーこもバイクを購入したという事で、1泊2日のツーリングに行ってきました。
もちろんこんないい季節にただ走るだけってわけには行きません。鳥撮りの道具フル装備での夏鳥ポイントめぐりを兼ねています。
風が少々強かったものの天気も上々。まずは高速で一気に移動。富士山が綺麗でした。
a0035279_21141275.jpg

2時間ほどで第1ポイント到着。
a0035279_18410969.jpg

撮影機材をセットして鳥撮りスタート!

a0035279_21141998.jpg


芽吹いたばかりの新緑が清清しい森ではキビタキがブンブン言いながら縄張り争いの真っ最中

a0035279_21142649.jpg


今年の春の渡り、地元ではいまいちだったのでたっぷり楽しませてもらいました。
a0035279_21142910.jpg

やっぱりお山で見るキビは綺麗です~
a0035279_21142569.jpg

時刻はここでお昼過ぎ。なんせスタート遅かったもので(^^;
まあキビをたっぷり撮れたので次のポイントに移動しましょう。その前に昼ごはんも食べなくちゃ。
山頂あたりにまだ雪を頂いた山並みを眺めながら快適な高原の道をどんどん登って行きます。
a0035279_18411950.jpg

そしてほぼ登り切ったあたりに会ったお蕎麦屋さんで昼ごはん。冷たい風にさらされてきたのであったかいお蕎麦が身にしみました。
a0035279_18580208.jpg

腹ごしらえのあと3時過ぎになってやっと第2ポイントへ到着。
少々のんびりしすぎた感もありますが今日は泊まりなので安心です。
ここは標高が高いためまだ森は冬みたいです。
a0035279_18413181.jpg


そしてここでのメインターゲットはこの子!

a0035279_21143265.jpg


今年もちゃんと会うことができました(^^)

a0035279_21143418.jpg


ガオー!こそやってくれなかったけれど目標達成できて大満足です。

a0035279_21143715.jpg


他にも標高が高いだけあってこの冬いっぱいお世話になったルリ夫婦も

a0035279_21144563.jpg


a0035279_21144163.jpg


さあ、それじゃそろそろ今日の宿に向かいましょう。
山から降りていくにつれ、気温が上がっていくのが判ります。
やがて道路沿いにはちらほらと咲く桜が目に入ってきました。ここらへんはまだ春が来たばかりなんですねえ。

a0035279_18584603.jpg


そして6時過ぎ、本日の宿に到着。たっぷり温泉に浸り、晩御飯もたっぷり頂いて疲れを癒したのでした。



[PR]

by o-rat | 2017-05-05 20:01 | 野鳥 | Comments(0)
2015年 05月 26日

地獄の山登り 他

夏鳥強化月間3週目、今回もまたとれたさんと一緒に出撃です。目的地は以前遭難しそうなほど辛い思いをしたまだ残雪の残る亜高山帯、目指すはコマでした。
a0035279_18141352.jpg
前回と比べると雲台を軽量化しているものの、ロクヨンを担いで行き着くとこまで行っちゃうと帰りが地獄なので途中まででやめときましょうな、などといいつつスタートしたものの、コマにはなかなかめぐり合えず、ついつい勢いで行き着くとこまで行っちゃいました(汗)
まさかこのすばらしい景色をまた見るとは・・・
a0035279_18143716.jpg
おかげでワンチャンスだけコマにあえたのですが・・・
a0035279_18145524.jpg

そしてこの後待っていたのはやはり地獄でした(^^;

 ロクヨンの重さの押しつぶされそうになりながら必死で地獄階段を登りつづけ、やっと尾根道に戻った時にはもう足腰ガタガタ。でもここまで来ればもう大丈夫。遭難しなくて良かった~
a0035279_23332846.jpg


 ここからの帰り道には囀るエゾムシクイに遭遇。
a0035279_1815555.jpg
囀っていたのでエゾムシクイに間違いないでしょう。
a0035279_18151365.jpg


 そして車に戻ってほっと一息ついたあとは森に移動ちょっとキビ撮りをしてから帰路につきました。
a0035279_9182033.jpg
a0035279_9183112.jpg
とれたさん、今回もお疲れ様でした~

そして翌日はフクロウ見物
a0035279_2331287.jpg

ここでもキビに会えました
a0035279_9184753.jpg

がキビ、今シーズンはまだいまいちこれってのが撮れないです。
ベストシーズンもあとちょっと、なんとかなるかなあ・・・
[PR]

by o-rat | 2015-05-26 09:13 | 野鳥 | Comments(4)
2013年 05月 27日

今年もコマ詣で

 ここの所毎年恒例となったコマ詣でに久しぶりにGさんと一緒に山のほうまで行ってきました。
 
a0035279_857546.jpg

 果たして今年もいてくれるかな?と期待を胸に現地に着くと、いつもなら通れるはずの林道が通行止めに・・・お陰で予定外の苦行を強いられましたが、何とか歩いてポイントへ到着。

 そしてまず出迎えてくれたのがコルリの若。去年のより青が強い感じです。
a0035279_8582066.jpg

 そしてコマドリに並ぶここでの主役、コルリのオス登場。今年も健在でした(^^)
a0035279_2254359.jpg
今期のコルリ、実は初めてじゃありません。そう、タイのクラビで日本に渡ってくる前のやつと遭遇してるんです。あの時は薄暗いジャングルで、しかもど派手なキマユシマヤイロチョウと一緒にいたので思いっきり色あせて見えましたが、初夏の森のなかでは別の鳥じゃないかと思うくらい光り輝いていました。
a0035279_859456.jpg

この渋い青は新緑やコケに映えるんですね。やっぱりコルリ見るなら日本の山が一番!
a0035279_22502622.jpg

そして本命コマドリ、メスが登場。
a0035279_8593292.jpg
 周りにいた皆さんの話だと、今年はオスの出がいまいちで、今日もメスしか出ていないとのこと。まあメスでもコマに会えたんだから良しとしましょう。
a0035279_8594996.jpg


と諦めかけた頃、赤っぽい鳥が近くの藪に飛び込む姿を発見。
これはもしや!と思い気合を入れて待機すること数分、オスも出てきてくれました~(^^)
a0035279_90255.jpg

やっぱりオスは赤いなあ。この前のタネコマドリと比べると、胸の黒いバンドが濃いのが良く分かりますね。
a0035279_905625.jpg
ヒンカラまではやってくれませんでしたが、それでも真っ赤な姿を間近で見られただけでもとっても嬉しかったです。
a0035279_911071.jpg
目標も達成したしそろそろ帰る?と思ったらまだ10時前。いくらあっさりGさんとのコンビでもさすがにちょっと早すぎるか(^^;それじゃ帰りがてら林道を走って完全ネイティブのコマでも探して見ようということに。

 多分帰り道に繋がると思われる林道を、窓を開けて耳を澄ましつつ走って行くとヒンカラ声がすぐそばから聞こえるポイント発見。
しかし声はすぐそこからするものの、姿は全然みえず。やっぱ野生モンは難しいなあ。
でもGさんの「待ってりゃ出てくんじゃね?」の一言を心の支えにボーっと20分ほど待ち続けていると、おおっ、なんか赤いもんが飛んできた!止まった!ほんとにコマじゃ~
a0035279_934130.jpg
と、ネイティブヒンカラも堪能でき、今日も大成功となりました(^^)
本来ならここでもうちょっと粘るべきかもしれませんが、そこは根性のない僕ら。「撮れたからもういっか」ってことになり今日の鳥撮りは終了~ 

 帰り道の渓流沿いにあった店で美味い天ぷらそばを食べてから
a0035279_91347.jpg
渋滞の始まる前の高速をスイスイと帰ってまいりました。あとはビールを飲んで昼寝して・・・極楽じゃ~
[PR]

by o-rat | 2013-05-27 13:27 | 野鳥 | Comments(8)
2013年 05月 09日

タネコマドリ

今回の一番の狙いは実を言うとアカコッコを差し置いてこのタネコマドリでした。沢沿いの林道ではあちらこちらからあの小気味よい「ヒン カラララララ~」が聞こえてきます。
a0035279_2343874.jpg
でも手強かった~。大体生息環境が常緑広葉樹の森の中。まるでヤンバルです。これがコマじゃなくてアカヒゲでも全然違和感ありません。その藪の中で囀るタネコマドリ、そうそう見れるもんじゃありませんよ。
a0035279_2351557.jpg
そのうえコンディションは二日酔いで最悪。ほんとしんどかった~(^^;
a0035279_2345743.jpg
誰もいないのをいいことに、舗装された林道から沢を挟んで反対側で迷彩ネットをかぶって森に擬態して撮っていたのですが、そこに通りかかった車に乗ったおばあちゃんが急停車、こっちを凝視していました。きっと「何かいる!」と思ってたんでしょうね。通報されなくて良かった・・・
a0035279_2353882.jpg
そんな危険も潜り抜け、なんとか撮影できたタネコマドリですが、本土のコマドリとの差は胸の黒い帯がないことと嘴の目元が黄色いことだそうです。なんとかわかるかな?
a0035279_2371955.jpg

というわけでなんとかゲット、タネコマドリでした。
[PR]

by o-rat | 2013-05-09 20:50 | 2013八丈島 | Comments(6)